nDiki : 2005年10月26日

2005年10月26日 (水)

京大式カード

rimage:ISBN:4004150930

開発にストーリーカードタスクカードを利用するスタイルを試験的に導入しようと思いシモジマへいって、 B6情報カードを買ってきた。

無地と京大式と2種類買ってみたが、京大式カードってそういえば何だ? 聞いた記憶はあるが。 この罫線の引き具合がポイントなのか?

知的生産の技術」を読まねばならないかな?

スポンサード リンク

ナノパーセント日

ミーティングで、あるプロジェクトのスケジュール遅れが議題になった(参加していないプロジェクト)。

リクエスト側と開発側で、仕様の誤解による手戻りが大きな原因のようである。

あたりが問題か。 物理的な距離の壁はデカイ。

それから、β版リリース日がナノパーセント日(あるいはそれよりも前)であった可能性も高いように思えるが、その点はどうか。

(Naney 注:リスク図の)曲線の左側が水平になる地点が、「確率がゼロではない最初の日」である。しかし、限りなくゼロに近い。この日までに完成する確率は1ナノパーセント程度なので、この地点をN(ナノパーセント日)と呼ぶ。-- 熊とワルツを, p.65

自分も「これどれぐらいでできる?」と言われると、つい奇跡的最短期間を口にしがちである。 気をつけねば (もっとも、見積もりとは関係なく期日がセットされていて内容で調整ということも多いが)。


[ ソフトウェアプロジェクトマネジメント ]

[ 10月26日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.058022s / load averages: 2.22, 2.48, 2.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker