nDiki : 2001年12月10日

2001年12月10日 (月)

17:00 NTT DoCoMo 633S に機種変更

とは言ってもデータ通信の速さと音質の良さはまだまだ PHS。 結局先週末に存在を知ってしまった 633S に機種変更。 ビックカメラにて 16,800円(税別)、15%ポイント還元。 ちなみにドコモショップ丸の内だと20,800円(10ヶ月以上)

電話帳が消えるかも知れませんがよろしいですか?」「はい」。 って、返してもらった前の端末は、番号抜いたら電話帳機能自体が disable されているじゃん。 新 PHS にコピーしようとした形跡もないし。 受け取り時に、その点に関する説明もなし。 消えるのは構わないんだけど、こういう時は 「電話帳が消えますがよろしいですか?」と聞け。 まぁ、販売店にすべての機種の情報を把握していろというのも無理な話なのでいいけど。

ということで、いくつか電話番号を lost したが、端末にしか入っていない電話番号はさして重要でもないか、すぐ確認できるかのどちらかなので問題ないでしょう。

スポンサード リンク

昨日ネット注文した家具

確認のメールが入っていた。 16日日曜日、配達予定。

633S ファーストインプレッション

スタイルはなかなか。 ただ、2つ折り大画面のため携帯電話と大きさはほぼ同じ。 PHS の小型であるというメリットも、液晶画面を大きくするという流れの中ではあまり意味ないなぁ。あっ、CFタイプはメリット生かせてるか。

機能は、「キャラクターもの」とか無駄なものがなくて良し。 2(3?)世代前の 622S より格段に使い勝手が良くなっている。 POP/SMTP機能の搭載は魅力的だが、メールの受信確認をするとメールが届いていなくても通話料がかかる。 パルディオEメールだと空の時は通話料無料。 なので、やはりメールパルディオEメールで運用する事に。

Reply-To が設定できるようになったのは嬉しい。 naney.org に PHS 用のアドレス作って、PC 用メールボックスとパルディオEメールにフォワードするように設定。 できれば、関係者各位にはこちらに出してもらうようにしよう。 そうすれば、PC にへばりついている時も着信チェックが迅速になるし。 以前も同様に、フォワード専用のアドレス作ったのだが、Reply-To が設定できなかったため、結局 PHS から出したメールの返信は、パルディオEメールの方のアドレスに出されてしまうので、フォワード用アドレスには送られてこなかったんだよね。 今度ははたしてうまくいくか?

ブラウザ機能は、iモードと違ってパケット課金ではなく回線接続課金なので、どんどん課金され怖い。 自宅はアンテナ2本表示程度のエリアだが、64K接続すると不安定で切れてしまうので32K接続じゃないと使いものにならなさそう。

DoCoMo の提供する 15円/60秒 の mopera のかわりに、通信量10円/60秒のデータ通信接続を使うように、普段使っている JENS SpinNet への接続設定してみたがうまくつながらず。 どこか設定が悪いのかなぁ。 PC からデータ通信カードを使って前の端末からは接続していたから、PHS からOKのはずなんだけど。 これは後日再 try してみよう。

16:30 ドコモショップ

携帯電話を主回線に、私の PHS をファミリー割引副回線に入れてもらう。 適用は来月から。 もはや、対 PHS で通話する先はまわりには殆どなしか。 こうなると逆に携帯電話より通話料が高いんだよね。

[ 映画鑑賞 ] 13:40 日比谷スカラ座1 千と千尋の神隠し

ハリーポッターの世間の風の中、遅ればせながら「千と千尋の神隠し」。 宮崎ワールドを堪能。 さすがに、曜日/時間/ロードショーから日もたっているということで映画館はガラガラでゆっくり見れた。

作品の寸評はまぁいいとして、気になったのはプロジェクション。 DLPシネマ方式というフィルムを使用しない新デジタル上映システムなのだが、画面のほぼ中央ちょうどいい位置に「ドット落ち」。 1ドット常時赤点灯。 暗転シーンとかで非常に気になった。 ノート PC なら許せる(というかしょうがないなぁとあきらめる)が、こういうお高いシステムでも納入しちゃうのねぇ。

いくら、フィルムレスで劣化しない安定した上映だろうとドット落ちはイタダケマセンヨ。

11:30 香港上海銀行でドラクマ両替

9月にギリシャ旅行した時の、現地紙幣(ドラクマ)がまだ手元に残っていた。 来年にはユーロに移行してしまい、日本円への両替も難しくなくかもしれないなぁ、ということで今日両替に。

国内ではドラクマを扱っている数少ない銀行である、香港上海銀行へ。 東京駅八重洲口をまっすぐ出て昭和通りのつきあたった所の左の方にある。

このご時世か、入口のエレベータホールで手荷物のセキュリティチェックをしていた。 なんかごちゃごちゃしているウチに、私の荷物はチェックされなかった。 ということで、とりあえずスタイルという程度なのかもしれない。

2F のカウンターで両替。 為替レートは 0.258 で、17,500Dr が 4515円なり。 ちょっとした、お小遣いという感じ。 いや、もちろん目減りしているんだけどね。

10:00 有給休暇

とデート。

[ 12月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046218s / load averages: 0.65, 0.46, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker