nDiki : 2005年05月28日

2005年5月28日 (土)

[ DVD 鑑賞 ] アメリ - Amelie

rimage:ASIN:B000063UPL 冒頭から独特な語り口調のナレーションに案内されながら、パリの舞台へ引き込まれていく。 古き良き街並みモンマルトルの景色のなか、アメリを中心として恋物語と下町らしい人々のふれあいが綴られていく。

ストーリー中の非現実的なシーンも空想家な主人公という設定のもと調和し、独特の色彩の映像とあわせて、お伽話のような不思議な世界を生み出している。

登場人物は無駄なく絡みあい、アメリをとり囲む。

細かいところまで練りあげられた、心に残る名画であった。 イチオシ。

おまけ

アメリ(オドレイ・トトゥ)と片桐はいりって同系列って思ったのは自分だけ?

スポンサード リンク

[ DVD 鑑賞 ] チャーリーズ・エンジェル - Charlie's Angels

rimage:ASIN:B0009J8EN2 メジャーどころ。

いわゆる爽快アクションもの。 アメリを観た後、同じ日に観てしまったので物足りなさを少々感じてしまったけれど、 軽い姿勢で安心して観ることができる作品。 BOBLBE-E 登場シーンが見られて満足。

ポジション的にはマッハ!と同じあたりか。

観ている途中にローラン・コッポラのCQを観にいった事を思い出した。 こっちもまた観てみたい。

キーワード別ページを10件づつ表示するように改良

[ DiKicker ]

DiKicker はキーワードで記事を串刺し表示できるのが特徴のひとつである。

しかし今までキーワード別表示では(手抜きで)ページング処理を実装していなかったため、指定したキーワードを含む記事が全てまとめて表示されるようになっていた。

DiKicker を使用している nDiki では 「Perl」など頻出するキーワードの表示で表示される記事の数が多くなり、見やすさの上でもパフォーマンスの上でもそろそろ問題となってきた。

ということで、えいやとページングを実装

  • キーワード別表示では、「キーワードを含む最新の10日分の記事」のみを表示するようにした。
  • 残りを10日分ずつ順に表示できるようにした。
  • 順に読み進めていった時の事を考えて、「キーワードを含む最新10日分の記事」表示も逆順(最新が上)にはせず、日付順に並べるようにした。

だいたい10日単位であれば、内容的に近いものは同じページにおさまりやすいのではないだろうかという判断。

しかし今の実装のままだと、より過去の「キーワードを含む記事」ほどアクセスしにくくなってしまう(10日分ずつ遡っていかなければならない)。別途タイトルリストページを実装するなど、直接アクセスする方法を用意すべき。

また、現在記事中のキーワードを選択すると「そのキーワードを含む最新の10日分の記事」へ飛んでしまうけれど、実はその記事を含んだ「そのキーワードを含む前後数日分の記事」を表示するページに飛んだ方が便利なのかもしれない。 ここは判断を迷うところ。

[ 5月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.047911s / load averages: 0.32, 0.27, 0.26
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker