nDiki : 1月26日

1999年1月26日 (火)

計算機数学レポート採点で思う、「読みやすいレポート」

本日、仕事で情報科学科2年生の計算機数学という科目のレポートを採点した。 レポート採点者の立場として「読みやすいレポート」について考える。 今回のレポートは教科書の練習問題を解いて提出するというもの。

ちなみにこの見解は、私の見解であり、他の人は全く違うかもしれない。 また、私自身ここで言っている印象(だけ)で採点しているわけではない。 誤解なきように。

見た目

字がきれいなこと(丁寧なこと)。

やはりなんといっても字がきれいでないと駄目。 字の下手な人もできるだけ丁寧に書くべき。 汚い字のものは読む気がしないし、実際読めないものも多い。 また人のレポートを書き写す人のものは、急いで写すのか殴り書きのようなものが多い。 逆にいえば殴り書きのものは、まず書き写し(コピーレポート)ではと疑われるであろう。

そういう意味では、女性の方が字がきれいな人が多いので得をしているかもしれない (別に区別しているわけではない)。

一部だけワープロ(パソコン)は逆に貧相。

途中で挫折したのか、はたまた意図的か。 一部だけワープロなものは、逆に手書きの部分が、余計に貧相に感じる。 図などが手書きなのは仕方ないなと思うが(授業レポートにそこまでこらなくても)。 ワープロを使うなら是非全部。

高いレポート用紙の方がいいかも。

安いレポート用紙はぺらぺらで、中身まで安っぽくみえそうだ。 ちょっと高いのを買えば紙をしっかりしていて厚くて良い。 まぁ、大学のロゴ入りのレポート用紙の人が多いのでまぁそれはそれでいいだろう。

採点しやすさ

解答の順番が正しいこと。

採点する側もやはり、思考の流れがある。 解答の順番が問題順(または授業での順番等)に沿っていないと疲れる。 また、他人のレポートを複数の人でよってたかって写す場合に、順番が乱れることがあることも知られている(実際私もそうだった)。 提出までの時間があまりないと、とにかく手にはいったものをどんどん書き写すためこうなる。 もし順番に書けないなら、用紙をわけて書いてあとで並べ替えて閉じた方がいいかもしれない。

人のを写さない。

写すとはっきりいってばれる。 丸写しは採点者には助かるのだが。 なにせ同じ点をつければいいのだから。 が、写しの場合、写した人、写された人ともに減点、または採点の対象とならない事も多いのでやっぱりやめた方が。 どうせ写すならばれないように。

綴じ方の指示があれば従う。

複数枚のレポートの綴じ方、体裁が指示されているのなら必ず従う。 右綴じの中に一つだけ左綴じがあったりすると、作業の流れが狂い非常にまずい。 当然みる方もやな気分になる。

問題番号をわかりやすく。

問題を解いて提出する場合は問題番号をはっきり目立つように。 全問解くことを期待していない場合、解答数が採点に影響する。 解答数を数えるのに、問題番号がみにくいと、数え漏れされることもあるだろう。

解答の前に問題が写してあればなおよい。

テキストの問題の解答を採点する時、採点者は最初に問題とレポートの双方をみなければならい。これが面倒だ。 もちろんある程度採点が進めば問題も頭にはいるが。 問題が書いてあるレポートが採点の最初に出てくるととても助かる。 印象もアップだ。 ただし、問題がそばにあるので、じっくり答を吟味しやすいのも確かだ。 答が間違えているなら、採点者がそれをみつけやすくなるので、逆効果かもしれない。

問題だけ、レポートの最初に列挙にされてあってもどうかと思う。 もちろん実験レポートのたぐいなどは最初に問題が記述されるとおもうが、問題数の多い解答提出レポートではまず無意味だろう。

減点されないように

字の汚い人にうつさせない。字のきれいな人に写させない。

先にも述べたとおり他人にレポートを写させてあげると自分も点がとれないことがある。 覚悟すること。 どっちがオリジナルかまでいちいち判断するほど採点者は暇ではない。 特に、字の汚い人に写させてあげると危険だ。 字の汚い人のレポートはまず写しではないかと疑われやすいからだ。 となると自分のレポートもコピーだと判断されやすくなる。 また字のきれいな人のレポートも他よりじっくりみられる可能性が高いから危険だ。

論外

  • 科目名間違えるな。
  • 食べこぼすな。
  • くしゃくしゃにするな。
  • やぶれているな。
  • 鉛筆はやめろ。

それでもコピーしなくては

それでも人間、人のを写して提出したときもあるだろう。 忙しかった? なるほど。 わからなかった? なるほど。 提出しとかないと不安? なるほど。 私もたくさん写して提出した身だ。 肯定はしないが、うまくやれ。

  • 同じ人から全部写すな。
    • 採点者にはばればれだ。
  • 順番をかえろ。
    • 印象は悪くなるが、問題順がオリジナルと同じだと写したことがばれやすい。
  • 目立つ部分は書き換えろ。
    • 図などは採点者の目によくつく。同じ図があるとコピーの疑いを持つ。
  • オリジナルの解答をまぜろ。
    • みたことのない解答があると、他の解答が似ている/同じでもたまたま似た風になったのかと思う余地がでる。すこしは解け。
  • 写し間違えるな。
    • 情けない。
  • 間違えているやつのを写すな。
    • もっと情けない。もっとも、分かっていれば写さないだろうが。
  • 写したやつを写すな。
    • 誤りがすでに伝播している。
  • やっぱうつすな。
    • 自分のためだ。

検討を祈る。

スポンサード リンク

自宅のNTT回線、タイムプラス開始

年末に頼んでおいたタイムプラスのサービス開始が今日。 別になにがかわるってわけではないが。

私は夜は寝るのでテレホーダイを利用するつもりはない。 タイムプラスがはじまって1年ぐらいになる。 当初から申し込もうと思っていたがずっとのびのびになっていた。 果たしてどれほど電話代が安くなるのか。

ちなみに今晩はなぜか BUSY でつながらなかった。 いつもはつながるのに……。

orion に Tripwire ASR 1.3 をインストール

Tripwire Security Systems, Inc. より Tripwire ASR 1.3 (tripwire-1.30-1.tar.gz) を入手し orion にインストール。 なお ASR は Academic Source Release の略。

tripwire はシステム中の実行可能ファイル、設定ファイルなど指定したファイルの変更があったかどうかを検証するツール。 システムがクラックされた場合、裏口を開ける機能をつけくわえた実行可能ファイルなどがインストールされたり、すでにあるものを置き換えたりされる可能性がある。 tripwire は事前に作成したファイルの情報のデータベースと、現在のファイルの情報を比較することによってこのような変更を検出することができる。

なおここでは、以下の環境、条件でインストール、設定を行った。

まずはパッケージ展開。適当な作業ディレクトリ上で。

 $tar zxvf tripwire-1.30-1.tar.gz
 $cd tripwire-1.30-1

次に Makefile の編集。 以下の2つの変数を値を書き換える。

 DESTDIR = /MO/tripwire/bin
 DATADIR = /MO/tripwire/var

次に OS 毎の設定ファイル。Ported をみると, conf-linux.h を使うようにかいてあるが、みあたらないので conf-sunos-4.1.h で代用する。

$emacs ./configs/conf-sunos-4.1.h

以下の通り変更する。

 #define DIRENT
 を
 #undef DIRENT
 に

最後に include/config.h を編集する。

 $emacs include/config.h

ここでは、os 別のインクルードファイルを読み込むようにするのと、各種ファイルへのパスを設定。

 #include "../configs/conf-svr4.h"
 を
 #include "../configs/conf-sunos-4.1.h"
 に。また以下の変数の値を変更。
 #define CONFIG_PATH "/MO/tripwire/etc"
 #define DATABASE_PATH "/MO/tripwire/var"

そして make。

 $make
 $make test

次に MO を準備する。 マウントする前にシングルユーザモードにし、インストール、ならびにデータベース作業中に他の誰かが悪行をできないようにしておく。

 $su
 #mkesfs /dev/sdb
 #mkdir /MO
 #init S
 #mount -t ext2 /dev/sdb /MO

そしてインストール

 #make install
 #mkdir /MO/tripwire/etc
 #cp configs/tw.conf.linux /MO/tripwire/etc/tw.config
 #emacs /MO/tripwire/etc/tw.config

とりあえず tw.config には自分でコンパイルしたカーネルファイルの指定を追加しておく。

そしてここから実際に使用。 まずは、現在のファイルの情報に関するデータベースを作成する。 終了すると、tripwire を実行したディレクトリに databases/tw.db_orion が作成される(orion の部分はホスト名がはいる)。 これを /MO/tripwire/var に移動しておく。

 #cd /MO/tripwire/bin
 #tripwire -v -initialize
 #mv databases/tw.db_orion /MO/tripwire/var

以上が終了したら、一旦 MO ディスクを抜き、書き込み禁止にしておく。 そしてマルチユーザーモードに戻す。 リブートしてしまう。

 #cd /
 #umount /MO
 #sync; sync; shutdown -r now

とりあえず検証してみる。Read-only でマウントし /MO/tripwire/bin/tripwire を実行する。

 #mount -t ext2 -r /dev/sdb /MO
 #/MO/tripwire/bin/tripwire

一応何も変更は検出されないはず。 と思ったら、いくつか追加されたファイルと変更されたファイルが検出。 モジュールの依存関係ファイルやら何やら。 これらのファイルはおいおい設定でチェックしないようにしなければ。

今後は cron 等で定期的にチェックするようにする設定を行う必要がある。 今日はもう遅いのでやめ。

なお本来は、tripwire のインストール場所、ファイルの位置などはできるだけわかりにくいようにする必要がある。 公開などしてはいけない(ここであくまでも例で、具体的な位置は異なっている)。

  • UNIX Magazine 96/7 pp.93-101
  • LINUX JAPAN Vol.5

Perl 用字句解析生成モジュール Parse::Lex (ParseLex-2.05.tar.gz) をインストール

先日とってきておいた Perl 用字句解析生成モジュール Parse::Lex (ParseLex-2.05.tar.gz) をインストール

 $tar zxvf ParseLex-2.05.tar.gz
 $cd ParseLex-2.05
 $more README
 $perl Makefile.PL
 $make
 $make test
 $su
 #make install

ベータ版とはなっているが、十分使えそうだ。 使えるものは使おう。 とはいっても、目的は自前の生成系が欲しいということなので(全然使えるものを使っていない?)、これを1段目の生成系とすることにしよう。

Parse::Lex は仕様記述をメソッドのパラメータへ渡すタイプのものである。 仕様記述ファイルから読み込むものではないので、(f)lex ライクなものでもとりあえず作ってみるか(これも既にどこかにあったりして……)。

[ 1月26日全て ]

2004年1月26日 (月)

エスカレータ

東京だと「左側は立ちで、右側は歩き」という暗黙のルールがある。 あのルールはどうやって決まったのだろう。 自然発生的に形成されたのだろうか?

誰も右側を歩く人がいないのに、普通にエスカレータに乗る人(左側に乗る人)が溢れて待ち行列が発生していると何とも納得のいかない気分になるのは私だけではないだろうな。

過去の今ごろ

過去の1月26日より。

Windows XP のログイン画面

左上が薄くなっているので、たまに「ディスプレイが逝ったか?」と思ってしまう。

[ 1月26日全て ]

2005年1月26日 (水)

DiKicker にそろそろコメント機能を実装するか

くっつき BBS

nDiki では、たつを氏が公開しているくっつき BBSを利用してコメント機能をつけている。 くっつき BBSは自前でBBS機能を実装しなくても、JavaScript Include を使うことでコメントをページに貼りつけられるという優れもの。

CGI プログラム経由の JavaScript Include 方式は遅い/負荷がかかる

nDiki では JavaScript Include する際、コメントがない(=JavaScriptファイルがない)場合でも404にならないようにCGI プログラム経由で貼りつけていた。 しかし、この方法だと1ページに多くのコメント領域があると何度もCGI プログラムが実行されるのでサーバへ負荷がかかる。

また Web ブラウザHTMLの途中でscript要素が出てくると、そのスクリプトファイルを読み込んで処理するまで残りをレンダリングできない。 このためサーバが重かったりして、途中スクリプトファイルの読み込みでひっかかるとユーザ側でのページ表示完了が遅くなってしまう。

ということでこの方式をやめて、単純にコメントJavaScriptファイルのURIを指定するようにした。 その使わなくなったCGI プログラムで、tDiaryテーマ用の「commentshortクラスdiv要素」を書き出していたので、この部分は DiKicker に戻す。 現在のコードでは、コメントが無くてもこのdiv要素が出力されてしまうので、ちょっとみぐるしいがしばらくご容赦。

やはりDiKickerでネイティブにコメント機能を実装しよう

コメント内の AutomaticLink 処理や cookie の連動など、前からやりたいとは思っていたのでこれを機会に実装するかな。 いろいろ決めないといかん。

[ 1月26日全て ]

2006年1月26日 (木)

amaroK のプレイリストを mt-daapd で共有する

amaroK のコレクション用ディレクトリと mt-daapd での音楽データディレクトリを同一にしている。

この状態でプレイリスト (.m3u) を作成し同じくこのディレクトリに保存すると、mt-daapd で問題なく公開できた。 ファイル名日本語にしておけば、プレイリスト名もきちんと日本語になる。

mt-daapdmt-daapd.playlist による動的なプレイリストも、設定ファイルを UTF-8 で書いておけば日本語のプレイリスト名も問題ないようである。

[ 1月26日全て ]

2007年1月26日 (金)

EasyPG で Emacs から .gpg ファイルを透過的に読み書き

パスワードを含むアカウント情報などは今のところ、テキストファイルに書いて GnuPG暗号化して記録している。 ……のはずなのだが、面倒なので GnuPG かけてないファイルも結構あったりして実はまずい。

Emacs で EasyPG を使うと gpg 拡張子を持ったファイルは自動的に暗号化/復号化してくれるようになって便利らしい。

例えば example.gpg という名前で新しいバッファを作りテキストを入力する。 ここで保存しようとすると暗号化する相手の鍵の選択画面が出る。自分の鍵で復号できればよいのでそのまま [OK] を選ぶ。 そうすると暗号化して保存してくれる。

逆に .gpg で終わるファイルを開くとパスフレーズの入力が求めらる。 正しく入力すると復号化されたテキストがバッファに表示される。 再編集して保存する場合も先と同様に暗号化の手順が出るので、また暗号化した状態で保存することができる。

easypg-0.0.9-1 Debian パッケージインストールして使ってみた。 便利便利。

ただ emacs-snapshot 20070122-1 (22.0.92.1) だと暗号化の際 coding の処理が正しくされないのか日本語を含んでいると文字化けしたテキストが暗号化されてしまい、復号化してももはや読むことができない。 ということで、ここしばらく Emacs 22 を使っていたのだけれど、Emacs 21 に戻すことにした。

こちらでは問題なく動作。

久しぶりに SSH の新しい鍵を作成し、複数利用できるように設定

仕事であるサーバへアクセスするのに、 SSH公開鍵を送るように頼まれた。 そういえば今までずっと同じ鍵を使い続けていたけれど、いちおうこういのは管理上分けておいた方がいいかもしれない。

ということでかなり久しぶりに鍵を作成。5年ぶりぐらい?

鍵の作成

 ssh-keygen -C <メールアドレス> -f id_rsa.hogehoge

リモートホストの authorized_keys への登録

手元のいくつかのサーバも新しい鍵を使えるように authorized_keys に追加しておく。 ssh-copy-id コマンドというものを今回初めてしった。 リモートホスト上の ~/.ssh/authorized_keys に、ローカルホストから直接公開鍵を追加することができる。こんな便利なものがあったとは。

 ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.hogehoge naney@サーバ名

config への登録

デフォルトとは異なる新しい名前で作ったこの鍵もリモートホストへの接続に使えるようにするため、ローカルの ~/.ssh/config に設定を追加しておく。

 IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.hogehoge

keychain への追加

それと ~/.profile の中で呼んでいる keychain の引数にも ~/.ssh/id_rsa.hogehoge を追加。

[ 花粉症 ] 2007年最初の通院

をもらいに今年1度目の通院。

今日は第3診察室の女の先生。

問診のみ。「会社で風邪がはやっているせいか鼻水が出たりするけれど、花粉アレルギーはまだ」という話をしたら「今年は鼻風邪が多いですね」とのこと。

今年も、去年の途中に変えたアレグラでいくことに。目もいつでも点せるアズレン点眼薬

今日のお:

そういえば今回から保険点数の明記された領収明細書が出るようになった。 今までは喫茶店で出てくるような印字の薄いレシートだけだったので、ようやく明朗になった感じ。

[ 1月26日全て ]

2008年1月26日 (土)

今日のさえずり - 抜いた歯はもらう派(もらう歯)

[ 1月26日全て ]

2009年1月26日 (月)

ホスティングサービスがメンテナンスからトラブルに

昨日の 18:00 から今朝の 6:00 まで、www.naney.org のホスティングサーバがメンテナンス作業で停止したのだが、その後もメールサーバは復旧せず。 ストレージのハードウェア障害が発生したらしい。

連続運用しているサーバって止めると立ち上がらなくなるってありがちだからなあ。

とはいえ12時間のメンテナンスだけでもかなり長いというのに、その後のトラブルで1日以上メールが止まるってホスティングサービスとしてはちょっとお粗末だよ。 ガンバレ。

今日のさえずり - 爽やかに挨拶したら DM 配りだった

2009年01月25日

  • 08:57 冷蔵庫の配送時間の連絡があった。10:30から12:00の間。 [mb]
  • 10:53 冷蔵庫の中身出しと搬入路確保完了。待機。 [mb]
  • 11:02 冷蔵庫きてる。 [mb]
  • 11:11冷蔵庫搬出終了。 [mb]
  • 11:23 冷蔵庫設置完了。なんとか玄関通った。このサイズが限界って言われた。 [mb]
  • 16:54 隣人だと思って爽やかに挨拶したら DM 配りだった。 [mb]
  • 17:47 18:00 から明日の 6:00 まで12時間ホスティングサーバがメンテナンス作業に入ってしまうので、やることやっておいた。 *P3
  • 17:48 っていうか12時間メンテって普通許されんだろ。通知きたのも10日前だし。 *P3
  • 24:22 まず使うことないだろうが一応ポケットビットの中のプリインストールソフトウェアをアーカイブして保存。 *P3

2009年01月26日

  • 08:08 ホスティングサービスの Web サーバ復旧を確認。メールサーバはまだ。「メールサーバのストレージシステムにハードウェア障害」か。何しでかしたんだ? *P3
  • 08:09 本日中の復旧を目指すって悠長だなあ。 *P3
  • 08:48 アレグラ服用開始。 [mb]
  • 11:49 千葉方面に移動中。千葉駅での乗換時間1分が向かいのホームであることを願う。 [mb]
  • 12:14 乗り換え成功。L:千葉駅 [mb]
  • 17:04 ギリギリ快速に間に合ったので帰社する。L:八幡宿 [mb]
  • 17:58 イマココ! L:馬喰町駅 [mb]
  • 19:00 スーツがタバコ臭くて辛い。 *P3
  • 19:10 外注プログラムの瑕疵を外注に直してもらうのに必要な時間とコストと気力。 *P3
  • 22:30 ホスティングサービスのメールサーバ復旧に手間取っているっぽい。明日の12時サービス再開目標って、42時間もメールサーバ止めるつもりか。 *P3
  • 22:48 やっぱり転職すると mixi ユーザ作り直すもんなの? *P3
  • 23:24 いきなり初日から夜のアレグラ忘れるところだった。 *P3
[ 1月26日全て ]

2010年1月26日 (火)

マイクレド待受画面更新 - ツイてる!

rimage:nDiki/2010/01/26/credo-2010-01-26-0001-small.png

今年に入ってから「ツイてる」が重要キーワードになってきたので、リマインダもかねてマイクレド待受画面に追加(前回バージョン)。

今日のさえずり - これ Emacs なのよね

naney:4310098021

2010年01月26日

[ 1月26日全て ]

2011年1月26日 (水)

友達リストで Facebook でシェアする範囲を細かく指定する

Facebook での共有範囲って基本的には

  • すべてのユーザー
  • 友達の友達
  • 友達のみ
  • 自分のみ

という区分になっているので「友達か否か」が超重要。特定の人とだけ共有とか、特定の人には非表示とかも個別にできるようなんだけれど、それは管理的にもカンベン。

Android だと Facebook の連絡先を同期して直接表示できるので携帯電話番号なんかを知人と共有できるとすごく便利。 ただ携帯電話番号や住所を友達と共有する設定にしてしまうと今度は「ネット上で交流があって Facebook 上でもコミュニケーションしたい」ようなユーザーと Facebook で友達になるのに躊躇してしまう(うーん、まだ住所まで教えるほどでは)。

うまく共有をコントロールできるといいんだけどなあと思って確認したら、「友達リスト(friend list)」で共有する範囲を細かく指定できるじゃない。 これだよこれ。

友達リストを作る

にアクセスして [リストを作成] からリストを作る。「プライベート」とか「ビジネス」とかいうロール別にリストを作ってもいいんだけれど、自分は「電話OK」とか「住所OK」とか権限別にリストを作った。数が多くないならこの方がシンプルで間違えにくい。

なお友達は複数の友達リストに所属させられる。

プライバシー設定する

で次に友達リスト単位で共有を指定する。

から[設定をカスタマイズ]へ。

で例えば携帯電話番号を特定の友達リストに登録されている人とだけ共有したい場合は [携帯電話番号]のところのリストから[カスタマイズ]を選ぶ。

そこで[対象者]で[特定の人]を選んで、下の入力欄に友達リスト名(例えば「電話OK」とか)を入力する。最初の何文字かを入力すると友達リスト名が候補として表示されるので、それを選択してもよい。

naney:5389474133_2d6a87fba8_o_d.png

これでOK。Facebook で友達になってもいきなり携帯電話番号が共有されちゃうことはない。 共有したいレベルに応じて友達リストにゆっくり追加していけばよい。

Facebook よくできてるね。いいね!

今日のさえずり: 最近 Git 管理下か Dropbox ディレクトリ下でないと物を書くのがこわい

2011年01月26日

naney:5389164803

[ 1月26日全て ]

2012年1月26日 (木)

宇宙刑事ギャバンのソフビ出た!

naney:6755213475

男なんだろ? ぐずぐずするなよ 胸のエンジンに 火をつけろ おれはここだぜ ひと足お先 光の速さで あしたへ ダッシュさ

宇宙刑事ギャバン カッコイイ! 主題歌は今でも自分を鼓舞する時のテーマソングですよ。

なので以前からオフィスにギャバングッズを飾っておきたいと思ったのだけれど手頃なのが無かった。で今回の映画化を受けて何かグッズが出るかなとチェックしたら、ありましたよソフビ。いわゆる大人向けのフィギュアみたいに高額ではないのでさらっと買える金額で。やったー。

ということで早速購入。ディテールもなかなか良くできていて満足。

何かを先送りしたくなったら君のことを見るよ。「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」


[ 製品レポート ]

[ 1月26日全て ]

2013年1月26日 (土)

HTTP POST リクエスト1発で通知できる Notify My Android

IRC でトークをもらったり名前を呼ばれた時や、その他何かのイベント発生のタイミングで、Android 端末で通知を受けたいなと思って Notify My Android (NMA)を入れてみた。

対抗馬としては Pushover があるんだけれど NMA の方が

  • 回数制限が緩い (NMA は API key 毎に1時間800回、Pushover は月7500回)。
  • Tasker でイベントを受けられる。

という点でいい感じ。

Web サイトでアカウント登録し、端末にアプリをインストールしてユーザ名とパスワードを設定。で Web サイトのフォームを使ってテスト通知したところ、すぐに通知が届いた。日本語も OK。ということで問題無さそうなのでアプリ上からプレミアムアカウントにアップグレードした。387円。

あとは Web サイトAPI key を発行すれば HTTP POST メソッド1発で Android 端末に通知を送ることができる。

 curl --data-ascii "apikey=発行した API key" \
      --data-ascii "application=curl" \
      --data-ascii "event=testevent" \
      --data-ascii "description=testdescription" \
      https://www.notifymyandroid.com/publicapi/notify

API key ごとにメールアドレスが設定されるのでそこにメールを送る形で通知することもできる。IFTTT あたりから通知させるならメールを送れば良いね。

IRC からは適当にスクリプト書いて LimeChat 2 から通知してもいいし、Growl for Windows の Notify My Android Forwarder Plugin を経由して送ってもいいかな。NMA のサイトを経由するので、見られると困るようなものは詳細は送らずに定型文のみ送るようにすると良いだろう。

お手軽に通知できるようになるのでいいね。


[ Android アプリレビュー ]

今日のさえずり: 凧揚げった

2013年01月26日

  • 08:59 起きた。みなぎる!
  • 11:39 ロディの空気補充。ロディにまたがると尻が冷える。
  • 12:52 リビングの窓のところに、ふさかけ付けた。カーテンがまとまるようになった光量アップ。ボード恐れるほど硬くなくてネジが入ってよかった(むしろ柔い感)。
  • 13:27渋谷駅南口のカラオケ店に「エヴァ」ルーム-新劇場版「Q」とコラボ - シブヤ経済新聞http://t.co/181FQSRR
  • 14:15 @callcenterjapan こんにちは。ぜひ今度うちも取り上げてくださーい。
  • 15:24 凧揚げった。
  • 16:37 ドジョウとか、小学生の時ドジョウ掴みで取ってきたやつ食卓にのぼってた。
  • 18:49 テーブルのネジ締め直し。
  • 21:38 やはり、病名で画像検索はダウナー。
  • 22:25 トイレが無人でゴボゴボいっているという報告を受けたので調査する。
  • 22:36 うーん、何か誤動作してシャワワーしてたのかなぁ。フタの裏濡れてたし。再発待ち。
  • 22:52 Notify My Android 入れた。Web サイトからテストメッセージ送ったらすぐ Android 端末に届いたし日本語も問題無かったので、1日5通知までのトライアルアカウントからプレミアムアカウントにアップグレードした。
  • 22:57 “var_dump($me);: comyu!のロゴをデザインしました” http://t.co/IYSPEXkU
[ 1月26日全て ]

2014年1月26日 (日)

万能Jrくんでキッチンシンクと、風呂の鏡と握りバーがピカピカに

naney:12133523934

昨日ホーマック(ホームセンター)に行ったついでにマルシンの「スーパークリーナー万能Jrくん」を買ってきて、昨日と今日とでキッチンのシンクと風呂の鏡と握りバーの掃除に使ってみたところピカピカになって感激した。

今のキッチンはシンクにクレンザーとか研磨剤入りのもの使いたくないなあと思って、デイリーのお手入れだけして1年以上経ったんだけれど汚れが落ちなくてだんだん汚なくなってなってきてしまっていた。でコンポーネントキッチンの取扱説明書をみたらこれがおすすめ便利グッズとして掲載されていたので買ってみたと。ちなみにシステムバスルームの取り扱い説明書にもこれが紹介されていたので、それなら違いないと思ったわけ(しかし実はキッチンはサンウエーブ → LIXIL で、バスルームは INAX → LIXIL であれっと)。

感じとしては靴クリームのような感じ。スポンジか布につけて綺麗にしたい面に塗り、汚れが浮いてきたら擦って汚れを落とす。

シンクのずっと落ちなかった汚れは何回か繰り返すことですっきり落ちてピカピカになった。

しばらくサボっていたレンジフードの掃除にも使ってみたけれど、固まった油汚れも万能Jrくんをつけてちょっと待つと取れるようになる。仕上げに水洗い不要なので助かる。ただ、つける・ちょっと待つ・こすって落ちなかったらもうちょっとつけて繰り返すというのレンジフードだとちょっと大変なのでこれは別の洗剤の方が良いかも。

風呂は鏡と握りバー(シャワーのスライドフックがついている棒)の掃除に使ってみた。鏡のウロコ取りというと研磨剤系が多くて躊躇するのだけれど、万能Jrくんは研磨剤が入っていないのでその点は安心できる。こちらもほぼ綺麗になった。ただ1回では落ちなくて何回も繰り返しつけてはスポンジでこするのを繰り返した。まだちょっと残っているので以降は定期的に掃除する時に使って落とそうと思う。

あと金属の握り棒についていた、お風呂洗剤やメラミンフォームでは落ちなかった水垢も結構落ちてピカピカになった。これは嬉しい。

そもそもあのバー、シャワーフック用のだと思ったのだけれど取扱説明書をみたら浴槽に入るときの握りバーだったという方が驚きであった。握りバーなんだ。握りバー。


[ 製品レポート ]

今日のさえずり: 国語辞典でマーガリンが人造バターって書かれていてなんかカッコいい

2014年01月26日

[ 1月26日全て ]

2015年1月26日 (月)

影響力の法則

影響力の法則-現代組織を生き抜くバイブル

人を動かすには、相手が求める何かを提供し、こちらのほしいものと価値の交換をする」 p.17

人間関係にはレシプロシティ(互恵性)があるので、人を動かしたかったらその人の世界を理解しカレンシー(通貨)を把握・理解してまず提供し、そのかわりにこちらの望む行動をしてもらいましょうという話。特に組織における人間関係と影響力について考察した本。

大きな異論はないのだけれ説明がくどい感じはした。またちょっと戦術的すぎて打算的な印象が強いので感情的にすんなりはいってこないというのはあった。結構前に買ったのだけれどなかなか読み進まなかったのはそういうところにあるのだと思う。

ただ影響力の法則の1番目が

  • 法則1 味方になると考える

であったのは良いかなと思った。味方になるという意識は良いと思う(ただ本書においては「利害のために手を結ぶのだ」(p.22)とあるので、あくまでもドライだ)。 また人の行動を左右しているのは性格だけではなく、(評価・報酬などを含む)その人を取り巻く環境がありこれらの力もかなり強いというのはあらためてなるほどと思った。

ドライな感じはあるものの組織で人を動かして成果を出していくにはこういうのも理解しておいて間違いはないよねという1冊。


[ 読書ノート ]

今日のさえずり: 何かを知ったら整理しドキュメント化して、次の人(未来の自分も含む)の役に立つようにする習慣

2015年01月26日

  • 07:21 地震(トイレ)。
  • 10:29 鶴瓶の家族に乾杯。 / “あの妖怪の巻き寿司に挑戦したのだが - パレード” http://bit.ly/1uu9uRe
  • 22:01 何かを知ったら整理しドキュメント化して、次の人(未来の自分も含む)の役に立つようにする習慣
  • 23:37 ヒャッハー。黄忠っていうムキムキマッチョの爺さんが出てきた。ツイてる、大当たりだ。
[ 1月26日全て ]

2016年1月26日 (火)

とうとう Instagram アカウントを作成

とうとう Instagram アカウントを作成しました。

iOS 版から遅れて Android (2.2 以降) 用の Instagram アプリがリリースされたのが2012年4月3日。しかしながら当時使っていた Xperia SO-01B は Android 2.1 だったので使えず出遅れたこともあって使わずじまい。

撮った写真の共有先も Flickr + TwittermixiFacebook がありましたし、フィルタ加工してエセオシャレ写真にする欲求も無かったので、あえて Instagram を使う理由もあまりありませんでした。

まあそうはいっても使った経験が無いというのもいかがなものかということでようやく使ってみることに。

当然ユーザーネーム naney (Naney) はもう取れないのでテンションはちょっと低めです。

アカウント作成はちょっとはまる

Android アプリからメールアドレスを入力してアカウント作成を始めたのですが、名前・ユーザーネーム・パスワードを入力して「次へ」をタップしても画面が切り替わらず先へ進めません。エラー表示も無し。何回もチャレンジしたあと、もしかしてと思って Wi-Fi を切って LTE 回線にしたら先に進めました。なんでしょう。たまたまこちらの回線の問題だったのでしょうか、それともアカウント大量作成対策にはまってしまったのでしょうか。私も仕事で不正利用対策に取り組んでいるので、そういう可能性もあるのかなと考えてしまいました。

とりあえず誰もフォローしていないので全く面白くありません。ぼちぼち使っていくことにします。

今日のさえずり: 「Instagram のどこが面白いんだ?」と言ったら負けな雰囲気

naney:24591564766

2016年01月26日

  • 13:01 会社の近くのベーカリー。 https://flic.kr/p/Dt5crY
  • 13:52 “上司不在で肩書き・役職を撤廃し社員に自由を与える「ホラクラシー」を導入した会社に起こったこととは? - GIGAZINE” http://bit.ly/1WMa9fN
  • 22:52 理想の飲み会だ。 / “飲み会はもうチャットでよくないですか - デイリーポータルZ:nifty” http://bit.ly/1PPmOJv
  • 24:16 とうとう Instagram アカウントを作成しました。
  • 24:21 ちなみにユーザーネームとパスワードを入力する画面から全く先に進めなくてなんじゃこりゃってなったんですが Wi-Fi 切って LTE にしたら登録できました。
  • 24:35 「Instagram のどこが面白いんだ?」と言ったら負けな雰囲気。
[ 1月26日全て ]

2017年1月26日 (木)

久しぶりにタイムトラッキングTask Coach を使ったけれどすぐ飽きた

Remember The Milk で予測時間を入力するための時間計測をするのに Task Coach を久しぶりに使ってみました。

Toggl を使えば Remember The Milk と連動してタイムトラッキングできるのですが、きっちり記録したい訳ではなくて繰り返しタスクの平均所要時間がわかればいいかなぐらいだったので、ローカルで実行できてデータ管理手間なしの Task Coach を使おうかなと。ただやはりタスクの入力が面倒。すぐ飽きました。 Task Coachタスク管理自体をしているのでなければ無理。

普通にストップウォッチで時間を測って Remember The Milk タスクのノートメモするぐらいで十分そう。

[ 1月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 2.435752s / load averages: 0.97, 0.71, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker