nDiki

2006年2月18日 (土)

Mozex を使って Firefox 1.5.0.1 の textarea の内容を Emacs で編集する

uimuim-skkFirefoxキーバインディングをきちんと設定していないせいか、どうも textarea での日本語編集にストレスを感じる。 Wiki 等で textarea での編集作業も少なくないので、Mozex を使って Emacs で編集できるように設定しておくことにした。

より降旗氏が公開されている Firefox 1.5以降用 mozex 1.07.1 日本語 version (1.5.0.1 インストール対応)を Firefoxインストール

そういえば今まで emacsclient も使ったことがなかったな。Emacs 立ち上げっぱなしのくせに。まずは起動している Emacs 上で M-x server-start (.emacs で (server-start))しておく。

Mozex の設定で

 Directory for temporary files: /tmp
 Textareas: /usr/bin/emacsclient %t

を設定。自分の環境だと Commands は絶対パスでないとうまく呼べないようだ。

これで textarea 上で右クリックし、[mozex] -> [Edit Textarea] で開いている Emacs 上に Textarea の内容が新しいバッファで開く。 編集して保存して C-x # し、Web ブラウザ側に戻ると反映される。

便利便利。

ところで Emacs server と gnuserv とどっちがいいのかな? 特に設定なしでどちらも使える。 何も設定していない状態だと gnuserv の方は新しい frame が開いて好みじゃないので、とりあえずは Emacs server を使うことにする。

ついでに EDITOR 環境変数も emacsclient に直しておこう。 これで CVSSubversion のコミット時に新しい Emacs を起動しなくてよくなる。

とっとと設定しておけば良かった。

スポンサード リンク
[ 2月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.189228s / load averages: 0.74, 0.81, 0.72
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker