nDiki

2005年8月11日 (木)

久しぶりにISO 1600 - フジカラー NATURA 1600

今回の帰省の目的の一つが「夜祭を楽しむ」というだったので、フィルムフジカラー NATURA 1600 をチョイスしてみた。 そういえば ISO 1600フィルムを使うなんて中学生の時以来かもしれない。

今回の装備以下の通り。

粒状感

気軽にとってL版で見る分には気にならない。 これなら気軽に使えそうである。

ISO 1600

最近 FinePix F10 (F2.8~F5) で ISO 1600 の有り難さが身にしみている。

今回の夜祭撮影では、王将灯篭など明るめの被写体はノンフラッシュで十分手持ち撮影できた。 またフラッシュを使う時でも背景の被写体との輝度差が少なくて済むので、スローシンクロしやすい。

ただし、日中で撮影したコマのプリントはかなりカラーバランスが崩れていた。 なんだろうと、ネガをみたら真っ黒。露光しすぎ。 露出設定間違えていたのかなぁ。それともカメラの高速側でシャッタースピードがきちんと出ていなかった?

「ネガだから少しオーバー目でも」という気持ちもあったのだが、裏目に出たのかもしれない。 このあたりは、もうちょっと使ってみないとよくわからないな。

何はともあれ便利なので、これからはちょくちょく使ってみたい。


[ 花輪ねぷた ] [ 花輪 ]

スポンサード リンク
[ 8月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 2.137174s / load averages: 0.46, 0.44, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker