nDiki : 10月28日

1999年10月28日 (木)

メインノート PCMTA を sendmail から qmail に変更

今日はちょっと時間ができたのと、他の作業に集中できなかったので、この時間をつかって MTA を sendmail から qmail に変更することにした。

現在の Debian GNU/Linux Potato では qmail はソースで提供されている。 がスクリプト一発でインストールできるのでほとんど普通のパッケージとかわらない。この qmail-src パッケージは uscpi-tcp 要求するのだが、これもソースで ucspi-tcp-src として提供されている。 qmail-src をいれるときには uscpi-tcp, ucspi-tcp-src に依存していないので、はいるのだが、これをビルドしていざ qmailインストールする時に、依存関係でごたごたするので、ucspi-tcp を先にインストールしておいた方が楽である(実際ちょっとごたごたした)。

それぞれ、ucspi-tcpsrc, qmail-src パッケージを取得したあと、build-ucspi-tcp, build-qmail コマンドを実行する。

インストールしたら、alias に su して

 $echo '自分のユーザ名' > ~alias/.qmail-postmaster
 $chmod 644 ~alias/.qmail-postmaster

として /etc/init.d/qmail start でサービス開始。

ユーザ側では、

 $maildirmake $HOME/Qmail
 $echo $HOME/Qmail/ >$HOME/.qmail

として maildir を作成する。あとは im の設定。~/.im/Config に

 MBoxStyle=qmail
 Imget.Src=local:${HOME}/Qmail

を追加する(実際にはコメントマークを外して修正)。

これで終了。今回はメールをロストするなく移行できほっと一安心。

と実際は、ちょっとひっかかった点がひとつ。 alias の設定で ~alias/.qmail-root で root へのメールを自分のユーザアカウントに転送しようと思ったらうまくいかない。すべて alias に届いてしまう。

いろいろ調べてみたところ、Debian パッケージでデフォルトで /etc/qmail/users/assign に root その他のいくつかは ~alias/.qmail-postmaster に従って配送されるようになっていた。~alias/.qmail-postmaster は touch しただけで alias に届くようにしていた。のでいくら .qmail-root をいじっても alias にメールが届いてしまったわけだ。

まぁよくよくみればドキュメントに書いてあったんだけど……

追記

今は $HOME/Qmail じゃなくて $HOME/Maildir にしてます(って結構前から)。 (2001年1月17日、追記)

スポンサード リンク

Shade for Linux Preview Kit をインストール

shade screenshot 昨日届いた Shade for Linux Preview Kit をインストールDebian GNU/Linux Potato へのインストールRPM パッケージで提供されているので alien を使う。 libpth と libqt2 が /usr/local/lib 以下にインストールされるのだが、/etc/ld.so.conf に追加するのもなんなので、Debian パッケージインストールしてしまう。 また、/usr/lib/libtcl.so を要求されるので、とりあえず libtcl8.2.so.1 へシンボリックリンクをはっておく。

 #alien -i shade-r4rev12-28107.i386.rpm
 #cd /usr/lib
 #ln -s libtcl8.2.so.1 libtcl.so

見た目も Windows 版とほとんど変らない。 これでまた一歩 Windows から離れることができそうだ。

[ 10月28日全て ]

2004年10月28日 (木)

レゴブロック 秋の大バーゲン

明日・明後日と浅草橋であるらしい。 昼休みに行ってみよう。

[ 10月28日全て ]

2005年10月28日 (金)

ソフトウェアかんばん

naney:57031780

先週金曜日に参加した総会関連のプロジェクトについて KPT 法を用いた評価セッションを実施。

プログラマ間でのコラボレーションが一つの課題になった。 決して悪い状態ではなく比較的いい感じであるのだが、より良くしていこうというわけである。

またこのプロジェクトはリリースを前にまだ開発要素が目白押しということもあり、その辺りの見通しもより明確にして共有したい。

ということで、今回はあらたにソフトウェアかんばんを使ってみることにした。

よく紹介されている方法はタスクカードを「TODO」「DOING」「DONE」というカテゴリ分けされた壁に貼って見える化する方法である。

今回はこれをちょっとアレンジして実践してみることにした。

まずはこれでスタート。

実装しなければならないストーリーがたくさんあることを直観的に、他のスタッフにも理解してもらえる。社長も「まだこんなにやることがあるのか」とプロジェクトの状況を理解してくれたようである。

今後であるが、以下の点をまだ行っていないので順次実行していきたい。

  • イテレーションの設定
  • タスクの見積もり
  • ストーリーの見積もり
  • 全体の見積もり
  • 定期的チェックタイムの設定
  • 貼りやすいプッシュピンの入手

[ ソフトウェアプロジェクトマネジメント ]

[ 10月28日全て ]

2006年10月28日 (土)

上向き筆記可能なヘビデューティ仕様ボールペン XPA

ここ最近熱心に進めていた身の回りのボールペンハイテックC化であるが、

携帯用ハイテックCクルール」「ハイテックCエスプリムーブ
手帳・通常筆記用ハイテックC化クリップ-オンG 3C マナー」「ハイテックCスリムノック04」

と各利用シーンで使える環境が揃い一段落である。

上向き筆記

そんな中自分の中で必要と感じはじめたのが、横向き・上向き筆記用のボールペン。 通常のボールペンは上向きにするとインクが出なくなり、また空気が入ることで逆流の原因ともなるためよろしくない。

しかし電車で立ってメモを取る時や、布団に入っている時にメモを取りたくなった時など、横向き・上向きで書きたいシーンがあるのである。

加圧式ボールペン

上向きで書けるボールペンとしては加圧式のフィッシャーのスペースペンが有名だ。

また国内では三菱鉛筆が同様に加圧式であるユニ パワータンクシリーズを出している。 ちなみに商品説明で

上向きにも書ける! 加圧ボールペンのメリットは、何と言っても筆記方向の自由さ。寝転がっても逆立ちしても、インクの逆流が無く常に快適な筆記性能を持続します。

とあるが、逆立ちして書く時はペンは下を向くと思う。

そんな中で注目なのがトンボ鉛筆XPA 用の加圧リフィル BR-VMP。 4C 互換リフィルなので様々なボールペンで利用することができる。

エスプリムーブペンポッドをこれにしてみたい。

でいろいろ見ているうちに XPA 自身も欲しくなってしまった。

ということで銀座伊東屋に行って XPA と BR-VMP を購入。

XPA

naney:281245386

評価の高いトンボ デザインコレクション (TOMBOW Design Collections) の一つであるヘビーデューティ仕様の伸縮モデル。 先に書いた通りガス加圧タイプで、水に濡れた紙面や上向きでの筆記も可能なのが特徴である。リフィル自体は 4C 互換なので、普通の油性ボールペンハイテックCスリムス用のリフィルを使うこともできる。

軸の尾端を押し込むと同時にペン先が収納される形になっておりコンパクト。 軸の出し入れ時の「プシュッ」っという空気の流れる感じがたまらない。

クリップはないので手帳メモ帳カバーにつけておくには向かない。 やはり「ぶら下げる」のが似合うスタイルだ。

ジーンズの時には腰にペンポッドを下げているので、今使うとしたらスーツの時かなぁ。

BR-VMP

naney:281245407

加圧式のリフィルの方は1本315円。 中字の黒である。

XPA が最初書けなくてちょっと意気消沈。 手に持った RHODIA 上ではなくて、テーブルの上に置いた1枚切りとった紙の上で書いたらインクが出始めて一安心。

替え芯として買った BR-VMP はボール周辺からインクが染み出し固まっているし(お店にあった在庫はどれもそんあ感じだった)、ちょっと一癖あるかもしれない。

スペースペン

に「普通のボールペンが上向き筆記に向かない」こととスペースペンの話をしたら「(宇宙では)鉛筆使えばいいんじゃない?」と言われた。

一方ロシアは鉛筆を使った。

というジョーク/都市伝説は聞いたことがなかったって。

XPA 仕様

品種油性ボールペン
品番BC-XPA11
仕様本体/アルミニウム、アルマイト仕上げ
1.0mm ボール(黒インク)
ガス加圧リフィール
専用ギフトケース入り
替芯BR-VMP
寸法104.6mm x 11.5mm x 11.5mm
重量21.7g

[ 製品レポート ]

[ 10月28日全て ]

2007年10月28日 (日)

今日のさえずり - ジャスコ満喫中

[ 10月28日全て ]

2008年10月28日 (火)

秋葉原ワシントンホテル取り壊しで見えるようになった柳森神社

naney:2980144870

環状第2号線沿いにあった秋葉原ワシントンホテルが取り壊され、秋葉原駅中央改札口を出たところから神社の社が見えるようになった。 最近気になっていたので昼休みに参拝にいってきた。

駅から見ると近くに見えるが、実際には神田川の南岸側になる。

naney:2979703463

こじんまりとしているが、道路から少し下がったところに緑に囲まれた境内があり心地よい空気感がある。 そこはサラリーマンのオアシスになっていた。 熱心に参拝しているスーツ姿の男性もいた。

気分転換に良いスポットだ。

naney:2980544522

[ 10月28日全て ]

2009年10月28日 (水)

Evernote よりも howm だよね

Web ページのクリッピングなどは Evernote でしているんだけれど、起動時間や編集のもっさり感とかでどうも Evernoteメモする気はおきない。

やっぱりメモhowm が本命かな。

Evernoteテキストファイルのままでノートを置いておける機能があればいいのになあ。 やっぱりテキストファイルの方が融通が効いて便利。

howm でも PC 間でメモを共有できるように、 Dropbox の中に var/howm ディレクトリを作って、そこへのシンボリックリンクhowm-directory の下に置いておくことにした(howm-directory 全部を Dropbox 上に置いておくのはまだ気がひけるので)。 C-c , c では直接そこにはメモができないが、直接そのディレクトリにファイルを作成するか既存のものを移動するかで PC 間で共有できる。

howm 1.3.3 から 1.3.7 へ

非公式 Debian パッケージhowm 1.3.3 を使っていたのだけれどこれ2006年6月版で、チェックしていない間に 1.3.7 (2008年12月31日版)までバージョンが上がっていた。

howm 1.3.7 に上げたら最初のスキャンがかなり速くなった。ハッピー。

さくらのレンタルサーバ設定: SSH

この間申し込んだ「さくらのレンタルサーバ プレミアム」の設定をぼちぼち開始。

まずはサーバ上に手持ちの公開鍵を追加。 ローカルホストで以下を実行。

 ssh-copy-id アカウント@アカウント.sakura.ne.jp

[ さくらのレンタルサーバ プレミアム ] [ ssh-copy-id ]

[ 10月28日全て ]

2010年10月28日 (木)

Facebook いいね! ボタンつけた

Facebook の Like button を設置してみた。

からコードを生成して nDiki (DiKicker) に埋め込み。 iframe 版だと生成したコードの中の URL 以外はいじるところがないので思ったよりお手軽だった。

この記事の下にもついたはず。

今日のさえずり: Facebook の掲示板とニュースフィードからして、あまり理解していない。

naney:5128041867

2010年10月27日

2010年10月28日

[ 10月28日全て ]

2012年10月28日 (日)

レビューXperia GX で使えるタッチペン P-TPL

naney:8129833210 Xperia GX SO-04D で手書きノートしようと思って、iPad 2 で使っているプリンストンテクノロジーの Touch Pen PIP-TP2B(記事)で入力してみたら、入力できたものじゃなくて愕然とした。ペンとデバイスの相性なのか、液晶保護フィルムを貼ってるかどうかの違いか(Xperia GX は貼ってある)わからないけれども、このペンじゃ無理。

Xperia GX で手書きノート環境をと思って 7notes with mazec 買っちゃったし、使えるタッチペンが欲しい。 ということで昨日ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba に行ったので、店頭に何本か出ていたサンプルで試してみた。その中ではエレコムのロングタイプの P-TPL と、ショートタイプの P-TPFS が比較的 Xperia GX で入力しやすかった。ちなみに導電性繊維のペン先のはほとんど反応しなかった。

ということで P-TPL を購入(写真手前)。デザインはプリンストンのとほとんど同じで、エレコムの方がちょっと軽いぐらいの違い。Xperia GX (液晶保護フィルム有り)でだと、心持ち力をかける感じで書くと手書き入力できる。タップ操作の反応はあまり良くないので、それらの操作は指ですることになるかな。

iPad 2 (液晶保護フィルム無し)では、プリンストンのよりもゴムっぽいひっかかり感が無くさらさらと入力できるし、問題なくタップもできるのでよりいい感じ。まあプリンストンの方は1年使ってるので消耗しているのかもしれないけれども。

ということで Xperia GX での手書き入力はしばらくこれを使ってみることにする。

今日のさえずり: 健全化推進エンジニアのしるし

naney:8129597879

2012年10月28日

[ 10月28日全て ]

2013年10月28日 (月)

【日記】 iPod touch に ATOK Pad 入れたりとか、グラコロ食べたりとか

やはり iOS だとちょっとした日本語入力をする気になれないな。 Day One をもうちょっと使い込みたいんだけれど。ということで ATOK Pad 入れてみることにした。ATOK Pad で入力してコピペとか、いつの時代の OS かと思うんだけれど、仕方ない。ATOK 自体はわりにすぐ慣れるしいい感じ。短い文まで毎回 ATOK Pad を起動してというわけにもいかないので、iOS 標準との併用となるので、さらなる不幸とならなければ良いのだが。

あと今シーズン初グラコロ。若干水っぽい気がする。クリーム色味の少ないシチューみたいな色の中身だった。食べたやつはサクサクの揚げ感があってそこはなかなか良かった。

今日のさえずり: 「態度を選ぶ」「遊ぶ」「人を喜ばせる」「注意を向ける」

2013年10月28日

[ 10月28日全て ]

2014年10月28日 (火)

Markdownプレゼンテーションスライドを書ける reveal.js と remark のどちらが良いか

Markdown ファイル読み込んでプレテンテーションスライド Web ページにする reveal.js と remark を試してみたところ Markdown ファイルの再利用の点で reval.js の方がイケていた。

以前プレゼンテーションスライドを Markdown で書いて pandoc で reveal.js なページを生成する方法を使っていた。この方法だと1つの Markdown ファイルからスライドページと普通の HTML5 ファイルを生成できるという点が便利だった。

ただデメリットとして「作成環境で pandoc を用意しなければならないので、環境移行した時などにスライドを作る腰が重くなってしまう」というのと、「原稿を修正するたびに pandoc (make) して生成しなおして確認する必要がある」というのがあってちょっと面倒でもあった。

今は自前で Markdown ビューアを立てているということもあり、某環境では HTML5 ファイルは生成しなくても良いので、スライドページの方も Markdown ファイルを外部ソースファイルとして直接読み込む形の方が気楽かなと。

ちょうどこの間の PerlCasual #06 で @Niratama 氏が Remark というスライドショーツールを 使っていて興味が沸いたのでこのタイミングで試してみた。

reveal.js はちょっとグリグリ動くこともあって結構負荷が高い印象だったのに対して、こちらの方が軽い。また reveal.js はテーマファイルなどを読み込むので一通りパッケージディレクトリを一緒にどこかに置いておかなければならないんだけれど remark は JavaScript ファイルだけで良さそうというのも簡潔で良い。

ただ一方で Markdown ファイルで追加でプロパティを書く必要があったりして、 Markdown ファイルの再利用性はちょっと低い感じ。結局そのスライド専用の原稿ファイルにする必要がある。

一方で reveal.js だと Markdown ファイルに追加の記述をしなくてもそれなりに形になるので自分にとっては reveal.js の方が便利そう。

ということで引き続き reveal.js を使うことにした。

個人的な好みで reveal.js 2.6.2 に対して以下を style に追加してみた。これでちょっと日本語スライドが見やすくなるかな?

 .reveal .slides { text-align: left; }
 .reveal h1, .reveal h2, .reveal h3, .reveal h4, .reveal h5, .reveal h6 {
    text-transform: none;
    text-shadow: none;
  }
  .reveal h1 { font-size: 3.00em; }
  .reveal h2 { font-size: 2.00em; }
  .reveal h3 { font-size: 1.50em; }
  .reveal h4 { font-size: 1.00em; }

今日のさえずり: Emacs が無かったらどうやってコード読み書きしたり、文書書いたりするんだー

2014年10月28日

  • 10:02横浜初! みなとみらいと羽田空港を結ぶ水上のバスの定期航路が開通! そこから見える絶景とは?[はまれぽ.com]” http://bit.ly/ZVIf8S
  • 13:03 チームメンバに「最近 Emacs 使っているんですか?」ってナメられた。 Emacs が無かったらどうやってコード読み書きしたり、文書書いたりするんだー。
  • 23:17 オリオン座かー。
[ 10月28日全て ]

2015年10月28日 (水)

発売日前日に Xperia Z5 予約商品入荷メールがきた

Xperia Z5 SO-01H はようやく一昨日の10月26日に「10月29日発売」と公式に発表になりました。例によってギリギリの進行です。

それを待ってか、発売日を明日に控えた今日にドコモから予約商品入荷メールが届きました。 予約をしたのは10月11日。ちまたの人気具合と、受付店舗として大型店のヨドバシカメラ マルチメディア Akiba を選んでおいたことから発売日には大丈夫だろうと思っていたのですが、なかなか連絡がこなかったので少しはヤキモキしました。

明日はフレックスタイム制にて早く上がって買いにいきます。

今日のさえずり: Xperia Z5 予約商品入荷メールきました

2015年10月28日

[ 10月28日全て ]

2016年10月28日 (金)

「『〜について』というタイトルはイケていないので使わないようにする」について

文書のタイトルやメールの件名が「〜について」となっていると、あまり考えていないなぁと感じてしまいます。自戒の念も含めて。

「について何なのか」逃げずに主題をきちんと考えて、きちんと簡潔に表現できるように気をつけたいです。


[ opinion ]

今日のさえずり: Deckset トライアルしてみている

2016年10月28日

  • 12:00 「『〜について』というタイトルはイケていないので使わないようにする」について。
  • 16:13 io ドメインの DNS トラブル? くらってる。
  • 19:02 Deckset トライアルしてみている。 reveal.js みたいにファイル一式用意しなくて良いのでお手軽だな。あと「片側画像・片側テキスト」が簡単にできる。
  • 23:49 ScanSnap が macOS Sierra に対応したようなのでこれでアップデートできるかな。

[ 10月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.43468s / load averages: 0.31, 0.32, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker