nDiki : 2005年06月24日

2005年6月24日 (金)

第13回産業用バーチャル リアリティ展第3日目

naney:21386370

今年のIVRは準備期間中みんなそれぞれの仕事で忙しかったこともあり、準備不足の感があったのは否めなかった。 製品に関する重要スタッフがほとんど参加できなくなるといった事態になるなど、全体的に後回し的な風もあったし。 昨年までと比べてブースを縮小したことで、本気度が下がったあるいはそれほど注力しないて済むだろうといった意識があったのかもしれない。

それぞれ頑張っていたとは思うんだけどね。 特に新人サン・若手スタッフは雑務も含めていろいろ頑張っていたと思う。お疲れさま。

自身としては不完全燃焼感があり、打ち上げは自粛(あ、疲れたから帰ろっというのもあるけど)。

次回へ反映させる

こういった1年に1回のイベントでの反省点を、うまく次回に生かすにはどうするのがいいのかな。

Wiki とか社内 Blog に記録しておき、来年企画時にまず再確認するとかがよいのか。 担当者個人で整理しておいても、こういった担当はかわることが多くで引き継ぎの際に失われてしまう事が多そうだし。

今日の気温

外は気温も湿度も上がって不快指数が高まっているが、ブースでの温度はなんとか28℃未満をキープできていた様子。

10:0023.0℃
12:0026.0℃
14:0027.0℃
16:0027.5℃
18:0027.0℃
スポンサード リンク

冷蔵庫が不調だとこんなにも不安になるものなのか

ここ最近ヤクルトやヨーグルトや飲み物がなんかぬるいなと感じていたのだが、やはりもそう思っていたということが昨日判明。

故障?

野菜室・チルドルームがことごとく冷えていない。 冷蔵室もあまり冷えていなくて、冷蔵室のドアポケットまで冷えてこない。 チルドルームに棒温度計を入れてみたが、18℃ぐらいもある。 全然チルドでない(このとき室温は25℃ぐらい)。 温度調節を強にしても駄目。

なお冷凍庫と自動製氷は生きている。

やっぱり故障かなぁ。

不安

特に乳製品とか、一口目ビクビクしながら食べなければならない。 季節が季節だし。

暑いのに口にするものはぬるいし。

こんな生活嫌。はやく修理しよう。

修理

ということで今日の朝、シャープ修理相談センターに電話。 最短で来週の火曜日に出張修理にきてもらえるらしい。

さすがにその次の週末までは待てないから、有給休暇をとって修理しにきてもらうことにした。


[ 家電 ]

[ 6月24日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046679s / load averages: 0.75, 0.86, 0.75
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker