nDiki : 1999年09月上旬

1999年9月5日 (日)

チャンギ国際空港内のコンピュータ店

シンガポールの国際空港であるチャンギ国際空港をシンガポール出国で利用。 ここは、世界でも優れた設備を誇っている空港である。 きれいであるし、荷物の搬出等もはやい。

入国審査後のフロアには免税店が並ぶが、この中にはインタネーットコーナーやソフトウェア店も存在する。 インターネットコーナーは有料だと聞いていたし日本語フォントもでるかどうかわからなかったので、とりあえず外から眺めるだけに。 他にプレイステーション等を売っているところもあり、結構なんでもそろう。

今回は、あまり時間がなかったのでゆっくりみれなかったが今度利用する時はもうすこしいろいろ覗いてみようかとおもう。

スポンサード リンク
[ 9月5日全て ]

1999年9月9日 (木)

1999年9月9日9分9秒

今日は危険日の一つである1999年9月9日であったが、特に身の回りではなにもおきなかった。

一緒に仕事をしている人の話だと、その人自身よく 999 や 9999 を特殊な値として扱うプログラムを組んだり、目にしたりしていたという事。 バグがあれば運良く(悪く)ひっかかってしまうかもしれない日であったが、特になにもなかったようだ。

WWW で公開する写真の適当なサイズ

ここ最近写真を撮っている。 最近旅行にも行ったし、そろそろ(あまりないのだが)気に入った写真等を WWW で公開しようと思うのだが……。

さて、この時画像の大きさ(画素数)をいくつにするべきか。 もちろん、ばらばらでもいいのだが、整理したり一覧を作成する時には同じ大きさに統一している方が扱いやすい。 また WWW で公開する場合は、ファイルサイズにも影響してくる。 見ている人のディスプレイの解像度設定も関係するが、こちらはまちまちなので、いくつか用意するか独断と偏見で選ぶしかないのかもしれない。

35mm フィルムは 36mm x 24mm で 3:2。 一方、PC で使用されているのは 640x480、800x600、1024x768 等、 4:3 が多い。 これがまたある意味悩みの種でもある。 4:3 の方が壁紙等にする場合は相性がいい。

まぁここでは 35mm ということで 3:2 を選択。 あとはうまく倍々系列を選べばよい。 ちょうどフォトCDの規格がうまくできているので、このサイズを利用するのがいいかもしれない。

サイズピクセル数
1/16BASE128x192
1/4BASE256x384
BASE512x768
4BASE1024x1536
16BASE2048x3072

そういえば、随分昔に買った Kodak のデジタルスチルカメラ DC50 は BASE サイズのピクセルサイズだった。

サイズピクセル数用途
64x96サムネイル
1/16BASE128x192文章中のちょっとした挿入
1/4BASE256x384フォトギャラリ用(解像度 800x600 用)
BASE512x768フォトギャラリ用(高解像度または、選択時のみ)

あたりが妥当だと思う。

規格としては FlashPix というものもあるが、これの基本の大きさはまだよく知らない。これも倍々系列のはずだけど。BASE サイズ可変なのかな?

[ 9月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048827s / load averages: 0.24, 0.39, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker