nDiki : 10月7日

2004年10月7日 (木)

過去の今ごろ

過去の10月7日より。

スポンサード リンク

[ WiKicker ] NFS 上での flock

数日前、プロジェクトの一つで使っている WiKicker が突然動かなくなっている事に気がつく。アクセスしてもレスポンスが返ってこない。 チェックしてみると知らない間にサーバがリプレースされている様子。

どちらも SunOS 5.6 で、バイナリ互換な環境。 管理者いわく「ひととおりWebページ等は移行できているようですが」。

でチェックしてみると新サーバへの移行に際し、ホームディレクトリはまだ旧サーバのものを NFS でマウントしている様子。 どうやら flock まわりの問題か。ホームディレクトリの下だと WiKicker の make test が通らないし (/tmp の下などだと通る)。

WiKicker の修正もちょっと大変だし、このままホームディレクトリが NFS 下にあるなら /usr/local か /var のどっかに WiKicker 用のデータベースを書かせてもらうようにしないといけないな。

[ 10月7日全て ]

2005年10月7日 (金)

すごいKPT事後評価セッション

先週納品を終えてほぼ完了したプロジェクトについて、冷めないうちに事後評価セッションを行う。 「適応型ソフトウェア開発」に触発されて去年から主に自分の担当プロジェクトで導入しているセッションであるが、今回はこれにすごい会議の手法と、@ITの記事*1で紹介されていたKPT法を組み入れて実施してみた。

招待状

参加者には、以下の事前準備をメールでリクエストしておいた。

  • 「あなたが、この会議で達成したい事を考えておいてください。」(すごい会議流)
  • 各評価対象について「3つの成功点(良かった点)、3つの失敗点」を事前に考えてください。 (「適応型ソフトウェア開発流」)
    • スコープ、スケジュール、リソース、欠陥レベル
    • プロジェクト運営
    • コラボレーション (スタッフ間)
    • 個人・チームとして学習した点
    • その他 (開発手法など)
  • 問題点については「どのようにすれば〜(だろうか)」のかたちに書き換えてください。(すごい会議流)
  • 良かった点のうち Keep のものがあるかご検討ください (KPT法流)。
  • 問題点は Problem です。(KPT法流)
  • 問題点について「次にやってみたいもの(Try)」が思い浮かんだらメモしておいてください。(KPT法流)
  • 問題点に関係なく Try してみたいものがあれば、メモしておいてください。(KPT法流)
  • 注意点 (「適応型ソフトウェア開発流」)
    • 良かった点を必ず書いてください。(すごい会議にも通じる)
    • 成功点、失敗点については3つ以上でも構いません (その際は、成功点と失敗点が同数程度に)
    • 特定の個人を批評はいけません。
  • 事前に考えたメモを K・P・T 別にA5A4用紙各1枚程度ずつにまとめてプリントアウトして持参してください (発表時間短縮のため)。

セッション

メンバは4人。 ホワイトボードをK(Keep)・P(Problem)・T(Try)の3領域に分割。

それぞれ用意してきたプリントをマグネットや、テープホワイトボードに貼りつける。4人分ぐらいならホワイトボードに貼れたし、前に集って座れば字もだいたい読むことができた。

【Keep】まず最初に成功点について各自発表。「うまくいっている」ことから開始するのはすごい会議流で。 次のプロジェクトで Keep しておきたい点について確認しておく。

【Problem】どのようにすれば〜でそれぞれ発表(すごい会議流)。この形式で表現することで、アイデアが浮かびやすくなる。アイデアが出れば ホワイトボードの Try の領域に書き込んでいく。

【Try】あらかじめ考えてあった Try をそれぞれ発表。

KPTの発表が終わったら、今度は Try をコミットメント化していく。 「担当」と「期日」を明確に設定 (すごい会議流)。

完了

合計90分。ほぼ予定時間とぴったり。 事前に書いてきた内容をホワイトボードに書き込まずに貼りつけるだけで済むようにしたためかなり時間が短縮できた。

今までの事後評価セッションに比べて次のアクションが明確になり、コミットメント化した事で実行する可能性が高まった。 成功点・問題点をそれぞれ発表して確認しあう段階までだった過去の事後評価セッションよりパワーアップ。

[ 10月7日全て ]

2006年10月7日 (土)

11:00 床屋

いつものアドバンストヘアーナカタニで。

2006年8月5日以来、約2カ月ぶり。

今日は3人がかり (もちろん3人同時ではなく)。 見なれない新人のような人が、最初の洗髪をしてくれた。

寝たふりではなくて本気で寝かけているなか、もしかして「世間話ゼロ?」と期待したのだが、最後にばっちり連休話をしかけられた。

ハイテックCリフィルは買いだめすべし

naney:263533675

文房具の消耗品は気にいったら買いだめしなければならない。 大型店へ行ったついでに探してみても案外無かったりするので、「入手できるお店」で「入手できる時」に「入手できるだけ」買っておくのがベストである。

最近お気に入りボールペンリフィルは巷でも人気の高いハイテックCだ。 キャップ式は面倒なのでノック式を使いたいのだが、そうすると

のどれかとなる。 「ハイテックCスリムス」用リフィルロットリング エスプリムーブに入れている。 いい感じだがインクの量が少ない上にえらい高い。

インクの消耗が激しいハイテックC においては、これは厳しい。

普段使い用にハイテックCスリムノックも買ったが、こちらも数日でインクを使い切ってしまった。とはいえ「ハイテックCスリムス」リフィルよりは「ノック式用」リフィルの方がインクの量が多そうだし価格も半分以下なのでこちらを主力にしたい。

ということで銀座伊東屋に行ってリフィルを買い込んできた。 スリムノックはクリップが固く RHODIA ケースやほぼ日手帳に挿すのが難儀なので、あわせてハイテックC クルールを1本新調。

ノック式系のハイテックC手帳用を想定した細みのものしかないのが残念である。 普通の筆記用のノック式が出て欲しいところだ (それがハイテックCコレトだって?)。

[ 10月7日全て ]

2007年10月7日 (日)

今日のさえずり - 新説「痒くて泣いてるんだ」[mb]

[ 10月7日全て ]

2008年10月7日 (火)

今日のさえずり - 失敗すると火がついたまま飛んでいく Zippo まわし

2008年10月06日

  • 09:32 急いでそこらへんにあった半袖を着てきたら寒い寒い。[mb]
  • 10:24 佐川急便シュウォッチを持って配達に出発しているようだ。
  • 17:44 FON を使おうと思ったら、La Fonera が死んでた。電源入れなおしたけれど FON の管理画面からは接続されていない扱い。
  • 19:10 CON とか CON.txt とかいったファイル名のファイルは Windows では作れないことを同僚に教えた。MS-DOS の頃からの遺物だっけ? 知らないと原因不明で悩むよな。
  • 20:13 丸数字未だに表示できないので、メールに書いて送ってくるのやめて欲しい。ネオコンピュータ技術者達よ。[mb]
  • 21:24 コナカからコインがきた。よくいろいろ考えるな。行かないけど。[mb]

2008年10月07日

[ 10月7日全て ]

2009年10月7日 (水)

今日のさえずり - 頑張れというだけの進捗管理法

2009年10月06日

  • 09:33 @babyariel39 そうです。松田道雄氏の「私は二歳」です。注文していたのが昨日届いたのでちょっと読み始めました。ドキッとしますね、コレ。 [mb]
  • 20:18土産の「びわミニパイ」をいただいた。びわが房総の特産だっけ。そうだったかも。
  • 20:41 @babyariel39 そうでしたか。注文するきっかけになった雑誌の紹介記事でも、親の世代はみんな読んでいたというようなことが書いてありました。

2009年10月07日

  • 08:19 寒い。オイルヒーター箱から出すだけ出しておいた。 [mb]
  • 08:42 朝食でパンにイチゴジャムを塗ったら黒いものが。ゲッ、カビだ。この間別のジャムでもやられていた。以前はそんなことなかったのになあ。 [mb]
  • 08:47 去年オイルヒーターを出したのは11月2日だから今年は結構早め。 [mb]
  • 08:53 @geospiza ここ数日寒かったのでオイルヒーター出しました。台風過ぎたらまた暖かくなるのでしょうかねー。 [mb]
  • 12:48 そういえば最近鼻水が出なくなった。秋の花粉終わったのかな。
  • 22:11 うーん。明日の残業危険だなあ。 RT @train_khthk: [22:04]京浜東北線は、明日8日、台風の影響で通常の7割程度の運転本数となります。
  • 22:26 頑張れというだけの進捗管理法。 [mb]
  • 22:40 運転本数を減らした時に限って大したことなかったりするよね。 [mb]
  • 22:42 はい、ここ泣くとこです。 RT @kerokerokero3: わろた。そのあとにリアルを思い出してちょっと泣いた。 RT @Naney: 頑張れというだけの進捗管理法。 [mb]
  • 25:32 綱島と菊名をストリートビューで散策してからシャワーに入ったらこんな時間に。 [mb]
[ 10月7日全て ]

2010年10月7日 (木)

今日のさえずり: 瞳を閉じるってそれ無理

2010年10月07日

[ 10月7日全て ]

2011年10月7日 (金)

徳力氏のカンバセーショナルマーケティングについての講演

ベルシステム24主催のセミナー「企業はソーシャルメディアとどう向き合うべきか?」の中の、「ソーシャルメディアの課題と可能性 ~カンバセーショナルマーケティングの視点から~」と題しアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN)の徳力基彦(@tokuriki)氏の講演を聴いてきた。

  • 炎上怖くないよ。ソーシャルメディア上での活動が火種となった炎上は思ったほど多くないし、むしろ消化に活用できている場合が多い。
  • マーケティング的にはファン獲得型としてマスマーケティングと組み合わせて使うのが良い。非同期口コミとなるのが効果的。
  • 人って企業には厳しいけど、直接人と対すると意外と物腰が柔らかくなったりするのよ。

など。個人としてソーシャルメディアを活用していてなんとなくわかってるかなと思うところではあるけれど、きちんと整理された講演を聴くとなるほどと感じるところがいろいろあって参考になった。ソーシャルメディアに携わっている人は一度どこかで聴いておくといいと思う。

今日のさえずり: NEW MEGALOPOLIS 背負ったら腐れニューヨーカーって罵られた

2011年10月07日

naney:6219885160

  • 09:22 今日は普通にスーツで。宴会場に着ていける単品ジャケットとか無いし。社外のセミナーと同じ日でスーツ1回にまとめられてラッキー。
  • 09:24 RT @k_kinukawa: mixi for iPad、おかげ様で、appStoreのiPad無料アプリランキング1位です。 http://t.co/eUKZLcJw http://ow.ly/6PWtf
  • 10:07 午後外出しますが転職活動ではありません。
  • 12:07 午後はセミナー「企業はソーシャルメディアとどう向き合うべきか?」。 @tokuriki 氏の講演「ソーシャルメディアの課題と可能性」もきいてきます。
  • 12:40 NEW MEGALOPOLIS 背負ったら腐れニューヨーカーって罵られた。
  • 12:42 @tokuriki よろしくお願いします。勉強させていただきます。
  • 12:56 特選大戸屋ランチ 640円。 (@ 大戸屋 ごはん処 渋谷宮益坂店) http://t.co/rWCbSBpP
  • 15:48 セミナー休憩時間中。Twitter 復旧してますね。 @tokuriki 氏の講演とても参考になりました。炎上恐れるほどじゃないとか、ユーザーは企業には厳しくなりがちだけれど、人にはそうじゃないよとか。
  • 15:50 ソーシャルメディアのセミナーだけれどハッシュタグとか決めてない。
  • 16:59 他人のふんどしスライド。
  • 17:50 ソーシャルメディア系セミナー終了。徳力さん以外は、スライドにメールアドレスは載せても Twitter アカウントは載せていないというところでコミットレベルが残念。
  • 17:59 @lhuga 会社の代表アカウントでもいいので載せれば「もちろんウチもやってますよ」感出せるのに勿体無いと思います。
  • 18:01 セミナーTwitter 系デモがあったのでおっぱい Tweet するか迷ったが #yapcasia じゃないので自重した。
  • 18:08 乗ってみたかったけど渋谷駅到着済み。 http://t.co/GpDNUbha
  • 18:13 潰れないでまだあったんだ! (@ 珈琲専門店 論) http://t.co/7kCIAHWT
  • 18:23 納会まで時間中途半端なのでここで仕事。アイスコーヒー 190円。 (@ カフェ・ベローチェ 渋谷桜丘町店) http://t.co/gTUxHUML
  • 18:28 @lhuga 売っているのが複数部署に複数担当設定できちゃいますよ製品だったりするのです。
  • 18:29 @pigmyowl きっとバッテリがもちません。
  • 18:43 TwitterFacebook を twitter や facebook って書いちゃってるビジネス系記事・営業資料はかなり引き算してしまう。
  • 18:53 @y_aki 一般人なら無問題です。営業資料だと、サービス名とか製品名を大切にしない人が仕事してるんだなって思ってしまって。感情的な話ではありますけどね。
  • 19:24 延期になってた退院、明日に決定。良かった良かった。
  • 20:08 イベントmixiページどこだ。
  • 21:42 宴会中にペン貸してと言われたんですが、万年筆は人に貸せないものなので断りました。ゴメンナサイ。
  • 21:45 あと @lapis25 とテストと組織について熱く語るなど。
  • 24:11 そういえば別拠点の女子3人組が出張できていて納会で挨拶した。名前では認識されていなかったけれど Naney という名では知ってもらえていたらしい。なお純国産です。日本人です。
  • 24:21 最後に Pacal でプログラム書いたのっていつだろー。
[ 10月7日全て ]

2013年10月7日 (月)

サブタスクを使えるタスクリストツール検討 2013秋

Remember The MilkGTD システムを構築していておおむねいい感じなのだけれど、あいかわらずサブタスク機能は入る様子が無いので、プロジェクトから次の行動をブレークダウンしたい時にちょっと不便。タスクの命名規則や並び順やらタグやらを駆使しているので PC 上なら工夫でカバーできるんだけれど、スマートフォンからだと入力の手間的にブレークダウンをサクサクできないのが難。

ということでスマートフォンでタスク階層をこねくり回せて、あわよくば Remember The Milk からスイッチできるものがないか、使ったことのないサービスなどをチェックしてみた。

AndroidiOSWeb (PC) で同期して使えるのが条件。

  • GQueues
    • https://www.gqueues.com/
    • 予想よりシンプル。
    • Web
      • 直観的なインタフェース。全体的にゆったり大きめで1画面の情報量がちょっと少なく見通しが悪そう。
    • Android
      • サブタスクがツリーで表示されず、選択すると次の画面でサブタスクリストが開いていくタイプ。全体を俯瞰して検討できない点で NG。
      • カテゴリ名が表示されないとう不具合に遭遇。
    • iOS
      • UI 的には Android 版と同等で NG。
      • サブタスクから上の階層に戻った時にうまく表示されないという不具合に遭遇。
    • 総評: モバイル版の UI がいけてないので NG。
  • Todoist
    • http://todoist.com/
    • Web
      • 久しぶりに使ってみた。数年前に使ったのと基本構成は変わっていない模様。
      • GTD 的な次の行動タスクのみ抽出したリストが作れない。
    • 総評: モバイル版までは試さなかったけど、あえてチョイスするほどでもなさそう。
  • Nozbe
  • Any.DO
    • Android
      • 階層無し。シンプルすぎ。
    • 総評: タスクブレークダウンの検討には使えない。
  • Google Tasks
    • https://mail.google.com/tasks/canvas
    • Web
    • 機能的にはここ数年変化なし。サブタスクへのブレークダウンはさくっとできる。ただしリスト横断的にタスクをリストアップする機能がないので「今日やること」などを一覧できない。メインでの行動管理には使えない。
    • GTasks (Android)
      • 以前使ってみた時は同期・アカウント回りが不安定だったんだけれど、今回再度使ってみたら問題なさそう。次の行動タスクだけの抽出はできないので、期日設定して日付順ソートで浮かびあがらせるといった使い方が必要。
    • GoTasks (iOS)
      • (サブ)タスクの追加・階層変更の UI がとても心地よい! 使いたくなるインタフェース。GTasks と同様次の行動タスクだけの抽出はできないので、期日ソートを活用する必要あり。
      • Google Apps とも同期できるとあるが、認証承認は通るものの同期できず。Google アカウント側でみるとタスクだけでなく Google+ への承認をとっているので、Google Apps 側でそれを有効にしていないと処理が進まないのかも。
    • 総評: そのまま常用の行動管理には使えないけれど、モバイルでのタスクブレークダウンには良さそげ。

ということで Remember The Milk の置き換えになるのは見つからなかった。やはり Remember The Milk 最強。ただ Gtasks + GoTasks がいい感じで、スマートフォンでリラックスしながらタスクブレークダウンするのに使いたいなと思うので、一部併用してみようかなと思う。


[ Android アプリレビュー ]

今日のさえずり: この時期でもまだアゲハチョウ翔んでる

2013年10月07日

[ 10月7日全て ]

2014年10月7日 (火)

スマートフォン用にメチャ薄 Bluetooth キーボードを買った

naney:15466552741

寝静まった夜に日記を書くときぐらいはノート PC の音と熱から解放されたくて、スマートフォンだけで書けるように Bluetooth キーボードを買うことにした。まあ実はスマートフォン + Bluetooth キーボードの組み合わせはずいぶん前からやってはみたいと思っていたのだけれど、 ThinkPad(英語キーボード) + Emacs での普段の入力とギャップが大きすぎて残念な結果になる可能性も高いのではと思って躊躇していたんだよね。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」あたりはずっとチェックしていたんだけれど、なかなか50%引にならなくて見送っていた(実はこの間50%引になっていたのを後で知った)。

Bluetooth キーボードは以下の条件でチョイス。

  • 英語配列であること。2 のところに @ マークが印字されていること。
  • Android デバイスで英語配列で使えること。iOS デバイスでも(英語配列で)使えること。
  • ある程度打ちやすいサイズであること。
  • それほど持ち歩かないので折り畳みである必要はない。
  • きちんと打てるキー構造なこと。
  • 打鍵音があまり大きくないこと。
  • Windows キーは無くていい。
  • AndroidEmacs を使う気はさすがに無いので、 Ctrl キーの位置はあまり気にしない。
  • 5,000円以下だと嬉しい。

国内で売っていて Android 用を歌っているものはいわゆる JIS 配列が多いので英語配列のものは結構少ない。で結局バッファローの BSKBB24BK にしてみた。

届いた箱を開けてキーボードの薄さはびっくり。厚いところでも iPod touch 5th ぐらいの厚さしかない。こんなんで打った感じ大丈夫なのかなと心配になったけれど、まあ打ってみると打鍵の感じは別に悪くなかった。ただ高さが無いのでもしかしたら長く打つと手首への負担が大きいかもしれない。

キー配列についてはちょっと右の小指が - キーを打つ時に探してしまう感じがある。このあたりは慣れれば大丈夫かもしれない。あと Esc キーが無い点について Android デバイスで使うのに致命的かどうかがちょっと未知数。文章を打つだけなら案外無くても大丈夫なのかな? このあたりはちょっと使ってみないとわからない。

Xperia GXiPod touch 5th それぞれでペアリングして入力できるところまでは確認。細かいキー割り当てや IME やアプリとの相性の確認は明日以降探ってみる。


[ 製品レポート ]

今日のさえずり: Pen (銀塩の)持ち歩いている人がいて興奮

2014年10月07日

[ 10月7日全て ]

2015年10月7日 (水)

Simplenote から Evernote

日記のための出来事のストックやちょっとしたノートに Simplenote を6月から4カ月ほど使ってみました。結論としてはこの用途のノートはいったん Evernote に変えることにしました。

Simplenote の良かった点:

Simplenote の残念な点:

  • ノートの作成日がわからない。
  • ノートの作成日でソートできない。

ノートは作成日が重要だと思っているのですが、それが使えないのはやはりちょっと不便でした。またそれなりにノートが増えてきたのですが、やはり多くのノートをストックしておく用途には向かないなと感じたのも大きいです。

ということでいったん Simplenote でやってみていたことは Evernote にその座を返そうと思います。

今日のさえずり: 朝のテレビを観て「中目黒に行きたいね」という話になりました

2015年10月07日

[ 10月7日全て ]

2016年10月7日 (金)

きちんと休憩するためにポモドーロタイマーを使う

rimage:https://www.naney.org/nDiki/2016/10/07/desktop-screenshot@2x.png

今日はミーティングが少なくデスクに向かえる日。「疲れる前に休息せよ」を意識的に実践するためタイマーを使うことにしました。

そういえばポモドーロテクニックでは25分毎に5分休むことになっていて、それ用のアプリがいろいろ出ています。 Mac で作業用に Pomodoro One という Mac アプリケーションを入れてみました。

計測中にメニューバーに残り時間を表示してくれて、時間になるとウインドウを表示してぱっと気がつかせてくれるので過不足ありません。

久しぶりに25分+5分のインターバルをやってみたら、集中できていい感じでした。以前やっていたポモドーロテクニック自体をまたやるつもりは今のところありませんが、ポモドーロタイマー自体は活用したいなと思います。

(画像http://rinik.net/pomodoro/ より。)


[ Mac アプリケーションレビュー ]

今日のさえずり: α6500 ボディ内手ブレ補正だと……

2016年10月07日

  • 13:43 向かいの席にフチ子さんが来ました!
  • 15:39 ポモドーロタイマー Pomodoro One を MacBook Pro に入れて使ってみている(ポモドーロテクニック自体はやらない)。
  • 20:02 α6500 ボディ内手ブレ補正だと……。
  • 22:53 明日に備えて α6300 のモード2にシーンセレクション「スポーツ」を設定。カスタムボタン1をフォーカスモードに、カスタムボタン2をフォーカスエリアに。
  • 24:35 準備できた。
[ 10月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.431915s / load averages: 1.12, 0.93, 0.80
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker