nDiki : 2005年11月27日

2005年11月27日 (日)

方眼手帳と方眼ミーティングメモ

naney:67408112

ほぼ日手帳の使い道であるが、Palm でやっているスケジュール管理をこちらに持ってこようと思う。 スケジュールと、あとログ。

さて、そうとなったら書き方だ。 せっかくなので、何か自分流のスタイルで方眼上でびしっとキメてみたい。

方眼といえば RHODIAミーティングの議事メモなんかは RHODIA No19 にカリカリと書いている。 メモ毎に方眼上にチェックボックスを書いておき、ミーティングが終わったら Palm にスケジュールやアクションを転記したり、その場で処理したりしてそこにチェックを入れていって全部チェックできたらオシマイ。

ここでちょっともやっとしているのが「何でもかんでもチェックボックス」にしている点。これだと処理の必要のない項目までチェックボックスになってしまっており、後でチェック印がはいらないのですっきりしない。

ということで、ミーティングメモも含めて共有の俺スタイルを考えてみた。 基本的にはチェックボックスを踏襲することにした。

種類マーク

チェックボックスの前にマークをつけて区別

  • 「→」アポイントメント
  • 「C」コミットメント
  • 「A」アクション (To Do)
  • 「W」待ち
  • 「I」情報
  • 「!」思い浮かんだこと。
  • マーク無しは大項目、あるいはスケジュール欄における「→」の省略
  • (→、C、A、W は要処理なので○で囲む)

写真撮ってから、→にも○があった方が整合性があることに気がついた。

処理マーク

チェックボックスに入れるマーク。

  • 「レ」完了
  • 「→」転記済み (将来のスケジュール欄、Palm 上の GTD、プロジェクトファイル等へ)
  • 「×」削除 (キャンセル他)
  • 「-」アクション不要

アクション不要マークを用意することで、処理後全部のチェックボックスにマークを入れた状態にできるのですっきりする。

その他

  • UMLのアクターアイコン + 名前リスト」議事メモにおける出席者。
  • UMLのアクターアイコン + 名前 + 時間」発言、コミットした人の名前と時間。
  • 「スケジュール欄のスケジュール項目名の後に(MM/DD)」アポイントメントを取ったときの日付(TQ に書かれているテクニックより)。

とりあえずこんな感じ。

凡例を書いてほぼ日手帳の下敷きに貼り、しばらくはこれでやってみることにする。

スポンサード リンク

私にとっての PDA の長所と短所

ほぼ日手帳Palm をどう使い分けようかと考えるために、自分にとっての Palm (主に DateBk5)の長所と短所を思いつくまま列挙してみた。

長所

  • 小さい (PEG-TJ25)
  • スケジュール
    • スケジュール変更が簡単。汚れない。
    • 定期的なスケジュールを自動処理できる (週毎・月毎・年毎・……)
    • アラームを鳴らせる
    • 数日前から予告表示できる
  • To Do
    • 繰り越し
    • 繰り返し
    • ビジネス / プライベートの切り換え

短所

  • 入力が面倒 (手間取ると会話の流れを止めてしまう)
  • (見にくくならない範囲で)1項目に書ける量が少ない
  • 開きっぱなし(つけっぱなし)にできない
  • 週間・月間表示に転記しなくても見られるのだけれど、1画面の情報量少なすぎて使えない

こうしてみると

To Do の繰り越し・繰り返しについては、文句なしに紙の手帳より PDA の方が強い。 紙の手帳だと付箋紙で繰り越し To Do を扱う方法があり、実際一時期やったこともあったが続かなかった(多いと邪魔なのと、だんだん糊が弱くなってくるのと、見た目がちょっとなのと)。飽きただけなのかもしれないが。

スケジュール管理(含む GTD の「日時指定の行動」)は、ほぼ日手帳へ移してもいいかもしれない。 それ以外は、ひとまず DateBk5 に留保だな。

[ 11月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.055061s / load averages: 0.34, 0.31, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker