nDiki

2004年1月15日 (木)

[ WiKicker ] Memcached を使った検索結果のキャッシング

WiKicker の機能のうち、ヘビーな処理が必要なものの筆頭に検索機能がある。 今のところ単純に全ページに対してマッチング処理を行うのでページ数が増えるに従い遅くなってくる。 ロボットの総ナメが怖い*1ので NaneyOrgWiki では load average が 5 を越えたら一時的に検索機能が停止するようになっている。

そこで Memcached を使って検索結果をメモキャッシュするようにしてみた。 本当はWikiPageのパース・レンダリング結果をキャッシュして、通常のページ表示を高速化したいと考えているのだが、今はまず影響の少ないところから(何でもいいから Memcached を使ってみたいというのが本音)。

で、実装してみた。 キャッシュがヒットすればすばやくレスポンスを返せるはずなのだが...やはり微妙だな。 速くなった気もするのだが、サーバの状態によってかなり遅い時もあるようだし。 まずはこれでしばらく運用テストしてみて、効果がありそうだったら他の部分にも適用することにしよう。

*1検索を実行するGETリクエスト用URLへのリンクがページにある

スポンサード リンク
[ 1月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.211874s / load averages: 0.66, 0.70, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker