nDiki : 1999年10月下旬

1999年10月21日 (木)

自作 PC にサウンドカードの寄贈が

その用途と予算から搭載されていなかったサウンドカードが自作 PC にやってきた。 山口氏があまっているカードをわけてくださったのだ。 あーめん。

これでもう一人前だ。

ちなみにカードは GALLANT の AUDIO ILLUSION PCI LOCAL BUS の SP401 (YAMAHA 724) モデル。

スポンサード リンク
[ 10月21日全て ]

1999年10月27日 (水)

Shade for Linux Preview Kit 到着

1999年10月6日に注文した、Shade for Linux Preview Kit 到着。

今自宅に CD-ROM ドライブがないので、明日学校でインストールすることにする。

[ 10月27日全て ]

1999年10月28日 (木)

メインノート PCMTA を sendmail から qmail に変更

今日はちょっと時間ができたのと、他の作業に集中できなかったので、この時間をつかって MTA を sendmail から qmail に変更することにした。

現在の Debian GNU/Linux Potato では qmail はソースで提供されている。 がスクリプト一発でインストールできるのでほとんど普通のパッケージとかわらない。この qmail-src パッケージは uscpi-tcp 要求するのだが、これもソースで ucspi-tcp-src として提供されている。 qmail-src をいれるときには uscpi-tcp, ucspi-tcp-src に依存していないので、はいるのだが、これをビルドしていざ qmailインストールする時に、依存関係でごたごたするので、ucspi-tcp を先にインストールしておいた方が楽である(実際ちょっとごたごたした)。

それぞれ、ucspi-tcpsrc, qmail-src パッケージを取得したあと、build-ucspi-tcp, build-qmail コマンドを実行する。

インストールしたら、alias に su して

 $echo '自分のユーザ名' > ~alias/.qmail-postmaster
 $chmod 644 ~alias/.qmail-postmaster

として /etc/init.d/qmail start でサービス開始。

ユーザ側では、

 $maildirmake $HOME/Qmail
 $echo $HOME/Qmail/ >$HOME/.qmail

として maildir を作成する。あとは im の設定。~/.im/Config に

 MBoxStyle=qmail
 Imget.Src=local:${HOME}/Qmail

を追加する(実際にはコメントマークを外して修正)。

これで終了。今回はメールをロストするなく移行できほっと一安心。

と実際は、ちょっとひっかかった点がひとつ。 alias の設定で ~alias/.qmail-root で root へのメールを自分のユーザアカウントに転送しようと思ったらうまくいかない。すべて alias に届いてしまう。

いろいろ調べてみたところ、Debian パッケージでデフォルトで /etc/qmail/users/assign に root その他のいくつかは ~alias/.qmail-postmaster に従って配送されるようになっていた。~alias/.qmail-postmaster は touch しただけで alias に届くようにしていた。のでいくら .qmail-root をいじっても alias にメールが届いてしまったわけだ。

まぁよくよくみればドキュメントに書いてあったんだけど……

追記

今は $HOME/Qmail じゃなくて $HOME/Maildir にしてます(って結構前から)。 (2001年1月17日、追記)

Shade for Linux Preview Kit をインストール

shade screenshot 昨日届いた Shade for Linux Preview Kit をインストールDebian GNU/Linux Potato へのインストールRPM パッケージで提供されているので alien を使う。 libpth と libqt2 が /usr/local/lib 以下にインストールされるのだが、/etc/ld.so.conf に追加するのもなんなので、Debian パッケージインストールしてしまう。 また、/usr/lib/libtcl.so を要求されるので、とりあえず libtcl8.2.so.1 へシンボリックリンクをはっておく。

 #alien -i shade-r4rev12-28107.i386.rpm
 #cd /usr/lib
 #ln -s libtcl8.2.so.1 libtcl.so

見た目も Windows 版とほとんど変らない。 これでまた一歩 Windows から離れることができそうだ。

[ 10月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049627s / load averages: 0.16, 0.35, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker