nDiki : 2005年06月中旬

2005年6月11日 (土)

息子にスーツを作ってやりたい親心

先日入手したガトーラスクを渡しに実家へ。 喜んでもらえたようで、こちらも満足。

そういえば以前からに「近くに安くスーツを作れるお店があるから、今度作ってやる」と言われていて、今日どうだっていう話に。 春夏シーズン用の仕事用スーツは足りているので、それでは秋口に頼むよと言って今日はやめておいた。

この歳になってもちろんスーツなら自分で買えるのだが、断わられてガッカリしているをみると買ってもらうのも一つの親孝行なんだなあと。

実家に寄ると、いつも何か持たせようとする親心。 貰ってばかりで悪いなあという気持ちと、貰ってあげないと悪いなあという気持ちと。

イヴ・サンローラン ベビードール コレクション

が欲しいらしい。 調べると

  • ピンクコレクション
  • スパークリングコレクション
  • カラーズコレクション

がある(or あった)らしい。

どこも売り切れのようだが。

スポンサード リンク

経営コンサルティングと痛み

一昨日、経営コンサルタントがはいってのMOT関連ミーティングがあった。 その時の手書きのメモを2、3時間ぐらいかけて整理。

今回は実際のところ MOT の話はほとんどなくてコンサルタントによる現状確認といった段階。 話は営業・マーケティング領域中心。

経営コンサルティングを受けるのは初めてなので興味津々。 以下全般的な感想・メモ

コンサルタント

  • ハンドアウトなし。準備不足? そういうものなの?
  • 問題はある程度引き出せているようだが、場は出席者が問題の原因や言い訳をいうという流れに終始。今後積極的に解決案を出していこうとかというい雰囲気を作り出せていない。
  • 出席者と信頼関係を築くというのが重要なのでは。もしそうだとすればまだまだ。
  • 最後に期日付きコミットメントを取り決めずに帰っていった (出席者側もきちんとするべきではある)。

出席者

  • 問題点の指摘により痛みを感じ、その原因を説明しようと返答に必死な雰囲気。現状問題があるからコンサルテーションを受けているので痛みがあることは悪いことではない。スピーチしすぎは意味ないと思うが。などと言っている自分も渦中にあればボロボロだったであろう。
  • 高いお金を出しているのに、皆メモの取り具合がすくないのはなぜだろう。直接関係なくとも、この場で双方から出た意見には貴重なものも多いと思うのだが。あまり乗り気でない?

コンサルテーション

  • 社外の人によるコンサルテーションで、問題がえぐり出されてきているのは評価。
  • 「全てのビジネスは最初成功例をもっていない。」
  • 契約額の中から人間関係部分を引いた額と製品・サービスの評価額の比較」
  • ソリューションビジネスと経営コンサルティングとの類似点 - 要するにそれもコンサルティング
  • ソフトウェアビジネスで適用できる提案が今後出てくるのか?

今後

今回の中でやるにせよ、外でやるにせよ、洗い出された問題をクリアしていく事がやはり重要だよな。

さて。

[ 6月11日全て ]

2005年6月12日 (日)

505-0397 ダークリアルユーズド

naney:18862144

ジーンズ新調。505 の W32 x L33。 持っているジーンズのうち W31 はもはやキツキツ……。

今回は気分をかえて、ユーズドテイストのものに。 ちょっと奮発。

[ 6月12日全て ]

2005年6月13日 (月)

仕事中にカプチーノが飲みたくなったら

最近 StealthSwitch というUSB接続のフットスイッチが(ちょっぴり)話題になっている。 「ボスが来た」用。

Debian に Boss is coming がないかと探したらかわりに cappuccino というのを見つけた。

Run this software on your computer when you are not motivated to work, and enjoy doing something different. -- README より

こちらは、ボスが来た時用ではなくてあらかじめ動かしておくタイプのソフトウェア。 どんな画面になるかは……スクリーンショットを貼ったら、会社で効果が無くなるのでやめておこう。

[ DiKicker ] RSS で全文をフィード

今まで RSS には記事の先頭300文字までを description に書き出していたところを、全文出力に変更。 あわせて、RDF Site Summary 1.0 Content Module を使用して、記事全文HTMLフラグメントものせてしまうようにした。

数行の修正しただけで、HTMLフラグメントは通常表示用にレンダリングしたものなのでいくつか問題点あり。

  • DiKicker 内のページへのリンクに相対URLが含まれている。例えば Sage ならちゃんと相対参照の解決がされるけれど、 Bloglines だとそのまま www.bloglines.com 内への参照になってしまう。
  • (くっつき BBS 用の)JavaScript Includeコードが含まれている。

近日中に修正。

[ 6月13日全て ]

2005年6月14日 (火)

[ DiKicker ] 早速 RSS まわりを改良

昨日のRSSまわりの作業の続き。

  • 記事内の相対URLを絶対URLに修正。
  • くっつき BBS のコードを埋め込むコードの場所を動かして、RSS に入らないように修正。
[ 6月14日全て ]

2005年6月15日 (水)

AB Rh-

ドラマ「赤い疑惑~第1話~山口百恵主演、伝説のドラマ復活…17歳少女を襲った病魔…運命の禁断愛」を見た。

久しぶりにみた「AB Rh- の輸血用血液が無い」ネタ。 昔はよく使われていたネタだったと思うんだけれど、最近めっきりみなくなったな。

そういえば小さいころ、AB型だった父のことが少し羨しかった。 なんかレアな感じが。

すごい会議」と問題解決のスコープ

前回は松下君と2人で。 2人だとホワイトボード1枚で書ききれて、ある程度手書きでノートできる範囲。 3人を越えると厳しくなってくる印象。

今日は別のプロジェクトで、体調不良のプロジェクトマネージャーと飛び入り総務部スタッフ。 2時間で「いま直面している問題はなにか?」+「コミットメント・リスト作成」まで。 過去3回と同じ進み具合。

若手出席者中心で適用してみた今までとは違い、今回は「いま、うまくいっていることはなにか?」「達成したいことはなにか?」「この会議で、達成したいことはなにか?」はサクサク進んでいく。 この辺りは年の功か。

この方法でミーティングを進めていくと核心をついた問題解決に辿りつけるのだが、スコープが大きくなりすぎるきらいがある。 プロジェクトの範囲を越えて、組織の体制のプロセスの改善まで包含してしまうものもしばしば。

裏を返せばそこから改善しないと適切な問題解決にならないということで、それを実行すれば効果も大きい。普段なおざりになっている部分も出てくるし。

しかしながら労力とコストも結構なものになるので、どの程度までやっていくかのバランスが難しいところだ。

PEG-TJ25インストールメモ

かなーり久しぶりに、ソフトウェアアップデート

  • DateBk5 Ver5.4a s4
    • datebk5-v54a-s4-japanese.zip / DateBk5.prc, dbSetup.prc
  • DateBk5 Ver5.4a s4 (for Japanese) 日本語オーバレイ Ver1.6
    • datebk54as4j-loc-16.lzh / DateBk5_jpJP.prc
  • DateBk5 Ver5.4a (for Japanese)添付dbSetup 日本語オーバレイ Ver1.4
    • dbSetup54a-loc-14.lzh / dbsetup_jpjp.prc

生化学検査異常なし

先週した献血の生化学検査・血球計数検査の結果が届いた。意外に早い。

今年の健康診断コレステロールALT(GPT)が高いという判定が出ていたのだが、今回の値はどちらも標準値におさまっている。

よかったよかった。

[ 6月15日全て ]

2005年6月16日 (木)

TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究

TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究 すごい会議コミットメント・リストを作成していくと、コミットメントが明確になるぶんやる事も多くなってくる。問題解決のためにやってこなかった事だっだり、今まで気がつかなかった事だったり。

これらを達成していくと効果的に前進していけるはずであるが、さすがに多いと目がくらむ。重要度を把握し時間管理するスキルを高める必要がありそうだ。

ということで、まずはフランクリン・プランナーで有名な 「TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究」を読んでみることにする。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

言ってることはわかった。で、どうしたいの?

「はあ、わかりました(Fuck you)。」を1週間貼ってやってみた。

次は

「言ってることはわかった。で、どうしたいの?」 -- すごいやり方 p.23

をやってみる。

[ 6月16日全て ]

2005年6月17日 (金)

後輩と一緒にプログラミング

後輩が開発中の Java プログラムを添削しつつ、二人で書き直す作業。 今回はほとんど自分がコードの書き直し方を説明するという流れだったし、ペアプログラミングとは言えないかな。

……英語キーボードじゃないPCでのプログラミングは辛い。

[ 6月17日全て ]

2005年6月18日 (土)

[ DiKicker ] キーワードのハイライト表示

指定したキーワードに関する記事を表示する際、日記記事内のそのキーワードをハイライト表示するようにしてみた。 どのような文脈でそのキーワードが使われているか、さっと探せてすこしは便利かな?

配色によっては記事の中で目立ちすぎて読みにくくなりそうだからそこら辺は検討の余地あり。

Referer見て検索エンジンから飛んできた場合は、そのキーワードをハイライト表示するようにも以前からしたいと思っているんだけれど、こちらはまだ未実装

[ 6月18日全て ]

2005年6月19日 (日)

RHODIAネタ帳

naney:20219439 本を読んでいたりふと考え事をしたりした際にさっとメモしておきたい事が最近よくあるのだが、メモ帳を手元に置いておく習慣が無いのでそのまま消えてしまう事がしばしば。 もったいないな。

手元に Palm (PEG-TJ25) はおいてあるのだが、ネタ帳としては駄目であった。入力中にリズムが崩れてしまう。こういう時は、やはり紙か。

昔から使っているミニ5穴を復活させるという手もあるが、今回は気分をかえて定番の RHODIA にしてみよう。ネタ帳としてはさっと書いて、後で気軽に切って(転記するなどして)捨てられるメモパッドの方が良さそうだし。

RHODIA は裸でも使えるんだけれど、外出先で筆記具がそばにないと困るからカバーも買おう。

ということで、伊東屋へ言ってスリップオン(SLIP-ON)のIOL&DNL Rhodia メモカバー#11を買ってきた。色は好みのキャメル。

いい感じ。ただ裏は合皮なんだよね。やっぱり最初に選んだ Buttero のオレンジの方が良かったかなー。こちらは裏はの裏がそのままでているタイプで、なかなかいい感じだったんだよね。

まあ、まずは手元においてどんどん使ってみましょ。

切り離すと A4 になって、そのままファイリングするのに便利そうな RHODIA No19 も使ってみたいんだけどさすがにちょっと高いよなぁ。 そちらはやはりしばらく裏紙生活か。

すごいやり方をもう1冊

rimage:ISBN:4594043321

家に置いておく用に、もう1冊買っておく。


[ お薦めの本 ]

[ 6月19日全て ]

2005年6月20日 (月)

ぜんたろう氏から nDiki にコメントを頂く

いやー、実際にどう使われるかの情報おもしろいです!(書き手にためになります!) -- ぜんたろう

え? 大橋禅太郎氏ご本人からのコメント? であれば大感激!

今まで意識的な会議進行をした事がなかったし、された事もなかった。 そこで出会ったのが「すごい会議」。 これはおもしろい。

すぐにできる範囲から適用しはじめた。一度他の人がやっているすごい会議というのを見てみたいのだが、なかなかそうもいかない。唯一は本にかかれている内容だけだ。 きっと他の人も、他人がどう実践しているかを知りたいはず。

ならばということで手探りで試してみている様子を、自分の備忘録、また(反面教師にせよ)すごい会議をやろうとしている人の参考になればと思って記事にしているというわけである (実際はそれほどタイソウではなくて、nDiki のネタにしたいとうのもあるのだが)。

あわよくば、誰かの意見をもらったり周囲を巻き込んだりできればと期待していたのだが、そんな記事を筆者の方に見ていただけたということは光栄だ。

将来私が会社を回していくつもりですから」と言った手前、これからもはりきってまいる次第。

30分早く起きて「プランニング・タイム(計画する時間)」

TQによれば

毎朝一〇分から十五分の時間を取って、その日の計画をしていただきたいとうことである。-- TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究 p.195

だそうである。またこうも書かれている:

計画のために時間を使えば使うほど、全体にかかる時間は少なくてすむ。-- p.196

そういえば学生の頃から今まで何度か、朝あるいは就寝前に行動リストのチェックにトライしてみた事があったれども継続しなかったな。

今回はもう少しシステマティックに手法を適用して試してみよう。

ということで今日から30分早く起きて、計画を立てる時間にあててみることにした。 初日の今日は、DateBk5 にたまっていた To Do の整理も含めて、30分ほどかかってしまった。

フランクリン・プランナーは使っていないので、 DateBk5 ベースで「日課のリスト」作成ししばらく使ってみよう。

重要度・優先度

DateBk5 (Palm) の To Do の優先度」を、「TQのABC価値分析における重要度 A、B、C」に対応付ける。A はmust、B は should、C は could。Palm の方は5段階あるので、A、B をそれぞれ2段階に分けてみた(意味があるかどうかは不明)。

Palm 優先度TQ 重要度
1A
2A
3B
4B
5C

さらに TQ ではA、B、C のグループ内でそれぞれ優先順位順に番号をつけて A-1、A-2、…、B-1、B-2、… のようにする。 DateBk5 では直接この値を入力できない。 今回は DateBk5To Do を自動的にソートする事を利用して、項目名の先頭に NN: (NN は二桁の数字)をつけておくことで順序付けするようにしてみた。20: よりも 10: の方がリストの上の方に表示される。

あとは必要に応じて実行する時間を決めて、予定表の方に転記する。

心のやすらぎ

で、実行。 リストの上(重要度+優先度の高いもの)から着手していく。

ここで「困難」なものはつい後回しにしたくなるが、できるだけふんばって上からこなしていく。

ちょっと辛どい時もあるけれども、項目が一つづつ完了していくと何とも気持ちが良い。

To Do のリストに溺れかけていたところに、真っ直ぐロープがはられた感じ。 TQ のABC価値分析における、must / should / coluld も明快で良い。

今まで、何となく1〜5の優先度をつけたあとに(重要なのかもしれないのに)緊急度や「やりたくない度」に応じて調整してしまっていた自分にも気づかされた。

[ 6月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.045679s / load averages: 0.36, 0.35, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker