nDiki : 2004年02月09日

2004年2月9日 (月)

過去の今ごろ

過去の2月9日より。

  • ST.JAMES'S CLUB 迎賓館
    • 1周年おめでとうございます。その後新居に入居・おめでたとイベント目白押しらしく。結局それから1度も顔を合わせていないな。まだまだ忙しいのかな。
スポンサード リンク

[ WiKicker ] 自動InterWiki

一昨日実装した、 複数のキーワード集合による、AutomaticLinkモジュールを WiKicker CGI プログラムから使えるようにしてみた。

ローカルにおいておいたキーワードリストファイルを読み込み AutomaticLink 処理(WikiForum 内で AutomaticLink でマッチしていない部分文字列に対して)。 マッチした場合は InterWiki を使ってURIに変換しリンク化する。

あわせてIndexPage.txtWiKicker WikiForum 内の PageName を取得できるようにした。

これで例えば、2つの WiKicker WikiForumcron で互いの IndexPage.txt を定期的に取得し、AutomaticLink するようにすれば、相補的に連携する事ができるようになる(ただし AutomaticLink のみ。WikiNameBracketName は依然としてその WikiForum 内のみ)。

AutomaticLink でのリンク先は(指定した)任意の InterWiki で定義できるので、あるキーワード集合について Google検索結果ページや「はてなダイアリーキーワード」への自動リンクも実現可能(はてなダイアリーキーワード自動リンクAPIはキーワードリストではなく正規表現を返してくるので、元に戻す必要有り。またあれだけ巨大なキーワードリストだと毎回 AutomaticLink のために、trie 再生成するのも辛いのでもう一工夫必要)。

[ Perl ] Search::InvertedIndex

DiKicker のキーワードインデックス用の転置ファイル実装によさそげなモジュールはないかと CPAN をあたってみたところ、Search::InvertedIndex を発見。

Berkeley DB を複数束ねて大容量対応してあったりキャッシュ実装されていたりと高機能だが、それゆえ今回使うにはオーバースペックっぽい。 依存するモジュールもそれなりにあるし。

やっぱ、今回は自分で実装するかな。 しかし Search::InvertedIndex 自体は結構使えそうな感じなので機会があったら試してみたい。

AIM 5190 -> 80

ルータの設定の関係で社内からAIMできなくなっていたので proxy かなにかを通そうかと思ったら、何のことはない接続先をポート80にするだけでOKだった。

サーバ側で80でも待ち受けているってことか。 知らなかった。

マスク着用開始

今日から2ヶ月程度マスク生活が始まる。

[ 2月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.044003s / load averages: 0.29, 0.43, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker