nDiki

2005年9月22日 (木)

skkinput がよく落ちるので uim-skk に乗り換え

メインのノート PC (Debian GNU/Linux sid)では XIMサーバとして skkinput を使っているのだが Firefox で入力をしていると、Firefox を道連れによく落ちてしまう。 何かの登録のためにフォーム入力していたり、WikiPage の編集をしているときに落ちてしまうとかなり辛い。

ということで遅ればせながら uim を試してみることにした。

インストール

ほぼ「Japanese - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ」の通りに設定。

SKK用の辞書などは既にはいっているので

 apt-get install uim uim-skk

として uim 関連のファイルをインストール

~/.xinitrc の skkinput 関連の部分をコメントアウトして、

 if type uim-xim &> /dev/null ; then
   uim-xim &
 fi
 XMODIFIERS=@im=uim ; export XMODIFIERS
 GTK_IM_MODULE=uim ; export GTK_IM_MODULE
 UIM_IM_ENGINE=skk ; export UIM_IM_ENGINE

を追記。

これで Firefox でも問題なく uim-skk日本語入力ができた。

ツールバー

Window Manager 用システムトレイとして docker を使っているので、uim-toolbar-gtk-systray を使う。

 uim-toolbar-gtk-systray &

Emacs 用に設定を変更

初期状態だと C-j でも uim-skk がオンになる。 これだと Emacs を使っている時によろしくない。

uim-skk の方は Shift-space でトグルすればよいので、uim-pref-gtk 上の 「SKKキー設定1」の「モード遷移 - [SKK]オン」から Control-j を外しておいた。

追記

Java アプリケーションでの入力。

J2SE (1.5.0_04) 上で日本語入力ができないのに気がつく。

~/.Xdefaults に

 *inputMethod: uim

を追加して入力できるように対応 (2005年9月24日追記)

スポンサード リンク
[ 9月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.260928s / load averages: 0.59, 0.44, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker