nDiki : 2004年12月上旬

2004年12月1日 (水)

バナナカレーうどん 1,360円

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-01-0002.jpg

のリクエストで、バナナカレーうどんを食べに古奈屋 カレッタ汐留店へ。 古奈屋のカレーうどんは2ヶ月半ぶり

えび天カレーうどんより、バナナカレーうどんの方が休めがあって良いな。

食後は前回と同様 LAVAZZAジェラート

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-01-0001.jpg

汐留では11月24日よりキャンドルツリーが点灯している。 電飾ではなく蝋燭なので近寄るとほんわかあたたか。

スポンサード リンク
[ 12月1日全て ]

2004年12月2日 (木)

JRE をバンドルしたインストーラNSIS で作る

Java で書いたプログラムを Windows ユーザに提供する時に、Java の実行環境の事とかを考えるのが面倒くさい。 頼まれて自分がセットアップする時も面倒くさい。

やっぱりJARファイル化したプログラムに JRE をバンドルしたインストーラNSIS あたりで作れるようにしておいた方が、あとあと楽そうだ。

JRE

しかし JRE のバンドルの話を取り扱かっている記事ってあまりみかけない。 JRE 1.4.2_06 の README.txt などに再配布の事が書いてあるのだけれど、いまいちすっきりしないところもある。例えば

All files not in these lists of optional files must be included in redistributions of the runtime environment.

とあるんだけれど、All files ってどれよ。 WindowsJRE インストーラを実行して実際にインストールした後、インストール先にあるファイルって判断で良いのかな。多分。

それから、「それらをディレクトリごとコピーすれば他でも動くかどうか」という事に関する記述が見つけられないのがちょっと気持ち悪い。大丈夫っぽいんだけれど。

NSIS

NSIS 側はディレクトリまるごとインストール(File /r jre)と、アンインストール時にまるごと削除 (RMDir /r "$INSTDIR\jre") で OK。 実行に関しては NSIS Archive の Examples にある記事「Java Launcher」を参考に起動のための exe を作るなどすれば良い。 これは NSISスクリプトを用いて「java.exe を探し出して指定したパラメータで呼び出す exe ファイル」を作るというもの。

NSISインストーラを作るためのソフトであるが、NSISコンパイラでちょっとしたプログラムも書けるよという事を示す面白い例でもある。 これぐらいの用途であれば結構コンパクトな実行可能ファイルを吐いてくれる。

[ 12月2日全て ]

2004年12月3日 (金)

歯の治療7回目 - 右下金属詰め

19:00 -19:20 歯医者

金属詰め。第二小臼歯も金属がかぶる事になる。奥歯がキラリと光る。無念。

前回もそうだったが、金属をつめた後は、激しいフロス攻撃。 歯のすきまから、ガツンと歯茎まで落とされる。 あんなに強くやって本当にいいのか? 今回詰めたところは歯間が狭くなっているので、フロスが通りにくい。 むりくりフロスを上げて抜こうとして力がかかる。恐しい(結局途中であきらめ て、すーっと引き抜かれた)。

歯と歯茎の間もピックですげグリグリやられた。歯石とり? 力を入れてすべったピックが歯茎にブスブスささっているんですが(という感覚。実際にはどうなっているのかは不明)。

シタッパの人がやってくれているようなのだが、かなり不安。

で、ようやく右側上下の治療が完了。

最後に院長登場。今回は次回以降の説明のみ。 説明といっても「今日で右側が終わって次回から左にはいります」という内容だけ。

正月はおいしく料理を食べたいので、中途半端な状態で年末年始に突入したくない。 左側は年明けでもいいんじゃないかなぁと勝手に思ったり。

院長に「正月をまたがないようにしたいんですが」と言ったら「年内には全ては終わりませんから。キリのいいようになるようにします」と。 ほとんど無視? それとも言わずとも良きにはからってくれるのか? 不安。 次回、来週は予約がとれずに再来週になるし。

今回の治療で嫌な仮り詰めもなくなり、ちょっといい感じに。 今日いじったところは、冷たいものがしみるようになったがしばらくすれば落ちつくのだろう。

待合室では、白いクリスマスツリーが患者を癒やしていた(かどうかは知らない)。


[ 右下の歯 ]

The roof falls in

  • 月曜日のプレゼン素材作成が昨日入る。期限近し。土曜日リハーサル決定。
  • ダウンスキャンコンバータのコネクタの形状が合わない(Sun 13W 用しかない)ので買いにいってみたが、やっぱり同期せず。
  • いいなと思った素材がバージョンの問題でやっぱり使えず。
  • ビデオを撮ってみたけどイマイチ。
  • プレゼン用PCが別件で出払う時間があって作業もボチボチのみ。
  • 製品出荷も重なってバタバタと。まだ一部不完全だし。
  • ディスク障害復旧のためのディスク交換のため、ファイルサーバ停止。
  • あわせて本社とのVPNも停止。社内向けDNSも停止(後者は手動で他のネームサーバを指定)。
  • 週末停電につき、サーバを落とす必要あり。しかし歯医者なので早く帰らないといけない。
  • 他の人が月曜日にできるようにサーバの起動方法をメモしておきたい。動作確認しようと一度シャットダウンし再起動。333日チェックしておかなかったとかで、fsck がかかって就業時間中なのにすぐに起動できず。
  • とおもったら fsck がエラーレポートしてきた。起動しなかったらどうしよう。歯医者いけない? やっぱりソフトウェアRAID 0 がうまくいっていないのか?
  • 修復等、30分ほどかかったが起動。歯医者には行けそうだ。
  • 帰り際、Solaris を落とし忘れているのに気がつく。
  • モニタが転用されていてついていないので、別の液晶モニタを持ってくる。どうも同期しない。
  • しょうがないので、別のディスプレイを持ってきて接続。シャットダウン。
  • でそのディスプレイは、別のサーバのシャットダウンに使うのでせっせと戻す。
  • やっと帰れると思って会社を出て、明日必要な名刺入れを忘れたことに気がつく。

帰省新幹線指定席確保 (復路)

今回も 10:05 で確保、メールが送信は 11:03(前回)。 メールが送信されるまでのタイムラグはなんだろう? 確保できなかった時に、すぐに来るであろうかわりの列車の申し込みが集中しないように? それとも単純にシステムの仕様?

まぁどちらにせよ往復確保。

さて 正月中の The Internet 接続をどう用意するか。

[ 12月3日全て ]

2004年12月4日 (土)

シンポジウムリハーサル

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-04-0001.jpg 打ち合わせとリハーサルのために慶應義塾大学三田キャンパスへ。 土曜日のせいか人は少なめ。

プレゼンテーション素材としては用意したもののうち動画をチョイスされた。

帰り(と行き)に近くにある実家によって借りていたDVD BOX を返却。

おふだ

数日前にラックの裏におふだが落ちてしまった。 今日掃除の際にラックを「これで何か失せ物とかが出てきたら、まさにオフダパワーだな」と思いながら移動したら、出てきたのはおふだと埃だけだった。

[ 12月4日全て ]

2004年12月5日 (日)

mixi サーバ障害

http://www.naney.org/img/2004/screenshot/2004-12-05-0001.png

遅い朝ご飯を食べた後、アクセスしたらつながらない。 つまんない。

はてなアンテナと同様、落ちるとつまらないということははまっているという事か。

階下に入居

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-05-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-05-0002.jpg

トラックがアパートの前に止まる音で目が覚める。 窓から外をのぞくと引っ越しのトラック。

7月から空室になっていた階下の部屋に、ついに新しい住人が引っ越してきたらしい。 空室の間に、ハンマーを使うレザークラフトをもっとやっておくべきであった。

じゅうたんの固定のため?の針金が出っぱってきたところがあったので、そこだけあわててガツンガツン打ち込んでおく(が)。

道路に面した1Fということもあり、(床まである)窓からガシガシ荷物を運びこんであっという間に搬入完了。

挨拶

夕方こられた。20代後半ぐらいの、感じのいいご夫婦。 新婚さんっぽい。

関連記事

ThinkPad保守契約しそびれた

今使っているThinkPad X31、なかなか気にいっているので保守(クーリエ・サービスか拡張サービスのどちらか)に入っておこうかなと思っていた。 購入1年以内に入らなければならなくて、もうそうろそろ急がねばと思っていたのだが、確認したらもう1年経っていた(12月3日2672-BJ9も)。 あらー。

まあ、一昨日付けでIBMがPC事業を売りに出したという記事が New York Timesのサイトに掲載されるなど今後どうなるかというのも分からないので無理に入らなくてもよかったのか(と自分を慰める)。

大切に使うとしよう。

[ 12月5日全て ]

2004年12月6日 (月)

JSmoothWin32 上でのJava プログラム起動ファイル作成

最近、Java プログラムを Win32 上で簡単に起動できるようにする方法を調査中。

JSmooth 0.9.7 を試してみる。 JSmooth 自体も Java アプリケーションなので、Linux で動くかと昨日試してみた(ソースをとってきて ant jar; ant run)のだがうまく動かなかった。 ということで今日 Windows 上で。

GUIベースなので使い方を一度覚えれば比較的簡単に使える。

など。手軽であるが、生成したランチャ(JARファイル埋め込み無し)で、約400KB弱となった。でかい。

NSIS で同様のランチャ(こちらも簡単なJVM検索はあり。ページへの誘導はなし)を生成すると、30KB強。 NSIS なら Linux でも生成できる事を考えると、JARファイルの exe 埋め込み機能以外は NSIS の方がよさそうだ。

[ 12月6日全て ]

2004年12月7日 (火)

黒豆の煮汁 黒豆エキス「サラサラ」ゴールド

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-07-0001.jpg 健康飲料好きの社長が「まずいまずい」といいつつ飲んでいた、新顔。

1本いただく。

まずい。

甘味のない、うすーいうすーいおしるこ。

2年連続でモンドセレクション金賞受賞らしい。 どんな選考基準なんだろう。

かもめの玉子と同じですか。

Test::HarnessPerl モジュール開発以外で使う

Test::Harness モジュールに、単独で Test::Harness 用のテストファイル(群)を実行できる prove というツールがついているのを発見。

スクリプトのちょっとしたリグレッションテストを書いたりするのにこれはいい。 ダミーのパッケージを作る(autoconfiscate するとか Makefile.PL 作る)とか、自前でスクリプトを書くとかしないで済む。書きなれたスタイルでテストコードが書けるし。

tpage (Template Toolkit) 用テンプレートをいじる時にリグレッションテストをかけられるようにしたかったで、使ってみることにする。

モンドセレクション の謎

モンドセレクション(MONDE SELECTION)は現在、年間どれぐらいの商品がエントリしどれぐらいの商品がメダル(賞)を獲得しているのだろう?

統計データも、受賞リストもまだ探し出せていない。

[ 12月7日全て ]

2004年12月8日 (水)

始めてアイコンを作ってみた。

GIMP32x3216x16 のインデックスカラーBMPを作って @icon変換 でコンバート favicon.icoへの設定、PARでexe化の際のアイコン設定をしてみる。

mixi の足あとの未読/既読表示

mixi の足あとリストは、未読/既読の判別ができない。 なので踏み返す際に、以前どこまで見たかわからなくなって困る。

ということで Privoxyproxy

  • 踏まれた時間をダミーの date query パラメータとして渡してURLが変わるように、HTMLを書き換える。
  • 未訪問と訪問済みのA要素が同じ色になるように設定されているので、a:visited の設定をHTMLに追加する。

といったフィルタリングをするようにする。

Privoxy のフィルタに

 FILTER: mixi-log add date query to mixi log
 s|((\d\d\d\d).+(\d\d).+(\d\d).+(\d\d):(\d\d).+href="show_friend\.pl\?id=\d+?)|$1&date=$2$3$4$5$6|gU

 FILTER: mixi-log-color change visited color
 s|<body|<style type="text/css">\n<!--\na:visited { color:black }\n-->\n</style>\n<body|

を加える。で http://mixi.jp/show_log.pl リクエストに対して mixi-log と mixi-log-color フィルタが有効になるようにアクションを設定。

これで踏み返したものは黒く表示されるようになる。

液晶自作基本キット A-200K + 液晶パネル

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-08-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-08-0002.jpg

社長がまた変なものを買ってきた。 CoCoNet液晶工房の液晶自作キット。

液晶自作基本キット A-200K と日立の液晶パネル。 プラ枠はIBM液晶モニタ中古の枠みたいな奴。 液晶パネルが新品なのか不明。

最初うまく映らなかったようだが、最終的にはどちらも(2セットも買ってあった)うまく動いた。 動いた直後に液晶パネルのバラシ。

artistic な何かを作るイメージがあったようだが、フレキシブル配線が短くて融通がきかないようだ。 果たしてどうなるか。

Cカップ

一作業終えてから、残っていたスタッフと一緒に3人でご飯を食べに。

スタッフがCカップ以上限定であることが判明。

[ 12月8日全て ]

2004年12月9日 (木)

羽田空港第2旅客ターミナル

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-09-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-09-0002.jpg

物流の見学に川崎の東扇島へ。 川崎からバスだと遠そうだということで、羽田空港からタクシーで行く事に。 第2旅客ターミナルにはじめていってみた。

オープンしたてで綺麗だ。 しかし凄い!っていうインパクトは無いな。 なんか無難な感じ。

[ 12月9日全て ]

2004年12月10日 (金)

かんたん年賀状素材集

[ コンピュータ書籍 ]

次の日曜日に年賀状の文面を作成しにやってくる。 ここ最近ずっと文面作成は筆まめで。

素材筆まめについているやつか、Webのフリー素材を使っているが、

  • 筆まめ素材も飽きた。
  • 干支イラストは、筆まめが出たバージョンの次の年の分しか充実していない。しかし毎年ソフトをバージョンアップする気はなし。年々重くなるし。
  • 筆まめが悪いのか、DVDドライブが悪いのかしらないがイラストを選んでいる時にフリーズする。

という問題を抱えている。

今年は素材集だけ買ってみよう。 箱売りのものはそれなりにするので、CD-ROMつきの書籍に。 どの書籍も、イラストが全て印刷されているで選ぶのも簡単で良さそうだ。

干支のイラストが充実度でいろいろ見て「かんたん年賀状素材集2004年版(技術評論社)」にしてみた。 はたして気にいってもらえるか。

温度計湿度計つき電波目ざまし時計 SQ650S

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-10-0001.jpg 温度計に加えて湿度計がついているデジタルの小型の置き時計というのは思ったより少ない。 セイコー SQ650S は11月下旬に発売されたばかりのもの。 以前からちょっと狙ってたやつ。

有楽町ビックカメラに行ったら店頭にあったので購入。

電波時計を買ったのも今回が初めてだ。

ファーストインプレッション

  • 大きさは丁度良い。
  • 液晶のコントラストが低い感じがするが許容範囲か。
  • 温度計は 0.1度単位。
  • リセットしてから時計が合うまでちょっと時間がっかったので心配したが、問題なく同期した。時計合わせした瞬間はちょっと感動。
  • 電波表示がアニメーション*しない*のが良い。
  • 秒表示もうるさくなくて良い。
  • 目覚ましとして使うつもりは今のところないので、アラームの使い勝手は不明。

ということで好印象。

1台きちんと時間があっている時計があるというのは精神上良いな。 腕時計とかはこれに合わせれば良いことになるので、電話の時報を聞かなくてもよいし(いや最近は NTP で合わせたPCを見て時計合わせしているか)。


[ 製品レポート ]

www.naney.orgfavicon.ico を設定

この間 favicon.ico を作ってうまくいったので、www.naney.org のも作ってみた。

今回は Windows XP 用に 48x48アイコンに組み込んでみる。

  1. GIMP で 1:1 のイメージを作る
  2. 16x16 インデックスカラー(255色)にしたものを BMP で保存。
  3. 32x32 インデックスカラー(255色)にしたものを BMP で保存。
  4. 48x48 にしたものを psd で保存。
  5. @icon変換で読み込む。
  6. 16x1632x32 は @icon変換上でアルファマスクを作る。
  7. 48x48 は psd のアルファチャネルがそのまま効く。
  8. マルチプルアイコンとして保存。

最初 @icon変換上で 48x48 PNG画像を読み込んだ後アルファチャネルをぽちぽち描いてみたのだが、なかなか綺麗にいかない。 @icon変換は psd が読めるので、Photoshop で作っていれば直接アルファが取れるんだろうなぁと残念がる。 しかし、もしやと思って確認したら GIMP でも psd で保存できるのであった。 ということで 48x48 のアルファチャネルは楽勝。

16x1632x32 は手でぽちぽちと。 もうちょい綺麗にしたいがまぁいいか。

image:http://www.naney.org/img/2004/icon/na-48x48.png

配置

名前を favicon.ico にして http://www.naney.org/favicon.ico として配置。 Web ブラウザのアドレスバー、ブックマークアイコンが出た出た。

しかし、Firefox のタブのところには出ない。

他のサイトではうまく出ているところもあるのに、何がいけないんだろ? と比較。

どうやら、うちの Web サーバで MIME Type が設定されていないのが原因のようだ。 image/x-icon を返すようにしたところ、Firefox のタブにも出た。 メデタシメデタシ。

Linux でも Mozilla Firefox

ここしばらく Mozilla を使っていたのだが、頻繁に落ちるようになったので Firefox に乗り換え。

[ 12月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.067177s / load averages: 1.29, 0.78, 0.55
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker