nDiki : 3月13日

2004年3月13日 (土)

過去の今ごろ

過去の3月13日より。

  • シール集まる
    • しまった。今年はまだ台紙も入手できていないよ。とりあえず玄米フレークの箱に貼ってある。
スポンサード リンク

[ Debian ] HDD認識せず

久しぶりにバックアップを取ろうとUSB外付けHDDを挿すも認識せず。

近谷研OB会代替OFF会 - お店を予約 -

ぐるなび池袋周辺で個室になりそうなお店をチェックし、電話にて予約

9人で予約したのだが、8〜10人の部屋になるので人数の大幅変更は難しいらしい。 個室のほうがゆっくりできると思ったのだが、そういうデメリットもあるか。 今回はもうそれほど変化しないだろうから大丈夫かな。

[ 3月13日全て ]

2005年3月13日 (日)

テスト。More。

WiKicker のテストスクリプトの作成には Perl 5.005_03 でも標準バンドルされている Test モジュールを使用している。 テストのためだけに追加のモジュールを要求するのも悪いかなと思って。

しかし Perl 5.6.2 以降にはすでに標準バンドルされている Test::More にそろそろ移行したい。

5.005_03 で WiKicker を使っている人も少ないようだし WiKicker 0.25 からは Test::More を PREREQ_PM に追加することにしよう。 Test モジュールと Test::More モジュールは互換性がないので、順次テストスクリプトを修正していく予定。

[ 3月13日全て ]

2006年3月13日 (月)

マイッチング HUB

image:/nDiki/Flickr/112867946.jpg image:/nDiki/Flickr/112867931.jpg

オフィスレイアウト変更後初日。

レイアウト変更の日には自分の PC まわりの配線まで手がまわらなかったため、今日の午前中にそのあたりを片付ける。

自分の場合

と最低3本 LAN ケーブルが必要。 デモ用ノート PC のセットアップなどが必要になるとさらに、1、2本必要である。

これを 6、7m ぐらい(?)先のスイッチングハブからひっぱってくるのは繁雑なので、自分用にスイッチングハブを買うことにした。

コンパクトの物が希望。電源タップも不足しなので最初は USB バスパワーで動くものを検討してみた。

あたり。

しかしながらよく考えてみると持ち運ぶ機会などほとんどないし、USB 給電している PC をリブートさせるとネットワークが一時切れてしまうだろうしということで、今回の用途ではあまり意味がないかなと。

ということで条件を整理してあらためて選びなおし。

  • 8ポート。
  • Gigabit Ethernet までは必要なし。
  • 前面に LED を。ポートは背面に(前にあるとケーブルが見苦しい。またコンパクトタイプはポートが左右に分かれていたりするものも多い)。できれば、電源コネクタもポートと同じ面に(電源コネクタが嫌な位置にあったりするものが多い)。
  • できれば電源内蔵。AC アダプタなら小型だと嬉しい。
  • できればメタルケース(できればと書いたが、実は結構重視していたりする)。
  • 一応マグネット付きで。
  • 野暮ったくないデザイン

思ったよりこの条件に合う手頃なものが少ない。

結局条件を満たすコレガの CG-SW08TX を選択。

買ってみるとWeb ページの写真での見栄えと違って、ベーシックながら適度な重みもあっていい感じのデザインだ。

早速 LAN ケーブルを接続して、デスクの左奥の脚のところにマグネットで固定。 マグネットも十分な磁力で、ケーブルの重みに負けることはない。 マグネット自体は付属品として同梱されており、自分で背面に取りつけるようになっている。必要なければつけなくても良い。

コレガというとなんとなく安定性などにちょっと不安な印象を持っていたりするのだが、実際のところどうなのだろう。

モノ的には満足なので、安定しているといいな。


[ 製品レポート ]

[ 3月13日全て ]

2007年3月13日 (火)

プロフィール公開サイト iddy のアカウント作成

プロフィールページを作成して、自分の BlogFlickrはてなブックマークLast.fm などの情報をまとめて表示させることができるサービス「iddy」のアカウントを作成してみた。

  • http://iddy.jp/profile/Naney/

同じタグをつけたユーザを検索することができるが、まだ登録ユーザが多くないのかそれほど面白い結果にはなっていない。 他のプロフィールを眺めたところでは Flickr の利用者が思ったより多いなという印象。 こういうサービスに飛びつく人だけにだと思うけれど。

いまのところプロフィールページは1ユーザ1ページのみ。 アカウント作成者にとっては、追加の情報があるわけではないしまだ iddy.jp に Google AdSense を貼るためのページのコンテンツを提供してあげただけという感じがしてしまう。 これからに期待といったところか。

[ 3月13日全て ]

2008年3月13日 (木)

TwitterアイコンPerl スクリプトで更新する

API 経由では Twitterアイコンを変更できなさそうなので、WWW::Mechanizeアイコン画像をアップロードする Perl スクリプトを書いてみた。

 #!/usr/bin/perl

 use strict;
 use warnings;
 use WWW::Mechanize;

 die "no file name" if @ARGV == 0;
 my $file_name = $ARGV[0];

 my $name     = 'ユーザ名';
 my $password = 'パスワード';

 my $mechanize = WWW::Mechanize->new();
 $mechanize->get('http://twitter.com/');
 die unless $mechanize->success;
 $mechanize->submit_form(form_number => 1,
                         fields      => {
                                    username_or_email => $name,
                                    password          => $password});
 die unless $mechanize->success;
 $mechanize->follow_link(text => 'Settings');
 die unless $mechanize->success;
 $mechanize->follow_link(text => 'Picture');
 die unless $mechanize->success;
 $mechanize->submit_form(
                      form_number => 1,
                      fields => {'profile_image[uploaded_data]' => $file_name}
 );
 die unless $mechanize->success;

Skype のアバタを WSH 上の JScript スクリプトで変更する

まず Windows XP BOX に、Skype4COM 1.0.28.2 を入れる。 Skype4COM-1.0.28.2.zip をとってきて展開し、アーカイブの中の DLL を登録する。

 regsvr32 Skype4COM.dll

次に以下のスクリプトを書いて、例えば setskypeavatar.js というファイルに保存する。

 skype = WScript.CreateObject("Skype4COM.Skype");
 skype.Settings.LoadAvatarFromFile("C:\avatar.png");

で、Skype を実行してログインしている状態でコマンドプロンプトから

 start setskypeavatar.js

で実行する(あるいはエクスプローラ上から実行する)。Skype 側が「他のプログラムが Skype にアクセスしようとしています」というダイアログを表示するので連携を許可してあげると、アバタが avatar.png の画像に変更される。

細かい点気にしなけば簡単。

なお今回のように単純に Windows Script Host から API 接続すると、WScript.exe に対しての許可を与えなければならないので、その点は注意が必要。

ちなみに Skype for Linux では API にある「SET AVATAR」コマンドがまだ使えないので、同様のことが実現できなかった。

Flickr写真を自動的に Twitter アイコンにする

2週間ほど前にtwitterfeed で Flickr に写真をアップロードしたら自動的に Twitter にタイトルと URL をポストするようにしたのだが、これだと写ツみたいに画像そのものはポストされず今一歩なので、写真自体を自動的に Twitter アイコンアップロードするようにしてみた。

流れは以下:

  1. cron で定期的に FlickrRSS フィードをフェッチする (URI::Fetch + XML::RSS)。
  2. 新しい写真アップロードされていたら(最新の写真が変化していたら)、RSS フィード中のサムネイル画像 URL を抜き出して画像をダウンロードする (URI::Fetch)。
  3. 正方形に crop。それからころころ Twitter アイコンを変えると誰だかわからなくなるので、決まった画像 (今のところ自分の写真)を重ねる (ImageMagick / PerlMagick)。
  4. Twitterアップロードする(アップロードスクリプト)。

例えば今日 VQ1005 で撮影して Flickrアップロードした写真を自動的に加工させたものがコレ。

image:nDiki/2008/03/Twitter-icon-2008-03-13.jpg

なんか偽中継のような嘘臭さがあるけれど、まあだいたいアップロードした写真は自分が実際にその場にいたのだから、あながちでもないんじゃないか。

[ 3月13日全て ]

2009年3月13日 (金)

久しぶりの C++GNU Automake + CppUnit

ちょっとした文字列構文解析関係の C++ コードを書き始めた。 C++ は随分触ってなかったので「C++ で書き直すのを考慮してそれっぽく Perl で書くから後で書き直して」と最初は言っておいたのだが、それもあんまりだと思って C++ で書くことにした。

Debian GNU/Linux 上で書くので GNU Automake + CppUnit で。 「Perl + Test::Harness」や「Java + Eclipse + JUnit」や「C# + Visual C# + NUnit」などと比べるとやっぱりタルいな。

1つメソッド書くのに、

  • テストメソッドの宣言
  • テストメソッドの登録 (CPPUNIT_TEST())
  • テストメソッドの実装
  • メソッドの宣言
  • メソッドの実装

と 4ファイル5カ所編集しなければならない。 クラス追加時には Makefile.am にヘッダファイルとソースファイルをテストケース用のと含めて4ファイル書き加える必要があるし。

あー面倒。

でも C++ で書き始めると楽しいんだよなあ。

今日のさえずり - 会議室から「サクラ大戦」とか

rimage:/nDiki/Flickr/3350803825.jpg

2009年03月12日

2009年03月13日

[ 3月13日全て ]

2010年3月13日 (土)

KeePass 2.x はマルチプラットフォームに難

先月末に KeePass 1.x (Windows 上) + KeePassX (Linux 上) から、KeePass 2.x (.NET Framework / Mono) に乗り換えてみた。

お目当ては 2.x で使えるようになった「カスタム文字列フィールド」。 アカウント作成時に登録したメールアドレスなどを管理したかったので。 コメントでもいいんだけれど、フリーフォーマットではなくてきちんとフィールドとして入力しておきたかった。 試してみたところメイン画面のリストのカラムとしてこのフィールドを表示する機能がなかったのちょっと残念。思ったほど便利じゃなかった。

KeePass 2.x では .NET Framework / Mono を使って、Windows でも Linux でも同一のバイナリで実行できるというのが売りの1つ。 しかしながら Linux + Mono だと自分の環境ではテキストのコピー&ペーストが機能しなかった。これはパスワード管理ツールとして致命的。

半月ほど使ってみたけれど KeePass 1.x 系から移行するメリットがあまりなく自分の環境ではむしろ使い勝手が悪くなったなという感想。

パスワードデータベースファイルも 2.x 系 (.kdbx) には対応していなくて 1.x 系 (.kdb) のみの互換ツールも多いので、まだしばらくは 1.x 系の方が良さそうだ。

ということでデータベースを .kdb に変換して元に戻した。当面は 1.x 系にしよう。

[ 3月13日全て ]

2011年3月13日 (日)

大震災後のスマートフォン電力確保のためにエネループ モバイルブースター KBC-L2BS を購入

rimage:ASIN:B00421BB8S

東北地方太平洋沖地震当日に徒歩帰宅を経験したわけだが、ケータイのパケット通信が通常通りに使えた(NTTドコモ)ので、移動中もメールTwitterFacebook 等が利用できとても助かった。

余震が続いているし計画停電(輪番停電)の話も出ていることから、長時間の徒歩移動あるいは電車待ちが今後必要になることが十分考えられる。また停電中の情報収集手段としてもラジオ以上にスマートフォンがあると安心だ。

ということで Xperia の電源用として eneloop mobile booster KBC-L2BS を買っておくことにした。 昨年の YAPC::Asia Tokyo 2010 の時に欲しいと思ったんだけれど、まだ発売日前だったので見送ったやつ。 週明けではもう売り切れている可能性があるなと思って、本日午前中に近くのヤマダ電機 LABI に行って購入。なお懐中電灯・単1形電池などは既に売り切れ。 ケータイ電池充電器も完売してた。 電池系はしばらく入手しにくくなりそうだ。

DC5V/1A で2時間出力できる。バッテリ2個とこれがあれば随分 Xperia を連続運用できるはず。

この間買った充電式ニッケル水素電池タイプのソニーの USB 出力機能付きポータブル電源 CP-AH2Rは自宅で置いておいて、停電時のFOMA 端末充電用として使うことにしよう。


[ 東日本大震災 ] [ 製品レポート ]

今日のさえずり: 時代はせんべい備蓄

2011年03月13日

[ 3月13日全て ]

2012年3月13日 (火)

先週末に Bitbucket と GitHub サインアップした

プライベートなリモート Git リポジトリを使えるように設定したんだけれど、実はローカル側で22番ポートで外に出れないというオチがついた。

ということで無料でプライベートリポジトリのもてる Buitbucket を使ってみることに。 username を最初 Naney にしたけど UNIX 系的にぽくないよねということでやっぱり naney に変えたという以外はあっさりと。

SSH でも HTTPS でもどちらでも接続できるので22番ポート問題も解決。ちょっと遅いかなと感じる以外はいい感じ。

あとついでに GitHub という SNS にも登録しておいた。

今日のさえずり: 思わず「おまえら付き合ってるのか?」と言いそうになった

2012年03月12日

  • 09:52 着席。 @ 株式会社ミクシィ(mixi, Inc.)にタッチ! http://t.co/HjYjRonw
  • 13:55 Bash プロンプトに Git ブランチ名表示するようにしたら「80桁残りわずか!」な状態すぎたので、プロンプト2行にしてみた。
  • 16:04 廊下で男女が談笑していたので思わず「おまえら付き合ってるのか?」と言いそうになった。
  • 19:56 あ、登山サークル、金時山に行くのか。小学生の時に登ったあの山じゃん。
  • 21:18 うは、金時茶屋が食べログに載ってる。
  • 21:36 退勤。マルセイバターサンド食べにウチに帰る。

2012年03月13日

  • 08:08 体中の水分が鼻から出てくる現象が始まった。
  • 09:12 @maru_kei たまにマグマも。
  • 09:19 今日はすきまテープ買って帰って貼り替えたいので普通に上がるつもり。
  • 09:44 ブラインド全開にしたい。 @ 株式会社ミクシィ(mixi, Inc.)にタッチ! http://t.co/SEdSOkWy
  • 13:54 普通のマグネットが欲しかったのに。 (@ 伊東屋 渋谷店) http://t.co/RSmBz1ql
  • 17:41 「太った?」というご指摘をいただいたので、今日帰って体重はかってみます。持参した甘栗は自粛します。
  • 19:46 文中に match variable の意で $1 って書いたけど、送信してから普通1ドルって思われるよなと思ったけど、コメントされた人はきっとわかる人だと思ったけど、放置。
  • 20:01 退勤。これからドラッグストアでお楽しみです。
[ 3月13日全て ]

2013年3月13日 (水)

【日記】キデイランドの「イ」は大きなイ

ホワイトデーの買い物で昨日からうろちょろ。

昨日はディズニーストア渋谷公園通り店に行ってきた。入口はディズニーワールドへようこそ感があるのだけれど、店内は結構くたびれた感じだったし、品揃えもいまいちだった。

ということで今日はキデイランド原宿店へ。そういえばキデイランド原宿店は2010年8月31日にいったん閉店していて2012年7月1日にリニューアルオープンしてるんだよね。新しくてキレイ。入った瞬間にやばいと感じた。これは楽しくて時間忘れそうだわー。とか思いつつ各フロアぐるっとまわって物色。おしゃれな博品館だね。結局ブツの方は地下でスヌーピーのをチョイス。

今日のさえずり: マイマイ……

2013年03月13日

[ 3月13日全て ]

2014年3月13日 (木)

Ruby を使っているプロジェクトに参加

初めてのRuby

Ruby を使っているプロジェクトに参加すべく、環境構築開始。

Perl 使っているのであえて Ruby でコードを書く理由がなくて、影舞とか Redmine とか何か使う時にビルドするぐらいのレベル。後方互換性をかなり大切にしている Perl に対して、バージョンを上げるとあっさりスクリプトが動かなくなるという印象もあって積極的に使ってこなかったんだよね。

いい機会なので読み書きできるようにしておこう。

書籍は「初めてのRuby」を推薦してもらった。

今日のさえずり: <3 が屁にしか見えなくて辛い

  • 08:33 #app道場 / “app道場(多機能携帯電話向けソフトウェア開発勉強会) : ATND” http://bit.ly/1nOMAlf
  • 08:54 鼻の中の吹き出物から毛が出ていて「毛穴のところが吹き出物になったんかな」と良くみたら他のところの鼻毛が貫通していた。鼻毛相変わらず猛々しいな(たまに皮膚に刺さってる)。
  • 11:07 Ruby 読み書きする気運が高まっている。1日で Ruby マスターできる本どれ。
  • 11:36 <3 が屁にしか見えなくて辛い。
  • 13:19 最近重いので試す。 / “Google Chromeを限界魔改造!ギリッギリまで高速化する裏ワザまとめ | BITA Blog - 株式会社ビットエー” http://bit.ly/1fsdpoL
  • 19:28 curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable したら勝手に .profile .bash_profile .bashrc 書き換えられてイラッとした。
  • 20:49 雨やんでる。チャンス。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://4sq.com/1nS9S9X
[ 3月13日全て ]

2015年3月13日 (金)

サイト訪問者と運営者とのチャットを簡単に設置できる Zopim が面白い

Zopim

最近はチャットユーザーサポートを提供しているサービスが増えてきている。自分も過去チャットのサポートで解決が迅速に進んだ経験があってチャットサポートについては肯定的である。最近のチャットサポートはどうなっているのだろうと自分でも試してみたいと思い、人気が高そうな Zopim を実際に設置して試してみることにした。なお Zopim はカスタマーサービス・プラットフォームを提供する Zendesk に去年買収されている。

簡単に登録と設置ができた

実際にこのサイトのページの右下に出ているのがそれ。

上記のページの「SIGN UP」か「TRY ZOPIM」ボタンで登録ページへ。Name (後で変更できる) と、Email Address (後で変更できる)を入力してサインアップ。メールアドレス確認メールが届いたらそこのリンクから残りの登録ステップ済ませる。

あとはダッシュボードの「ウィジェット」のところにある HTML コードをページの HEAD 要素の中に追加すれば設置 OK。

HTML コードは PC 向けサイトでもスーマートフォン向けサイトでもどちらでも使えるのでサイト側では意識しなくて良い。 Bootstrap を使ってデザインした両対応しているページでも、Zopim もアクセスしてきたブラウザに合わせて機能してくれる。日本語も問題なく使えている。

「設置してみたのでテストしてみて」と言ったら一気に5人チャットがきて、慌てて返信してみたりした。実際にはリラックスして訪問者とやりとりするのが良さそう。

使って感じた点

  • 設置
    • 簡単。
  • 訪問者に対して
    • スマートフォンからの訪問者ともチャットできるのが良い。
  • サイト運営者にとって
    • iOS アプリ・Android アプリがあって、どこでもチャットサポート対応ができる。スタートアップなサービスなど、いつでもユーザーのフォローを出来るようにしたいというフェーズに良さそう。
    • Google Analytics のリアルタイムのように、サイト訪問者の状況がリアルタイムに分かるのが面白い。
    • 1箇所からしかログインできない(Web 版とモバイルアプリで同時にはログインしておけない)という点は注意。

Zopim Lite パッケージは無料なので立ち上げたばかりのサービスや、Blog などに設置してみるのに良いと思う。

(画像https://zop.im/press-kit より。)

今日のさえずり: 「外道達のララバイ」

  • 10:05 Developers Summit 2015 #devsumi 以降に送らててくる各社メールを粛々と unscribe している。
  • 13:39 GitHub 引き続き成長だなー。 / “「Google Code」、2016年1月25日に閉鎖へ GitHubへの移行を奨励 - ITmedia エンタープライズ” http://bit.ly/1BB39J2
  • 16:27 “コンバージョンUPに繋がるかも?チャットサポートプラグイン10連発レビュー | Welcart カスタマイズ” http://bit.ly/1Bc4x17
  • 21:39 ライオンからクリニカアドバンテージ デンタルタフトというのが2月18日に発売されていたんだ。ライオンだから普通のドラッグストアで買えそう。
  • 21:40 すれ違ったサラリーマンが「外道達のララバイ」って言ってた。辛いんだな。
[ 3月13日全て ]

2016年3月13日 (日)

mixi日記の全記事を Evernote にも入れた

Day One で日記を書いてmixi日記に投稿する」の時からmixi日記に載せた記事をそのまま Day One エントリとしても保存していましたが、去年末Day One を使うのをやめることにしたので少しずつmixi日記の保存先を Evernote に変更していました。そしてようやく本日全過去mixi日記Evernote に移し終えました。

書く時はちょっと手間ではありますがプライベートな日記ノートと横断検索できるのが便利です。

今日のさえずり: 段葛2016年3月30日に通行可能に

2016年03月13日

[ 3月13日全て ]

2017年3月13日 (月)

今年度最後の有給休暇 【日記】

まだまだ有給休暇が残っているので今日は休みにしました。多分今年度は今日が最後。今の地に引っ越してから気にはなっていたものの一度も入ったことのなかったハンバーグ屋に行ってみたりしました。

Google Play をみてみたら iA Writer for Androidアップデートが出ていたので更新。気に入っているライティングアプリなので開発が止まっていなくて嬉しいです。

今日のさえずり: たぶん今年度最後の

2017年03月13日

[ 3月13日全て ]

2018年3月13日 (火)

マクドナルドがフードをまるっと届けてくれたとか【日記】

お昼にマクドナルド 渋谷東映プラザ店に行ったら注文後に席まで運んでくれるサービスを始めていました。時間がかかる商品だけ後から届けてくれるというのは昔からあったけれど、全部まるっとは珍しい。トレーをもってウロウロしなくて済むのは良いですね。この季節だと席についたら上着を脱いだりとバタバタするので後から持ってきてくれるのは助かります。

そういえば明日はホワイトデー。まだ用意できていないので、良さそうなのがないかと帰りにアトレ恵比寿に寄ったら男性客がいっぱいいて、考える事は同じだと思いつつ混ざりたくないという気持ちが立ってしまい、すっと抜けてきました。今回は少し日にちをずらして返すかなぁ。

今日のさえずり: 夜ご飯の後に花粉に対する眼の怒りを鎮めるために点眼して目を閉じて目を開けたら今だ

[ 3月13日全て ]

2019年3月13日 (水)

Ulysses for Macエディタの分割表示良さげ

Ulysses 15 になってエディタの分割表示(Editor Split View)機能が入った。今まで「あれ見ながらこれ書く」という時は2つウインドウを開いてたりしたけれど、これからは1つのウインドウで2つのエディタを開けるので捗りそう。

今日のさえずり: 「はらぺこあおむしマーケット 50th Anniversary Shop」開催ですって。これは行かねば。

2019年03月13日

[ 3月13日全て ]

2020年3月13日 (金)

ビックカメラHDD を破壊してもらった

image:/nDiki/2020/03/13/2020-03-14-151352-nDiki-1200x800.jpg

家に不要になった HDD が4台ある。廃棄したいと思いつつ、外付け接続用にケーブルか何かを買い中身を読み取れない形で消去するという作業が面倒で古いものは数年放置されている。そろそろ何とかしたい。

ビックカメラ HDD破壊サービス

量販店で有料で目の前で破壊してくれるサービスをやっているところがあるので利用してみることにした。渋谷に店舗があるところだと、ビックカメラも「HDD破壊サービス」を店頭でやっているとサイトにあったので、試しに1台もってビックカメラ渋谷東口店 5F サービスサポートに行ってみた。カウンターに HDD 破壊についての掲示があったので無駄足にならずに済みそうだ。

一番長かったのは順番待ちで、順番が来てしまえばあっという間。

HDD を見せて HDD 破壊希望を伝え、確認書類を読んで署名したらスタッフの方がカウンター奥にある機械で破壊してくれる。HDD を機械に入れボタンを押して穿孔という作業を向きを変えながら4回繰り返して終了。バリバリといった音も聞こえてこず静かであっけない。

穿孔状態を確認の上、 HDD は破片が出てくるからと袋に入れて返却してくれた(けっこうボロボロと細かい破片が出てくる)。あとは料金(1台1,020円)を払っておしまい。

もう少し安いと嬉しいけれど、破壊装置代の回収と人件費を考えるとまあこれぐらにはなるのかな。自分で物理破壊する手間と怪我のリスクなどを考えるとアリである。一気に何台も依頼すると結構な出費に感じてしまうので、不要になったタイミングでこまめに利用したい。

[ 3月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 2.21238s / load averages: 0.39, 0.67, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker