nDiki : 2004年11月下旬

2004年11月21日 (日)

えきねっと登録

年末年始予約用に会員登録しておく。

スポンサード リンク

mixi画像アップローダ

エセライブカメラ画像を定期的にアップロードできるようにアップローダを書く。 塚本牧生氏によるWWW::Mixi 0.15 モジュールを使って20行ちょっと(自分用なのでエラーチェックとか省略)。

mixi では写真は3枚アップロードできて1枚を「メイン写真」にできるのだが、そこら辺の処理が面倒なので常に1枚のみアップロードしておく事にする。 最初に全て削除して1枚アップロードするという作戦で。

動作確認したので後は手動か cron か。 cron だと1時間間隔か2時間間隔ぐらいなら負荷的には問題ないのかな? mixiRSS を2時間に1回見にくるので、こちらもそれぐらいの間隔なら許される?

mixi 用として DiKickerRSS生成機能を追加

WiKickerRSSmixi が読めないという問題について、あれからいろいろと調べてみたところ RSSの名前空間の指定に誤りがあったのを発見(正 http://purl.org/rss/1.0/、誤 http://purl.org/rss/1.0)。

これを直したら mixi のプロフィールの「最新の日記」の所にきちんと表示されるようになった。 これならばということで DiKicker にも RSS生成機能を追加。 コードは WiKicker と共有しているのですんなりと追加できた。

今の実装だと title に日付を入れているのだが mixi だと冗長だな。 後で検討。

[ 11月21日全て ]

2004年11月22日 (月)

下の親知らずを抜くとこんなに痛むのか

右下の親知らずを抜歯してからはや6日。

なのにまだイターイ。

その前の歯が痛い感じなのと(実は本当にその歯が痛い?)、舌の付け根あたりの切り傷のような痛みがあるのと、顎を大きく動かした時の痛みと。

上の親知らずの時はすぐなんともなくなったのとは大違い。

まだ左上下の治療が残っている。 年末年始は落ちついた状態で過ごせるようにある程度のところで一休みしたいところだ。

[ 11月22日全て ]

2004年11月23日 (火)

ヴィレッジヴァンガード温度計付きデジタルクロックを買う

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-23-0002.jpg 自由が丘に出たので、ヴィレッジヴァンガードに寄ってみた。

温度計付きデジタルクロックを発見。1260円と安価ながら、デザインは悪くない。 温度計付きトラベルクロックを買ってから、温度計を見るのが楽しくてたまらなくていくつか欲しいと思っていたところなので、買ってみた。

どこにもメーカー名の書いていないノーブラント made in CHINA モノではあるがカシオのと比べても温度にずれはほとんどないようだ。精度は不明だがことらは 0.1℃単位で表示される(PQ-60 は 0.5℃単位)。

あとは時計がどれぐらい精度が良いかだな。

それにしても自由が丘は見るところがあまりない

ヴィレッジヴァンガード以外に入るお店ってあまりない。 モダンなテイストの雑貨屋をのぞいてみるぐらい。

昔はODBOXもあったらしいのだが今は閉店してしまったようだし。


[ 製品レポート ]

リステリンの後に水でうがいする?

親知らずを抜いた頃から、その周辺の歯磨きがしずらかったりとか、カスがたまりやすかったりするとかいったせいか、ちょっと口臭が気になる。 口の中のバランスが(何の?)崩れているのだろうか。

ということで、久しぶりにリステリンを買ってきて使用することに。

そういえば今まで、リステリンでうがいをした後に水ですすいでいたのだが、どうやらそのまま(で and の方が)良いらしい。

SNACK BOX をとってきた

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-23-0001.jpg コンセプトショップに行って BOBLBE-E SAM SNACK BOX を受けとってくる。 注文した時の物欲は結構さめてきていてはいるんだけれど、やっぱりいろいろオプションがあった方が楽しい。

帰省往路指定席をえきねっと

発売開始の事前申込み。発売日待ち(列車の1ヶ月前10:00〜)。

数日後に復路も申し込み予定(往路を確保できなかった場合どうする?)。

[ 11月23日全て ]

2004年11月24日 (水)

SFC Open Research Forum 2004

共同研究している研究室が出展している SFC ORF 2004 を夕方のぞきにに行ってきた。 場所はGISカンファレンスの時と同じ六本木アカデミーヒルズ40

さすがSFC / いかにもSFCといった感じのフォーラムであった。パネルなんか「ウチよりも綺麗に作っているんじゃない?」って研究室も多かったし。

電気自動車研究室 電気自動車 Ellica

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0002.jpg

展示

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0005.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0006.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0004.jpg

情報系がほとんど。 イノベーション・ジャパン 2004 に出ていた各大学ブースよりも、洗練されている(のが多い)。内容的には良くも悪くも大学的。

RFID 社会実験

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0003.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0007.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0008.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-24-0009.jpg

参加承認するとUHF帯とHF帯のRFID タグが渡される。 HF帯の方は興味を持ったブースでリーダにかざすことで来訪記録、UHF帯の方は入口等にあるアンテナの通過による記録が行われる。

プライバシー保護にはかなり気を使って運用している様子がうかがえた。 そこら辺のイベント会社が開く展示会よりかなりしっかりと説明がなされているようだ。

関連web

Mozilla Firefox にしてみた

遅れ馳せながら、Windows で使う Web ブラウザFirefox にしてみた。 自社製品が動かないが。

風呂からあがったら無線 LAN がつながらなくなった

風呂からあがってPCをリジュームさせたが無線 LAN につながらない。 サスペンドでコケたのかと思いリブートするも復帰せず。

聞くとのPCでも少し前から無線の調子が悪くなったとの事。

どうやらアクセスポイント側(RTW65b)のトラブルらしい。 有線LANポートとルータ機能は生きているので、無線の部分だけが不調の様子。 ルータのリセットも効果なし。

いったか?

[ 11月24日全て ]

2004年11月25日 (木)

ルータ直結有線生活

朝、Windows (ThinkPad X31 + AirStation WLI-PCM-L11GP)からもRTW65bに接続できない事を確認。 駄目元で RTW65b に挿さっている無線 LANPC カードを抜いて余っているもう一枚の WLI-PCM-L11GP を挿すもやっぱり駄目(必要なドライバが違うからやっぱり駄目か)。

うーんアクセスポイントを別途調達するしかないなぁ。 だとすると次はIEEE 802.11gにするか。 そうするとThinkPad X31には前から検討していた Mini-PCI のワイヤレス LAN カード(31P9702)も買って挿さねばならんな。 突然の出費か。

週末まではしばらく有線生活。

PLANET 5-port 10BASE-2/T Palm Top Hub EH-500

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-25-0001.jpg ということで夜、帰宅してからケーブルと10BASEのハブを出してきて有線 LAN 環境を仮設。 接続。 うーん、滅茶苦茶パケットロスするな。

…思い出した。X31内蔵のNICとこのHUBは相性が悪いんだった。

しょうがないのでルータ直結。

やっぱアクセスポイントはハブ機能付きにしておくか。

nmake で毎回 pl2bat されるのを何とかしたい

EXE_FILES でインストールするスクリプトを指定してある Makefile.PLActivePerl 上で実行して nmake をかける。 また nmake する。

するとソースを書き換えてないにもかかわらず、EXE_FILES指定ファイルの blib/script へのコピーと pl2bat の実行が行われる。 嫌な感じ。

追いかけてみると

  • UNIX上の場合 FIXIN *1blib/script にコピーされたスクリプトを上書きするため更新時刻が変更され、次の make では最新と判断される。
  • Windows上の場合 FIXIN *2blib/script にコピーされたスクリプトからバッチファイルを生成する。このためコピーされたファイルの更新時刻は、ソースと同じのまま。依存関係で指定されている Makefile の方が新しいので次の nmake でも同じ処理が繰り返される。

というわけ。コピーした後 touch するようにすればよい。

 perl -MExtUtils::Command -e touch %1
 pl2bat %1

という内容の touchpl2bat.bat を作って

 nmake FIXIN=touchpl2bat

とすればきちんと更新時刻が反映されビルドは1回だけになる。 毎回指定するのは面倒なので、MSWin32 なら自動的にそうするようにパッケージングしたいのだが nmake で他にうまく FIXIN を上書きする方法がみつからず (MY::postamble で書き出しても、WriteMakefile(macro => {FIXIN => 'touchpl2bat'}, ...) しても駄目)。


[ ExtUtils::MakeMaker ]

*1= perl -MExtUtils::MY -e "MY->fixin(shift)"

*2= pl2bat

歯の治療6回目 - 右下型取り + 仮詰め

19:10 - 19:50 歯医者。治療は 19:20 - 19:50。

待合い室に到着してちょっとすると、少し早い時間に予約をとっていたが診察室から出てきた。 二人でガリガリやられている。

治療

前回からの様子をたずねられたので、結構痛みが続いていると説明。 先生、ちょっとびっくり。 「冷たい水とかしみますか」の質問に「うがいとか最初にしみます」と答える。 こちらも先生も多分親知らずを抜いた方の痛みでしょうということで。

治療については、今回は神経は抜かずに金属かぶせということになった。

  1. 表面麻酔
  2. 麻酔
  3. 右下 第二小臼歯・第二大臼歯を削る (痛い)
  4. 型取り
  5. 仮詰め

麻酔と削りは例によって院長。

仮詰めはとれやすいので、ガム・アメは避けるように。 もし取れたら詰めなおすので連絡をするようにとのこと。

帰ってから

痛みがだいぶひいた感じ。 もしかしていままで痛かったのは、親知らずではなく治療中の歯の痛みによるものも結構あったのかなぁ。 冷たい水、しみなくなったし。


[ 右下の歯 ]

帰省復路の指定席もえきねっとで(25:30)

往路と同様申込んでおく。 結果待ち。

バーコードヘアへの進化の過程を見た

エスカレータの前に立っている男の人の髪型。 薄毛になりつつある髪を、左後方から時計まわりに右側へ流していた。

こ、これは!

もうすぐバーコードヘアの誕生ですね!

[ 11月25日全て ]

2004年11月26日 (金)

HTTP::Daemonベースのプログラムのテスト

make test でテストしておけるようにしておきたい。

ということで王道。fork して daemon プログラムを exec。 WWW::Mechanizeで daemon に HTTP でアクセスし各種テスト。

終わったら kill。

Win32 (ActivePerl)では fork + exec で起動できるのだけれど kill では死なない。 ということで Win32::Process::Create で直接起動して、Win32::Process::Kill で終了させるという別解で。

HTTP + HTMLのテストは、以前ちょっと使ったことのあるHTTP::WebTestを使おうかと思ったが、なんだかんだいって WWW::Mechanize の方が好きなように書けそうなのでこちらをチョイス。

自宅の無線 LAN復旧 & IEEE 802.11g

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0001.jpg

不調になった無線 LAN を早く復旧しておきたい。 ということで会社帰りにヨドバシカメラへ行ってアクセスポイントを購入。 ここ最近周辺機器とか買ってなくて「何か買いたい物ないかなぁ」なんて事を考えていたのだが、今回はあまりトキメかない物を買うハメになってしまった。

選んだのはBUFFALOのブリッジモデルアクセスポイント AirStation WLA2-G54ルータ無し・ハブ付き IEEE 802.11g だとそれほど選択肢がない。 最近はルータ機能のついているのが主流なのか。 丸っこいデザインがダサいが我慢。

設置

紙のマニュアルはペラッペラのが一枚。あとは注意書きの紙が数枚。 それ以外はCD-ROMに。 CD-ROM の中を見るのも面倒なので、紙のマニュアルだけでいってみる。 分かっていない人に分かり易く書こうとしてあるので、分かっている人には分かりにくい説明。

AOSSは最初から使わない。 暗号化方式は手持ちの機器・ドライバがどこまで対応できるのかわからないので、まずはWEPにしておく。

RTW65b無線 LAN 機能を停止

ルータ無線 LAN 機能をまず止める。

Windows XP + WLI-PCM-L11GP から

現行で使っている構成から ESSID をアクセスポイントの初期設定値へ変更。 最初のテストなので一旦キー無しにし、接続できる事を確認。

Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

DHCPがうまくとれない。なぜ?

Windows 98 SE を有線で接続して付属CD-ROMを使用

しかたないので CD-ROM ドライブのついている Windows 98 を起動。 付属CD-ROMをさして、エアステーション設定をしてみる。

えーと LAN 側 IP アドレスは 192.168.11.100 か (後でペラペラマニュアルを見直したら一応ちゃんと書いてあった)。

Web ブラウザから最終的に以下を設定

再び Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

接続成功。 そういえば今まで WEP のキー無しで接続が成功したことなかったっけか。 今度設定方法を確認しておかねば。

Windows XP + ワイヤレス LAN 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702

ThinkPad X31 2672-BJ931P9702 を増設。 以前にインストールしたクライアントマネージャーは削除して Windows (+ IBM 同梱ソフト?)の機能を使うように戻しておく。

アクセスポイントを鎮座

とりあえず場所を決めて設置。

片付け等をして結局2時間半以上かかってしまった。

実像距離計式等倍透視ファインダー - BESSA-R3A

ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン に BESSA-R3A があったのでいじってみた。 等倍等倍。 両目を開けたままフォーカスを合わせることができる。素晴しい。

しかーし。メガネをしている身としてはフレームまで一目で見渡せなぬ。 悲しい。視度があってないのか、フレームもちょっとぼやけ見える。

うーん。やっぱり自分向きではないかなぁ。 どのみち利き目は左目だし。

隣にあったファインダー倍率 0.7 の BESSA-R2 の方がみやすいかも。 なので R3A よりは R2A か。

本当は一応28mmまでのフレームがあるといいなと思う。HEXAR RF は 28mm フレーム有りで 0.6倍。 それから Leica の 0.58 とか。

BESSA で 28mm フレーム有りがでないかなぁ。

ワイヤレスLAN 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0002.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0003.jpg

の使っている ThinkPad X312672-BJ9 で LAN機能無し。 もともと ThinkPad X31 はどのモデルもアンテナを内蔵していて Mini-PCI のカードを増設できるようになっている。

今まではPCカード(WLI-PCM-L11GP)を使っていたのだが、アンテナ部分のでっぱりが邪魔。 今回IEEE 802.11g化するのを機に、いつかは買おうと思っていた 31P9702 を買うことに。

image:ASIN:B0000CA1JY

ヨドバシカメラに店頭在庫があったので、そちらへ買いにいった。

増設

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0004.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0005.jpg

ThinkPad の説明書には増設方法が書いていない。 カードの説明書にも増設方法が書いていない。 付属CD-ROMに入っているマニュアルを見ると、「ThinkPadオンラインマニュアル」に書いてあるとのこと。 Windows を消してあると参照できないねぇ。

指示通りオンラインマニュアルを参照すると、増設方法が書いてあった。 英語キーボード(08K5073)に交換した時と同様、キーボードを外したところに増設するようになっている。 増設方法を暗記(増設中は当然電源を落とすので参照できない)。

で増設。アンテナケーブルを2本つないで、メモリを増設する時のように差し込み固定。

で起動すると自動的にドライバが入ってすぐ使えるようになる。 素晴しい。

kterm から mlterm

kterm 上で誤ってUTF-8なファイルやバイナリファイルを直接表示するとおかしくなる。 変なコードを表示するとウィンドウサイズが伸びて、その後リセットをかけても表示がおかしいまま。naga10 を設定しているせいかな? ずっと前からそういう状態で不便。

なので mlterm へ移行することにする。 ~/.mlterm/font あたりでフォントの設定。 それから ~/.mlterm/main で

 not_use_unicode_font = true

も指定しておく (naga10のままでいいので)。

さすがに pty から流れてくる文字列のエンコーディングを自動認識する事はできないけどいい感じ。

[ 11月26日全て ]

2004年11月27日 (土)

jpegtranExif データを削除

デジカメJPEG画像を加工して、再度JPEGで保存する際、GIMP 2.0 から Exif データを保存できるようになっている。

ついついExifデータ保存オプションがついたまま保存してしまうため、Webアップロードする画像がちょっぴり無駄に大きくなっている。 ということで除去。ついでに別の方法でもロスレスで小さくできるかどうかも調査。

で今回は jpegtran を使う。src ディレクトリ中のJPEGファイルからコメント・Exifデータを削除し最適化も実施した上で dest ディレクトリへ。

 #bash から
 for i in src/*.jpg ; do jpegtran -optimize -copy none \
 -outfile ${i/src/dest} ${i} ; done

約2.9MBあった画像ファイル群が約2.0MBに。 結構小さくなった。

GIMPで出力したJPEG画像には -optimize オプションは効かなかったので、削減効果は Exif データの除去によるもの。

[ 11月27日全て ]

2004年11月28日 (日)

mixi写真にメッセージを

mixi ではミクシィ一覧などに「ニックネーム」と「写真」が表示される。 逆に言うとそれしか表示されない(正確には、それとマイミクシィ数と日記の更新表示)。

なので他人のところに何か遊んだ内容を表示をさせるには、ニックネームか写真をいじることになる。

今日は写真にメッセージを書けるようにしてみよう。 前回mixi 用画像アップローダで定期的にエセライブカメラ写真アップロードするようにしたので、この写真にメッセージを書き込んでおくようにする。

もともと www.naney.org のエセライブカメラ用に GIMPScript-Fu で日時を画像に貼りつけているので、その延長で実現するようにする。

mixi では写真がリスト表示される時は長辺が76ピクセルになるように縮小されるようだ。 文字が小さいとこの時に潰れてしまうので、今回は漢字で5x2文字ぐらいを書き込むようにサイズや位置を調整。

エセライブカメラに使っている Che-ez! SPYZ は会社に置きっぱなしなので、今日は代替画像で実験。 まあまあみれる感じ。

さて何を書いておこうか。

[ 11月28日全て ]

2004年11月29日 (月)

展示会用ビデオは全部ケロロ軍曹であります。

rimage:ASIN:B00027LKBY 製品デモビデオテープと間違えて送ってしまったらしい。

不謹慎ではあるが、素晴らしすぎる。ネタ人生。 ちょっと羨しい(けど当事者にはなりたくない)。

Gaim 1.0.3 に上げるとチャットで異常終了

この間 AIMチャットに招待されたので入出したら、Gaim (0.74) が落ちた。 そういえば以前からこの症状があったっけか。

ということでこの機会に 1.0.3 に上げてみる。 しかしながら結果は×。

やっぱり落ちた。

[ 11月29日全て ]

2004年11月30日 (火)

帰省新幹線指定席確保 (往路)

えきねっとで事前申込みしていた新幹線指定席。

今日の10:00からの発売開始だったのだが無事確保。 結果お知らせのメールが送信されたのは 10:47 だったが、メールの本文を読むと確保は 10:05 に行われたように読みとれる。

窓口からのリクエスト投入もあるので「えきねっと側の事前申込みのリクエスト投入は少しずつ行われるのかも」と思ったがそうではないのかもしれない。

[ 11月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.073037s / load averages: 0.49, 0.51, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker