nDiki : 2003年12月中旬

2003年12月11日 (木)

暗記パン

SFC生協で売っているらしい。

スポンサード リンク

[ Debian ] SPYZ 動かず

X31にしたら、SPYZ が使えなくなってしまった。 接続すると stv680 モジュール自体は自動的にロードされているのだが。

週末に旧環境と設定を比較してみるか。

過去の今ごろ

過去の12月11日より。

[ 12月11日全て ]

2003年12月12日 (金)

[ Java ] Unicode (UCS) -> 別の charset

Java の String を 'abc' なら US-ASCII (ANSI_X3.4-1968)に、'あいう' なら ISO-2022-JP にしたいという話。 やっぱり文字列中の全ての文字について候補の charset に含まれているか見ていくしかないのか?

Mew だとちゃんと、US-ASCIIだけならus-ascii で、日本語が含まれていれば iso-2022-jp でメールを送ってくれるがここら辺はどうやっているんでしょ。 ソースを見てみるか。

過去の今ごろ

過去の12月12日より。

[ 12月12日全て ]

2003年12月13日 (土)

[ Debian ] CD -> MP3

rimage:http://www.naney.org/personal/diary/img/2003/X/X2003-12-13-0001.jpg

IBMCMに使われていた I.G.Y. (Donald Fagen)ThinkPadで鳴らそうかと思い立ち、リッピング環境を整備。 CD-ROM ドライブとして、社長から借りたIBMの「ThinkPad USB ポータブルCD-ROMドライブ(ミラージュ・ブラック)」を使用することことにした。

午後のこ~だ ver. 3.12

apt-get install nasm してから、

 tar zxvf petit312.tgz
 cd petit312
 ./configure prefix=/usr/local/petit312
 make
 mkdir -p /usr/local/petit312/bin
 su
 make install

grip

apt-get install grip した後 adduser アカウント cdrom しておく。 で grip を起動。/dev/cdrom が無くて起動できず(X31CD-ROM ドライブがないので作っておかなかった)。 '--device=デバイス名'を指定して起動させる。

Config から各種設定。

 CD/CDRom device: /dev/scd0
 Rip/Ripper: cdda2wav
 Encode/Encoder: gogo
 Encode/Encoder executable: /usr/local/petit312/bin/gogo

あと3個所ある ~/mp3/... を別ディレクトリに変更。

ナイトフライ 最初CD-ROMのデバイスがわかなくてハマり。 恥ずかしながら /dev/scdX になるというのを知らなんだ(PCカードな時は /dev/hdX だったし usb-storage で認識しているものは /dev/sdX だと思っていた)。

やっとデバイスを認識したものの今度は grip デフォルトの grip(cdparanoia)ではリッピングできずにハマる(単独の cdparanoia でもうまくリッピングできず)。 こちらは apt-get install cdda2wav した後、cdda2wav を使うように指定することでクリア。

これでなんとかCDから MP3 に変換できるようになった。 最近はデフォルトで曲名まで取ってくるようになっているのか。 浦島太郎の気分。

敷毛布

寒くなってきたので今晩から。

わーかめ好き好きピチピチー(by 石立鉄男)

久しぶりにワカメラーメンを食べた。

過去の今ごろ

過去の12月13日より。

[ 12月13日全て ]

2003年12月14日 (日)

オードムーゲ

銀座インズに入ると大成堂に貼ってある「オードムーゲ」の張り紙がいつも気になる。 なんともいえない響きではないか。

[ Debian ] X31 + SPYZ

この間うまくいっていなかった X31 + SPYZであるが、ウチに持って帰ってテストしたら問題なく動いてしまった。 先日はドライバがうまく初期化されていなかったとか、そのあたりなだけか?

銀座

伊東屋

とぷらぷら銀座へ。まずは伊東屋ネタ帳用のリフィルを買いに。 スケジュールを書くわけではないのだがカレンダーはないと不便だという事に気がつき、2004年度版のものを購入。その他ページファインダー、(前のが古くなってきていたので)ペンホルダーを合わせて。 予想通り手帳コーナーは黒山の人だかりだったが、超マイナーな「ミニ5穴」コーナーはほとんど人がいなく、さっさと選ぶ事ができた。

4℃

4℃

指輪のクリーニングで立ち寄る。 1時間ほどの預かり。

Apple Store,Ginza

Apple Store,Ginza Apple Store,Ginza Apple Store,Ginza

銀座に来たら一度のぞいておこうと思った、アップルストア銀座へ。

見たのは1Fだけだったんだけれど、コムサみたいな感じだった。 思ったより狭い。

その後、松屋 -> ルノアール -> 4℃(受け取り) -> INZ とまわって撤収。

逝去

親戚の方。

過去の今ごろ

過去の12月14日より。

[ 12月14日全て ]

2003年12月15日 (月)

[ Debian お仕事 ] Debian インストール

前回の続き。

インストール

CD-ROMブート。ext3 にするのでbf24 で起動。

 bf24 ide0=0x1440,0x1436 ide1=0x1438,0x1432

ソフトウェアRAIDにするので、パーティションは4つにしておく。

 cfdisk 2.11n
 -------------------------------------
 name 入力サイズ(M) type      マウント
 hda1 10000         83 Boot   /
 hda2 60000         83        /home
 hda3 11827         83        /var
 hda4 (509)         82        swap

 -------------------------------------

NIC が ELECOM Laneed LD-10/100 AL PCI Fast Ethernet Adapter なので via-rhine を追加。

lilo は /dev/hda1 にしておいたけど、両方のディスクで起動できるようにするソフトウェアRAID1にしておくのにはこれで良かったのだろうか?

再起動後、tasksel してパッケージをインストール。 /etc/lilo.conf に

 append="ide0=0x1440,0x1436 ide1=0x1438,0x1432"

を追加しておく。

カーネル構築

 cd /usr/local/src/linux
 tar jxvf /usr/src/kernel-source-2.4.18.tar.bz
 cd kernel-source-2.4.18
 cp /boot/config-2.4.18-bf2.4 .config
 make oldconfig
 make menuconfig
 fakeroot make-kpkg clean
 fakeroot make-kpkg --revision=gate.1.0 kernel_image
 include/linux/fs.h でエラー

Debian公式 kernel-image の .config をベースにしても、いろいろ入りすぎていて結局1から設定するのとほとんど変わらないことに気がつく。 それより、コンパイルが通らん。 …… kernel-image でいっか。

ソフトウェアRAID

まず raidtools2 をインストール

 apt-get install raidtools2

dpkg が segmentation fault。やな感じ。

 cfdisk /dev/hdc

hda と同じ値を設定したのだが、サイズが違うんですけど。 hdc1, hdc1, hdc3 のタイプを fd に。

raidtab の設定。

 raiddev /dev/md1
         raid-level      1
         nr-raid-disks   2
         nr-spare-disks  0
         chunk-size     4
         persistent-superblock 1
         device          /dev/hdc1
         raid-disk       0
         device          /dev/hda1
         raid-disk       1

 raiddev /dev/md2
         raid-level      1
         nr-raid-disks   2
         nr-spare-disks  0
         chunk-size     4
         persistent-superblock 1
         device          /dev/hdc2
         raid-disk       0
         device          /dev/hda2
         raid-disk       1

 raiddev /dev/md3
         raid-level      1
         nr-raid-disks   2
         nr-spare-disks  0
         chunk-size     4
         persistent-superblock 1
         device          /dev/hdc3
         raid-disk       0
         device          /dev/hda3
         raid-disk       1

ただし、この時点で /dev/hdaX はマウント中なので、 各 「device /dev/hdaX \n raid-disk 1」はコメントアウトしておき、nr-raid-disks も 1にしておく。

で、hdc を RAID化 / ext3 化。

 mkraid /dev/md1
 mkraid /dev/md2
 mkraid /dev/md3
 cat /proc/mdstat
 mkfs.ext3 /dev/md1
 mkfs.ext3 /dev/md2
 mkfs.ext3 /dev/md3

シングルユーザでリブート(linux single)し、hda から hdc へコピー

 mkdir /mnt/raid
 mount /dev/md1 /mnt/raid
 mkdir /mnt/raid/home
 mkdir /mnt/raid/var
 mount /dev/md2 /mnt/raid/home
 mount /dev/md3 /mnt/raid/var
 cd /
 cp -a /bin /mnt/raid/
 cp -a /boot /mnt/raid/
 cp -a /cdrom /mnt/raid/
 cp -a /dev /mnt/raid/
 cp -a /etc /mnt/raid/
 cp -a /floppy /mnt/raid/
 cp -a /home /mnt/raid/
 cp -a /initrd /mnt/raid/
 cp -a /lib /mnt/raid/
 cp -a /opt /mnt/raid/
 cp -a /root /mnt/raid/
 cp -a /sbin /mnt/raid/
 cp -a /tmp /mnt/raid/
 cp -a /usr /mnt/raid/
 cp -a /var /mnt/raid/
 cp -a /vmlinuz /mnt/raid/
 mkdir /mnt/raid/mnt
 mkdir /mnt/raid/proc

hdc 側の設定。/mnt/raid/etc/fstab の /dev/hdaX を /dev/mdX に。

hda 側の起動設定。hda のローダから hdc 側を起動できるように。

 echo 'other=/dev/hdc' >> /etc/lilo.cnf
 echo '  label=hdc' >> /etc/lilo.conf
 lilo

hdc 側の起動設定。ディスクの設定をとって

 fdisk -ul /dev/hdc
 Disk /dev/hdc: 16heds, 63 sectors, 159560 cylinders
 ...

hda 側の lilo.conf (/mnt/raid/etc/lilo.conf.hdc)を書く。

 (lilo.conf の内容。後で追記)

で lilo

 lilo -C /mnt/raid/etc/lilo.conf.hdc

hdc を umount して再起動

 umount /dev/md3
 umount /dev/md2
 umount /dev/md1

hda での起動を確認。 hdc での起動も確認。失敗。Kernel Panic。 あそういえば、append し忘れてた。

続きはまた。

[ お仕事 ] DELL Precision 650

DELL Precision 650 納品用にセットアップ作業。

[ お仕事 ] 無線 LAN enable

サーバのセットアップなど年末から年始にかけて席を離れての作業が増えそうなので「会社でも無線 LAN 使いたいなぁ」と思っている今日このごろ。 自分で安いアクセスポイント(GW-AP11H あたりが候補)でも買って設置しようかなと思っていたところ、隣席の上司の非公式アクセスポイントを使わさせてもらえる事に。

X31 のmacアドレスを登録してもらい、教えてもらったESSIDとkey(ASCII文字列だったので16進数に変換)を設定。 問題なく接続できた。

これでミーティングスペースから直接社内 Wiki にアクセスできるようになるし、便利便利。

[ Debian ] ifupdown での 無線 LAN の設定切り換え

自宅と会社の両方で無線 LAN を使うようになるので、設定を切り換えられるようにしておく。

/usr/local/sbin/ath0-map-scheme

 #!/bin/sh
 if [ z$ATH0SCHEME = "z" ]; then
         echo ath0-home
 else
         echo ath0-$ATH0SCHEME
 fi

/etc/network/interfaces

 ...

 mapping ath0
   script /usr/local/sbin/ath0-map-scheme

 iface ath0-home inet dhcp
    wireless_essid xxx
    wireless_mode managed
    wireless_key xxx

 iface ath0-office inet dhcp
    wireless_essid yyy
    wireless_mode managed
    wireless_key yyy

 ATH0SCHEME=home ifup ath0

としてインタフェースを上げるようにする。 PC カードの時は挿すスロット番号で切り換えたりできるのだが、内蔵だとそれもできないし*1。 無線だと設定前に ping をって訳にもいかないし。

あっ、script の中で、各無線 LAN 設定で一旦 iwconfig / DHCP処理してから ping してみればいいのか(その後の ifup の処理とダブるのでスマートではないが)。 あとで試してみようかな。

*1X31だと PC カードスロットは1つしかないので、結局これも今はできないが

十六茶 オリジナルミニライト

ミニライト フラッシュライト系の掲示板で紹介されているのを見て、買ってみる。 十六茶ペットボトルのおまけ。

オリオン座

帰りにふと夜空を見上げると、オリオン座が。 もうそんな季節か。

食事

新橋のニコラスでぬっきいと。

デジカメの話とかデジカメの話とか。

過去の今ごろ

過去の12月15日より。

[ 12月15日全て ]

2003年12月16日 (火)

[ www.naney.org ] CGI プログラムによるサーバ過負荷

ホスティングサービス会社からメール。 12月16日0:00-0:20にかけて、naney.org に設置しているCGI プログラムが原因でサーバが過負荷になり動作不安定な状態になったため、実行権限を落としたとのこと。

あちゃ。

メールでは naney.org に設定しているハイパー日記システムのうち一方(この日記でない方)が原因との報告だったが、アクセスログをみるとそちへの最終アクセスは 12/15 18:25:19 でどうも違う感じ。 逆にこちらの hns の方に、61.116.156.147 から 23:42:32 - 00:17:37 の間に少なくとも523回のアクセスがあり、どうやらこちらが過負荷の原因になってしまったようだ。

ここ最近1日に1度から数度、普通のISP経由で連続アクセスがある。 UAはIEをなのっているが、ロボットのようでもある。 なかなか弾きにくい相手である。

できれば連続アクセスだけ拒否するようにしたいのだが、そう簡単でもない。

hnsSpeedyCGI では動くようなコードでもなさそうだし。

とりあえず index.cgi を書き換えて サーバの load average が高くなっている状態では 503 Unavailable を即座に返すように修正。

 BEGIN {
   my $average = `uptime`;
   $average =~ /(\d+(?:\.\d+)?),?\s+(\d+(?:\.\d+)?),?\s+(\d+(?:\.\d+)?)/;
   if ($1 > 50) {
     print "Status: 503 Unavailable\r\n\r\n";
     print "Server is busy, please retry later.";
     exit 0;
   }
 }

を追加。load average が 50 (値は調整)を越えたら 503 になるようにしておいた。

ということで、この日記が 503 だったらきっとサーバがイッパイイッパイということです。

[ お仕事 ] 賞与

昨日振り込まれたらしい。

過去の今ごろ

過去の12月16日より。

ソフトウェアRAID設定失敗

昨日、最後にうまく起動しなかったのは append の書き忘れでなくて(自分できちんと書いていたようだ)、Linux kernelRAIDサポート関連がモジュールになっていたため、/dev/md1 を / にマウントできなかった為。

その先ある程度設定がすすんだのだが、/dev/hda1 をうまく /dev/md1 に参加させることができず。 lilo まわりの設定が間違えているのかなぁ。 修正しているうちに、うまくブートしなくなっちゃったし。

しきり直し。 もう一度 Debian の通常インストールからやり直す。

[ 12月16日全て ]

2003年12月17日 (水)

[ お仕事 ] 賞与

記帳。明細もきた。一定の評価をいただけている模様。

[ www.naney.org ] 続・CGI プログラムによるサーバ過負荷

ホスティングサービス会社からメール。 やはり index.cgi が原因であるというところまでしか掴んでいなかったようで(ps のレベルかな)、複数あるもののうちタイムスタンプが一番新しいものを止めたとのこと。

そのCGI プログラムを停止したところ(実際には問題だった他の index.cgi への連続アクセスが止んだことによるのだが)サーバ負荷が落ちついたため、それが当該CGI プログラムだっと判断したようだ。

まぁなんにせようちのCGI プログラムが迷惑をかけた事には違いはないので、今後も可能な限り対策を取っていかねばという次第。

過去の今ごろ

過去の12月17日より。

  • ボーナス
    • 冬のボーナスは今年で3度目だが、例年今ごろなんだな。ウチは事前にアナウンスがないので。
[ 12月17日全て ]

2003年12月18日 (木)

過去の今ごろ

過去の12月18日より。

@FreeD利用停止届

プロバイダ@FreeD利用届を出したままだったので、停止届を出しておく(どちらもWebからオンラインで)。

[ WiKicker ] 0.19リリース

変更点がたまってきたし、「フッタのユーザ指定」要望も頂いていて対応したいということで1ヶ月ぶりにリリース。

[ 12月18日全て ]

2003年12月19日 (金)

[ お仕事 ] 影舞 0.8.3

年明けから本格的に開発が始まるであろうプロジェクトに向けて、バグトラッキングシステムを用意。 以前すでに影舞 0.8.1 をインストールしてある のだが、Ruby を 1.8.0 に上げて再度入れなおしておく。 影舞アップデート時にメンテナンスが面倒なので WiKicker/影舞ラッパーは外しておく。

布団トップPC用アクリル版

布団の上でノート PC を使うと、どうしても温度が上昇しがち。 ということで、最近ちょこちょこノート PC 用の冷却台をチェックしてみていたのだが、

  • ファンは必要なし。というかいらない。
  • それほど冷却効果は期待していない。布団に密着しないようにできれば良い。
  • 布団を悪くしないように尖っていない。
  • 傾斜している必要なし。
  • あまり高くないもの。

に当てはまるモノはみつからず。

ということで、ダイソーで 200x210x2mm のアクリル板を買ってきた。 アクリルなのでもちろん放熱には直接役立たないが、布団の上に ThinkPad を置く時に下に敷くとPCの足の分きちんと隙間ができるのでそれなりに効果あり。

[ Debian ] bogofilter の db が壊れた

追加で学習させようとしたらエラーが出るようになってしまった。 しかたないので、一旦削除して学習しなおし。 spam メールはまとめてあるのでガツンと学習させられるのだが、 non-spamメールは大量にあるのでバランス良く学習させるのは面倒。 とりあえずいくつかのメールフォルダ内のメールを学習させて、あとはまた誤認識したメールをチマチマと学習させるしかないか。

[ Linux ] CONFIG_NOHIGHMEM=y

先日 ThinkPad X31 のメモリを1GBに増設した。 その時「BIOSでは1GB認識しているんだけれど、Linux から見ると900MB強にしか見えないなぁ。なんでだろ」と思ったのだが、その時は「まぁそれすら全然使い切れてないしまいっか」と思ってそのまま忘れてしまった。

         total:    used:    free:  shared: buffers:  cached:
 Mem:  926650368 888676352 37974016        0 158248960 349442048
 Swap: 1006346240 20103168 986243072
 MemTotal:       904932 kB
 MemFree:         37084 kB
 MemShared:           0 kB
 Buffers:        154540 kB
 Cached:         330468 kB
 SwapCached:      10784 kB
 Active:         541288 kB
 Inactive:       280992 kB
 HighTotal:           0 kB
 HighFree:            0 kB
 LowTotal:       904932 kB
 LowFree:         37084 kB
 SwapTotal:      982760 kB
 SwapFree:       963128 kB

そうしたら今日ふと CONFIG_NOHIGHMEM の話題が目についた。 あっ、もしや。

やっぱり。CONFIG_NOHIGHMEM=y になっていた。 設定を修正してカーネルを再構築。

         total:    used:    free:  shared: buffers:  cached:
 Mem:  1057718272 224317440 833400832        0 10526720 93605888
 Swap: 1006346240        0 1006346240
 MemTotal:      1032928 kB
 MemFree:        813868 kB
 MemShared:           0 kB
 Buffers:         10280 kB
 Cached:          91412 kB
 SwapCached:          0 kB
 Active:          42376 kB
 Inactive:       151884 kB
 HighTotal:      130432 kB
 HighFree:         2036 kB
 LowTotal:       902496 kB
 LowFree:        811832 kB
 SwapTotal:      982760 kB
 SwapFree:       982760 kB

メデタシ、メデタシ。

MADWIFI

さすがにこのパラメータを変えると影響が大きいのか。 MADWIFI が動かなくなった。 手元にソースが残っていてよかった(有線ひっぱり出してきて接続・ソースを取得という面倒をしなくて済んだ)。 リコンパイルして問題なく復帰。

ダイソー

帰りに寄ったら、あちこちに150円や200円の商品が。 以前も「本体とフタが別々でそれぞれ100円で合わせると200円」とかは見かけたけれど、それでも買おうと思ったら単品で買えたのだが。

100円でなければならないとは思わないが、それならそれで「みんな100円」という看板は下げて欲しいものだ。

過去の今ごろ

過去の12月19日より。

  • TeX → π
    • πになったら(ASCIIで)どういう風にバージョン表記するんだろ。
[ 12月19日全て ]

2003年12月20日 (土)

(FMV -> PORTEGE300CT -> PC) -> ThinkPad X31

の過去のファイルの移行作業。 フロッピーディスク,CD-Rバックアップしたり、他のPCへバックアップ用コピーを作ったり、適宜新しいPCに移動したり等を繰り返してきたので重複ファイルがあちこちにあったりして、ごちゃごちゃになってきているのでそれらの整理もあわせて行う。

UnDup

Windows 用で良さそげなツールを探してみたところ UnDup (Ver.1.4c) というのを発見。 ファイルの中身の同一性での重複リストアップができるツール。 まずはこれで、重複を探し出して削除。

転送トラブル

で、ThinkPad へコピー。 Windows 98 SE BOX な母艦(というほどではなくてバックアップコピーが置かれているPC)が作業中急にExplorerの動作が遅くなったり、DHCP で他と重複する IP アドレスを取得したりとトラブル多発。 転送も無線 LAN (11b) or 10Base-T しかなくて遅いし、結局半日仕事になってしまった。

ついでにプリンタの設定もしておく。

過去の今ごろ

過去の12月20日より。

サンタ

 12月10日からのクリスマス期間、
 ピザーラをご注文いただくと
 サンタクロースが
 ピザをお届けにあがります!!
 ※お電話でサンタをご指定ください

何も言わなかったが、サンタが届けにきた。 もしかして「サンタか否か」を指定するのではなくて、「どのサンタか」を指定できたのか?

ちなみに配達してくれた男子はなかなかイケメンだった(とに言ったら残念がってた)。


[ クリスマス ]

年賀状

依頼されている分を一部印刷

[ Debian ] fdupes 1.40

UNIX系にも重複ファイルを発見するツールはないかなと探してみると、fdupes というのがあった。

 fdupes -r .

でカレントディレクトリ以下の重複ファイルをリストアップしてくれる。

[ 12月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.300168s / load averages: 0.58, 0.53, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker