nDiki

2005年4月9日 (土)

QEMU上の Windows 98 SEWindows 2000アップグレード

昨日の続き。

Windows 2000アップグレード

rimage:http://www.naney.org/img/2005/screenshot/QEMU-w2k-2005-04-09-0001-240.png QEMU 上にインストールできた Windows 98 SEWindows 2000アップグレード。 こちらは特に問題なし (アップグレード時にちょっとエラーダイアログが出たが致命的ではない様子)。

Windows 2000アップグレードしたらアイドル時にCPUを100%使わないようになった。素晴しい。 そのかわり、シャットダウンしても電源断(=QEMU終了)はしなくなった。

Windows Upgrade ではSP4以外はアップデートできた。 Windows Upgrade からの SP4 インストールは、ファイルのダウンロード中にエラーが起きて先に進まない。

別途SP4のアップデータをダウンロードしてインストールしてみたが、こちらも途中でエラー終了。

Ctrl-Alt による ungrab

Window Maker との関連による問題かと思い、Blackbox Window Manager をインストールしてその上で動かしてみたが駄目。

うーん。困った。

X Window System 関連の設定を再チェックしてみる。

あれ ~/.xinitrc の中で呼んでいるスクリプトにこんなのがある:

 #!/bin/sh
 # set alt as meta key
 # ref man xmodmap
 xmodmap -e "keysym Alt_L = Meta_L Alt_L"

1999年4月6日のタイムスタンプのファイル。 うーん、いつだったか多分 Emacs 用に設定したんだと思う。 今は必要ない。

これをはずしたら QEMU 上で Ctrl-Alt が使えるようになった。 良かった良かった。

スポンサード リンク
[ 4月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.214732s / load averages: 0.40, 0.39, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker