nDiki

1999年5月21日 (金)

qwerty 4回目のインストールで、Debian

研究室の Linux サーバの qwerty を本日、Plamo Linux から Debian GNU/Linux Potato へ再インストール。Debian へ移行する理由は、

  • 強力なパッケージ管理があるため、管理しやすい。
  • 他の LinuxBox も Debian に統一することでユーザー環境を統一

である。 現在は Linux だけでも Debian, Plamo, Red Hat Linux が混在しているので、普通のユーザーにとっては、使いづらいようである。 環境ごとにファイルの位置が違ったり、設定が微妙に違ったりするためである。 また、使い方を説明する方も大変なので、今回、研究室ない公式 Linux ディストリビューションを決定し、統一することにした。 ここで Debian を選択したのは、上述したようにパッケージ管理が強力な事があげられる。また、パッケージの数が大きいことも見逃せない。 Debian ならば、「あれが使いたい」という要求があった時に迅速に対応する事ができる。また、ほとんどのサービスを停止する事なくパッケージのバージョンをあげていくことができる。 またもっと、管理者の一人である私が、Debian を気に入っている事がかなり大きかったりする。

インストールは、先日 CD-ROM を作成しておいた、Debian GNU/Linux Slink-JP から。 DebianCD-ROM インストールははじめてである。 CD-ROM ブートでインストールを開始し、パッケージのインストールまでは問題なし。 パッケージのインストールの dselect で Multi CD メソッドだとなぜかうまくいかない。とりあえず CD メソッドでインストール。当然ながら ftp インストールより速い速い。

続けて各種設定と Potato へのアップデートをしたいところだが、ネットワークカードを認識していない。qwerty はネットワークカードが2枚挿さっているので、そのままでは認識できないのだ。

とりあえず、kernel を再コンパイルし、lilo にパラメータを追加し、ネットワークカードを認識させる。 640MB MO にいままでの設定ファイルが、はいっているので kernel を 2.2.x にあげて、MO を使えるようにしたいので、さっそく Potato にアップグレードする。

この部分は ftp でファイルを転送しなければならないので、転送待ち。今日は、仕掛けて週明けに転送が終わってから続きをする事にする。

スポンサード リンク
[ 5月21日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.158297s / load averages: 0.32, 0.39, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker