nDiki

2006年2月22日 (水)

Linux ノート PC 用にワイヤレスレーザーマウスを購入

Blender のページを見たら、急にノート PC 用のマウスが欲しなってしまった。 1月にも欲しくなって1度お店に見にいったこともあるし、買ってしまおうか。

ということで Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000 を購入。

感蝕

Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000

ワイヤレスマウスというというと重いという印象があるのだが、このマウスはそうでもない感じ。単アルカリ乾電池1本で、公称6カ月動作可能。

ホイールはコリコリ感のないヌラヌラタイプである。 このタイプは初めてだが、結構クセになる良さである。

ただしホイールの回りの良さとマウスの感度の良さとあいまって、中クリックしようとしてしまっても移動してしまうことがある。 慣れるまではちょっと注意して操作する必要がありそうだ。

Linux で使う

早速 Debian GNU/Linux sid の入っている ThinkPad X31 に接続してみた。 認識……したものの、挙動が変だぞ。

マウスを動かすと、中ボタンイベントが発生しまう。Window Maker 上でウィンドウ一覧メニューがポップアップしまくりで、使いものにならない。

X Window SystemX.Org X server 6.9.0。 xorg.conf をいろいろ調整したものの、状況変わらず。

……やってしまったか?

Linux kernel を 2.6.15 に上げてみる

今使っている kernel は 2.4.27。 USB マウスであるし、もしかしたら 2.6 系なら大丈夫かな? ということで、kernel を 2.6.15 に上げてみることにした。

インストールしてリブート、X を起動。

おっ、まともに動く動く。良かった良かった。

感度が高すぎて、今までの設定だとマウスカーソルの動きがはやすぎる。 しかし速度を落とすと、TrackPoint の使い勝手が悪くなってしまう。

マウス毎に感度を設定できないのかな。xorg.conf の Resolution 設定はうまく効いていないようだし。

遅ればせながら、そろそろ 2.6 へ移行するか。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 2月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.232486s / load averages: 0.74, 0.66, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker