nDiki : 2005年04月中旬

2005年4月11日 (月)

Firefox 落ちまくり

ここ1週間前ぐらいから Debian sidFirefox が頻繁に落ちるようになってしまった。 どうやら Flash コンテンツを含んでいるページ落ちやすいようだ。 今のところ原因不明。

かなり不便。Bloglines で巡回中に落ちてしまうと、見てまわらないうちに既読になっちゃうし。

[ 4月11日全て ]

2005年4月12日 (火)

サーバ用 IBM eServer xSeries 206 (8482-4BJ) に Debian GNU/Linuxインストール

naney:9209878

4月にはいってしばらく経ち、ようやく時間的な余裕がでてきた。

死にかけている社内サーバをリプレースするために調達してあった xSeries への Debian GNU/Linuxインストールを開始。 今回はもう1人の管理者と2人で管理できるように、一緒に作業を進めていく(いや、基本的には彼がやってくれた)。

sarge は随分インストールが楽になっている様子。 そういえば普段 dselect な自分には aptitude の操作がいまいちわからん。 そろそろ移行した方が良いのか?

新人歓迎会

naney:9210242

昨年インターンとして働いたのち、この春に入社した新人スタッフの歓迎会。 当初は花見とセットの予定であったが、天候不良につき呑み会のみ。 場所は駒八 秋葉原店で。

駒八 秋葉原

料理はまずまず普通の感じ。ボリュームがあるので満足感はあるか。 いや、皆が食べなさすぎ?

話題

まだ花粉シーズンなので、アルコールはパス。 呑むと鼻が詰まりまくるんだよねぇ。

「呑めば治るよ」

はい。「呑めば××は治るよ」というセリフは聞きなれているので軽く流しておくってことで。

今回は mixi ネタは少なめ。 社内での mixi ブームも一段落か。 mixi日記書きが定着した人もいるので、使う人は使うという感じで安定してきたといったところか。 社長は先日のPCのクラッシュでメールの読み書きすらままならない状況で、mixiを読むどころではないとか。

あとはオメデタ?と思ったら転職らしいという話とか。 本所吾橋は台東区ではなくて墨田区だよとか。

傘忘れた

帰りの電車で席に座れたのだが便意に気をとられて、傘を置いてきてしまった。 バイト先の飲食店の置き傘をもらったもので、結構ボロかったし惜しくはないんだけれど、どちらにせよ新しい傘が必要だな。

naney:9209921

[ 4月12日全て ]

2005年4月13日 (水)

AN HTTPD 1.42n も PATH_INFOシフト JIS

Windows 用 Apache 2.0 では PATH_INFO がシフト JIS になるという仕様により WiKicker がうまく動かないのだが、AN HTTPD どうかと思い確認してみた。

結果は×。

AN HTTPDPATH_INFOシフト JIS になってしまう。

ポデローサは英語で言うと powerful

あるいは、若き日のゲバラが南米旅行をしたときのバイクの名前。

Windows 用端末ソフトの Poderosa を入れてみた。 PuTTY よりエレガントな雰囲気 (まだ2コネクションはってみただけ)。

[ 4月13日全て ]

2005年4月14日 (木)

偉い人にはそれがわからんのですよ

naney:9397415

誕生日プレゼントとして昨日 T シャツプレゼントしたら、誕生日の今日着てきてくれた。 感激。

納得の行かないミーティングの席で、ぜひさりげなくご着用ください(偉くない私には当然無効ということで)。


 ジオン兵: 「80パーセント? 冗談じゃありません。
            現状でジオングの性能は100パーセント出せます。」
 シャア  : 「脚は付いていない。」
 ジオン兵: 「あんなの飾りです。
             偉い人にはそれがわからんのですよ。」
 シャア  : 「使い方はさっきの説明でわかるが、サイコミュな、私に使えるか?」
 ジオン兵: 「大佐のニュータイプの能力は未知数です。保証できる訳ありません。」
 シャア  : 「はっきり言う。気にいらんな。」
 ジオン兵: 「どうも。
             気休めかもしれませんが、大佐ならうまくやれますよ。」
 シャア  : 「ありがとう。信じよう。」

*1


 スタッフ : 「80パーセント? 冗談じゃありません。
              現状で3Dコンテンツデモの性能は100パーセント出せます。」
 軍曹     : 「テクスチャが付いていない。」
 スタッフ : 「あんなの飾りです。
               偉い人にはそれがわからんのですよ。」
 軍曹     : 「マウス操作はさっきの説明でわかるが、JavaScript部分な、私に使えるか?」
 スタッフ : 「軍曹のコーディングの能力は未知数です。保証できる訳ありません。」
 軍曹     : 「はっきり言う。気にいらんな。」
 スタッフ : 「どうも。
             気休めかもしれませんが、軍曹ならうまくプレゼンできますよ。」
 軍曹     : 「ありがとう。信じよう。」

[ シャア ジオング ]

*1機動戦士ガンダム 第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」より

[ 4月14日全て ]

2005年4月15日 (金)

pLaTeX + hyperref + dvipdfmxPDFにしおりを

プリアンブルに

 \usepackage[dvipdfm,bookmarks=true,%
 bookmarksnumbered=true,bookmarkstype=toc]{hyperref}
 %日本語EUC系環境の時
 \AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode EUC-UCS2}}
 %シフト JIS 系環境の時
 %\AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}

を追加。

ソースファイルがいわゆるJISコードで記述されていても、指定するのは上記のどちらか。 LinuxWindows の両方でビルドできるようにするには、pdf:tounicode を切り換える必要あり。 pLaTeX の世界だけで条件分岐させる方法がわからないので、素直に Makefile で \AtBeginDvi 命令を1行書いたファイルを出力して \input するという運用で行くことにする。

追記

pTeX の内部コードが異なる環境(例えば WindowsLinux)の両方で、文字化けしないでしおりをつける方法 → pTeX の内部コードを判別して hyperref の設定を切り換え

PATH_INFO のかわりに REQUEST_URISCRIPT_NAME を使う

結局 Apache 1.3.33 でもやはり PATH_INFOUTF-8 では無くなってしまうようだ。

ということで WiKicker 側で対処。 SERVER_SOFTWARE 環境変数を見て Win32Apache だった場合、PATH_INFO を使わず REQUEST_URISCRIPT_NAME 環境変数を使って PATH_INFO にあたる文字列を取り出すようにした。

これで期待するページにアクセスできるようになった。

ただし別件で、ページ書き込み時に失敗する問題が発覚。 ページの補助情報を保存している部分の処理がこけるらしく、一度エラーになると以降のアクセスがエラーになってしまう。 要調査。

[ 4月15日全て ]

2005年4月16日 (土)

WiKicker リリースに向けてテスト追加・バグ修正

WiKickerWin32 対応のために、ファイル処理まわりや flock を使っているところを中心としたテスト・修正作業。

  • ファイルのパス文字列の作成は File::Spec を使うように修正
  • Windows 2000 上でこけていた flock 処理部分を修正

これでようやく Win32 で動くようになったかな。 まだ一部警告が出るけど。

しかし ThinkPad X31 (2672-PHJPentium M 1.60GHz [Banias]) の上での QEMU + Windows 2000 は、やっぱり遅すぎて動作検証には使いづらい。WiKicker で1ページの処理に10秒以上かかったりするし。 結局 VNC を使って、別のPCで作業を行った。

[ 4月16日全て ]

2005年4月17日 (日)

FinePix F10レンズ汚れに苦戦

外出の直前にFinePix F10レンズ(保護フィルター?)にポチッと汚れがあるのを発見。 軽く拭き取れるだろうと思い、オリンパス EEクリーナーを使ってさっと吹く。

取れん。

しかも拭きき残り。

はまった! レンズ前面が四角いタイプで、DiMAGE X と同様に拭きあげにくいタイプであった(DiMAGE X の時も苦労した)。 拭きムラのおきにくいEEクリーナーを使っていても、同心円状に拭きにくいので最後のところで筋が残ってしまう。 何度やっても綺麗にならないので、かなりブルーな気分。 結局最初の汚れも、落とせないタイプでがっかりだし。

「もう行きたくない」という気分だが、何とかギリギリのところでこらえて出発。 待ち合わせには痛恨の20分遅刻。申し訳ない。

帰宅してから、再度丁寧にクリーニングして納得できるところまで作業。 やはり出発前にはあまり手を入れないほうがいい。 焦るとダメ。 約束の時間はせまるし、デジカメのバッテリーは消耗していくし、何度も失敗しているうちにクリーナーがコーティングをおかさないか気がきでないしで、うまくいくものもうまくいかない。

指輪の椅子

naney:9707704 4℃によった際に、結婚指輪をクリーニングしてもらった。

家に帰るとはずして、一緒にはずした腕時計と一緒に無造作に机の上に置いているのだが、我ながらなんとなく粗末に扱っている感じ。

雑貨屋でちょっと洒落た指輪置きがあったので、買ってみる。

意外に空いてたヴィーナスフォートランチもスムーズ

naney:9706830 ヴィーナスフォートランチを。 13:00少し前で、まだ混んでいるかなぁと思いつつ、レストランの集っている一番奥の広場へ。

パスタのランチがある、アンジェリク ヴィーナスフォート (Angelique VenusFort)に入ってみた。 ガラガラ。広場が見下ろせるテラス(室内だけれど)の席で、ランチ。 パスタの味はそれほどでもなかったが、前菜・スープ・パン・デザート・ドリンクがつくしショバ代を考えると満足であった。

お店を出るころには、それなりに席も埋まってきていた。 時間をずらして下手に遅くするよりも、12:00台の方がはいりやすいのかなぁ。

お台場案内

naney:9706905

仕事で昨日から1泊2日で東京にきている義兄を案内して、お台場へ。

台場駅で降りてアクアシティお台場デックス東京ビーチをぶらり。 4℃を見たいということでヴィーナスフォートへ行って、ランチとウィンドウショッピング。 でお土産を見るため、またデックス東京ビーチへ戻ってうろうろ。

デックス東京ビーチの「台場一丁目商店街」に初めていったけれど、ココ面白いね。 ネタアイテムが大量にあって、プレゼントを買いにくるのに良さそうだ。 デックス東京ビーチ、アイランドモールが出きてテナントも充実しているし以前より楽しめるようなってきている様子。

naney:9707002

[ 4月17日全て ]

2005年4月18日 (月)

就職フェアは3時間で面接1人

naney:9770961 とっとり就職フェア2005 に狩り出されて、有楽町交通会館へ。 就職フェアへの初参加が、面接する側になろうとは。

来春大学等の卒業を予定している人や、一般Uターン希望者向けの就職フェアである。 主催は、鳥取県・財団法人ふるさと鳥取県定住機構。

鳥取で開催した時はそれなりに面接希望があったようだが、東京会場では1人。 様子を見てみると面接希望者が多い会社は何人も面接しているのに対し、そうでない会社は全くゼロの様子。 隣はテレビ放送局だったので、次々人がきていた。 やっぱり人気職なのか。

まわりをみていると、やる気のありそう・なさそうな学生からふんぞり返ったおじさんまでいろいろいて面白い。

ウチも最初はゼロだと思ってそういう(この日記の)文面を考えていただが、幸いそれは避けられたようで、1人話を聞きにきた。 こちらもちょっと緊張。

聞かれた事

  • 就職説明会はあるのか?
  • 採用の流れは?

Win32WiKicker が落ちるのは binmode の設定忘れのせい

Windows 上で WiKicker を使っていると、編集後にページの表示ができなくなる問題があるので詳しく調査。 確認してみると Storable (が呼んだ perl58.dll 内)で落ちてしまっている。

freeze してファイルに書き込んだ内容を後で読み出して thaw すると落ちるようだ。 Linux で OK で Windows で駄目。

…… binmode。

書き込み時には binmode しているのだが、読み込み時に binmode し忘れていた。 これだ。

[ 4月18日全て ]

2005年4月19日 (火)

最後がピリオド(.)で終わるファイル名をつけられない

Windows で「最後がピリオド(.)で終わるファイル名」を新規作成する。 最後のピリオド(ドット)が無くなる。

……。

8.3形式の名残なのか? Explorer 上で作成しても、プログラム(Perlスクリプト)から作成しても駄目。

環境は Windows XP Home Edition SP2 + NTFSWindows 2000 + NTFS でも同様。

WiKicker

これは WiKicker のテストをしていて気がついた。 WiKicker では「PageNamebase64 を生成し 『/』 を 『.』 で置き換えたもの」をファイル名にしている。 例えば UTF-8 で「タ」は

 44K/

となるので、ファイル名は 「44K.」となる。 で最後の文字が消えてしまうので、デコードするとおかしくなると。

これを機会に Windows 環境でのエンコーディングは RFC3548 「4. Base 64 Encoding with URL and Filename Safe Alphabet」を使うように変更するか。

本当は全てこれに変更したいのだけれど、すでに動いている WikiForum の事を考えると移行は難しいかも。

浅草橋 酒小屋で満腹ランチ

naney:9912929

先週から約束していた3人で、ボリュームたっぷりで満足度の高いという酒小屋のランチを食べにいく。 全品均一680円。

自分はマグロトロロ丼を注文。 tcb君は焼き魚定食。 松下君はの「海老と穴子の大名丼」。

たしかにすごいボリューム。 飯多すぎ。

胃が大きくなりそう。

naney:9912930 naney:9912928


  • 酒小屋(さかごや)
  • 台東区浅草橋1-18-9 山上ビル B1
[ 4月19日全て ]

2005年4月20日 (水)

カメラ付録つき PHaT PHOTO 2005. MAY.-JUN.

シャラン製の35mmピンホールカメラ PP35[zebra] が別冊付録でついてくるので、久しぶりに PHaT PHOTO を買ってみた。 つくり方をみると結構工程数が多いので、組み立ては週末以降になりそうだ。

要ボンド。

そういえば、大人の科学マガジン 03号カメラもまだ組み立ててないや。

SConsGNU Autotools のかわりになるか

NSIS のサイトによるとビルドに「SCons」を使うようしたらしい。

  • クロスプラットフォーム
  • AutoconfAutomake と同様の機能を統合
  • LaTeX もビルトインサポート

と興味深いツールになっているようだ。

現在プロジェクトLaTeXベースのドキュメント生成には GNU Make を使っているのだが、UNIXWindows の両方でビルドできるようにするには ComSpec 環境変数の有無で使用するコマンドを切り換えたり等いろいろ面倒なので、代替ツールとして使えないかなと。

基本的な機能は Make に対する改良がなされているようであるし、コピー等ファイル操作も SCons 自体がもっているのでクロスプラットフォームでビルドできるようにするのも楽そうだ。

一方 Autoconf 系の機能については、インストール済みのライブラリの検出や実装レベルのチェック等を実装しているようである。 make check や make dist、make install 等にあたるターゲットに関する機能(あるいは規約)のようなものは無い。これは非常に残念。 結局自分が Ant を使わなくなったのも GNU Autotools にあるこれらの機能に欠けているからであるし。

実は私がPerl が好きな理由の一つとして、これらサポートが充実しているという点がある。Perl では ExtUtils::MakeMaker (あるいは Module::Build)があり、ビルドからテスト、ソースパッケージのパッケージングまでフレームワークが整っている。

SConsPython ベースで、Makefile にあたるファイルも Python スクリプトである。 SCons が影響を受けた Cons は Perl ベースであったのだが、既に2001年5月ごろから開発が止まってしまっている。残念。

ということで Make の代替には使えそうであるが、GNU Autotools と同じようなことをするにはいろいろ手をかけないといけないといった印象。

ベースアップ発表

朝のミーティングベースアップの発表があった。 数年ぶりの月給アップ。

ここ数年各種天引きが増えるたびに、手取り月給が減っていたので良い知らせ。 4月16日からということで、5月の給料日分から反映。

[ 4月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061246s / load averages: 0.24, 0.30, 0.31
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker