nDiki : 1999年01月23日

1999年1月23日 (土)

Satellite 2520、トラックボールタイプマウス動かず

先日 Satellite 2520 を買った友人から、トラブルの電話。 なんでも、トラックボールタイプのマウスが欲しくて購入したが、接続するとマウスポインタが暴走するとのこと。 電話口で、わかる範囲で設定を指示してみたがどれもだめ。 今度顔をだしたときにみてみることにする。

ちなみに、一緒にかった USB マウスはうまく動作しているとのこと。

スポンサード リンク

Linuxrsyncバックアップ

ここしばらく自分のノート PC (Linux)のバックアップを怠っていたので、今日バックアップをとった。 いつもは

 #tar zxvf /MO/home-yyyymmdd.tar.gz -C / home
 #tar zxvf /MO/etc-yyyymmdd.tar.gz -C / etc

と tar を使ってバックアップとっていた(圧縮する前で100MB ちょい)。 バックアップ先は 640MB MO (/MO にマウント)。 毎回フルバックアップとなるのでそれなりに時間がかかるし、容量も結構になる。 また、変更されていないファイルも多く、これらを毎回アーカイブするのも悔しい。 そこでこれからは差分バックアップの方がいいな、と考えたわけだが名案がないので、とりあえずしばらく単純に rsyncミラーリングすることにした。

 #rsync -av --delete --exclude '*~' --exclude '.netscape/cache/' /home /MO
 #rsync -av --delete --exclude '*~' /etc  /MO
 #rsync -av --delete --exclude '*~' /var/spool /MO/var

rsync はリモートとの転送/同期を目的としたものだが、もちろんローカル間での同期にも使える。ただしこの方法だと本当にミラーリングなので、なにかあった時に古い世代のファイルがとりだせない。 やはりきちんとしたバックアップ方法を考えなくては。

しかし何が面倒かって、物理的な準備なんだよね。ノート PC の場合。 MO ドライブと SCSI PC カードひっぱりだしてきて、接続するのが面倒。 でついつい、おっくうになってしまう。 大学でネットワークに接続した時についでにリモートの MOバックアップするように習慣づけた方がいいかもしれぬ。

[ 1月23日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.043353s / load averages: 0.68, 0.49, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker