nDiki

2004年5月25日 (火)

ピープルウエア読了

ゆとりの法則より扱っているテーマが広く分量も多いので読み終わるまでちょっとかかった。

「ダメ」なケースがいろいろ書かれているのだが、こうすればヨイというのは逆にあまりない。 結局のところ王道なし。 自分で頭をつかって考えなければいけないということであり、本書もそういう意図で書かれているんだと思う。

ソフトウェアの「品質」についてはバランスが難しい。「適応型ソフトウェア開発」で書かれている品質とあわせて、落としどころどうするのかかがポイント。

ゆとりの法則とあわせて要再読。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ] [ コンピュータ書籍 ]

スポンサード リンク
[ 5月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.147006s / load averages: 0.16, 0.26, 0.64
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker