nDiki : 2005年01月上旬

2005年1月1日 (土)

初詣

http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-01-0001.jpg

今年は少しが降った大晦日の次の日の、穏やかな陽気の正月ということでなかなかいい感じの正月らしい。

遅く起き出しておせち料理いただいた後、だらり。 毎年かざっている干支の石鹸細工の組み立て(=シール貼り)をおおせつかる。

幸稲荷神社

http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-01-0002.jpg

夕方家族全員で幸稲荷神社初詣深いがそれなりに参拝客が来ていた。

鹿角トレーニングセンターアルパス

初詣の後はその足で、風呂に入りに。 アルパスというスキー場や陸上競技場のある施設の展望温泉浴室へ。 ちょっと混雑していたが、ゆっくりと足をのばして湯につかる。

風呂と違ってみんないっぺんに風呂が済むという点では時間効率が良かったり。

放流・加熱循環併用って張り紙がしてあった。


[ 花輪 ]

スポンサード リンク

久しぶりの低速回線で spam メールウイルスメールの邪魔臭さを再認識

最近はADSLで(速度という点で)気にならなくなっていた spam メールウイルスメールであるが、PHS の 32K だとウザさ百倍。

とりあえずしばらくは fetchmail の設定で30000バイト以上は fetch しないように設定。

spam メールウイルスメールのフィルタリングはローカルで十分で、サーバ側では必要ないなと思っていたのだがこういう状況だと確かにサーバ側ではじきたくなるな。

[ 1月1日全て ]

2005年1月2日 (日)

雑煮

rimage:http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-02-0001.jpg 実家雑煮は、きりたんぽ鍋風。 かやき + 餅。

義父温泉宿で出たすまし汁風の雑煮が気にいったようで、今度それが食べたいといったような事をいっていたな。

自分の実家では三が日の各朝におせち料理と一緒に雑煮を食べていた。 こちらでは、2日目の夜に雑煮をいただく。 そういう意味では正月がやっときたという感じもしたり。

年始回り

午後から親戚のところへ挨拶をしに。

実家 -> 近所のスーパー -> 親戚のウチ -> 実家 -> 風呂 -> 実家

というコース。スーパーではウルトラマンネクサスのショーがもう少しではじまるところだった。 始まるまでの間に流れているトークテープで、カネゴン(だか最近の別のやつだったか)がお札や硬貨とキャッシュカードとどっちが好きかとか興味深い話をやっていた。

親戚のウチではのいとこも帰省していて、久しぶり会話をしたり。ビールをいただいたり。

風呂は昨日と同じところ。 ちょっと前に16人入ったとかで、大混雑が予想されるのでロビーで15分待ってから。

[ 1月2日全て ]

2005年1月3日 (月)

帰省 - 東京へ戻る

rimage:http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-03-0002.jpg 1時間に1本のバスが遅れて新幹線に間に合わないと困るので、1本はやいバス盛岡へ。 出発する時は結構な雨。 Uターンラッシュということで、バスは満席。 増便するか微妙なところだったようだが、結局補助席までフルに使って乗せてしまったようだ。 採算の問題もあると思うが、サービスとしてはどうよ。秋北バス

バスは順調に走りほぼ定時に盛岡着。

新幹線の時間まで盛岡ファッションビル フェザンをぶらついたりコーヒーを飲んで一休みしたり。

はやては、既に盛岡以北からの乗車で結構席が埋まっていた。 盛岡のホームで並んで自由席を取るというのはもはや難しいのかな(はやては全席指定だけど)?

既に網棚がいっぱいでいくつかの荷物は足元に置くことになりちょっと窮屈であった。 今月のトランヴェールは義経特集。 なかなか読みごたえがあってついつい読みふけってしまった。 気がつけば仙台。 今年は大河ドラマどうするかなぁ。

きりたんぽ

rimage:http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-03-0001.jpg お昼にきりたんぽをいただく。 外見だけでは雑煮と判別不能。 本場のはやはりうまい。

義父新聞を読みながら

「おたく」って何だ?

まだまだ認知度が低い(ちなみに私の事をさして言ったわけではない。あしからず)。

[ 1月3日全て ]

2005年1月4日 (火)

www.naney.orgデザイン調整

休みを利用してwww.naney.org の各ページを ttree での生成にすこしづつ移行。

あわせて、各 Web ブラウザのスタイルシート対応が貧弱だった頃にうまくレンダリングできるように無理をしていたHTML記述やスタイルシートもちょっとずつ整理する。 NN4 対応とかはステ。

有給休暇 - 2005年正月休み延長

休暇年度リセット。今年1回目。 (計算が合っていれば)残24日(去年分11日 + 今年分13日)。

[ 1月4日全て ]

2005年1月5日 (水)

給与制度改

話は昨年からあった、成果主義をとりいれた給与制度の導入の説明会が行われた。 導入といってもまだ、立案段階で完全に制度が決まった訳ではない。

各自がそれぞれやる気を高めて業務に取り組み会社が発展して、成果が報酬に反映される制度になればむろん歓迎だ。

現在感じている事を素人なりにまとめてみておこう。

目標管理

「内側から見た富士通成果主義」の崩壊」でも書かれているとおり、目標管理による成果主義はなかなか難しいものがあると思う。

特に「情報関連の小規模企業」である事から、半年・一年といった目標が立てにくい。 またスタッフが半年・一年といった期間で立ててしまった目標設定に固執してしまうことによって、遊撃隊的小回りのある動きがそこなわれた場合の損失も大きい。 目標を立てるにしても3ヶ月毎程度のレビューができるような制度でなければならないであろう。 逆にこれより短いと管理コストがかさんでしまう。

また説明会では「スタッフが目標を共有しアクティビティを高めて業務を進める事が重要である」といった点が強調され、それに頷く意見も多かった。 これは至極もっともな話で否定する点はない。

しかし目標管理が給与制度と連動すると、この理想が遠のく可能性がでてくる(高評価を得るためのゆがんだ目標設定や、目標設定されなかった作業の軽視など)。 この点についての議論は足りているのだろうか。

目標管理による成果評価を行うなら、全員相当のトレーニングが必要だと思う。 昨年の試験的な目標管理の実施についても、最後まできちんと評価作業を行い各スタッフがいろいろと学習すべき(あやうくフェードアウトの可能性があった)。

またアジャイルな開発プロセスとの関係も調べてみたいところだ。

評価の公平性

完全に公平というのは非常に困難だと容易に理解できる。

個人的には、辛さもともなうかもしれないが人間による評価というプロセスが含まれるなら

  • 評価の公表 (本人のだけでは意味がなくて、互いのを閲覧可能に)
  • 評価者の評価ルール

が必要なのではないかと考える。 目標管理を使うなら、もちろんそれも互いに閲覧できるようになっていなければならない。

でもそういうのって体験した事がないから本当に良いのかは知らない。 日本の文化にあうのかどうか。

それから絶対評価なのか相対評価なのかも、ルーズにせずきちんとルールに盛り込まないと駄目だ。 そこが曖昧では、済し崩し。

どう制度を作っていくのか?

いろいろな事例を参考にしつつ、ベースの制度を選んで自社流に調整といった感じか、やはり。

PEG-TJ25 インストールメモ

  • かれすけDA v1.2.1
    • csda121.zip / calesche.prc, csda_conf.prc

PEG-TJ25 にしてからそういえばインストールしていなかったかれすけDAをインストールProject@Hand を使用している時にカレンダーを見たくなるので。

2005年仕事初日

年始のミーティングとかスケジュール検討とか。

退職

突然の知らせでびっくり。 引き継ぎに割ける日数も限られているけど、大丈夫かな?

松下君がそれとなく気がついていたのにもびっくり。 自分は全然気がついてなかったよ。 遅く出社したり、早く退社したりする事が多かったのはてっきり体調が悪いのだと思ってた。 ちなみに古株の同僚も全然気がついてなかった。

また波が変わるのかな。

[ 1月5日全て ]

2005年1月6日 (木)

m4s tkh再会新年会

http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0001.jpg http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0004.jpg http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0003.jpg

年末に帰国して、また明日にはアメリカに行ってしまうtkh君との再会もかねて、集まれるメンバで m4s 新年会を開く。

今回のメンバはやまだ君、田圃君、tkh君と自分。

tkh君もそうだが、田圃君はかなり久しぶりの再会。 当初仕事の関係で参加できるかどうか微妙だったのだが、結局退社してこれたようだ。 神田駅前に先に集まっていた3人でお店を探してうろついいる間に電話で連絡が入って合流。

とんかつ おりべ 神田

まずは腹ごなしということで、食事処を探す。 呑屋ばかりでなかなかみつからないので、目についたとんかつ屋へ。

空いていたので、食べ終わってからもしばらく喋っていられたしそれなりに良かった。

http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0002.jpg

炙りびすとろ まる座

お店をかえてまる座へ。 最近よくあるちょっと洒落た感じの呑屋。

http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0005.jpg http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-06-0006.jpg

話題

仕事

tkh君と田圃君は以前に同じ会社に勤めていたので、いろいろ話がはずんでいた様子。 よいなよいな。

田圃君は現在、ビデオのコンピュータ処理関連他の仕事をしているようだ。 それなりに大きな規模の会社なので、いろいろスケールの大きいハイスペックな世界の話が聞けて興味深い。

IRIX の話などもちらほら。

iPod

アップルつながりで iPod の話題も結構多かった。 最近の機種はノイズが多いとか。

Vodafone 902SH

やまだ君が年末に機種変更。 「着うたを自作できない」等ちょっとご不満の様子。 「圃」が変換できなくて困っていた。

コンピュータ

4人中3人が Mac OS X ユーザなので、なかなか話についていけぬ。 やっぱり Mac OS X ユーザどんどん増えているなぁ。

ホスティングサービス

やまだ君はまだ今後の環境をどうするか未定の様子。

田圃君は私と同じホスティングサービスを利用しているのだが、メモリ制限でCGI プログラムが動かなくてやる気が出ない様子。 自分も契約時のホストはそうだったのだが、途中にホスト変更があったことによりApacheの設定が変わって制限がなくなったという経緯がある。

のりかえを検討しているとか。

tkh君の自宅サーバ

日本にきている間に、接続不能状態におちいっているらしい。 ルータは反応しているので、「部屋が全焼」という可能性はなさそうだという話。

tkhデジカメ欲しい

絞り優先・シャッター優先の設定ができる機種が希望とのこと。 実際それらを効果的に使うとするとやはりデジタル一眼レフでしょうという話になって、コンパクト系の候補はほとんど話題にならず。 CONTAX TVS DIGITAL などもちょっぴり話題に。

銀塩カメラ

田圃君のハリネズミ110カメラ、LOMO、ホルガ、GR1v (v だっけ?)、GR21 の話とか、TC-1 の話とか。 あとはオリンパス Pen F シリーズの話や CONTAX G シリーズの話なども。

ハンググライダー

田圃君が始めたそうで。あいかわらず行動力があって感服。 話を聞くと面白ろそうだけれど、いざ自分がやるとなるとやっぱりこわいな。

mixi

足あとに関する話題とか。 田圃君は1ヶ月ぐらい毎に退会してしまったとのこと。 mixiつながりで社内にリアルコミュニティができたり、逆に会話が無くなったりとかいろいろ面白い現象も起きているようだ。

うちの会社のスタッフについては「GAKU(ケロロ軍曹ネタ他いろいろ)」「グレイプ(いろいろ、うさぎネタ)」「ぐら(かごネタ他いろいろ)」の日記やまだ君の研究室でウケているらしい。

[ 1月6日全て ]

2005年1月7日 (金)

やっぱり花粉もう飛んでいる? [ 花粉症 ]

年末あたりから鼻水がでるし、そういえば最近たまに目のかゆみも感じるような。 昨日tkh君も花粉飛んでいる感じって言ってたし。

やっぱりスギ花粉*1がもう飛散し始めているのか?

今年は早めに診療所へ行ってをもらってきた方がよさそうだ。

*1「花粉」とだけ言うと松下君に「花粉は年中飛んでいます」と注意される

[ 1月7日全て ]

2005年1月8日 (土)

ふしぎの海のナディア再放送終了

年末に終了したふしぎの海のナディア再放送の最後2話の録画を見終える。 結局39話中の途中2話、それもストーリー的に重要だった回を見落としてしまったが残りは一応全部見た。

途中絵がコロコロ変わったりするなんて知らなかったな。

新世紀エヴァンゲリオンにも通じる、GAINAXらしい作品だった。

image:ASIN:B00005MIBR image:ASIN:B00005MIBS image:ASIN:B00005NNYW image:ASIN:B00005NNYX image:ASIN:B00005ONZT image:ASIN:B00005ONZU image:ASIN:B00005QYD5 image:ASIN:B00005QYD6 image:ASIN:B00005S08N image:ASIN:B00005S08O

DVD [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ]


[ Naney お気に入りのテレビアニメ ]

NSIS が再び Linux でコンパイルできるように

2.01 で POSIX プラットフォームで動くようになった NSIS であるが、2.02、2.03 は Linux上ではソースパッケージからのビルドエラーになってしまっていた。

1月5日に 2.04 がリリースされたので、こちらも試してみる。お、ビルドできた。

 tar jxvf nsis204.tar.bz2
 cd NSIS/Source
 make USE_PRECOMPILED_EXEHEADS=1
 cd ..
 su
 ./install.sh /usr/local/NSIS-2.04

インストール時に Menu ディレクトリが無くてエラーメッセージが出るのは前回と一緒。CVS リポジトリをみるとHTMLで書かれたドキュメントがあるだけのようなので、無くても問題なさそうである。 付属の install.sh も改行コードが CRLF から LF に修正されているためそのまま実行できるようになった。


[ Linux 上で NSIS ]

[ 1月8日全て ]

2005年1月9日 (日)

WiKicker 0.24 半年ぶりのリリース

NaneyOrgWiki の方でバグレポートをいただいたのを機に、これを修正してリリースパッケージを作成。 リリースは昨年の6月6日以来、約半年ぶり。

バグ修正以外で、大きな機能追加は

ぐらい。 内部的には若干リファクタリングが行われている。

おまけの DiKicker の方はちょこちょこ修正があるが、もともとまだきちんとドキュメント化していないので変更点もきちんとおっかけていない。 DiKicker も安定してきたし、正式版扱いにしてもいいのだが利用者はいるのかな。

[ 1月9日全て ]

2005年1月10日 (月)

待受画面ペ・ヨンジュン

rimage:http://www.naney.org/img/2005/U/U2005-01-10-0001.jpg 結婚して3年が経っている今、携帯電話待受画面がついに他の男に!

(今までも自分ではありませんでしたけど*1)

*1内蔵待受を使用していた

[ 1月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049432s / load averages: 0.83, 0.80, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker