nDiki

2005年9月11日 (日)

渋谷ロフトほぼ日手帳2006を見にいった

衆議院議員選挙投票を終えてその足で、渋谷へ。 山手線で移動中に、ぽつりぽつりと雨が。 と思っているうちに雨はどんどん強くなり、渋谷についたころには雷まで鳴る土砂降り状態。 雨宿りをかねて、渋谷マークシティ東急百貨店渋谷駅・東横店をぶらぶら。

1時間半ぐらいしてようやく落ちついてきたので渋谷ロフトへ移動。 お目当てはほぼ日手帳2006を直接手にとってみること。

手帳本体

糸かがり製本とトモエリバー紙が売りの一つ。

パタッと開く感じはいいな。見開き2日間なのでページ数があり結構な厚み。バイブルサイズのリフィルの一般的なリフィルと比べて紙は薄い感じ。ちょっと心許無い感じがするが、使ってみるとそうでもないのかな?

手帳カバー

ナイロンカバーは思ったより腰が弱い。 カバー・オン・カバーをつけておかないと、ふにゃっとしている。 手帳本体も軽く開くため立って書く時にしっかりしていなさそうでちょっと心配。

オフィスで使うにはナイロンカバーはカジュアル過ぎるきらいがある。 その場合はカバー。しかしカバーもそれほど高級感がある訳ではないかな。 すでに気にいっていて毎年ほぼ日手帳で行くならカバーもいいが、お試しでいくにはちょっと高い。

使ってみるならナイロンカバーがいいな。

カラー

ナイロンカバーだとグリーンが地味でなく、かつ(ちょっと若い感じはするけれど)オフィスで使うのにも悪くなさそう。

は、カバーのネイビーが気にいったようだ。 マリンブルーよりいい色。

運用

今後とも Palm (PEG-TJ25)をメインで使う予定なので、位置付けが微妙だな。

ほぼ日手帳を買ったとしたら何を書こうか。 スケジュール管理とGTDの運用は Palm でやるし、ダイアリーは nDiki に書くし。 単純なメモなら RHODIA No11 の方が便利そう。 ノート的な利用になるのかなぁ。

コンパクト重視で、今 PEG-TJ25 + RHODIA No11 コンビなんだけれど、ほぼ日手帳が加わると結構なカサになるのでちょっと出かける時に持ってでるのには躊躇わないか。

と、いろいろ自分にとって気になるところをいろいろ考えてみたけれど、それでもちょっと使ってみたいという魅力があるんだよね。

ほぼ日ストアでの販売は9月27日午前11時まで。

スポンサード リンク
[ 9月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.387231s / load averages: 0.48, 0.67, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker