nDiki : 2001年01月上旬

2001年1月1日 (月)

WWW::Search、Namazu2 用実装開始

Perl のモジュールでサーチエンジンへのインタフェース WWW::Search がある。これの Namazu2 用のモジュールを作成開始(というか、以前に作ったものを改良開始)。

これを使って各サーバ上存在する Namazu2 へのメタサーチでも作ろうと思う。

[ 1月1日全て ]

2001年1月3日 (水)

CPAN.pm でごそっと Perl モジュールインストール

1月1日に作り始めた WWW::Search 用 Namazu2 モジュールと、それを使ったメタサーチCGIがある程度できたので、本サイトに設置しようかと考えた。

WWW::Search モジュールをサーバ上にインストールしなければならない。 WWW::Search が別のモジュールに依存していて、さらにそのモジュールが別のモジュールに依存していて……ということでイモヅル式に必要なモジュールが結構ある。 最初は一つづつ make していこうかと思ったのだが、やはり面倒なのとサーバーから CPAN ミラーまでかなり近かったので、CPAN モジュールを使ってインストールする事に(CPAN モジュールはネットワークが細いとちょいと厳しい気がする)。

 >setenv PERL5LIB $HOME/local/lib/site_perl
 >perl -MCPAN -e shell
 Parameters for the 'perl Makefile.PL' command? のところで
 PREFIX=$HOME/local INSTALLSITELIB=$HOME/local/lib/site_perl INSTALLMAN3DIR=$HOME/local/man/man3 と入力
 install WWW::Search
 install Jcode

$HOME は実際にはホームディレクトリを指定。Jcode.pm もいれておく。 これでごそっとインストール終了。 途中 Perl 5.6 までいれようとするのでこれは Ctrl-C で飛ばす(他にいい方法があるかな?)。

[ 1月3日全て ]

2001年1月4日 (木)

CGI プログラム、Out of memory! に泣く

昨日Web サーバWWW::Search モジュール、拙作 WWW::Search::Namazu2 をインストールNamazu メタサーチ CGI も準備万端。手元でもきちんと動作している。

Web サーバ上に CGI プログラムをセットアップ。 入力ページもきちんと出た。 が、検索させると結果がでない。 Apacheエラーログを見ると……Out of memory!

無限ループかなにかに落ちるところはないんだけどなぁ……。 いろいろコネクリまわしたが、Out of memory! は解消できず。 WWW::Search モジュールを手でいじって、使わないモジュールのロードをおさえたりすると、ちょっと先まで進むようになるがやはり Out of memory!

モジュール間の相性でメモリを食いすぎている……なんて事もないだろうなぁ。

 $ulimit -a
 cpu time               (seconds, -t)  unlimited
 file size           (512-blocks, -f)  unlimited
 data seg size           (kbytes, -d)  524288
 stack size              (kbytes, -s)  65536
 core file size      (512-blocks, -c)  unlimited
 max memory size         (kbytes, -m)  unlimited
 locked memory           (kbytes, -l)  unlimited
 max user processes              (-u)  4115
 open files                      (-n)  8232

の限界を越えたか? サーバのメモリはさすがに使いきってないようだし。 バーチャルサーバだけに1プロセスがメモリ食いすぎると(他人にされると自分も)困るので理解できるが、ちと苦しいなぁ。

Perl をやめる」という案は「Perl モジュール開発」と相反するから却下。

追記

2001年5月6日に、Apache の設定で limit がかけられているらしい事が判明。 (2001年5月6日追記)

[ 1月4日全て ]

2001年1月8日 (月)

xdic 不調のため ndtpd + Lookup (Emacs) に

Linux での英和/和英辞書引きはもっぱら xdic だったのだが、XFree86 を 4.x にしたら不調になって困っていた。 ので、代替として Lookup を使う事に。

Debian GNU/Linux unstable で ndtpd と lookup-el パッケージをインストール。 ndtpd は Slackware の時ぶりかな。 クライアントは前は diclookup-mule を使っていた。

ndtpd の方は Debian 流の設定で、/etc/ndtpd/book.d/chujiten を日本語EUCで新規作成、

 begin book
   name  CHUJITEN
   title 中辞典
   path  /usr/local/ss2/dict
   hosts 127.0.0.1
 end

とし、update-ndtpd.conf を実行して /etc/ndtpd/ndtpd.conf を更新する。 ndtpcheck で設定ファイルをチェックすればOK。 起動は inetd 経由の設定がパッケージでされているので特に設定の必要なし(最初 /etc/init.d/ndtpd がないので手動してみていた)。

Lookup の方は、(setq lookup-search-agents '((ndtp "localhost"))) を emacs の起動設定ファイルに書いてOK。

とうまくいったようだが、実はなかなか辞書が見れなくて試行錯誤。

  • ndtpd の設定で hosts を書かなかった。
  • catalogs が CATALOGS でないと駄目? と思いシンボリックリンクをはっていたら、それが仇に。(CATALOGS が大文字だと、他のデータファイル名も大文字を見にいく。しかし他のデータファイルも小文字ファイル名)。

等々。まぁとりあえず動きました。めでたしめでたし。

[ 1月8日全て ]

2001年1月10日 (水)

OpenSSH の sshd、一般ユーザーでうまく動かず

とあるサーバー(FreeBSD)にセキュアな接続がしたいのだが、sshd が動いていない。 一般ユーザーで sshd がうまく動くのか実験。

インストールしたのは openssl-0.9.6 + openssh-2.3.0p1(zlib はインストールされていたようだ)。

 $tar zxvf openssl-0.9.6.tar.gz
 $cd openssl-0.9.6
 $./config --prefix=$HOME/local
 $make
 $make test
 $make install

 $tar zxvf openssh-2.3.0p1.tar.gz
 $cd openssh-2.3.0p1
 $./configure --prefix=$HOME/local --with-ssl-dir=$HOME/local
 $make
 $make install

インストールは成功。 さっそく sshd を起動してみる。

 $HOME/local/sbin/ssh -p 9999

起動も問題なし。外部からアクセスしてみると、接続できず。RSA認証パスワード認証も駄目。 デバッグ出力を見てみると PAM を使う権限がないようだ。 ちなみに --without-pam をつけて configure してコンパイルしてみたところ、crypt まわりのシンボルがリンクできなくてビルドできず。

ちなみに手元の Debian GNU/Linux unstable で、openssh をビルドしたものは、上記実験はなんなく成功(接続は localhost から、openssl は Debian パッケージを使用、openssh は tar ball からビルド)。 また、Plamo 2.0 の方に実験してもらったら tty のオープンの権限がなくてはねられるらしい。ssh -p 9999 ls 等の command の実行は OK らしい。

ということで、環境によって権限関係でいろいろ結果が変わってくるようだ。 FreeBSD でなんとかうまく動かないかな。

[ 1月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.050831s / load averages: 2.13, 1.00, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker