nDiki

2003年9月30日 (火)

適応型ソフトウェア開発読了

適応型ソフトウェア開発 昨日電車の中で適応型ソフトウェア開発を読了。 って 買ったのは8月21日か。電車の中で読める時に読んでいただけとはいえ随分かかったな。

しかし適応型ソフトウェア開発、しんどそう。 カオスの縁でやっていけるかなぁ。

全体的には読みごたえがあって買って損なし。 難を言えば

  • 例え話にしては登山の話が多すぎ
  • 全体的に漠然とした印象 (登山の話だけはすごく具体的なんだけれど)
  • (ビジネス的には成功しているといっても)マイクロソフトを誉めすぎ
  • 読んでいる途中で思考が脱線。気がつくと字面を追っているものの実際には読んでいないことがしばしば(これは自分の問題。つい現況に照しあわせていろいろと夢想してしまう)

といったところか。 参考にできるところをうまく取り入れてみたくはある。

スポンサード リンク
[ 9月30日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.059663s / load averages: 0.32, 0.23, 0.22
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker