nDiki

2003年12月2日 (火)

Unison での日本語処理

Unison がなかなかよろしいので、ちょこっと実験。

普通に使えると考えてよいのかな*1 ちなみに GUI版はしょぼかった。 コマンドライン版で十分。

*1自分では日本語ファイル名は使わないけれど、他人のファイルを扱う時とかに問題が発生しないと助かる。

remote <-> remote

remote(ssh) <-> remote(ssh) はさすがに駄目か。

スポンサード リンク
[ 12月2日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.161607s / load averages: 0.36, 0.40, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker