nDiki

1999年1月31日 (日)

本日誌ページ用 m4 マクロを作成

本日誌を始めて、13日目。やっと本日誌ページ用 m4 マクロを作成した。

私の Web ページ (http://www.j.dendai.ac.jp/~naney/以下) はm4 を利用して作成している。 m4 はマクロプロセッサである。 主に何に利用しているかというと、ヘッダやフッタなどの定型的な部分の生成などである。 ヘッダやフッタなどをマクロ化し、各ページでパラメータを指定して展開させることで、それぞれにあったものを生成する。 利点としては、例えばヘッダの形式を変えたい場合にマクロを書き換えることで、全ページを変更することができることなどがある。 SSI による include では各ページ固有の情報などのパラメータ部分がうまく扱えない。 ちなみに m4 ページの処理は、AutoconfAutomake を利用して、./configure; make; make install; で一発で済むようにしている。

前置きがながくなった。もちろんこのページのヘッダやフッタなどもマクロ展開で行っていたのだが、ナビゲーションの [Prev Day]、 [Next Day] などは毎日手でリンクを張っていた(実際には前日のものをコピーして書き換え)。 これは面倒だし、間違えもおきやすいので、この部分を処理するマクロを本日作成した。 まだあまりチェックしていないので、もしかしたらうまくリンクがつながらないかもしれない。

次はキーワードインデックス部分と、記事別ナビゲーション(似ている内容の記事ごとの、Prev、Next のリンク) の生成を自動化したいが、これは m4 だけではかなり辛いか(できるとは思うが)。

スポンサード リンク
[ 1月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.142628s / load averages: 0.54, 0.55, 0.55
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker