nDiki : 2001年12月上旬

2001年12月2日 (日)

24:00 DynaBook SS 3440 のポッチ交換

私は「ノート PCポインティングデバイスはやはり TrackPoint /アキュポイントでなきゃ嫌」派で、必然的に選べる機種の少ない淋しい人だ。 そんなこだわりはあるが、デバイスのぽっち(キャップ)の磨り減りには無頓着だ。

いやいや気にはなるのだが、さしたる不便はないので交換しそびれてしまうのだ。 たまたま、今日は MOバックアップ中の開き時間があったのでゴソゴソと探しだして交換。 しばらくは、真新しいザラザラで右人差指がひりひりになること必至。

[ 12月2日全て ]

2001年12月4日 (火)

20:00 NTT DoCoMo 住所変更の確認書

12月1日にPHSの住所変更を電話でした件の、確認書が封書で届いた。 土曜日に手続きして火曜日に届いたというのは、なかなか素早いな。

17:15 Checkstyle を ant に追加

CheckstyleJava のコードのスタイルや Javadoc 用コメントのチェックをする Java クラス(コマンドラインツール / Ant タスク)。

Debian のパッケージにはまだなっていないので、公式サイトからとってきて .jar ファイルを /usr/local/share/java に放りこむ。 必要なライブラリの ANTLR と Regexp は Debian パッケージになっているので入れとく。

コマンドラインでちょっと試した後 build.xml にターゲット追加して統合。 これで JUnit とあわせて、コードの品質があがるようにがんばろ。

15:00 Java Cryptography Extension (JCE) 1.2.1

Java で Blowfish 使いたいのでインストール (って、実は先週に最後の一手以外は終えていた。で今日使ってみたらやっぱり設定が必要ねってことで追加作業)。

JCE のページから、jce-1_2_1.zip をとってきて、jce1.2.1/lib 以下の jce_1_2_1.jar, US_export_policy.jar, local_policy.jar, lib/sunjce_provider.jar を /usr/local/jdk1.3.1/jre/lib/ext にコピー (JAVA_HOME=/usr/local/jdk1.3.1)。

で、/usr/local/jdk1.3.1/jre/lib/security/java.security ファイルに、

 security.provider.3=com.sun.crypto.provider.SunJCE

を追加。 これで Blowfish で秘密のあっこちゃん。


[ Debian ]

[ 12月4日全て ]

2001年12月5日 (水)

20:00 本家かまどやマウスパッド

今日は夫婦で仕事のあがりが遅めだったので、夕食は本家かまどやのお弁当にすることに。 買って帰って家で、今日開始のキャンペーンとしてもらったスクラッチカードをこすったら、「マウスパッド」当たり。 そういえば、店頭にあったリーフレットのキャンペーン告知に、弁当写真がいくつかのったマウスパットが載ってたな。 あれ、もらって嬉しいのかな。 ウケ狙いにはなるか。 そのうち引き換えにいくことにしよう。

[ Java ] 22:30 Cocoon2 はどうかな?

最近、本サイトの生成フレームワークを一新すべく模索中(現在は XML + 自作 Perl スクリプト)。 今の最有力候補は XML + Ant + Xalan。 他にいろいろ見ていたら、Cocoon 2 はどうかなと。 XML から XSLT 他を用いて HTML とか WML とかを生成する server application なんだけど、ローカルで立ちあげて Wget とかでローカルに静的なファイルとして落とせば、それをサーバに置けるんじゃないかなぁ。 すぐ思いつく問題は、

  • 「make 的(必要なファイルのみの)更新」(毎回すべて更新されるとサーバへのアップロードで困る)、
  • SSI がちょい面倒?」(Coccoon 2 では処理しないでそのまま出力させる)、

「コンテントネゴシエーションまわり」(en, と ja を別々のファイル名できちんととりだせるか)

等々。ドキュメントだけ静的にアーカイブしたものとかあるから、静的なファイルに落とせるんだろうなとは思いつつ。 とりあえず、インストール。 まず先に Tomcat

 cd /usr/local
 tar zxvf jakarta-tomcat-4.0.1.tar.gz

次 Cocoon 2

 cd /usr/local
 tar zxvf cocoon-2.0-bin.tar.gz
 cp /usr/local/cocoon-2.0/cocoon.war /usr/local/jakarta-tomcat-4.0.1/webapps/

Tomcat がデフォルトで 8080 ポートをつかうのだが WWWOFFLE が既に使っている。 Tomcat の方をずらすより、WWWOFFLE の変更の方が勝手がわかるのでそちらをずらす。 で

 /usr/local/jakarta-tomcat-4.0.1/bin/startup.sh

で起動。http://localhost:8080/cocoon/ に Galeon でアクセス。 一発目は非常に遅い。他のページも一度目は閲覧は遅いがキャッシュが効くので次からはそれほどでもない。

とりあえず、ドキュメントを読んでいろいろ調査。

[ お仕事 ] 今日の作業と Cocoon 2

昼間検討してた、とあるサーバの動作定義 XML ファイル案、家に帰って遊んだ Cocoon 2 の sitemap と似ているなぁ...。 考えていた時は、Cocoon の中身まで全く知らなかったんだけど。

[ 12月5日全て ]

2001年12月8日 (土)

15:00 N503iS 新規契約

夫婦二人ともPHS (NTT DoCoMo) を使っていたのだが、がやはり「パカパカ」「iモード」「携帯」を使ってみたいということで N503iS を新規契約する事に。

が使っている PHS はしばらく着信用に残すとの事。 N503iS を主回線にしてファミリー割引を適用。 発信はしなくなるので、プラン変更しようとしたが手続きをしたお店では変更できないとの事で後日、ドコモショップ電話申し込み。

ついでに私の PHS もファミリー割引してもらおうと思ったのだが別名義のものは、やはりそのお店で扱えないとのことで、後日ドコモショップへ行くことにする。

PHS 新機種も

PHS のプラン変更をどれにするか選ぶために PHS のパンフレットを見たら、新しい端末 633S が出てるでないの。 DoCoMo はじめての折りたたみタイプの PHS写真を見て、「パカパカ」が欲しいというのが1番の理由で PHS 自体には満足していた、ちょっと動揺してた(すでに手続き中だったので)。 まぁ、「iモード」「携帯」を使ってみたいという理由もあるので N503iS で納得できたようでよかった。

で逆にその PHS が気になっているのは私の方。 Bluetooth 機能搭載、POP3/SMTP 対応(APOP は不明)、パルディオEメール自動読出対応という魅力的な機能が搭載されている。 特に「EMタイマー読み出し」は今使っている 622S にもある機能なのだが、その後の新機種では削除されていた機能。 この機能が削除されていたため、機種変更する気になれなかったのだが今回の機種は注目。

[ 12月8日全て ]

2001年12月9日 (日)

13:00 年賀状作り

PC での年賀状作りも、何気に今年で5年目。 例年通り、筆まめで「絵」を選んでもらって「文章」添える作業。 それなりに、ちょっとした配置や文面の細かいところにはこだわったりする。

PC は HDD のクラッシュで、Windows 98 を再インストールしてから、プリンタのドライバさえインストールしていない。 とりあえずドライバと筆まめ(Ver.10) をインストール筆まめ住所録の処理は便利なんだけど、文面作成とイラスト集が満足レベルではないんだよね。 まぁ、最新の Ver.12 より2世代前だから今のは改善されているのかもしれないけれど。 Ver. 8 から Ver. 10 にアップデートした時は、「何だあまりイラスト代り映えしないじゃん」だったので最新にしようと思えないんだよね。 さすがに、来年は検討してみるかな。

で、住所変更のあった人の住所の修正をして住所録印刷を……と思ったら途中で印刷できなくなってしまった。 カラーインクの少なくなることを知らせるランプが前からついていたのだが、どうやら切れてしまったようだ。 しかし、黒インクは残っているのに白黒モードでも印刷できない。 そういう仕様だったけかなぁ(PM-750C)?

とりあえず、近くの LaOX まで急いで買いにいって交換。 文面も、とりあえず満足いくものができたようで、メデタシメデタシ。 あー、いつも人のはとっとと済ますのだけれど自分は年末ぎりぎりまで腰があがらないんだよねぇ。 今年はどんなデザインにするかなぁ(例年、自分のは筆まめでなくて Illustrator とかでへなちょこなのを作っていたりする)。

21:30 ネット通販でホームエレクター注文

ホームエレクター」家財計画。 この春に引越してきてから、第1段として「PCラック-TVラック-ラック合体型」をホームエレクターで構築済み。 この時は、引越しでごたごたした荷物をはやく整理したいということで、東急ハンズで定価購入してお持ち帰りで構築。 と一部、多慶屋で廉価購入お持ち帰りで増築。

ホームエレクターって男の多くは楽しいと感じると思うのだが、いかんせん高い。 やっぱ、安くネット通販でしょ。 第2弾は、ワードローブと、キッチン用ラック。 以前から目をつけていた、サイトで注文しようと思ったのだが部材の「ポスト」の見積もり HTML が、ぶっこわれていやがる。

ページの上の方にある「オリコ提携オリジナルクレジットカード」へ飛ぶリンクの 'a' 閉じタグがないので、そこから下どこのリンクを押しても、どこのボタンを押してもそのリンクが別ウィンドウに開いてしまうのだ。 欲しい部材をカートに入れようとしてもこれまた、その別ウィンドウが開いてしまってカートに入れられない(Galeon 1.0、Mozilla 0.9.6 on Linux どちらも)。

あーぁ、駄目じゃん。 お客逃がしちゃいましたねぇ。 定価だと61,980円分の商品の注文してあげようと思ったんだけどねぇ。 さよなら。

Google でいくつか検索して、サイトの雰囲気、価格の比較とかしてみて結局、楽天市場に入っているお店で注文。 値段的にはどこも同じぐらいの値引き率。 後は、やはり大手の楽天市場だとシステムがこなれていて(それなりに)に安心感があるなというのが選択理由。 まぁ、出店しているお店が信頼できるとは限らないけどね。

結局、小一時間ほどかかっちゃいましたよ。 ついでに、楽天市場の登録もしといたけど「ユーザ名6文字以上」で私のいつも使っているユーザ名(5文字)が使えなくて悲しい……

[ 12月9日全て ]

2001年12月10日 (月)

17:00 NTT DoCoMo 633S に機種変更

とは言ってもデータ通信の速さと音質の良さはまだまだ PHS。 結局先週末に存在を知ってしまった 633S に機種変更。 ビックカメラにて 16,800円(税別)、15%ポイント還元。 ちなみにドコモショップ丸の内だと20,800円(10ヶ月以上)

電話帳が消えるかも知れませんがよろしいですか?」「はい」。 って、返してもらった前の端末は、番号抜いたら電話帳機能自体が disable されているじゃん。 新 PHS にコピーしようとした形跡もないし。 受け取り時に、その点に関する説明もなし。 消えるのは構わないんだけど、こういう時は 「電話帳が消えますがよろしいですか?」と聞け。 まぁ、販売店にすべての機種の情報を把握していろというのも無理な話なのでいいけど。

ということで、いくつか電話番号を lost したが、端末にしか入っていない電話番号はさして重要でもないか、すぐ確認できるかのどちらかなので問題ないでしょう。

昨日ネット注文した家具

確認のメールが入っていた。 16日日曜日、配達予定。

633S ファーストインプレッション

スタイルはなかなか。 ただ、2つ折り大画面のため携帯電話と大きさはほぼ同じ。 PHS の小型であるというメリットも、液晶画面を大きくするという流れの中ではあまり意味ないなぁ。あっ、CFタイプはメリット生かせてるか。

機能は、「キャラクターもの」とか無駄なものがなくて良し。 2(3?)世代前の 622S より格段に使い勝手が良くなっている。 POP/SMTP機能の搭載は魅力的だが、メールの受信確認をするとメールが届いていなくても通話料がかかる。 パルディオEメールだと空の時は通話料無料。 なので、やはりメールパルディオEメールで運用する事に。

Reply-To が設定できるようになったのは嬉しい。 naney.org に PHS 用のアドレス作って、PC 用メールボックスとパルディオEメールにフォワードするように設定。 できれば、関係者各位にはこちらに出してもらうようにしよう。 そうすれば、PC にへばりついている時も着信チェックが迅速になるし。 以前も同様に、フォワード専用のアドレス作ったのだが、Reply-To が設定できなかったため、結局 PHS から出したメールの返信は、パルディオEメールの方のアドレスに出されてしまうので、フォワード用アドレスには送られてこなかったんだよね。 今度ははたしてうまくいくか?

ブラウザ機能は、iモードと違ってパケット課金ではなく回線接続課金なので、どんどん課金され怖い。 自宅はアンテナ2本表示程度のエリアだが、64K接続すると不安定で切れてしまうので32K接続じゃないと使いものにならなさそう。

DoCoMo の提供する 15円/60秒 の mopera のかわりに、通信量10円/60秒のデータ通信接続を使うように、普段使っている JENS SpinNet への接続設定してみたがうまくつながらず。 どこか設定が悪いのかなぁ。 PC からデータ通信カードを使って前の端末からは接続していたから、PHS からOKのはずなんだけど。 これは後日再 try してみよう。

16:30 ドコモショップ

携帯電話を主回線に、私の PHS をファミリー割引副回線に入れてもらう。 適用は来月から。 もはや、対 PHS で通話する先はまわりには殆どなしか。 こうなると逆に携帯電話より通話料が高いんだよね。

[ 映画鑑賞 ] 13:40 日比谷スカラ座1 千と千尋の神隠し

ハリーポッターの世間の風の中、遅ればせながら「千と千尋の神隠し」。 宮崎ワールドを堪能。 さすがに、曜日/時間/ロードショーから日もたっているということで映画館はガラガラでゆっくり見れた。

作品の寸評はまぁいいとして、気になったのはプロジェクション。 DLPシネマ方式というフィルムを使用しない新デジタル上映システムなのだが、画面のほぼ中央ちょうどいい位置に「ドット落ち」。 1ドット常時赤点灯。 暗転シーンとかで非常に気になった。 ノート PC なら許せる(というかしょうがないなぁとあきらめる)が、こういうお高いシステムでも納入しちゃうのねぇ。

いくら、フィルムレスで劣化しない安定した上映だろうとドット落ちはイタダケマセンヨ。

11:30 香港上海銀行でドラクマ両替

9月にギリシャ旅行した時の、現地紙幣(ドラクマ)がまだ手元に残っていた。 来年にはユーロに移行してしまい、日本円への両替も難しくなくかもしれないなぁ、ということで今日両替に。

国内ではドラクマを扱っている数少ない銀行である、香港上海銀行へ。 東京駅八重洲口をまっすぐ出て昭和通りのつきあたった所の左の方にある。

このご時世か、入口のエレベータホールで手荷物のセキュリティチェックをしていた。 なんかごちゃごちゃしているウチに、私の荷物はチェックされなかった。 ということで、とりあえずスタイルという程度なのかもしれない。

2F のカウンターで両替。 為替レートは 0.258 で、17,500Dr が 4515円なり。 ちょっとした、お小遣いという感じ。 いや、もちろん目減りしているんだけどね。

10:00 有給休暇

とデート。

[ 12月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.075046s / load averages: 1.33, 1.20, 0.93
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker