nDiki : 2006年02月09日

2006年2月9日 (木)

ActivePerlPAR PPM パッケージは合わせる必要あり

以前 ActivePerlインストールした PARWindows 実行形式ファイルに変換しておいたプログラムが実は動かなかった事に気がつく。

プログラム名 - エントリポイントが見つかりません。

プロシージャ エントリ ポイント PL_memory_wrap がダイナミックリンク ライブラリ perl58.dll から見つかりませんでした。

おや。

どうやら ActivePerl 5.8.7 Build 813 上で、 ActivePerl 5.8.6 Build 811PPM パッケージ化しておいた PAR を使ったのがまずかったようだ。

ActivePerl は 5.8 系の間ではバイナリ互換だったと思うが(5.6系とは駄目)、PAR に限ってはそうはいかないらしい。まぁ、考えてみればそうなってもおかしくない。

ということで PAR PPM パッケージを作り直してインストールし、こちらであらためて exe ファイルを作成。 うまく動くようになったことを確認。

スポンサード リンク
[ 2月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.208172s / load averages: 0.63, 0.57, 0.56
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker