nDiki : 3月30日

2003年3月30日 (日)

NEW titech ~ 東京工業大学

天気もいいしも咲いたし、カメラを持って散歩にでも……がいつもの通り行き先が思い浮かばない。 何か普通にを撮りに行くのも何だしなぁ。

と、AIMにて東工大咲くの知らせ。 そういえば一度遊びに行ってみたいと思っていたので、お願いして案内してもらうことに。

花見 ボーダフォン

の季節は開門して一般の人も出入りできるらしく、学生に混じって近所の人たちがちらほら。 しかし、都心なのにキャンパス広いねぇ。 一般道や私鉄と上や下へと立体交差してたりしていて面白ろい。

研究

オープンスペース ドラちゃん

一回りした後、研究室のある建物へお邪魔する。 エントランスのセキュリティシステムは、ヒップアタックで開くらしい(「実際ケツを押しあててた」)。 大岡山という地名通り小高い場所なので、8Fの窓から横浜のランドマークタワーが望める。

コーヒーをいただきつつ、ソフトウェア話など。EOS-10D 買っちゃえ。

某スペース

スポンサード リンク
[ 3月30日全て ]

2004年3月30日 (火)

過去の今ごろ

rimage:http://www.naney.org/personal/diary/img/2003/X/X2003-03-30-0001.jpg 過去の過去の3月30日より。

真空管アンプ

image:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-03-30-0001.jpg

また社長の机に新しいブツが。MJとかに載ってそうなやつ。

[ 3月30日全て ]

2005年3月30日 (水)

超立体マスク売り切れ(気がつくのが遅い)

昨日・今日と近所のドラッグストアなどへ行ってみたのだが、どこにも置いていない。

ヤバイ。 今日したやつが手持ち最後のマスクだった。

この間2箱買ってしばらく局へ行っていなかったので気がつくのが遅れた。 Webを眺めてみたところすでに売り切れ続出らしい。

どうする? あと2週間。

わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック

わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック [ コンピュータ書籍 ]

今日の作業で今年度の作業に区切りがついて一段落。 (いつものことだが)マニュアルについては後手にまわってしまって完成度の高さが十分ではなかったと反省。

いや、時間だけの問題ではないな。 考えてみれば、テクニカルライティングのイロハをきちんと学んでいない。 自分で書くにしても他人が書いた物の問題の指摘をするにしても、これはいけない。

それから、電子マニュアル化ソリューションを提供するなんて言うのに「マニュアルとはなんぞや」を学んでいないなんて恥ずかしい。 Webベースソリューションを提供する企業のWebサイトが駄目駄目なのが恥ずかしいのと同様。

ということでまずは書籍をチェック。 まずは評判の良い「わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック」を手にしてみた。 主にコンピュータ業界を対象にした内容になっているが、書泉ブックタワーではコンピュータ書籍のフロアではなく1階上のフロアに置いてあった。

冒頭で

この本は、この本で示したルールに従って書いています。p.iii

と書かれている。素晴しい。 X言語で書かれたX言語処理系とか、そういった自己記述・自己適用の好きな自分のハートをがっちりキャッチされた。

まずマニュアル作成工程

  1. 企画
  2. 目次の作成
  3. アウトラインの作成
  4. レイアウトの決定
  5. 執筆規則の作成
  6. 執筆と推敲
  7. 査読とテスト

の概要が解説されている。 この点からして頭の中で整理されていなかった部分があるので有り難い。

さすが、読みやすく書かれているのでさらりと読めそうだ。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

X-Deep/32 Xサーバ

Windows で Xサーバを使いたくなる衝動が時々やってくる。 今回は Linux 上の FirefoxWindows 側に表示させたいというのが希望。

Xサーバについては以前 Cygwin/X を試したりしたしてみたが、今は Cygwin 自体をアンインストールしてしまっている。今回は別のものを試してみることに。

Xming

MinGW を使っている。 設定は Cygwin/X とほぼ同じらしい。 Xサーバ以外は特に何もはいっていないし、これなら Cygwin/X を使った方が便利そう。

X-Deep/32 4.6.5

マルチウィンドウモード+ルートウィンドウ無しでXサーバを起動し、Linux BOX を許可するホストに追加。 Linux BOX 側から DISPLAY 環境変数か --display オプションを設定して Firefox を起動。 これで Windows 側に Firefox のウィンドウが表示される。

日本語は今のところ入力不可。表示はできる。

しかし1つのFirefoxから2つのDISPLAYに同時にウィンドウを出せないのか(別プロセスになってしまい、同じプロファイルを同時に使えない)。 これでは今回の目的は達成できず。

ちなみに X-Deep/32 はXクライアントのランチャもついているのだが、rsh か rexec による起動になる。ちょっと使えない。

[ 3月30日全て ]

2006年3月30日 (木)

そうか、備忘録ファイルがあればいいのか

今週から GTD実装を見直して各種リストを整理している。

収集バケツにあるアイテムを処理する際に迷うのが「後でやる必要があるのだけれど……」てやつ。

例えば

  • (前提条件が未定だったりして)今は具体的に物理的なアクションに変換できない
  • 次の行動リストに入れるには早過ぎる
  • 予定表に書くほど特定の日に実行すべき内容ではない

のようなもの。

いつか/もしかしたらリストへ入れてしまうと定期的にレビューするとはいえ、タイミングを逸してしまう可能性があって不安である。 そのようなものをいつか/もしかしたらリストへ入れてしまうと、リストのレビュー頻度を上げて、かつ全スキャンが必要になりコストが高い。

ということで GTD 本を読み替えしてみる。

備忘録ファイル (tickler file)

そうか 43 folders として実装されたりする備忘録ファイルがこの用途にはあるのか。

いや、もちろん本を読んでそういうツールがあることは知ってはいたけれど、GTD の処理フローチャートには現れないのでオプション扱いだと思っていたよ。

私自身、「備忘録」ファイルを使いだして何年にもなりますが、今ではこれなしではやっていけないほどです。-- 仕事を成し遂げる技術 p.228

う。かなり効果的なツールだったのか。 読み返すと、いろいろな個所で備忘録ファイルを使うと書いてあるし。

さっそく導入。

さすがに43個のフォルダは大変なので、まずは他とそろえてハンディピック 方眼17 で実装してみておく。 1日1ページ、月毎のページは1月を見開き2ページとして、ページに日/月を見出しとして全部書き込む。

で特定の日に受けとるアイテムはその日付のページに、月番号付きのチェックボックスリストとして書き込んでおくことにする。

これで朝1度その日のページをチェックすれば思い出すことができるので、忘れておくことができる。

このあたりはやはり DateBk5 (Palm) を使った方が便利なんだけれど、総合的に今回は一旦紙中心にしてみるということでこのようにしてみた。

しばらく使って使い勝手を確認して再検討することにしよう。

設定が無いのにメールが転送されている

この間の日曜日に @naney.org ではメールを他のドメインのアドレスに転送できないと書いたが、これは勘違い。

メールアカウントを作って、メールを残さずに転送設定することはできた。 単純に同じドメインでエイリアスを作成する機能もあり、こちらと勘違いしていた。

今回の確認作業に気がついたのは、管理ツール上では存在しないのに転送されているアドレスがあるということ。 PHSメールアドレスとメインのメールアドレスの両方に転送されるアカウントを以前作って使っているのだが、これが設定上は存在しない。

2002年1月にサーバ移行する前の設定を、ホスティングサービス側で移してくれたのがどっか見えないところで残っているっぽい。

今はいいけれど不要になったら依頼して消してもらわなければならないな。

[ 3月30日全て ]

2007年3月30日 (金)

研究畑の会議の苦悩

今年2度目の京都出張(前回1月16日)。

先方の担当の方が「研究者の集まるミーティングでは議題から話がそれてなかなか進まなくて」と漏らしていた。

事前に議題リストを作ってミーティング開始時に表示するなどはしているのだけれど。 すごい会議もしてみたいのだけれど、こういうのは上の人がやらないとなかなかやりにくくて。

と言っていた。

研究者は個性が強い人が多い上に「自分のやりたい研究の方向」や「内に秘めた思い」がそれぞれあって、滅多に同じ目的に一丸とならないので会議はいつも発散しがち。 手練の議長がしきればいけるかもしれないが、一般的には「先生」の方が立場が強かったりするし。

[ 3月30日全て ]

2008年3月30日 (日)

Google ドキュメントソフトウェアかんばん

ソフトウェア開発見える化としてソフトウェアかんばんの良さは実感しているのだが、分散開発ではさすがに「情報カードで」というわけにいかず実行しにくい。

今回の分散開発プロジェクトに向けていろいろ考えた結果、Google ドキュメントのスプレッドシートを使ってソフトウェアかんばんを遠隔共有してみようと思う。

他の検討候補

TRICHORD を使ってみたいのだけれど予算の問題が。 検討したのは以下。

  • TRICHORD - 本命。使ってみたいが予算が。
  • Firefox + Internote (light-board.com ライク) - カード感は十分。しかし共有に難。
  • 影舞用に新しくソフトウェアかんばんテンプレートを作る - 影舞を使い慣れているという点では○。ただストリーカードとタスクカードをどう扱うかが課題。
  • Wiki - 以前やって失敗した。
  • XPlanner - インストールと学習が手間。それと開発止まっている?
  • その他 Agile Project Management Tool - カードメタファで良さそうなのはあるが、予算が。
  • Google ドキュメント プレゼンテーション - 矩形をカードにしようとしたが文字は別オブジェクトで書かなければならず×。文字の背景を設定するというのも試したが見栄え・操作性が良くなかった。

スプレッドシートだとカードっぽさが薄れるが、共有・同時編集という点では安心して使えるし最大行数的にも OK。 一番運用しやすそうだということでこれでいくことにした。

スプレッドシートの作成

以下のようにスプレッドシートを作る。

  • 1シート目はインフォメーションシートにする。ソフトウェア概説・かんばんルール・通信事項などを書くのに使う。
  • 2シート名以降をかんばんにする。複数ソフトウェアならシートを分けてもよいかもしれない。
  • かんばんシートE列の背景を「条件をに応じて変更」で本日より前だと赤くなるように設定する。
  • かんばんシートF・G・H列の背景を「条件に応じて変更」で @ と書くと背景がそれぞれ赤・黄・青くなるようにする。

カードの書き方

内容
Aカード番号をつける。
ストーリーカードは S番号。タスクカードは S番号T番号とする。
Bカード作成日を書く。
Cストーリーカードの時にストーリー名と作成者名をかく。
Dタスクカードの時にタスク名と作者名をかく。
E期日をかく。
FTODO の時に @ とかく。DOING に移行した時は @ を消す。
GDOING の時に @ と開始日、担当者の名前を書く。DONE に移行した時は @ を消す。
HDONE の時に @ と終了日、担当者の名前を書く。
I備考欄

TODO、DOING、DONE 列は1列にまとめることもできるが、ちょっとは「かんばん」っぽくなるかと思って分けることにした。

運用

  • カード番号は重複しないように。
  • カードの状態にあわせて @ を書き換えていく。
  • DOING から TODO に移る時には、開始日と担当者名を消さないで残しておく。
  • 列単位でソートしないこと。
  • タスクの粒度はできるだけ揃える(例えば半日~1日にする)。

課題

  • カードが増えた時に使いにくくならないか? 終わったカードを別シートに分けるルールなどを考える。
  • タイムボックス等にあわせて並べ替える時の手間。
  • カード番号が手動。
  • 集計について考慮していない。
[ 3月30日全て ]

2009年3月30日 (月)

デジタル歩数計 peb TW600 の歩幅設定試行錯誤中

peb TW600

3日前に買ったデジタル歩数計を週末から使用開始。 電車の中でも誤カウントすることなくいい感じだ。

目下試行錯誤しているのは歩幅設定。 取扱説明書には身長に応じた目安値が書いてあるのだが、自分の場合その値通りだとちょっと積算距離が短めになるようだ。 「歩く速度に応じて歩幅自動補正する」機能がついているので単純に歩幅を入れてもよろしくないようだ。 地図上の距離と歩数計の距離を照らしあわせてちょっとずつ調整中。

ま距離は目安ということはわかっているのでそんなに精度をもとめてもしょうがないんだけれど、こういう設定値探すのが実は楽しいんだよなあ。

そうそう、右利き用にボタン配置してあるので左利きにはちょっと使いづらいところがある。 がこれはいたしかたないか。 慣れるしかなさそう。


[ 製品レポート ]

[ 3月30日全て ]

2010年3月30日 (火)

今日のさえずり - スーツ着て出社したら大騒ぎになってる

2010年03月30日

[ 3月30日全て ]

2011年3月30日 (水)

レビューeneloop でも使える電池扇風機 そよ風

naney:5573680177

夏の計画停電に備えて、電池でも動くグリーンハウスの USB 対応扇風機 GH-USB-FAN シリーズを購入しておいた。 夏が近くなると電池で動くものは品薄になるので今のうちに。

単3形 eneloop 4本で駆動する。 もちろん PC の USB ポートや USB AC アダプタでも OK。 「FILCO モバクルツイン for スマートフォン」でもきちんと回った。

音はそれなりに

ファンの風切り音とは別にちょっとカラカラという感じの音が結構する。 停電中などはエアコンとか冷蔵庫が止まってまわりが静かになるので、ちょっと気になるかもしれない。

首振りが嬉しい

風の強さはそこそこある。 面が小さいため風の幅広さがないのはしょうがないところか。 風を受けるにはファンがきちんとこちらを向いている必要あり。

それでも連続して風が顔にあたっているとちょっと辛くなってくるぐらいのパワーはある。 本扇風機は小型ながら首振り機能があり、いい塩梅に風がゆらいでくれるのでなかなかいい感じだ。 ちゃぶ台などに置いた時に、2人ぐらいは交互に風を受けられる。

首振りはつまみを回して停止させることもできる。

我が家はあまり風が通らないので、夏場エアコンが使えない時間はこれで少しでもこれで涼を取れればいいな。

GREEN HOUS EUSB 対応扇風機 そよ風 ブルー GH-USB-FANLB 単3形エネループ4個付 2倍速・3倍速対応 急速充電器セット N-TGR01AS


[ 充電式扇風機 ] [ 製品レポート ]

今日のさえずり: ヌードクリップ

naney:5572544029

2011年03月30日

[ 3月30日全て ]

2012年3月30日 (金)

今日のさえずり: 来週から所属が魔界村でなくなってしまう!

naney:7029274115

2012年03月30日

[ 3月30日全て ]

2013年3月30日 (土)

社会人2年目の情報発信

※社会人には個人差があります。

いわゆる社会人1年目(新卒)の人はそろそろ丸1年で、まあ色々ふりかえっているに違いない。ので勝手に2年目について考えてみたりしている。年がひとまわりして年間でどんな事が進むのかもだいたい分かってきたところだよね。

1年目はきちんとこまめに伝えるということが求められたんじゃないかと思うけれど(「報連相」という言葉はダジャレ的なダサさがあるし、報告と連絡どう違うのとか曖昧で個人的に好きじゃない)、次は情報発信ですよ(まだやってない人は)。

求められてであったり定型としての報告ではなくて、主体的にまとめてアウトプットしていく。得られた情報・技術を形にして自分以外の人が使えるようにすることで、その仕事が価値のあるものになる。同時に自分の中での理解も深まって2度美味しい。

(自分があるいは大勢の人が)同じ事を何度も調べたり確認したりに費す時間を減らす。 ソフトウェアエンジニアであれば、不明だった仕様を確認したらドキュメント化したり既存のにきちんと追記したりする。プログラミングで学んだことがあったら、とりまとめて他の人も読めるようにする。オープンなものであれば、仕事から離れて個人として Blog などにアウトプットしてシェアするのも良い。

アウトプット主義でいこう。情報発信しよう。

(ということでアウトプットしてみた。)


[ 情報発信 ] [ アウトプット主義 ]

今日のさえずり: .perltidyrc を押し付けるぐらいのワガママになりたいですね

2013年03月30日

[ 3月30日全て ]

2014年3月30日 (日)

新しくなった警視庁鮫洲運転免許試験場運転免許証更新

naney:13502713665

5年前と同じ服でした。

5年毎(前回前々回)の運転免許証の更新をしに警視庁鮫洲運転免許試験場へ。昨年10月13日にリニューアルオープンしてから行くのは初めて。中はずいぶん白く無機質な感じになっていた。

  1. 受け付けで申請書をもらって申請書記入。
  2. 手数料支払い 3,100円。前回3,250円より値下がり。
  3. 暗証番号入力・印刷
  4. 適正検査。
  5. 更新受付。
  6. 申請書返却。
  7. 写真撮影。
  8. 講習受付・講習。
  9. 免許証交付。
  10. 端末で本籍確認。

前回と一部順番が変わったね。

売店でピーポくんキーホルダーを買っておしまい。

今日のさえずり: ドメイン3年分更新した

2014年03月30日

naney:13503820023

[ 3月30日全て ]

2015年3月30日 (月)

丘町さくら通り

naney:16787022530

が見頃なので昼休み渋谷区桜丘町へ。さくら通りは今年もいい感じ。7本のソメイヨシノは1991年道玄坂から移植されたものとのことで意外や歴史は浅かった。

今日のさえずり: いつもより3時間早く寝たので、いつもより10分早起きした

2015年03月30日

  • 06:31 いつもより3時間早く寝たので、いつもより10分早起きした。
  • 08:11 2 段階認証(2 要素認証)はいいと思うんだけれど ID・パスワード(のいわゆるハッシュ値)が漏れるレベルの安全度のサービスだと設定してもなぁと。
  • 09:50 嗚呼、このデスクトップ PC にしてから Windows Update 後の自動再起動を無効にしていなかったんだっけ……。
  • 13:14 通り。 https://flic.kr/p/rzpSWW
  • 14:34 やっぱりビール臭い。
  • 20:14 電車が止まっているのに気が付くの遅すぎた。
  • 20:17 気が付くのが遅すぎて、普通に走ってた。
[ 3月30日全て ]

2016年3月30日 (水)

Google Keep をソーシャルメディアドラフトストックツールにする

後で SNS に投稿したいなと思う事がが頭に浮かぶことがあります。以下のようなパターン。

  • 後で何かをしたタイミングで投稿したいつぶやき。
  • 日時・場所などが特定されるのを避けるため、時間を置いてから投稿したいつぶやき。
  • 時間のある時に正式用語を調べたり推敲したりしてから投稿したいつぶやき。

1つのソーシャルメディアだけを使っている場合はそのアプリの下書き機能を使えば良いのですが、mixiTwitter、あるいは SlackFacebook などに投稿しわけているとなかなかそうもいきません。

一箇所にストックしておくのに良いツールはないかとチェックしたところ 以前たまに使っていた Google Keep が良さそうなのであらためて利用することにしました。

ソーシャルメディアドラフトストックツールとして Google Keep を使う利点は

  • PC とスマートフォンのどちらでも書ける。
  • Buffer などのように直接予約投稿はできないけれど、日時・場所でリマインダーを設定しておける。
  • AndroidGoogle Keep アプリからインテント(メモを送信)を使うことで、他のアプリにテキストを渡してさっと投稿できる。

3年前に Google Keep がリリースされた時は共有した時に最後に「Google Keepから共有」余分なテキストがついてしまうのでこういった使い方には向いていなかったのですが、いつの間にかつかなくなっていたのですね。わかってらっしゃる。

Android デバイス上でのテキストの一次入力アプリとしては SupportText Pro(サポテキ)を使っていて「まずはサポテキに入力してから他のアプリに送って実際に投稿」というように今はしているのですが、デバイスローカルなサポテキに比べて Google Keep では PC からも利用できるるという利点があるので Google Keep にその座を渡そうかと思っています。


[ Android アプリレビュー ]

今日のさえずり: 打ち上げは定番のファミレスで

2016年03月30日

[ 3月30日全て ]

2017年3月30日 (木)

Xperia Z5 SO-01H を Android 7.0 に

Xperia Z5 にもいよいよ Android 7.0 (Nougat) がやってきました。さっそくソフトウェアアップデート。心なしか軽くなった印象です。

個人的に使ってみたいなと思っていたのはマルチウィンドウ ビュー。 Google Chrome でちょっとした確認をしながらテキストエディタで文章を書くのに使えるといいなと。

今日のさえずり: 東四丁目交差点まで行ってきたけれど、まだそれほど開いてなかった

2017年03月30日

[ 3月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.961489s / load averages: 1.08, 1.01, 0.92
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker