nDiki

2005年5月26日 (木)

影舞プロジェクトテンプレートを作っておく

naney:15457364 今年度から本格的に開発が始まっているプロジェクトのために、影舞を設定。 既に他のプロジェクト用にセットアップしたものがあるのだが、プロジェクトはそれぞれ生存期間が違うし、その間に影舞Rubyも新しくなるしということで共用しない方がいいであろう。

ということで Ruby 1.8.2 + 影舞 0.8.6 で新規セットアップ。

次に(バグレポート)プロジェクトをその上に作る。 毎回BTSテンプレートをベースに新規作成し、今まで作成してきた時のメモを頼りにフィールドのカスタマイズをしてきたのだがちょっと面倒くさい。

何回かプロジェクトで使った経験から、だいたい自分好みの運用・フィールド設定がみえてきたので、今回は影舞プロジェクトテンプレートを作成して、簡単に新規プロジェクトを作成できるようにすることにした。

影舞プロジェクトテンプレートの作成

まずテンプレート作成用に1つプロジェクトを作って、今までどおりフィールドをカスタマイズ。運用時に迷わないようにフィールドの説明文を詳しめに書いておく。

で、できあがったら影舞データディレクトリの中の project/<プロジェクト名>/reporttype.xml をコピーしてルート要素の id属性と name 属性をテンプレート用に変更。 description 要素内容も簡単に書く。

できたら resource/ja/template ディレクトリの下の normal ディレクトリを、先ほどつけた id属性の値と同じ名前のディレクトリとしてコピー。この中の reporttype.xml を自作したもので置き換え。

これで次回から新規作成時に使えるようになる。 めでたしめでたし。

スポンサード リンク
[ 5月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.214572s / load averages: 1.30, 1.04, 1.02
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker