nDiki

2005年2月17日 (木)

別の人の作業ファイルをCVSにマージ

都合によってCVS リポジトリにアクセスできないところにいるチームメンバから、変更した作業ファイルを送ってもらった。

さて。

どうするか。

変更元リビジョンがわかっているもの

ファイルに $Id$ などが含まれていてどのリビジョンに対して変更したのかが簡単にわかるものは diff をとって patch をあてるか。 自分の作業ディレクトリとは別にもう一つ作業ディレクトリをチェックアウトして、そこに変更されている作業ファイルを上書きコピー。

 cvs diff -r リビジョン -au ファイル名 | patch /path/to/my/working/dir/ファイル名

で自分の作業ファイルにマージ。

変更元リビジョンがわかっていないもの

とりあえず HEAD と diff してみて問題なさそうならそのままマージ。

やっぱりリビジョン番号を埋め込んでおいた方が便利やね。

スポンサード リンク
[ 2月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.285463s / load averages: 1.46, 1.57, 1.03
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker