nDiki : 1999年01月21日

1999年1月21日 (木)

holmes ネットワークカードを認識

これまた研究室の PC / Linux (ホスト名 holmes) のネットワークカードの設定することにする。 これにささっている NIC は PLANEX COMMUNICATIONS INC. の FNW-9700-T。

このカードについては PLANEX の Web サイトLinux 用ドライバのソースファイルが公開されている。これをインストール

  • f97_linx.zip をダウンロード
  • 展開しフロッピーディスクにコピー
  • holmes にフロッピーディスクからコピー
 #mcopy a:fet3043.c /temp
 #mcopy a:trans /temp
 #chmod 755 trans
 #./trans
  • ネットワークの設定
 #netconfig
  • /etc/rc.d/rc.inet1 の先頭にドライバモジュールをロードする設定を追加

insmod /usr/src/linux/modules/fet3043.o

これで OK かと思ったら、ブート時(LILO の前)に

 Verifying DMI Pool Data ........

と出たまま止まってしまった。何度かリセットした後、フロッピーディスクを差したままだということに気が付く……

フロッピーディスクを抜いてリブートしたところめでたく起動。 カードも正しく認識された。 10/100 自動切り替えスイッチングハブにつないだので linespeed=100Mbs となっている。

スポンサード リンク

orion firewall 設定実験

ipfwadm を使って firewall の実験を行う。 10Base-T のケーブルが無かったので他の研究室の吉田君に貸していだたく。 最初はよくわからなかったが、分ってくるとそれほど難しいものでもない。 基本的には中継せず、必要な部分だけ穴をあけていくことにする。 詳細はもう少しまとまってきてから。 とりあえず Squid いれて HTTP を通りやすくしなくては。

orion に ssh 2.0.11 をインストール

orion に ssh2 (ssh-2.0.11.tar.gz) をインストール

 $./configure
 $make
 $su
 #make install

sshd の起動はすでに /etc/rc.d/rc.inet2 に記述されている(Slackware 3.5)。

orion に ~/.ssh2/authorization, ~/.ssh2/id_dsa_1024_a.pub を転送。

orion ネットワークカードを認識

去年からずっとほっぽったままだった研究室の PC / Linux (ホスト名 orion) のネットワークの設定を久しぶりに行うことにする。本機はNICを2枚差しする予定だったのだが、どうしても片方のネットワークカードが認識できないでいた。

認識できんかった方のカードは PLANEX COMMUNICATIONS INC. の ENW-2401P-T。 Plug & Play が問題なのだろうと思っていたが解決できないでいた。 今日、時間があったので手をつけてみることにする。

昨年は isapnp などを利用したが駄目だった。 2枚差しだったので他にも原因があるのかと考えたりしたのと、なかなかうまくいかなかったので嫌になっていたので頭がまわっていなかったのかもしれない。

とりあえず、他方の NIC を抜いて 1枚だけにしてみるが、やはり駄目である。 2枚差しが問題ではないってこと。去年もこうやってチェックしようとおもっていたけど疲れたのでやめにして、そのままであった。

もう一度 NIC の説明書を読んだら、DOS/V 用のツールで Plug & Play 切れるのね。 DOS/V はいってなかったし、付属のフロッピーのなんて使わないだろうと、見逃していた。 とりえあず手元にあった Microsoft MS-DOS Version 6.2/V のフロッピーから起動しておまけディスクの setup/setup.exe を起動した。

 Operating Mode : Jumperless
 Medium Type:     Auto Detect
 Full-duplex: Disabled
 I/O Base: 340H
 Interrupt: 3
 Boot ROM: No Boot ROM

Operating Mode を Jumperless に変更。I/O Base を 300H から 340H に。これは前にいろいろいじったときに 340H で設定かいてたからそれにあわせた。

リブートしたところ、成功! isappp 用に NE2000 のドライバをモジュール化していたが、これをモジュールではないようにコンパイルしなおす。

もう一方のカード 3Com 3C509 はつながることが確認できているので

 append="ether=10,0x300,eth0 ether=3,0x340,eth1"

を /etc/lilo.conf に追加して再起動。 これでやっと両方のカードで通信できるようになった。

[ 1月21日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.249427s / load averages: 0.72, 0.67, 0.56
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker