nDiki : 2005年04月29日

2005年4月29日 (金)

ドラえもん、疲れたよ

新しくなったドラえもんを初めてみた。

……非常に疲れた。

何だろう、頭の中で何か比較したり変換したりでもしながら見ているのであろうか。 そのうち慣れるのだろうけれど、それもまた寂しいような。

スポンサード リンク

SCons 微妙

SConspLaTeX2e ソースファイルを PDF に変換する SConstruct ファイルを書いてみた。

 bb_builder = Builder(action = 'ebb $SOURCE',
                      suffix = '.bb', src_suffix = '.png')
 pdf_builder = Builder(action = 'dvipdfmx -V 4 $SOURCE',
                       suffix = 'pdf', src_suffix = '.dvi')
 env = Environment(LATEX = 'platex')
 env.Append(BUILDERS = {'BBBuilder' : bb_builder})
 env.Append(BUILDERS = {'PDFBuilder' : pdf_builder})
 env.PDFBuilder(target = 'example-doc')
 env.DVI(target = 'example-doc', source = 'example-doc.tex')
 env.Clean('example-doc.dvi',
           ['example-doc.log', 'example-doc.out',
            'example-doc.toc', 'example-doc.aux'])
 env.Depends('example-doc.dvi', 'image1.bb')
 env.Depends('example-doc.dvi', 'image2.bb')
 env.Depends('example-doc.dvi', 'image3.bb')
 env.BBBuilder('image1')
 env.BBBuilder('image2')
 env.BBBuilder('image3')
  • 組み込みの PDF builder が今いち挙動がよくわからないので Builder を作成
  • .bb ファイル用の Builder を作成
  • latex ではなく platex を使うように

.tex から .dvi の生成ルールでは、補助ファイルを見て適宜数回 platex を実行してくれる。ここら辺はさすが。

GNU Make のような暗黙のルールの適用がない(わからない)ので、.bb ファイルを dvi の依存ファイルに指定するだけでは駄目で、ビルド指定をする必要があるのがちょっと面倒。

これだけだと GNU Make より便利とはいえないな。 プラットフォームによって異なるコマンド(cp / copy など)を使うような事や、もうちょっと複雑な事などをしないとそれほどメリットがでないか。

[ 4月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.043307s / load averages: 0.30, 0.65, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker