nDiki : 12月14日

2003年12月14日 (日)

オードムーゲ

銀座インズに入ると大成堂に貼ってある「オードムーゲ」の張り紙がいつも気になる。 なんともいえない響きではないか。

スポンサード リンク

[ Debian ] X31 + SPYZ

この間うまくいっていなかった X31 + SPYZであるが、ウチに持って帰ってテストしたら問題なく動いてしまった。 先日はドライバがうまく初期化されていなかったとか、そのあたりなだけか?

銀座

伊東屋

とぷらぷら銀座へ。まずは伊東屋ネタ帳用のリフィルを買いに。 スケジュールを書くわけではないのだがカレンダーはないと不便だという事に気がつき、2004年度版のものを購入。その他ページファインダー、(前のが古くなってきていたので)ペンホルダーを合わせて。 予想通り手帳コーナーは黒山の人だかりだったが、超マイナーな「ミニ5穴」コーナーはほとんど人がいなく、さっさと選ぶ事ができた。

4℃

4℃

指輪のクリーニングで立ち寄る。 1時間ほどの預かり。

Apple Store,Ginza

Apple Store,Ginza Apple Store,Ginza Apple Store,Ginza

銀座に来たら一度のぞいておこうと思った、アップルストア銀座へ。

見たのは1Fだけだったんだけれど、コムサみたいな感じだった。 思ったより狭い。

その後、松屋 -> ルノアール -> 4℃(受け取り) -> INZ とまわって撤収。

逝去

親戚の方。

過去の今ごろ

過去の12月14日より。

[ 12月14日全て ]

2004年12月14日 (火)

歯の治療8回目 - 左下治療 + 抜歯

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-14-0001.jpg 18:20 - 19:50 歯医者。 治療は 18:40 - 19:50 。

会社で飲み会の話があったのだが、残念ながら欠席。

今回から左下の治療を開始。

  1. 女の先生。
    • 「今回から左下の治療をしますね。年内あと1回ぐらいこれますか? では、型をとって金属ができあがってきて、きりのいいところで年内おわれますね。」
  2. 表面麻酔
  3. 院長登場。
    • 親知らずがありますが…」
    • 私「一緒に抜くと麻酔を1回にできますよねー。でも下だから結構痛いんですよねー。」
    • 「そうですねぇ。」
    • 私「うーん。今日抜いてもらってけっこうです。」
    • もしかしたらとは思っていたが、抜歯することに。予測可能なのだからきちんと事前に言って欲しいなぁ。
  4. 麻酔 (院長)
  5. 左下治療 (院長)
    • 「前の歯も虫歯になってますねぇ。麻酔追加します。」
    • ブスッ。
  6. 塗り。
  7. 院長登場。
    • 「奥4本みんな結構深かったです。次回痛みが出ていなければ型をとって金属。痛みがあるようだったら神経の治療が必要ですね。」
    • 私「さっき塗ったところが出っぱってて噛み合わせが…」
    • 「今から削りますから」
    • 前回言わなかったらそのままにされそうだった事もあったので、言ってみたわけだが。
  8. 塗ったところを削られる。
  9. 抜歯

処方された:

今回は、抜歯かなりしんどかった。 最初に削ってからグリグリ・ミシミシされるわけだが全然抜けない様子。 なんだか、いろいろ削ったりほじったり(されている感じ)。 バキュームされつつ20分だかそれ以上だかかかってようやく抜けた。

歯茎を切るとかそういうのはなかったと思うんだけれど、結構大変だった様子。 抜けた後、院長が汗をぬぐっていたよ。

治療の際「痛かったら左手をあげてください」と言われても今まで一度もあげなかったのだが、さすがに今回は痛かった。負けて手をあげる。

まぁ手をあげても「痛いですか」といって一瞬止まるもそのまま続行なのであるが。

前回の下の親知らず抜歯に比べて、今回は格段にグリグリやられたので腫れたりしばらく痛みが続いたりするのかもしれない。

思いなおしてみると歯1本の部分なので小さいところをイジイジされているわけだが、診察台で口を開けている時は、末恐ろしいぐらいひっかきまわされている感じがするんだよなぁ。

それから治療の方はどうなるんだろ。今日、型を取らなかったんでもしかして中途半端な状態で年越しになるのでは?

今はかぶせてあった金属を取って削ってちょっと白いやつが塗ってある状態なので、中央が陥没している状態。


[ 左下の歯 ]

[ 12月14日全て ]

2005年12月14日 (水)

ほぼ日手帳 2006」でトラックワードα版プチコンテスト1位

track feed や feed meter などをサービスしているサイドフィード株式会社から、先週「プログ SEO 専用キーワード分析ツール トラックワード」のアルファテスター募集のメールが届いたので試しに nDiki で利用しておいてみた。

JavaScript コードを貼りつけておくと、そのページが各検索エンジンでどんなキーワードで検索されて閲覧されたかを集計してくれるというもの。 track word サイトの方では検索キーワードごとに、ランキングが表示される。 トップページには「ブロガーが強い 検索キーワード」として、ホットなキーワードがリストアップされる。

α版プチコンテストとして、「ブロガーが強い 検索キーワード」の各ワードでランキング1位を選ぶというもの。 「ほぼ日手帳 2006」というキーワードで nDiki のページトップになったらしい。

まだ利用者が少ないため上位になれただけだと思うがちょっと嬉しい。

関連ページ

[ 12月14日全て ]

2006年12月14日 (木)

スライドアップ式コネクタの USB フラッシュメモリを購入

rimage:/nDiki/Flickr/326138511.jpg

ユーティリティの持ち運び用に USB メモリを購入することにした。

条件

  • ネックストラップにぶら下げられること。
  • できればキャップレス。
    • キャップ式の場合に本体側に挿せるようになっているものの、そこがストラップループと同じ場所だったりする奴があるが、もちろん却下。
  • できれば防水。
  • できれば耐衝撃性が高いやつ。

さっと使えなければ意味がないのでネックストラップにぶら下げておきたい。 防水・耐衝撃なやつが希望だったけれど、コストパフォーマンスが低いので残念ながら却下。

容量

デジカメメモリカードの容量もそうだけれど今までの経験からして「もしかしたら必要になる時があるかもしれないから、余裕をもって1ランク上の」を選んでも、大概半分も使わない。 で、その容量が必要になった時には大概もっと安くなっていると。

今回はぶら下げておくから寿命も短くなってしまうかもしれないから、使わないかもしれない容量には投資しないということにしよう。

ということで 512MB

RUF2-J

ということから、今回はバッファローの RUF2-J にしてみた。 外装はプラスチック。 ぶら下げておくのに許せるデザインではある。

USB コネクタの出し入れは横のスライドバーで行う。 収納する時は押しながらスライドさせる必要がある。 マニュアルを読む前に、スライドさせようとして「固い……」とあせってしまった。

さて何を入れておこうかな。


[ 製品レポート ]

TrueCryptUSB メモリWindowsLinux からアクセスできる仮想暗号化ドライブを

USB メモリといえば、他人の PC とデータをやりとりする際によく使われるメディアだ。

最近どんどん大容量化していることもあり、ついいろいろなデータを入れっぱなしにしがち。

  • 「ファイルをもらうのに渡した USB メモリを、受け取って確認したら見られたくなかったファイルが入ったままだった。」
  • USB メモリにファイル入れて渡すのだけれど、今入っている見られたくないファイルを消すの面倒だな。後でまた入れておきたいし。」
  • 「紛失した時が心配」

など、そのまま入れておくのは不安なファイルもある。

ということでやっぱりいくつかのファイルは暗号化しておきたい。さて何かよい暗号ソフトウェアはないだろうか。

で調べたところ TrueCrypt が有名らしい。WindowsLinux の両方から使えるというのが良い。

ということで試してみた。

Linux

ライセンスの関係で Debian GNU/Linux には無いので、ビルドしてインストールする。

ビルド

まずはビルド

 tar zxvf truecrypt-4.2a-source-code.tar.gz
 cd truecrypt-4.2a/Linux
 fakeroot ./build.sh
インストール

次にインストール。apt-get install dmsetup してから ./install.sh を実行する。

 # ./install.sh
 Checking installation requirements...
 Testing truecrypt... Done.

 Install binaries to [/usr/bin]:
 Install man page to [/usr/share/man]:
 Install user guide and kernel module to [/usr/share/truecrypt]:
 Allow non-admin users to run TrueCrypt [y/N]: y
 Installing kernel module... Done.
 Installing truecrypt to /usr/bin... Done.
 Installing man page to /usr/share/man/man1... Done.
 Installing user guide to /usr/share/truecrypt/doc... Done.
 Installing backup kernel module to /usr/share/truecrypt/kernel... Done.
仮想ドライブボリュームファイルを作成

ここからは実際の利用。まず最初にボリュームファイルを作成する。

 $ truecrypt -c vol.tc
 Volume type:
  1) Normal
  2) Hidden
 Select [1]:

 Filesystem:
  1) FAT
  2) None
 Select [1]:

 Enter volume size (bytes - size/sizeK/sizeM/sizeG): 128M

 Hash algorithm:
  1) RIPEMD-160
  2) SHA-1
  3) Whirlpool
 Select [1]:

 Encryption algorithm:
  1) AES
  2) Blowfish
  3) CAST5
  4) Serpent
  5) Triple DES
  6) Twofish
  7) AES-Twofish
  8) AES-Twofish-Serpent
  9) Serpent-AES
 10) Serpent-Twofish-AES
 11) Twofish-Serpent
 Select [1]:

 Enter password for new volume 'vol.tc':
 Re-enter password:

 Enter keyfile path [none]:

 TrueCrypt will now collect random data.

 Is your mouse connected directly to computer where TrueCrypt is running? [Y/n]:

 Please move the mouse randomly until the required amount of data is captured...
 Mouse data captured: 100%

 Done: 125.85 MB  Speed: 15.66 MB/s  Left: 0:00:00
 Volume created.

基本的にはデフォルトで OK。確保容量とパスワードはそれぞれ決めて入力する。

仮想ドライブをマウントしてみる

マウントポイントを作成してマウントする。 自分の場合ロケールを ja_JP.UTF-8 にしているので、日本語ファイル名を読み書きするために -M utf8 しておく必要がある。

 cd
 mkdir mnt
 truecrypt -M utf8,fmask=133 -u vol.tc mnt         # マウント
 Enter password for '/home/naney/vol.tc': # パスワード入力

マウントができたら後は普通に読み書きができる。読み書きが終わったら、truecrypt -d でアンマウント。

 truecrypt -l         # マウントされているもののリスト
 truecrypt -d mnt     # アンマウント
Windows

Windows 版は truecrypt-4.2a.zip を展開して、中に含まれているインストーラを使ってインストール。

TrueCrypt を起動して、先ほど作成したボリュームファイルとつけたいドライブ名を指定してマウントすると、うまく中身を読み書きすることができた。

トラベラーモード

また TrueCrypt にはトラベラーモードというものがある。 メニューから [Tools] -> [Traveller Disk Setup] を実行して、指定したいメディア(ディレクトリ)に、インストールせずに実行するのに必要なファイル群を配置することができる(オプションで autorun.inf を作ることも可能)。

これを実行して USB メモリTrueCrypt を入れておけば、TrueCrypt をインストールしていない Windows PC 上でも TrueCrypt をトラベラーモードで実行してマウントできるようになる (ただし、管理者権限が必要)。

これから

母艦である Linux BOX からアクセスできるというのが便利。 Linux BOX に USB メモリを挿した後、truecrypt でマウントして Unison で同期してアンマウントまでの一連の処理を流れ作業でできるようにしたい。

[ 12月14日全て ]

2007年12月14日 (金)

アリシア・キーズの As I Am

As I Am

このあいだ、とくダネ!で紹介されていて、がご所望だったのでアルバムを購入。

ちなみに Google で「とくダネ!」を検索すると、

関連検索:とくダネ 小倉 かつら, とくダネ 小倉 カツラ, とくダネ 佐々木恭子

と出た。


[ CD アルバム ]

今日のさえずり - 鉄道マンてダイヤ乱れると高揚するのかな?

[ 12月14日全て ]

2008年12月14日 (日)

今日のさえずり: こはるのブタダイコン料理中

2008年12月14日

[ 12月14日全て ]

2009年12月14日 (月)

さくらのレンタルサーバ設定: Unison

そろそろマジで naney.org 移転先のサーバ設定せねば。ローカルとのファイル同期用に Unison をインストール。

 bash
 mkdir tmp
 cd tmp
 wget http://caml.inria.fr/pub/distrib/ocaml-3.11/ocaml-3.11.1.tar.gz
 tar zxvf ocaml-3.11.1.tar.gz
 cd ocaml-3.11.1
 ./configure -prefix $HOME/tmp
 make world
 make opt
 make install
 cd ..
 wget http://www.seas.upenn.edu/~bcpierce/unison//download/releases/stable/unison-2.32.52.tar.gz
 tar zxvf unison-2.32.52.tar.gz
 cd unison-2.32.52
 PATH=$PATH:$HOME/tmp/bin
 gmake UISTYLE=text
 ./unison -version
 mkdir -p $HOME/local/unison-2.32.52/bin
 mkdir -p $HOME/bin
 cp -p unison $HOME/local/unison-2.32.52/bin
 ln -s $HOME/local/unison-2.32.52/bin/unison $HOME/bin
 rm -rf $HOME/tmp

[ さくらのレンタルサーバ プレミアム ]

今日のさえずり - Twitterご利用明細書きた。1年分請求額 12,353円。

2009年12月13日

  • 10:13 FeedTweet の人から問題解決のために Customer Support ID 教えてという2度目の D いただいた。1度目の時に D で連絡返したのにと思って今確認したら follow されてなかった……。
  • 11:35 ようやく今年1月2日以降にもらった年賀状の受け記録を筆まめに入力して来年分の年賀状作成数を確認。住所変更の確認をしながら、ついストリートビューで見てしまったり。
  • 12:24 RT @k12u: 【速報】NTTから間違い電話がきた
  • 19:01 台所で大平原発見。六花亭のなんだけれどこれマイナー? 初めてみた。
  • 19:04 @nyafuru 風邪長引いてるね。熱は大丈夫? お大事に。
  • 19:22 この前会社でクラクラしたのでレバー食べる。
  • 23:49 yaGTD 調査中。 #GTD

2009年12月14日

[ 12月14日全て ]

2010年12月14日 (火)

今日のさえずり: オフィスに来るヤマト運輸、「コンコン」のノックの音で識別可能

2010年12月13日

2010年12月14日

  • 09:40 RT @designaholic_cc: 出会い系に騙されないコツはニックネームを「○○さん」と登録すること。自動送信だと「○○さんさん」と送られてくる。そして自分の3サイズを言える女の子なんていないと熱く語られる出勤前。。。
  • 09:42 RT @4dkill: 良い子の諸君!裏があるから「おもてなし」だ!気をつけよう!
  • 10:21 Gmail のユーザー名、1つ変えたい。
  • 12:09 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/9oazrC
  • 13:58 なんか今日は無性にチョコレートが食べたい。
  • 15:44 神様、私にも。 RT @as_tone: 今朝から神様がチョコタルト買いに行きなさいって言ってる。やっぱり神様の言うことは聞かないと…
  • 15:59 シュクレ ビターチョコパウンド 105円。 (@ ローソン浅草橋一丁目店) http://4sq.com/dmqUau
  • 16:04 この辺り、まだガンダムペプシ並んでなかった。
  • 16:07 まさか、もう買われちゃったとかないよね?
  • 16:41 NHK BS2 で12月25日(土)20:00から特別番組「アニメ『タッチ』驚きの初回! 涙の最終回!」と題して Twitter タイムライン付き放送か。気になる企画だけれど土曜日の20:00という時間がネック。
  • 18:13 オフィスに来るヤマト運輸、「コンコン」のノックの音で識別可能。
  • 19:31 今年は、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書、年末調整の書類終わってからの配付・回収なんだ(なんで?)
  • 20:28 お、新しい Android マーケットもうきた。 #Xperia
[ 12月14日全て ]

2011年12月14日 (水)

今日のさえずり: gitk ごときのために OS をインストールするとか

2011年12月14日

  • 10:10 @_basi お、アカウント復旧したんですね。
  • 11:48 唐突に Twitter 新 UI に切り替わった。
  • 12:56 NEX-7 + ニッコールとかが候補か。
  • 15:46 Synergy 入れてなかったのでインストール。
  • 20:36 なんか gitk + Xming でやっぱり日本語出ないので、カッとなって Dokan SSHFS してみた。とりあえずマウントできたけど Windows で gitk すると commit の読み込みで read error になって止まるでやんの。
  • 20:43 やっぱ、普通に Linux デスクトップマシン欲しいわ。
  • 21:10 カッとなって Debian GNU/Linux インストールしてる。
  • 21:13 マウスLinux インストールとか、どうかしてる。
  • 21:21 @Tako_tw 今までストイックすぎました。
  • 22:23 マウスでインストールサクサクじゃんと思って再起動してログインしたら twm とか。なんてイジメっ子なの。
  • 22:40 軟弱なので KDE 入れた。
  • 23:09 新しく入れた Debian GNU/Linux BOX から開発環境に sshfs して、手元で gitk (日本語OK)まで。
  • 23:09 gitk ごときのために OS をインストールするとか。
  • 23:17 退勤。
  • 23:35 RT @Hamachiya2: 数年来のマイミク、つまり「自分の周りで当時mixiで盛り上がっていた身内」だけを観測して「最近mixi人減ったなー」なんて言ってる人多い
  • 23:39 @as_tone アイコンがイガイガ!
  • 24:36 @as_tone エヘンムシかと。
  • 25:05 Arrow 気になってるけど、ペルソナといいユーザ名が思いつかなくて止まってる。
[ 12月14日全て ]

2012年12月14日 (金)

26回目の献血断られた

会社の入っているビルに1日限りの献血特設会場がオープンしたので、昼食後いってきた。献血なんて気がつけば2005年6月以来7年ぶりですよ。とわくわくしていったら、血色素量(ヘモグロビン濃度)が12.8g/dL でまさかのお断り。えー、NG なの初めてかも。

そういえば先月も1度血の気が引いてめまいと気持ち悪さで1日寝こんだんだっけ。あれ貧血だったのかなぁ。例年の健康診断で低かった血色素量、今年は正常値だったから安心してたんだけどねぇ。

献血会場の先生が「私の知りあいの医師は献血時に血色素が低かったので、検査したらガンでした。気をつけてね。」なんて軽くかましてくれましたよ、ええ。直近、大腸がん検査は確か陰性だからそこは大丈夫だと思うですけどね。

ということで、献血手帳献血カード(磁気)に切り換えてもらったぐらいであとは退散してきた。

秋葉原の「akiba:F献血ルーム」とか行ってなかったので今度レバー食べて、チャレンジしてみよう。

今日のさえずり: ホープから「きいてアロエリーナ」された

2012年12月14日

  • 09:26 「ロスゴリのゴリって何だ?」と思ったけどゴスロリだった。ん? ゴスって何だ?
  • 10:07 RT @mami_tuchino: ゴスロリは正しくはゴシックロリータ、デスね。ゴシックの意味は…ググってください(汗)基本的にはゴシック体とかと同じ意味合いで良かった気もするけども… QT @Naney: 「ロスゴリのゴリって何だ?」と思ったけどゴスロリだった。ん? ゴスって何だ?
  • 10:33 I'm at 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.) (渋谷区, 東京都) http://t.co/NqIub93H
  • 11:53 「既知の制約です。」
  • 13:31 血色素 12.8 で NG 判定。
  • 13:39 血色素低かったので先生のご指導「私の知りあいの医師は献血時に血色素が低かったので、検査したらガンでした。気をつけてね。」
  • 18:04 机にエスカップがが。
  • 19:49 エスカップがディレクター様からの頂きものだと知って、明日に向かってゴクゴクした。
  • 20:52 ホープから「きいてアロエリーナ」された。
  • 21:40 Windows Update からの再起動待ち。
  • 23:24 Chrome リモート デスクトップ試してる。レスポンス的には昔の VNC って感じかな。リモート接続された側のスクリーンがロックされないのは結構やばい。接続する方は Linux でも OK というのはいいね。
  • 23:34 萌。(もえたま)とか、また形態素解析泣かせですね。
  • 23:56 去年 RCS 5.8 が出てたのか。もう1995年の 5.7 から上がることは無いのだと思っていたよ。
[ 12月14日全て ]

2013年12月14日 (土)

床屋: ぶらり奇譚クラブ

9:30 いつものアドバンストヘアーナカタニで。2013年9月7日以来約3カ月ぶり。ここ最近3カ月周期。

今日は特筆無いかなー。年末なので壁掛けカレンダーが頂ける月なんだけれど、そういえば去年からくるくるっと巻いてあるカレンダーは掛けてないし、たしか以前頂いた時にデザインもうちの好みと違ったので、丁重に遠慮してきた。卓上カレンダーなら会社で使うので欲しいんだけれどな。

そういえば店内のテレビで「ぶらり途中下車の旅」がかかっていて、有楽町駅の食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」あたりまでは眼鏡を外した目をこらして見ていたのだけれど、日暮里駅あたりで面白くなくなったので見るのやめた。で後でサイトを確認したら、後半の方で恵比寿駅途中下車で「奇譚クラブ」が取り上げられていたみたい。コップのフチ子の。見てれば良かった……。

今日のさえずり: チェインクロニクルごっこ流行ってる

rimage:/nDiki/Flickr/11362986446.jpg

2013年12月14日

[ 12月14日全て ]

2014年12月14日 (日)

百人一首買ったとか【日記】

rimage:/nDiki/Flickr/15397090204.jpg

今年も例年通り失効する前に12月にモバイル*サンクスチャージ申し込み。今年は2口2,000円分。去年は3,000円分だったのでちょっと減った。毎年12月にやることにしている。

あと百人一首を買った。2014年は年が明けてから花札買ってやったので、2015年は百人一首で。

今日のさえずり: すき家はホットコーヒーあるんだ

2014年12月14日

rimage:/nDiki/Flickr/15991535366.jpg

[ 12月14日全て ]

2015年12月14日 (月)

これはどうかな ハーゲンダッツ 華もち みたらし胡桃

rimage:/nDiki/Flickr/23636108782.jpg

先日ハーゲンダッツ 華もち きなこ黒みつを食べてみた勢いでみたらし胡桃の方も食べてみました。

みたらし胡桃の方がもちが柔らかくて、もちらしさがでていました。ただこれ、冷たいアイスクリームにしなくてもいいんじゃないかなーという感想です。普通にみたらし団子を食べたいなと。

ということでハーゲンダッツ 華もちはきなこ黒みつ派になりました。

今日のさえずり: 今回もリアルディスクバトルありがとうございます!

2015年12月14日

  • 10:00 今回もリアルディスクバトルありがとうございます!
  • 12:10 会社で久しぶりにお弁当買いました。
  • 20:15 フラフープ500円か。
  • 22:06 もちだっつはきなこ黒みつの方が美味しい事が判明しました。 https://flic.kr/p/C1DeEW
  • 23:46 明日カメラを持っていくつもりでしたが、手軽にスマートフォンで済ませるのでいい気がしてきました。
[ 12月14日全て ]

2016年12月14日 (水)

YWTM はやっていないことを書きにくい

1つのチームのスプリントふりかえりに YWTM をやってみているのですが、この手法だとフォーマット的に「やっていないこと」をやはり書きにくいですね。

やったことをふりかえるのにはいいのですが、チームで改善サイクルをまわすには KPT(KPTA) の方がやりやすいかなと感じています。

今日のさえずり: Qiita:Team にプロダクトバックログを書いておくの、限界がきた

2016年12月14日

  • 08:12 昨晩 Solid Explorer から Macファイル共有にアクセスしようとしたけれど駄目だった。現状 SMB だと駄目っぽい。
  • 14:48 YWTM はフォーマット的にやっていないことを書きにくい。
  • 20:45 Qiita:Team にプロダクトバックログを書いておくの、限界がきた。
[ 12月14日全て ]

2017年12月14日 (木)

チームで使う共通の言語をもつ

ストラテジーグループという新しい3人チームでプロセス作りをしています。

3人のうち2人は「エッセンシャル スクラム」を読んでいて例えば「経済的フィルター」と言えばアレのことねとなるのですが、もう1人には今は通じません。「エッセンシャル スクラム」を読んでいないのが悪い、あるいは「エッセンシャル スクラム用語で話す2人が悪いという話ではなく、同じ言語を共有していると楽だし誤解が無くていいよねという話になりました。

アジャイルサムライでは

11.4 プロジェクトで使う言葉を共有する (pp.228-229)

で説明されていますね(原著だと Create and Share a Common Domain Language)。

そういえば以前部署で「エッセンシャル スクラムを読む会」を続けているうちに例えば PBI で話が通じるようになったりして楽になったなと感じました。

プロセスについてでもプロダクトについてでも、共通の言語をもつ(作る)というのは大切だなとあらためて感じた次第です。

[ opinion ]

今日のさえずり: 休暇の事前連絡周知メールに休む日の六曜を最近書いてみているけど反響がない

2017年12月14日

[ 12月14日全て ]

2018年12月14日 (金)

ローカルガイド特典の Google One どうする【日記】

11月30日に修理に出したミクロン 6x15 CF 修理完了の連絡がきた。来週受け取りに行こう。

それから Google ローカルガイド特典で Google One 6か月無料(100GB)というメールが数日前に届いていた。せっかくだから試してみたいけれど、ストレージ系のお試しはロックインの罠でもあるしなー(6か月後から250円/月)。

今日のさえずり: お、ミクロン 6x15 CF 修理完了の連絡がきた

2018年12月14日

[ 12月14日全て ]

2019年12月14日 (土)

Mac での双方向ファイル同期に FreeFileSync を使う

MacBook Pro の内蔵 SSD の容量がいっぱいになってきたので NAS にオリジナルを移動し、そのバックアップとして新しく買った外付け SSD を使うことにした。NAS 上のフォルダと MacBook Pro に接続した外付け HDD 上のフォルダを同期するのに今回 FreeFileSync を使うことにした。

ちょっと古風な UI だけれど良くできている。操作として

  1. 比較ボタンを押して2つのフォルダを比較する。
  2. 同期処理内容を確認してから、同期処理ボタンを押して同期を実行する。

としっかり2段階になっているのが好き。このあたり2003年からリモートホストとの同期に愛用している Unison File Synchronizer と同じ考え方なのでしっくりくる。

同期処理でのファイル削除時にバックアップを作成する設定にもしておける。この設定をしておくことで間違えた時にリカバリもできる。

Unison をリモートホストでも実行できる場合の双方向ファイル同期には Unison を、ローカルホストだけで双方向同期をさせる必要がある場合は FreeFileSync という形で今後使い分けよう(ちなみに Android では FolderSync Pro)。

[ Mac アプリケーション ] [ ファイル同期 ]

動画ファイルを NAS + 外付け SSD に保存するようにする

デジタルカメラで撮った大切な動画はロストしないように

と3台のストレージ上に置かれるようにしている。

3箇所にあるのでそこそこ安心なのと、オリジナルが MacBook Pro 上にあるのでいつでも観ることができるという使い勝手の良さがある。一方 MacBook Pro のストレージを圧迫しちゃう。最近 MacBook Pro のストレージが残り 10GB〜20GB ぐらいになってしまい支障が出てきたので見直すことにした。

NAS にオリジナルを、外付け SSD にバックアップ

オリジナルは NAS (Synlogy DiskStation DS216j) に置くことにしよう。自宅にいればいつでもアクセスできるので動画を観ることができる。

NAS は2台ある HDD のうち1台が壊れても大丈夫にはできているけれども、重要なファイルはバックアップが必要。予算や設置場所を考えて NAS + NAS はちょっと無理なので NAS + 外付け SSD にする。

安くなっていたバッファローの外付け SSD を購入した。

バックアップ方法

外付け SSD へのバックアップだけれど、今後もし自分に何かあった時にも残された家族が使い方に迷わず動画ファイルを観られるように、 Mac につなぐだけで Finder でアクセスできる形式になるようにすることにした。

動画ファイルが増える機会はそれほど頻繁ではないので、 Synology DiskStation DS216j に常時接続しておいて定期的に自動バックアップというのはせずに、 MacBook Pro に外付け SSD を接続して手動でバックアップすることにする。

双方向ファイル同期は今回は FreeFileSync を使うことにした。

180GB 強を今日と翌日で移動完了。ようやく MacBook Pro で余裕をもって作業できるようになったよ。

動画ファイルのバックアップ用に外付け SSD SSD-PGM960U3-B/N

image:/nDiki/2019/12/14/2019-12-14-153539-nDiki-1200x800.jpg

MacBook Pro の内蔵 SSD の容量がいっぱいになってきたので NAS にオリジナルを移動し、そのバックアップとして外付け SSD を使うことにした。

Amazon Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2019 中にタイムセールになっていた Buffalo の SSD-PGM/N シリーズ「SSD-PGM960U3-B/N」をチョイス。「特定販売店向け」ということで Amazon.co.jp などでの流通向けのようで、仕様は SSD-PGMU3 シリーズと同等のようだ。

両端 USB Type-C のケーブル + Type-A への変換アダプタ付属なので今使っている MacBook Pro で使えて、将来 Type-C の PC に買い替えてもケーブルを買い足さずに使える。自分のもしもの時に家族が動画ファイルを見られるようにしておきたいというのがあるので、数年先でも使えるであろう製品を選びたかったのでこれはプラスポイント。

外付け SSD は初めてなんだけれど、めちゃくちゃ軽くておもちゃみたいなんだね。付属ケーブルがちょっと固めなので、接続してテーブルに置くと斜めになっちゃうぐらい。

出荷時は NTFS でフォーマットされているので HFS+(Mac OS 拡張 (ジャーナリング))でフォーマットし直した。

今後は外付けもどんどん SSD になっていくのかな。

[ 製品レポート ]

今日のさえずり: SANTA MONICA 3rd st. MEAT TERRACE

[ 12月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 2.228249s / load averages: 0.26, 0.30, 0.47
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker