nDiki

2003年12月15日 (月)

[ Debian ] ifupdown での 無線 LAN の設定切り換え

自宅と会社の両方で無線 LAN を使うようになるので、設定を切り換えられるようにしておく。

/usr/local/sbin/ath0-map-scheme

 #!/bin/sh
 if [ z$ATH0SCHEME = "z" ]; then
         echo ath0-home
 else
         echo ath0-$ATH0SCHEME
 fi

/etc/network/interfaces

 ...

 mapping ath0
   script /usr/local/sbin/ath0-map-scheme

 iface ath0-home inet dhcp
    wireless_essid xxx
    wireless_mode managed
    wireless_key xxx

 iface ath0-office inet dhcp
    wireless_essid yyy
    wireless_mode managed
    wireless_key yyy

 ATH0SCHEME=home ifup ath0

としてインタフェースを上げるようにする。 PC カードの時は挿すスロット番号で切り換えたりできるのだが、内蔵だとそれもできないし*1。 無線だと設定前に ping をって訳にもいかないし。

あっ、script の中で、各無線 LAN 設定で一旦 iwconfig / DHCP処理してから ping してみればいいのか(その後の ifup の処理とダブるのでスマートではないが)。 あとで試してみようかな。

*1X31だと PC カードスロットは1つしかないので、結局これも今はできないが

スポンサード リンク
[ 12月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.147631s / load averages: 0.72, 0.67, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker