nDiki : 5月4日

2004年5月4日 (火)

過去の今ごろ

過去の5月4日より。

  • 久しぶりにIRC
    • AIMを使うようになってからめっきりIRCを使わなくなってしまった。例えば社内での連絡用には自前でサーバを簡単にたてられるIRCの方が安心だと思うのだが、メッセンジャーを使っている人は気にならないんだろうな。まぁメールで社内情報交換しているんだから、そこだけ神経質になってもしようがないか。
スポンサード リンク

[ DiKicker ] くっつき BBSをくっつけてみた。

DiKicker でのコメント機能についてだがあらためて実装するのも大変なので、たつを氏のくっつき BBSを組み込んでみた (v1.0rc2)。

ファイルレイアウト

 $HOME/etc/kuttukibbs/kuttukibbs.conf - 設定ファイル (一部変更)
 $HOME/var/log/kuttukibbslog.txt - 管理者用ログファイル

 $HTML/kuttukibbs/kuttukibbs.cgi - CGIプログラム (一部変更)
 $HTML/kuttukibbs/getlog.cgi - (一部変更)
 $HTML/var/kblog/$ID.log
 $HTML/var/kblog/$ID.js

DiKicker への埋め込み

記事毎ののHTMLフラグメントを生成する際に、kuttukibbs.cgi へのリンクと、(getlog.cgi経由での)Feedファイルの読み込み部分を埋め込むように変更。

くっつくFeedファイルが無い場合は commentshortクラスの div要素 (tDiary スタイル)が存在しなくなるようにしたかったのでレンダラではこれを埋め込まず、getlog.cgi で出力するようにした。

ついでに getlog.cgi は

  • charset指定を UTF-8 に修正
  • 違う階層Feedファイルを読むように修正

した。

kuttukibbs.cgi のUTF-8対応

Feedファイル用にコメントを切りつめる際、UTF-8 だと後続バイトが切り捨てられる場合がある。 WiKickerUTF-8 用の substr / length ラッパがあるのでこれを使うように修正。

tDiary テーマの修正

tDiary では日単位でのコメントでありテーマもそれにあわせてデザインされている。 DiKicker では記事単位にコメントをつけるようにしたいので(またそうでないと記事単位で集約した場合に困るので)、使っているテーマ(Nana さんの flower をベースにしているもの)のCSSを修正。

くっつけてみる

テストした範囲ではうまくいっているようだ。 HTMLレンダリング済みの記事はキャッシュが更新されないとコメントするためのリンクが現れないが順次出てくるはず。

くっつきとして見るには要 JavaScript サポート。

[ 5月4日全て ]

2005年5月4日 (水)

江の島初上陸

今日は今まで島までは渡ったことのなかった、江の島へ遊びに行ってみる。

往路

naney:12312926 品川駅から東海道線で大船駅まで出て、そこから湘南モノレール江の島線にのり湘南江の島駅へ。

湘南モノレールって結構スピードが出ていて驚き。

江の島

まずは江ノ電もなかを確保した後、江ノ島駅から江の島入口交差点まで続く小路を進む。 江の島入口交差点付近はすごい風。

すでに江の島弁天橋には続々と江の島へ向かう人の流れがありこの先が心配。

江の島大混雑

naney:12312930 青銅の鳥居から先、参道は大混雑。風情もクソもなしで牛歩で、江島神社の鳥居のところまで。 ランチにお店に入るのは絶望的のようなので、途中みたらし団子を買い食いしておく。

鳥居からは江の島エスカーに乗って、島の上を目指す。 見どころの一つであろう江の島展望灯台も40分〜50分待ちということで、セット券は買わずにエスカーの券だけを購入。

途中、江島神社辺津宮を御参りしたあとエスカーでさらに上へ。 江の島サムエル・コッキング苑の手前、南側にちょっとした公園があるので、そこで敷物を広げて一休み。

「今回はまぁ無理をして巡回しない方がいいよね」ということで、後はとくに何も見ずに下山。 また参道をちんたら下り、帰りは江の島大橋(自動車用で歩道はないのね)を渡って片瀬東浜まで戻ってきた。

鎌倉はパス

naney:12312933 江の島入口交差点近くでソフトクリームを買い食い。 またもや砂まじりの強風。 アイスに点々と黒いものが。 「バニラビーンズ」ということにしておいて食う。

この後「江ノ電にのって鎌倉駅前を散策」なんて考えていたのだが、悲惨な状況に陥いるのは目に見えているので、そのまままた湘南江の島駅までもどって大船までひきかえす。

(結局ここでも15分待ちで)中華料理屋に入り遅い昼食。

帰りは満腹でウトウトしながら、京浜東北線でちんたらと帰宅。

ということで目玉もなく、うろうろしてきただけであったけれどそれなりに楽しかったかな。

ゴールデンウィークには行くもんじゃないね。 もう少し空いている時、できれば平日にまたゆっくりときたい。

江ノ電もなかは1時前までに

naney:12312922

江の島にきたら、江ノ電もなかでしょう。 売り切れると悲しいので、湘南モノレールを降りたらまずは扇屋へ。

江ノ電もなかは、学生時代に一人でぶらぶらと鎌倉江の島界隈へ写真を撮りにきた時以来。

 「何時ぐらいに売り切れちゃいますか?」
 「この間は1時ぐらいには売り切れちゃいましたねえ」
 「忙がしくて大変ですね」
 「ありがたいことです。でも早く終われるからいいね」

とお店のおばちゃんが笑ってらした。

Flickr Pro Account

naney:12313184 2月8日に使い始めてから約3ヶ月。 なかなか良くできていて使いやすい。

フリーアカウントでも十分使えるのだが、

  • もう少し圧縮率を下げてアップロードしたい
  • Exif データも残してアップロード
  • (ようするにちまちま調整するのが面倒)
  • フォトセットを沢山つくってみたい

ということでプロアカウントへアップグレード。 それほど高額でもないので、2年分まとめてオーダー。

これできがねなく(しょぼい)画像アップロードできるな。

FreeBSD 上の Unisonアップグレード

すこし前に sidUnison が 2.10.2 になったのにともなって、FreeBSD なホスティングサーバ上の Unison (2.9.1) と同期できなくなってしまった。

ということでビルドしなおし。 まずは Ocaml から

 wget http://caml.inria.fr/pub/distrib/ocaml-3.08/ocaml-3.08.3.tar.gz
 tar zxvf ocaml-3.08.3.tar.gz
 cd ocaml-3.08.3
 ./configure -prefix /tmp/naney
 make world
 make opt
 make install

でその Ocaml を使って Unisonビルド

 tar zxvf unison-2.10.2.tar.gz
 cd unison-2.10.2
 PATH=$PATH:/tmp/naney/bin
 gmake UISTYLE=text
 ./unison -version
 cp -p unison $HOME/local/bin
[ 5月4日全て ]

2006年5月4日 (木)

DiKicker のスタイルを若干修正

昨日の夜に DiKicker のコードをちょっといじって、表示形式を変更。

  • 記事先頭に ■で示していた permalink を、明示的に記事下部に表示。
  • 旬別カレンダーの位置をフッタの下の方へ移動。記事処理コードの中から、フッタ処理コードの中へ移動し配置場所の自由度を上げた。
  • くっつき BBS へのリンクを削除 (コメントスパム攻撃以来書き込み停止してしまっていたこともあるので)。
[ 5月4日全て ]

2007年5月4日 (金)

バナナガードにバナナ1本目問題なく格納

naney:483543601

先月末に zakwa さんに頂いたバナナガードのために、バナナを買ってきた (バナナのためのバナナガードではなく、バナナガードのためのバナナであることに注意)。 1本無造作に選んで入れてみたところ、位置を選ぶと御覧の通りきっちりと入った。

ステキ。

スターバックスタンブラーを買って TO GO

naney:483510090

駅前のスターバックスでドリンクを買って、10分ぐらい歩いた目的地で飲みたかったので、今日はタンブラーを買ってみた。

いや別に普通に持ち帰りでも良かったのだけれど、この間買った「スターバックス大解剖 - スターバックスのすっごい真実、教えます。」読んでいるうちにタンブラー欲しくなってしまったもので。

東京バージョンのトールサイズタンブラーを買って、1杯目はホワイトチョコレートラテ (アイス)。 保温の2重構造のため、汗もかかないし結構いいなコレ。 飲み口の穴は小さ目で一気に出てこないようになっているので、歩きながら飲みやすいようにできてるし、握った感じもセクシーだし、いいね。

スターバックス大解剖 - スターバックスのすっごい真実、教えます。

会社の近くにスターバックスができればいいのになぁ。 前は秋葉原駅の北側の高架下、今の秋葉原クロスフィールドの向かい辺りにあったのだけれど。 ……って調べたら今は秋葉原UDXの中にあるのか。 でもちょっと遠いな。

DSC-U40、ついに撮像素子不具合きたか?

DSC-U40、撮影しようとレンズカバーを開いて電源を入れても、液晶画面にプレビューが真っ黒(あるいはその中で一部うっすらと明るい)にしか表示されなくなってしまった。

枚数表示などはきちんと表示されているし、2度の修理の際とは全く違う症状。

ついに CCD 不具合がこの個体にもきたか?

この間サービスステーションに言った時、四の五の言わずにきちんと交換してくれれば良かったのに。何度も手間すぎ。

[ 5月4日全て ]

2008年5月4日 (日)

ヤマダ電機 LABI のレベル

FOMA 機種変更をヤマダ電機 LABI でした。 ヤマダポイントカードは相変わらずダメダメで、新規契約/MNP以外はポイント付与ゼロ。 普段ならヨドバシカメラとかにいってしまうところだが、諸般の事情により遠出できないので、しょうがなく LABI で買うことにした。 値引きもネゴってみたが「ヤマダのポイントは使えます」という回答になっていない返事で話にならない。

NTTドコモ担当のスタッフ(メーカ応援の人)もガチャガチャした感じで聞きにくいし、カウンターの向こうでコードに足ひっかけて端末落としていたりと見ていてこちらが落ちつかない。 レジにいるヤマダ電機スタッフとのやりとりもうまくいっていなくて何度もレジ登録をやり直している。

  • 機種変更ではポイントがつかない。
  • 契約内容の確認はiモード上の確認ページではなく、電話問い合わせ。
  • FOMA 端末預かり。
  • 卓上ホルダ扱いなし。

などヨドバシカメラSO905iCS に機種変更した時とは大違いだ。

後で新しい端末を受けとりにカウンターに行ったら「ティッシュいりますか?」といってポケットティッシュ満載の手提げ袋を渡されそうになった。 本当に最初から最後まで、なんだかなぁって感じ。

なんでヤマダ電機家電量販店最大手なのか、どうも納得がいかない。

FOMA F905i 購入

naney:2469116601 FOMA F905i に機種変更。

が。

F700i (機種変更)から約3年ぶり。

では 906i シリーズが近日中に発表され6月ぐらいには発売になるとのことだが、F に関しては大幅に変わることもなさそうだ。906i が発表されると値下がりするだろうが、いろいろいじる時間のあるゴールデンウィークの今、もう待ち切れないということで機種変更に踏み切った。

機種選び: 条件

ライトユーザーでメール中心の利用なので、多機能よりもキータッチ感が機種選びの重要なポイント。 それと待受画面用やiショット用レベルで満足のいく写真のとれるカメラがあること。 気に行ったカラーがあること。 そのあたりが条件。

機種選び: 705i シリーズでは希望機種なし

機能重視ではないので当初は 705i シリーズで探していた。 薄型の 705i ではキータッチ感になかなか満足できる機種がない中、SH705i・SO705i・F705i まで絞り込んだ。 その中では SO705i がいいかなとまで思ったところで、インカメラがないことに気がつき候補落ち。

機種選び: 905i シリーズでの候補

インカメラ付きで考えると 705i シリーズには候補はないので、905i シリーズで考え直し。

F905i・N905i・SO905i がキータッチ感からみた候補。そのなかでもっさり評判の SO905i は除外。 F905i と N905i で悩んだのだが、N905i のタイプ感のかたさと表示品質の評判の悪さから最終的に F905i に決定。

契約変更

旧料金プラン(FOMAプラン39)から、タイプSS バリューにプラン変更。 あわせて、いちねん割引を廃止してファミ割MAX50に変更。

それと「ケータイ補償 お届けサービス」を追加。 iチャネルも端末割引のために加入。

F905i インプレッション

前機種(F700i)も富士通製だったため、使い勝手は似ていて移行は楽のようだ。 的には

  • 上カバー側にカメラがある
  • 「自動的に電源を入れる/切る」機能健在

という点が F700i と同様で、気にいっているとのこと。

ワンセグについてはあまり使わないだろうとのことで横モーションはギミック的に余計だと思っていたが、観てみたらちょっと面白そうだとのことで結果オーライ。

カメラについては対抗馬だった N905i がオートフォーカス有りでその速度や精度はどうなんだろうと思っていたのだが、よくみたら F905i もオートフォーカス付きだった。

速写するにはどうするのがいいのかちょっと試行錯誤が必要そうだ。

[ 5月4日全て ]

2009年5月4日 (月)

渡部家のオムレツ

naney:3500129463

にオムレツを作ってもらった。 渡部家のオムレツは挽肉と玉ねぎを炒めたものを薄焼き玉子で包んだもの。 なぜか一度開いて具に直接ソースをかけたあと閉じて食べるのが習わし。

大人になるまでこれがスタンダードなオムレツだと信じて疑わなかったので、プレーンオムレツとかすごい違和感があった。 オムライスというメニューも我が家にはなかったし。

今日は合挽きにしたんだけれど、小さい頃は豚だったような。

大好物。

[ 5月4日全て ]

2010年5月4日 (火)

メガネの愛眼 アトレ恵比寿店の検眼良かったよ

今かけている眼鏡2000年9月に作ったものでかれこれ9年以上使っている。 デザインは気に入っているのだがレンズのコーティングが一昨年秋ぐらいから剥げてきてみっともなくなってきており、いまや「ちょっと人前に出るのに自信が持てないよこりゃ」状態。 新調していたいなと思っていたところ、の知り合いが眼鏡屋さんに勤めているとのことで、このゴールデンウィークにそこへ買いにいってみることにした。

実は今まで眼鏡は処方箋無しで作ったことがなかったので、直接眼鏡屋の検眼で作るのはこれが初めて。 眼鏡小学生の時からかけているのだが、「目は大切だから」「眼科で測ってもらって」「上から2番目のレンズで(1番上は駄目らしい)」という教えを摺り込まれているせいである。 前回も眼科にいって処方箋を作ってもらってから眼鏡を作ったのだが、安心感はあるものの実際のところお金も時間もかかるのがネックであった。

眼科医師によるのに比べて眼鏡屋の検眼だと、店や担当者によってレベルの違いがあって当たり外れがあるのではないかという不安があったが、今回は知人がやってくれるということでそれほど悪いことはないだろうと思い処方箋無し臨んでみた。

で本日、ゴールデンウィークで空いていて穴場なアトレ恵比寿の5Fにある、メガネの愛眼へ。

まずは検眼をしてくれたのだが、思ったよりもこれが丁寧でいろいろ細かく測っていただいた。 今まで眼鏡屋でここまで測ってくれたことなかったよ。 眼鏡作りの視点で検眼するので、もしかして眼科より細かくチェックしてくれるのかな。 メガネの愛眼やるな。

良く見えるようにするには今より少し度を強くする必要があるが、仕事・プライベートでいつも PC を使っているので近くを見て疲れないようにすることを考慮して結局今の眼鏡と同じ度にすることに。 利き目が左なのだが右の方が若干良く見える度らしい。一般的には利き目がよく見えた方がいいらしいが、特に違和感がないのでこのままで。 今の眼鏡同様、乱視の矯正もいれないことにした。

度が決まったのであとはフレームとレンズ選び。

フレームは今の眼鏡より若干レンズ大き目になるが同じ感じのものを。 手荒に扱うのでプラスチックフレームだと絶対折りそうで NG。 レンズ下にフレームがないのも NG だし、結局似た感じになっちゃうんだよね。気に入ったからいいんだけれど。 冒険できないなあ。

レンズは厚さとコーティング強度を考慮してプラスチックレンズの中でグレードの良いものをチョイス。 今のものよりコーティングが保つことを期待。 フレームが今の眼鏡より大きいことから端がより厚くなってしまうので、今の眼鏡と同じように面取り加工をオプションでしてもらうことにした。

しかしレンズは安くなったなあ。今の眼鏡よりちょっとお高いレンズになっちゃうなあと思ったら2枚分の値段だった。今のより逆にずいぶん安い。

1回で眼鏡が決まって満足満足。 仕上がりは1週間後。楽しみ楽しみ。

メガネの愛眼 アトレ恵比寿店良かったよ。

今日のさえずり: トリチピテ号だった。300円。

2010年05月04日

[ 5月4日全て ]

2011年5月4日 (水)

今日のさえずり: こえだちゃん復活の流れなの?

naney:5686214748

2011年05月03日

  • 12:10 例年通りオイルヒーターを掃除して収納。
  • 12:20 クリーニング屋に電話してもらったけど誰も出ないらしい。やはり今日は休みか。
  • 18:56 こえだちゃん復活の流れなの?

2011年05月04日

[ 5月4日全て ]

2013年5月4日 (土)

国立科学博物館はゴールデンウィークだけど楽しめた

naney:8708789759

上野公園にある国立科学博物館に行ってみた。

混雑した JR 上野駅の公園改札を抜けて横断歩道を渡るまで、30年変わってないなあと感じる安心感。振り返ると大きなスカイツリーが見えて21世紀なんだなぁと。

結局途中買い込みしてこなかったし、噴水まわりでも食べれそうなもの売ってなかったので(なんか本のバーゲンみたいのやってた)、そのまま食料無しに12:00頃に国立科学博物館に入館。

軽食のあるラウンジを軽くのぞいたものの列ができているので、レストランへ行ってみるもこちらも待ち人だらけ。名前を書くの6番目のシートだったんだけれど、今呼ばれているの3番目のシートとか、非現実的な状態。ということでラウンジに戻ってこちらで。結局13:00ぐらいにご飯にありついて、13:30ぐらいから見学開始。

今日は地球館の一部だけ見た。

1F [地球の多様な生き物たち]

ダチョウでかかった。

B1F [地球環境の変動と生物の進化] 恐竜の謎を探る。

骨!

2F [たんけん広場][科学と技術の歩み]

電気とか運動とかの実験を手軽に体験できる広場。それからロケットエンジンと零戦とカシオの計算機と国鉄のマルス。

と一通り回って、中庭で缶コーヒー飲んで撤収。ゴールデンウィークで混み混みだったけれど、不快になるほとではなかったし見たいものは見れる感じだったので満足満足。空いている時に何度かにわけてまたきたいな。

naney:8708789519

今日のさえずり: MajiでKoiする5秒前とか浪漫飛行とか対象年齢高めな J-WAVE

naney:8706859398

2013年05月04日

[ 5月4日全て ]

2014年5月4日 (日)

浅草に「亀十のどら焼」を食べに行ってきた

naney:13916593600

そのうち東京スカイツリーに行きたいとは思っているのだけれどゴールデンウィークは激混みのようなので、浅草に行くことにした。こちらも混雑は覚悟していて、実際いっぱい人はいたけれどまずまず楽しめた。

出発は日の出桟橋から。水上バスの隅田川ラインで浅草へゴー。ちょうど出航ギリギリ間に合って乗れてラッキー。乗船したジュビリーは地味なやつだけれど、2F・後部デッキ・1Fとあちこちいって船内を堪能。

浅草についたら、まずはこの間テレビで観た「亀十のどら焼」を買いに。既に長蛇の列だったけれども30分弱というので、これは食べねばと行列。待った甲斐があって、どら焼きは今までに食べたことのないふんわりウマウマだった。雷門向かいの浅草文化観光センター8F の展望テラスで東京スカイツリーを眺めながらペロリ。大きいと思っていたけれどそんなことなかった。

で席があいていたのでそのまま同8Fのアサクサミハラシ・カフェでランチ。路頭に迷うことなく昼食にありつけて良かった。ちょっとガッツリ食べすぎて、その後たいして食べ歩きできなかったというのはあるけれど。

腹ごしらえできたら仲見世通りのお土産屋をみたり人形焼きを買ったりしつつ浅草寺へ。参拝のあと露店のかき氷を買い、満足したところで仲見世通りを戻って、行きに物色したお土産を買って今日はお開き。

やはり浅草いいねえ。これだけ人が多いと風情もなにもない感じだけれど。今日は久しぶりなので無理せず欲張らないで帰ったけれど、もともと何回かに分けてこようと言っていたぐらいなので SNS で教えてもらったけれど回れなかったところ含めまた近々来たいな。

そういえば、ゴールデンウィーク中で人が多いせいか、NTTドコモだけれどあまり通信できなかった。その点はちょっと厳しいな。

naney:14099979921

今日のさえずり: 浅草行ってきた。回線環境が厳しい街だった。

2014年05月04日

naney:13914036528

[ 5月4日全て ]

2015年5月4日 (月)

ゴールデンウィークなので科学技術館に行ってきた

naney:17359566292

今年のゴールデンウィークのレジャーについてなかなかいいところが思い浮かばなかったんだけれど、そういえば北の丸公園に科学技術館があったよねということで今日行ってきてみた。日本科学未来館など最近サイエンス系のスポットが増えてきているなか、科学技術館は最近話題を耳にすることもないので、ゴールデンウィークでもそれほど混んでいないんじゃないかと読んだんだけれど、実際ひどく混んでいるという訳ではなくてよかった。いい感じで見てまわれたので満足。

科学技術館は子供の頃に1度来たことがあるという記憶があるのだけれどかなり曖昧で実際には他の何かと記憶が入れ違っている可能性はある。科学技術館は1964年4月12日開館の結構古くからある施設で自分が子供の時には既にあったことは間違いないんだけれど。

科学技術館へ

竹橋駅で東西線を降りて、東京国立近代美術館・国立公文書館の前を過ぎたところで右折して少しいったところが科学技術館。10:00 ちょっと過ぎに到着。チケット売り場にちょっと行列ができていたけれど凄く待つほどではなくて順調に入れた。

参加体験型の展示

科学技術館は触ったり動かしたりする展示中心というのが特徴ということで、実際にいろいろ体験できるので飽きなくて良い。面白かったなのをピックアップ。

  • 2F 自転車広場: 最初の展示室なので見る方もつい気合いが入ってしまう。ここは自転車文化センターの外部展示室という位置づけでもあって日本自転車普及協会の出展となっている。自転車文化センターといえば2014年4月2日に東京都品川区上大崎にリニューアルオープンしたのだが、自分としては赤坂の日本自転車会館にあった頃の印象が大きいんだよね。
  • 3F エレクトロホール(オーロラ・サイエンス): オーロラ発生装置がある。
  • 3F デンキファクトリー: アーク放電が綺麗。
  • 4F NEDO-Future Scope: アクトロイドがいたけどガラス(アクリル?)の向こうにいるので親近感があまりなかった。中途半端にリアルなので違和感がすごい。
  • 4F 建設館: 免震装置の体験をやってきた。揺れがかなり軽減されてこれはすごい。
  • 5F オプト: 「まぼろしの名水」という「凹面鏡による光の反射によって空中に立体像浮かばせる」展示が良い。そこに猫の置物があるのに触ってもすり抜けてしまう不思議感がたまらない。スタッフの人が中を開けて構造を見せてくれた。シンプルなのに面白いよね。
  • 5F イリュージョンA: 床が水平なのにしばらく寝ていると斜めに感じてきてしまう「座標の部屋」や、自分が傾いているように思えてくる「うずまきシリンダー」など錯覚を起こすものがあってびっくり仰天。人間はいい加減だなと。

パークレストラン

展示の数が多いのでたっぷり楽しもうと思うと午前・午後のどちらかだけだとちょっと物足りなさそう。科学技術館内の地下にパークレストランでお昼を食べる計画で今日は行った。博物館系のレストランはすぐ混むという過去の経験から、2F・3F を見た後に11:30前にレストランへ。その時間はまだガラガラなのでゆっくりとランチバイキング料理をとって着席。今回は食事に困らなくてよかった。

ゆっくり腹ごしらえをしてから再入場して4F・5Fと回っていい感じ。

旧江戸城の雰囲気を感じる

ひと通り展示を見終えた後は北の丸公園のベンチで軽く休憩した後、清水門へ。古い石段の段差が大きくて「城っ」て感じで良い。

その後、こんなところにあるんだという千代田区役所の前を通り、途中のミニストップでソフトクリームを食べ、九段下駅から東西線に乗って家路へ。

思っていたよりもたっぷり遊べて満足だった。ようやくゴールデンウィーク! 満喫という感じ。今日は曇マークもついている天気予報だったけれど、日中青空が広がる気持ちのよい1日だった。

今日のさえずり: お嬢様聖水ってなんぞ

2015年05月04日

[ 5月4日全て ]

2016年5月4日 (水)

リトルプリンス 星の王子さまと私 【動画鑑賞】

星の王子さま (新潮文庫) リトルプリンス 星の王子さまと私

ゴールデンウィーク後半の連休初日の昨日は銀座に出掛けてきたので今日は家で映画でも観てゆっくりすることにしました。今日選んだのは「リトルプリンス 星の王子さまと私」。Google Play ムービー& TV でゴールデウィーク中にレンタル1本 50% オフのキャンペーンをやっているのでそれを使って視聴しました。

ストーリーは「星の王子さま」の後日談。実は星の王子さまは読んだことがまだ無いのですが問題無く楽しめました。映像が美しく、映画の中で出てくる「星の王子さま」のページまで精緻に描かれていました。

内容はなかなか哲学的で、本当の幸せは何か、また教育とは何かを考えさせられるものでした。作品を通じていろいろなものが対比的にあるいは象徴的に描かれており単純なファミリー向け映画ではなくかなり緻密に計算して組み立てられているように感じました。観直すとあらたな発見がありそうです。

「大切なものは、目に見えない」

心で感じ自分自身で考えることのを大切さをあらためて学んだ映画でした。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

α6300 用に Transcend の Class 10 UHS-I 対応SDHCメモリーカードを買い足した

naney:26241058233

α6300 を買ったのでSDHCメモリーカードを買い足しました。32GB あれば良いのでSDXCメモリーカードではなくSDHCメモリーカードで。また 100Mbps XAVC S での動画撮影予定も無いので UHSスピードクラス1のカードにしました。

いつも買っている Transcend から Class 10 UHS-I 対応な Ultimate シリーズの TS32GSDHC10U1 を今回は選択。以前買った Premium シリーズの TS16GSDU1 (記事)も Class 10 UHS-I 対応でしたが、こちらの方が転送速度が速いカードです。


[ 製品レポート ]

今日のさえずり: α6300 の NFC を使った「ワンタッチシェアリング」便利

2016年05月04日

  • 10:43 Google Play ムービー& TV で「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観ます。
  • 22:55 α6300 の NFC を使った「ワンタッチシェアリング」便利かも。 NEX-5N + Eye-Fiカードだとスマートフォン側の Wi-Fi の切り替えを意識する必要があったけれども、 NFC だとそのあたりお気軽。
[ 5月4日全て ]

2017年5月4日 (木)

リカちゃんカタログのページ数

2017年4月〜2017年9月の「リカちゃんカタログ」が出ていたのでもらってみたら、両A面に変わっていて反対側からは「こえだちゃんコレクションカタログ」になってました。

リカちゃん縮小かなぁとちょっぴり残念な気持ちになったのですが、ページ数を数えてみたら2016年10月〜2017年3月の(表紙・裏表紙を含む)も今回のリカちゃんカタログ部分(表紙を含む)も32ページで変わってませんでした。

まだまだリカちゃん元気のようです。

今日のさえずり: 「にくじゅう」か。「にくじる」だと思ってた。

2017年05月04日

  • 12:36 「肉汁」って「にくじゅう」か。「にくじる」だと思ってた。
  • 14:31 2017年4月版のリカちゃんカタログを入手した。
[ 5月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.819883s / load averages: 0.27, 0.33, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker