nDiki : 2005年05月下旬

2005年5月21日 (土)

銀座文房具屋めぐり

naney:15066078

銀座へショッピングに。 エセルテのレバーアーチファイルを探すのが一つの目的。

阪急

の洋服選びにおつきあい。 仕事の関係でちょっとタグに興味があるので、ついでにいろいろ調査。

  • タグにはサイズ以外に、色番号が書いてある
  • バーコードには、メーカーによって型番(?)だけのものや、型番+枝番のものや、型番+色番号+サイズ(?)などのタイプがあるようだ。

プランタン銀座 スコス scos

思ったより品揃えが少ない。 ついでに立ち寄ることはあるだろうけど、わざわざ来るほどではないかな。

そのかわり、同じフロアはキッチン用品等が揃っている。 マグカップを購入。

naney:15067492

鬼平 銀座インズ

13時過ぎ、お腹が減ったのでランチ銀座はいつも混んでいてよく食いっぱぐれるのだが、銀座インズ2の地下にある鬼平は銀座の外れということもあってかガラガラだった。

昼のメニューは少ないが、味は良い。残念ながらサービスのコーヒーは薄くていまいち。 昼の銀座でこれだけゆっくりできるという点で○。

naney:15067491

伊東屋

エセルテのはなし。 あったのはライツのだったかな?

ライツだったら、レバーアーチファイルを発明した会社で、現在はエセルテグループの一員だそうだから、モノはほとんど一緒なのかも。

ソニープラザ

ここもエセルテのだか、そうじゃないのだか良くわからず。

とりあえず保留して、買わずに帰宅。

スポンサード リンク

[ DVD 鑑賞 ] エリン・ブロコビッチ - 全米史上最高額の和解金を手にした女

rimage:ASIN:B0000CD7PD

ジュリア・ロバーツ主演。

実話をもとにした映画。前情報なしで鑑賞。

シングルマザーのエリンが、大企業の工場による環境汚染を暴き訴訟をおこすという話。 最初は3人の子供との生活費を稼ぐためだった仕事の目的が、徐々に正義感と情熱・住民との信頼のためにとかわっていく姿が描かれている。

個人的には、多忙な仕事と子育ての両立の描写がもっとあると人間ドラマとして面白いんじゃないかと思う。 さすがにここまでパワフルすぎてしかもきちんと結果を出してしまうと、ちょっと感情移入しにくいところがある。 しかし実際すごいね。観て損のない映画

[ 5月21日全て ]

2005年5月22日 (日)

BOBLBE-E ANIARA に何が入るのか?

naney:15067500

カメラを腰に

会社に行く時も遊びに行く時も、基本的に何かしらカメラを携行している。 バッグに入れてしまうと取り出すのが億劫で撮らなくなってしまうから、身につけておきたい。 最近休憩中の DiMAGE XDSC-U40 なら胸ポケットに入るが、主力である TC-1FinePix F10だとそうもいかない。 リュックを背負ってしまう事も多いので、取り出しやすい位置となると腰に下げるということになる。

この用途では PORTER TRIP カメラケースがジャストフィットで、使い勝手が良い。 しかしながら生地が薄いので、電車の中など人の多いところでは押し潰されないかちょっと心許無い時もある。

ANIARA 参上

そんななか、ついに先週 BOBLBE-E から ANIARA が販売開始になった。 BOBLBE-E らしいデザインで、強度的にも安心できそうである。 問題は内寸。 iPod などのプレーヤーがひとつのターゲットになっているから、そんなに広くないかもしれない。 実測で厚さ2.2cmぐらいじゃないかと書いてあるサイトもあるし微妙である。

ということで、確実に手にとってみられるであろう自由が丘のコンセプトストアに行ってみることにした。 自由が丘につくと、雨が降り出していた。

お目当ての ANIARA はカウンターに展示してあり、箱がたくさん積まれていた。 それなりに入荷している様子。

手にとってみると、いつもいる兄ちゃんが 「はいったばかりですよ」と声をかけてくれた。 CABIN HOOK(SILVER)とショルダーベルトつき。 中に、固めのウレタンフォームが入っていた。聞くと「間仕切りなどに使ってください」とのこと。

「自分のデジカメ入れてみていいですか?」と断わって、TC-1FinePix F10を入れてみる。

ジャストフィット!

いやジャストフィットすぎて、気持ちくちを押し広がりつつ入れる感じである。 ちょっと余裕があった方が押された時に安心な気もするが、まあこれぐらいなら大丈夫であろう。

気にいったのであっさり購入決定。6,090円なり。

色は今のところ black のみ。近く他の色も出るとのこと。 交換用のシェルが出るのは、そのあともう少し遅くなりそうだといっていた。

naney:15067498 naney:15067504 naney:15067511 naney:15067514

帰って手持ちのポーチ群と比較したりした後、CRYSTAL COAT #1で早速コーティング。 艶消し系の表面処理なのでツルツルって感じではないが、色に深みがでていい感じである。

明日さっそく会社にしていこう。


[ 製品レポート ]

[ 5月22日全て ]

2005年5月23日 (月)

SQLite とか DbUnit とか

最近急に RDBMS に興味をもってきた。 といっても、できればライトなやつ。

SQLite

Perl と相性が良さそう。SQLite はコードが少なく public domain なので、DBI用ドライバモジュール DBD::SQLiteSQLite のコードを全部取り込んでしまってある。 ActivePerl 5.8.6.811でもビルドできた。

PDLベクトルStorable (PDL::IO::Storable)でシリアライズして SQLite 保存し、後で必要な時に取り出しアンシリアライズして計算に使うっていう風にしたいんだけれど速度的にどうなんだろう。 要実験。

DbUnit

別件。 Oracle Database にアクセスする Java アプリケーションのテスト方法を思案中。 モックオブジェクトを使う方法も考えたけれど、やはり実環境に近い方がいいんじゃないだろうか。

となると DbUnit あたり?

そのうち設定してみるか。 開発者ごとにデータベースを作らねばならないな。

[ 5月23日全て ]

2005年5月24日 (火)

ストックホルムの香りのする誕生日プレゼント

naney:15457368 社長から「暫定誕生日プレゼント」にかえた正式版誕生日プレゼントを頂いた。 感謝感謝。

ストックホルム関連グッズである。ストックホルムといえば、スウェーデンの首都。

スウェーデンといえば「小学校に訪れてきたのがスウェーデンの視察団で、土産にクラッカーかなにかを置いていってくれたんだけれども、クラスで分配してまわってきたソレはあまり美味しくなかったというイメージによって、異国の風を吹き入れた」お国だ(記憶は曖昧でクラッカーじゃなくてチーズだったかもしれないし、そういえばスウェーデンじゃなくて北欧の別の国だったかも……)。

いやそれ以上に、自分にとっては BOBLBE-E 生みの国として非常に気になる国であったりする。

TAXI STOCKHOLM VOLVO V70 1:43

http://www.motorartmodels.com/

VOLVO V70 のストックホルムバスバージョン。ドア開閉可能。 最近ミニカーは食玩のものしか触っていなかったので、適度な重さが心地よい。

STADEN I BLÅTT

ストックホルムがテーマのコンピレーション・アルバム。 ブルースなど大人の音楽がつまっている。 ゆったりとしたい時によさそうだ。 スウェーデン語なので内容はよくわからないけれど、音楽だから別にかまわない。

STADEN は town, city の意味で、blått は blue という意味。i は at, on, in, for, to, as, of あたり(?)。

BLÅTTの名の通り青い街並みが表紙の付属のブックレットには、街のさまざまな写真が収められておりこれを眺めているだけでも楽しい。

ストックホルムに行ってみたくなった。

http://www.somusic.se/

社長は普段オフィスで「ポンポコポンポコ」とか「蒟蒻畑のCMの曲と非常に似た旋律が出てくる曲」とか「人を不安にさせる曲」とか「あれ記録面が傷ついて無限ループしちゃっているんじゃないのっていう感じの曲」とかを流しているので、どんなCD か興味津々でもあったが、今回は普通の人に優しい選曲をしてくれたようである。


[ CD アルバム ]

[ 5月24日全て ]

2005年5月25日 (水)

JDK 5.0 がうまく動かない。

開発PCで Eclipse からプログラムを実行させるとなぜか正常終了させられなくて困っていたのだが、チェックしたら Eclipse 上からでなくても駄目になっていた。 JDK 5.0 Update 3 から J2SE v1.4.2_08 SDK に落としたら普通に動くようになった。

Eclipse 3.0 を入れる時についでに 1.4 から 5.0 に上げたのだがこれがうまくいってなかったようだ。 今日何回か入れ直してみたのだが 5.0 はうまく動かない Update 2 にしても駄目。

はて。

djUnitコードカバレッジ解析

昨日から Eclipse 3.0 に djUnit を入れて、コードカバレッジのチェックをはじめている。 JUnit のテストケースがあれば、ユニットテストと同時コードカバレッジ解析ができる。 なかなかいい感じ。

[ 5月25日全て ]

2005年5月26日 (木)

影舞プロジェクトテンプレートを作っておく

naney:15457364 今年度から本格的に開発が始まっているプロジェクトのために、影舞を設定。 既に他のプロジェクト用にセットアップしたものがあるのだが、プロジェクトはそれぞれ生存期間が違うし、その間に影舞Rubyも新しくなるしということで共用しない方がいいであろう。

ということで Ruby 1.8.2 + 影舞 0.8.6 で新規セットアップ。

次に(バグレポート)プロジェクトをその上に作る。 毎回BTSテンプレートをベースに新規作成し、今まで作成してきた時のメモを頼りにフィールドのカスタマイズをしてきたのだがちょっと面倒くさい。

何回かプロジェクトで使った経験から、だいたい自分好みの運用・フィールド設定がみえてきたので、今回は影舞プロジェクトテンプレートを作成して、簡単に新規プロジェクトを作成できるようにすることにした。

影舞プロジェクトテンプレートの作成

まずテンプレート作成用に1つプロジェクトを作って、今までどおりフィールドをカスタマイズ。運用時に迷わないようにフィールドの説明文を詳しめに書いておく。

で、できあがったら影舞データディレクトリの中の project/<プロジェクト名>/reporttype.xml をコピーしてルート要素の id属性と name 属性をテンプレート用に変更。 description 要素内容も簡単に書く。

できたら resource/ja/template ディレクトリの下の normal ディレクトリを、先ほどつけた id属性の値と同じ名前のディレクトリとしてコピー。この中の reporttype.xml を自作したもので置き換え。

これで次回から新規作成時に使えるようになる。 めでたしめでたし。

[ 5月26日全て ]

2005年5月27日 (金)

すごい会議 - 短期間で会社が劇的に変わる!

rimage:ISBN:4479791183 Webで紹介されているのをみかけて、どんなものかと思って買ってみた。 今月中旬にでたばかりの本で、現在Amazon.co.jp で売上ランキング1位になっている。

本文112ページ、付録48ページ。本文前半では著者、大橋禅太郎氏がエキサイテイングなビジネスの中でハワード・ゴールドマンと出会うまでのお話。一気に引き込まれていく。 その後、ハワード・ゴールドマンからマネージメントコーチを受けた時の様子を描きながら「すごい会議」のエッセンスが語られていく。

この本の良いところは、「あなたのオフィスで実際に明日から使えるように」書かれていて実際に本文の流れを真似しながら適用してみることができるというところである。 また全ページの約1/3を占める付録(裏表紙の方から読み進めていけるようになっている)には惜しげもなく「すごい会議のやり方」がまとめられていて、まさに明日から使えるようになっている。昨日本を買った自分も、早速今日実際に開発会議で適用してみてしまったぐらいである。

実際にちょとやってみると、細かい点については「ここの進行はどうすればいい?」と感じるところも出てくる。 その辺は各自でうまく考えればいいのだろうが「もっと、詳しく話(解説)を聞きたい」という人もきっと多いはず。 大橋氏はマネージメントコーチのビジネスをしているから、もしかしたらこの本はそういうことも計算されて書かれているのかもしれない。

手に持った時の本の厚さを考えると税込み1470円はちょっと高く感じるが、読んで得られるものがあれば十分もとが取れるであろう。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

新給与通知

先月発表のあった給料アップの正式な通知が届いた。 貢献度を評価し算出したとの事なので、いわゆるベースアップだけではなくて査定昇給とセットになっているようである。

プロジェクトマネジメント的な役割などより責任のある仕事が増え、ここ数年いろいろ新しい手法を試行しつつやってきた。 その辺りを含めて評価してもらっているようなので、その点は満足である。

しかし好きなオモチャをガシガシ買えるようになるには、まだまだ満足のいく額とはいえない。 さて、今年はより攻撃的にしかけて組織をもりあげていきますかね。

すごい会議」をしてみる

昨日購入した「すごい会議」が面白いので俄然実践してみたくなった。 出社してから午前中に残りを読み終える。

「書いてから発表する」

すごい会議」では「書いてから発表する」のが大きなポイントになっている。 別に裏紙でもいいのだろうが、進行役の自分も初体験のミーティング方法なので、書籍の付録を参考に TeXミーティング用記入シートを作成しておいてみた。

これは作っておいた良かったと思う。今後調整を加えて使いやすいシートを作っておこう。 シートを作るのが面倒な人は、書籍の付録のシートをそのままコピーして使うだけでも良さそうである。

会議開始

自分を含め開発者3人で、ミーティングを開始。 「すごい会議」のことをついつい「できる会議」と口にしてしまう。うーん、何と混同しているのだろう。

ミーティングは前半1時間、あいだに別のスケジュールをそれぞれした後、夕方に後半2時間弱。

以下雑感:

  • 「書いてから発表」はそれぞれの考えの発表漏れが無いという点で良い。
  • 書く時間をどれぐらいに設定すれば良いかが微妙。人によって書く時間に違いがあるので、待ちの人が出る。
  • それぞれが発表した後の議論の進め方に工夫が必要。どういう雰囲気にするのがいいのかはまだ掴めず。
  • 「達成したいことはなにか?」「この会議で、達成したいことはなにか?」という点では、3者3様。それぞれどのような立場・意気込みでプロジェクト・ミーティングに臨んでいるかがわかって興味深い。さて、興味深いことがわかったとしてそれらをどうまとめて議論していくのがよいのか、はたと悩む。
  • 「どのようにすれば〜」への書き換えは、実際書いている途中で解決案がひらめきやすく効果を実感。
  • 問題点リストアップのところでタイムアップ。全手順をするにはそれなりに時間が必要(それとも議論 or 不要なコメント交換の時間が多すぎ?)。「戦略的フォーカス決定」「分野の抽出と担当割り当て」「コミットメント・リスト」というプロジェクトをドライブするのに必要な部分まできまらなかった。

参加者全員が慣れれば、事前にアナウンスしたアジェンダに対してすごい会議流に準備できて、よりスムーズに進むのかもしれない。 そもそも今までもミーティング開催アナウンスを効果的にできていないから、ここら辺も含めて見直す必要あり。

[ 5月27日全て ]

2005年5月28日 (土)

[ DVD 鑑賞 ] アメリ - Amelie

rimage:ASIN:B000063UPL 冒頭から独特な語り口調のナレーションに案内されながら、パリの舞台へ引き込まれていく。 古き良き街並みモンマルトルの景色のなか、アメリを中心として恋物語と下町らしい人々のふれあいが綴られていく。

ストーリー中の非現実的なシーンも空想家な主人公という設定のもと調和し、独特の色彩の映像とあわせて、お伽話のような不思議な世界を生み出している。

登場人物は無駄なく絡みあい、アメリをとり囲む。

細かいところまで練りあげられた、心に残る名画であった。 イチオシ。

おまけ

アメリ(オドレイ・トトゥ)と片桐はいりって同系列って思ったのは自分だけ?

[ DVD 鑑賞 ] チャーリーズ・エンジェル - Charlie's Angels

rimage:ASIN:B0009J8EN2 メジャーどころ。

いわゆる爽快アクションもの。 アメリを観た後、同じ日に観てしまったので物足りなさを少々感じてしまったけれど、 軽い姿勢で安心して観ることができる作品。 BOBLBE-E 登場シーンが見られて満足。

ポジション的にはマッハ!と同じあたりか。

観ている途中にローラン・コッポラのCQを観にいった事を思い出した。 こっちもまた観てみたい。

キーワード別ページを10件づつ表示するように改良

[ DiKicker ]

DiKicker はキーワードで記事を串刺し表示できるのが特徴のひとつである。

しかし今までキーワード別表示では(手抜きで)ページング処理を実装していなかったため、指定したキーワードを含む記事が全てまとめて表示されるようになっていた。

DiKicker を使用している nDiki では 「Perl」など頻出するキーワードの表示で表示される記事の数が多くなり、見やすさの上でもパフォーマンスの上でもそろそろ問題となってきた。

ということで、えいやとページングを実装

  • キーワード別表示では、「キーワードを含む最新の10日分の記事」のみを表示するようにした。
  • 残りを10日分ずつ順に表示できるようにした。
  • 順に読み進めていった時の事を考えて、「キーワードを含む最新10日分の記事」表示も逆順(最新が上)にはせず、日付順に並べるようにした。

だいたい10日単位であれば、内容的に近いものは同じページにおさまりやすいのではないだろうかという判断。

しかし今の実装のままだと、より過去の「キーワードを含む記事」ほどアクセスしにくくなってしまう(10日分ずつ遡っていかなければならない)。別途タイトルリストページを実装するなど、直接アクセスする方法を用意すべき。

また、現在記事中のキーワードを選択すると「そのキーワードを含む最新の10日分の記事」へ飛んでしまうけれど、実はその記事を含んだ「そのキーワードを含む前後数日分の記事」を表示するページに飛んだ方が便利なのかもしれない。 ここは判断を迷うところ。

[ 5月28日全て ]

2005年5月29日 (日)

トリダヨリ買った

気がつけば3作全部ウチにある。

リラックマ生活 だらだらまいにちのススメ トリダヨリ リラックマ生活 (3)

キイロイトリ結構強気な言葉使い。


[ 読書ノート ]

[ 5月29日全て ]

2005年5月30日 (月)

すごい会議コミットメント・リスト影舞

すごい会議」のコミットメント・リストの話の部分を読んでいてすぐ思い浮かんだのは、影舞上にリストを作るということ。

影舞は比較的自由にフィールドをカスタマイズできるので、実際に作ってみた。

  • 「状態」は悩んだ結果、とりあえず「割当済み, 提案, 完了」とした。「提案」は無くてもいいかもしれない。
  • ゲストでも「状態」と「担当者」以外は書き換えられるようにした。ゲストによる変更を許可しないと、空にしたくないフィールドにはデフォルト値を設定しておかなければならないが、適切なものが思い浮かばなかったので。
  • 期日でソートとかできるといいけど、まあできなくてもいいか。
  • トップページで表示される一覧表で「最初の報告者」は表示しなくてもいいので report_index.rhtml をコピーして編集。

それなりに形になったかな。 後で簡単に導入できるように(不完全)影舞プロジェクトテンプレート化しておく。

[ 5月30日全て ]

2005年5月31日 (火)

TC-1 生産終了

ついにこの時がきた。

Web でも生産終了製品リストに掲載された。

[ 5月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046865s / load averages: 0.26, 0.35, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker