nDiki : 1999年01月28日

1999年1月28日 (木)

夜8:00過ぎ、東京の下り通勤電車内でハッカーの卵発見

夜8:00過ぎ、東京の下り通勤電車に乗っていると、目の前にコンピュータを購入したらしい男を発見。 眼鏡をかけ背広にコートの、30代ぐらいの風貌。 足の間には、プチプチ梱包材に包みビニールテープをかけプラスチックの取っ手をつけた、デスクトップ機。 手には、紙の手提げ袋からはみだしたキーボードキーボードはきれいなようなので新品らしい。

ここまでなら普通なのだが、実は怪しい男。 手にはハッカージャパン Vol.1。 この本が、良い本か悪い本かは知らない。 変なのは、この本をニヤニヤしながら、安っぽい赤ボールペンで線を引いているところ。 ところどころのページは折って印までつけている。 歯の噛みあわせが悪いのか不気味に口を半開きにし、さらにピチャピチャ音をさせている。

良くみると手にもっていた書泉のビニール袋の中に、ハッカージャパンの続刊らしきものも。 やはり、彼はハッカーをめざしているのだろうか。 それとも既にハッカー? まぁハッカーではなくてクラッカーの方をめざしている可能性が高いであろう。

残念ながら、コンピュータ本体がなんであったのかは、わからなかった。 もしかしたら 98(NEC) の中古だったりして。 いや、実はコンピュータに詳しくてショップブランドを選んだのか、自作用のケースだけだったのか。

それにしても普通、ハッカーならそんな書籍、真剣に読まないのでは。 いや、無論その本が悪いとはいわないが。 まぁ一歩譲ってハッカーが目を通したとしても、まさかニヤニヤしながら赤線を引き引き読むことはないだろう。 それってハッカーとしてスマートではなさすぎる。 ハッカーにいいイメージを持ち過ぎ? 情報もディープではないだろうし。

まぁやっぱりクラッカーを目指しているのであろう。 と勝手に推測して楽しませたもらった男は、途中の普通列車乗り換え駅で降りた。 ホームのベンチで、真剣にまだ本を読んでいた……。

彼が、ハッカーと呼ばれることがないことと、お店の人に騙されて購入したのではないことを祈りつつ……ここのネタにさせてもらった。

……このページ本人に読まれたらクラックされるかな(苦笑)。

スポンサード リンク

ISPの支払いカードの変更、楽々

1999年1月25日 「2000年以降クレジットカード到着」 で到着したカードがいままでのカードと違う種類のカード。 なのでカード番号が変更になった。自動引き落とししているものは全部変更手続きをしなければならない。

とりあえず、ISP の支払いを変更。 契約時もオンラインサインアップだっただけあって、変更も Web 上で済ませることができた。 楽チン楽チン。 一応 SSL を使っていて、ちょっとは安心か。

SSL といえば、実は仕事で請け負っている Web コンテンツの作成先のサーバ、SSL 対応にしてくれないかなぁ。 そしたら、CGI 関連のログとか情報の参照とか Web 経由にしてもちょっとは安心なんだけど。

追記

1999年2月8日に実際に SSL の実験をしてみた。

[ 1月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.0524480000000001s / load averages: 0.70, 0.57, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker