nDiki

2005年5月28日 (土)

キーワード別ページを10件づつ表示するように改良

[ DiKicker ]

DiKicker はキーワードで記事を串刺し表示できるのが特徴のひとつである。

しかし今までキーワード別表示では(手抜きで)ページング処理を実装していなかったため、指定したキーワードを含む記事が全てまとめて表示されるようになっていた。

DiKicker を使用している nDiki では 「Perl」など頻出するキーワードの表示で表示される記事の数が多くなり、見やすさの上でもパフォーマンスの上でもそろそろ問題となってきた。

ということで、えいやとページングを実装

  • キーワード別表示では、「キーワードを含む最新の10日分の記事」のみを表示するようにした。
  • 残りを10日分ずつ順に表示できるようにした。
  • 順に読み進めていった時の事を考えて、「キーワードを含む最新10日分の記事」表示も逆順(最新が上)にはせず、日付順に並べるようにした。

だいたい10日単位であれば、内容的に近いものは同じページにおさまりやすいのではないだろうかという判断。

しかし今の実装のままだと、より過去の「キーワードを含む記事」ほどアクセスしにくくなってしまう(10日分ずつ遡っていかなければならない)。別途タイトルリストページを実装するなど、直接アクセスする方法を用意すべき。

また、現在記事中のキーワードを選択すると「そのキーワードを含む最新の10日分の記事」へ飛んでしまうけれど、実はその記事を含んだ「そのキーワードを含む前後数日分の記事」を表示するページに飛んだ方が便利なのかもしれない。 ここは判断を迷うところ。

スポンサード リンク
[ 5月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.129508s / load averages: 0.33, 0.36, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker