nDiki : 2006年03月中旬

2006年3月11日 (土)

オフィスレイアウト変更用品

今回のオフィスレイアウトであってよかった物、あった方が良かったもの

軍手前日に思いたったので、朝コンビニで買っていった。
ツールナイフLeatherman juice S2 を持参。プライヤー・マイナスドライバー・ハサミの使用頻度が高かった。
結束材ISDN線とか随分余裕をもってとぐろを巻いていた。
雑巾
クリーナー
筆記用具
方眼紙RHODIA No19。接続図を書く時に重宝。
テプラケーブル識別用。ナンバーラベルも用意しておけば良かった。
メジャー
木鎚ワイヤーラックの組み直しに欲しかった。

モールやモジュラーコード等は事前に余分にあるといいのだが、なかなかそうもいかないわけで。

しかしながら今回のレイアウト変更が大変だったことから「もうレイアウト変更したくない」という声もあり、しばらくはこのリストの出番はないかもしれぬ。

スポンサード リンク

コラボレーションを促進するオフィスレイアウトへ

naney:112139721

今日は土曜日であるが、平日なみ(よりちょっと遅く)に起床。 電車にゆられて秋葉原で下車。オフィスで向かう。 昨年から昼休みに同僚がメジャーを持って歩きまわって 3D 化してシミュレーションするなど、少しづつ計画をあたためてきたレイアウト変更のためである。

夜通し飲んで顔の赤い腰を痛めている若手スタッフと、年寄りがかかると思われている病気のスタッフと、バイクでこけて怪我をしているスタッフと、還暦を過ぎているスタッフと、日本語が堪能ではないスタッフと、体調のよろしくない FF 好きなスタッフと自分で総勢7名。

2月末の納品作業のバタバタ後で細かい配線計画等はできていなかったが、まぁそこは何とかなるでしょうということで。

予想通りパーティションの分離・合体と移動がうまくいかずに、一部破壊しつつ無理矢理に新レイアウトへ。 前半戦でパーティション・デスクなど什器の移動を終え、後半戦からは電源・電話・LAN の再配線。

電話に関しては現状の配線図がないため、こんがらがっている配線をほぐしつつ接続図を作成。

ネットワーク系は、サーバ PC の移設と UPS の差し替えも含めてなので思ったより時間がかかる。

あちらことちらで「ガシャン」と物を落とした音が聞こえたり、「アッ」という声とともに足にひっかかって無理矢理な状態のコードが目に入ったりと(それぞれ自分もやらかしているわけだが)、やばそうな部分もあったが奇跡的に故障している機器はなかったようである。

なんとか夜の 9:00 を過ぎて目処がたち、記念撮影をして解散。

真中にオブジェのそびえ立つ、以前より開放感のオフィスになった。 さて来週以降、効果のほどは。

naney:112140169

[ 3月11日全て ]

2006年3月12日 (日)

血の気が引く

体調不良。

機能のオフィスレイアウト変更で軽い筋肉痛なのは良いとして、それとは別にどうも血の気が引いているのか、後頭部が少し重く気持ちが悪い。

用心して家でゴロゴロ。

[ 3月12日全て ]

2006年3月13日 (月)

マイッチング HUB

naney:112867946 naney:112867931

オフィスレイアウト変更後初日。

レイアウト変更の日には自分の PC まわりの配線まで手がまわらなかったため、今日の午前中にそのあたりを片付ける。

自分の場合

と最低3本 LAN ケーブルが必要。 デモ用ノート PC のセットアップなどが必要になるとさらに、1、2本必要である。

これを 6、7m ぐらい(?)先のスイッチングハブからひっぱってくるのは繁雑なので、自分用にスイッチングハブを買うことにした。

コンパクトの物が希望。電源タップも不足しなので最初は USB バスパワーで動くものを検討してみた。

あたり。

しかしながらよく考えてみると持ち運ぶ機会などほとんどないし、USB 給電している PC をリブートさせるとネットワークが一時切れてしまうだろうしということで、今回の用途ではあまり意味がないかなと。

ということで条件を整理してあらためて選びなおし。

  • 8ポート。
  • Gigabit Ethernet までは必要なし。
  • 前面に LED を。ポートは背面に(前にあるとケーブルが見苦しい。またコンパクトタイプはポートが左右に分かれていたりするものも多い)。できれば、電源コネクタもポートと同じ面に(電源コネクタが嫌な位置にあったりするものが多い)。
  • できれば電源内蔵。AC アダプタなら小型だと嬉しい。
  • できればメタルケース(できればと書いたが、実は結構重視していたりする)。
  • 一応マグネット付きで。
  • 野暮ったくないデザイン

思ったよりこの条件に合う手頃なものが少ない。

結局条件を満たすコレガの CG-SW08TX を選択。

買ってみるとWeb ページの写真での見栄えと違って、ベーシックながら適度な重みもあっていい感じのデザインだ。

早速 LAN ケーブルを接続して、デスクの左奥の脚のところにマグネットで固定。 マグネットも十分な磁力で、ケーブルの重みに負けることはない。 マグネット自体は付属品として同梱されており、自分で背面に取りつけるようになっている。必要なければつけなくても良い。

コレガというとなんとなく安定性などにちょっと不安な印象を持っていたりするのだが、実際のところどうなのだろう。

モノ的には満足なので、安定しているといいな。


[ 製品レポート ]

[ 3月13日全て ]

2006年3月14日 (火)

Logitech io Personal Digital Pen

naney:113040407

社長がアイテム放出。 Logitech の電子ペン「Logitech io Personal Digital Pen」 である。

特殊な模様が印刷されている専用紙上でペンを走らせると、ペン先のセンサーがペンの位置を読み取って筆跡を記録するタイプのものらしい。 書いたあと PC に USB 接続したクレードルにのせると、専用ソフトウェアが PC に自動的に読み込んでくれるとのこと。

ペンが大柄だし Linux での取り込みは(少なくとも Logitechソフトウェアでは)できないしということで、普段使いというわけにはいかなさそう。

オフィスレイアウト変更で新たに設けられたくるま座がなかなかいい感じで機能しはじめているので、これの真中においておいてちょっとしたディスカッションのメモを取り込めるようにしておくとか、そういうのがいいかな。 ホワイトボードに書いてデジカメで取り込むのとどちらが楽かという点がポイントになるか。

それから専用紙が国内で安価に入手できるかどうかも、使っていけるかどうかの大きな課題。

naney:113040360


[ 製品レポート ]

[ 3月14日全て ]

2006年3月15日 (水)

紛失事件発生

財布紛失事件発生。

行動履歴を再現したりしたものの見つからず。 明日がファイナルファンタジーXII発売日だというのに。

見つかるといいね。

[ 3月15日全て ]

2006年3月16日 (木)

[ 花粉症 ] 今シーズン2回目の診療所 - アレグラに変更

naney:114580532

1月31日の今年第1回目の通院で1カ月分のクラリチンを出してもらったのがそろそろ無くなる(去年の残りの分もあったので1カ月以上たってもまだ無くならないでいた)。 来週は祝日があったり出張の予定があったりと落ち着かなさそうなので、今日出社する前に寄ることにした。

今日の診察は院長。

「今日は何だ?」

花粉症が無くなりそうなので。」

「そうか。(カルテをみて)1月に来てるんだね。」

(クリアファイルを取り出して)「(写真が並んでいるページを開いて)今飲んでいるのがコレ(クラリチン)。」

「最近の治験で副作用が見つかったりしていてね。女性とか。ホルモンとか。今度はこれにしましょう(アレグラを指さす)。」

「1日1錠か2錠飲めるから。(写真に書いてある Aventis を指さして)作っている会社ね、タケダの3倍だから。あ、これ眠くならないからね。」

「これね、治すではなくて症状を抑えるだから。だから、家を出ない日とかは飲まなくてもいいから。」

「目は? 一番弱いやつね。」

「一通りこれ見ておこうか。(さっきのクリアファイルの最初のページから)これこんな検査できるからね。それから目耳鼻の3点セット。点鼻とかこういうのあるから。うちで用意しているから必要ならいって。」

「はいお大事に。」

  • アレグラ錠60mg x 30 (サノフィ・アベンティス株式会社)

10:00すこし前に到着し、診療所を出たのは10:30ちょっと前。 席に座れずに10人以上立って待っている人がいる時もあったが、思いのほか早く終わった。

[ 3月16日全て ]

2006年3月17日 (金)

一緒に仕事をしたい人のタイプ

naney:114580509

日経ビジネスアソシエの臨時増刊号として「仕事の手本」という雑誌が出ている。 以前読んだ「早朝会議革命 - 元気企業トリンプの「即断即決」経営」の吉越浩一郎社長 (トリンプ)を含む、11人の経営のプロへのインタビューをまとめた仕事術誌である。

インタビューの中での「一緒に働きたい人/採用したい人」という質問に対する各氏の回答が興味深い。

渡邊美樹氏 (ワタミ社長)使命感を共有できる人。
藤田晋氏 (サイバーエージェント社長)ポジティブなパワーを発揮して周囲に好影響を与える人。
佐々木かをり氏 (イー・ウーマン社長)何か問題が起きた時、環境や他人のせいにしない人。常に課題に対してシンプルに前向きに取り組むことができる人。
吉越浩一郎氏 (トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長)自分で伸びていく人。人の能力を盗もうと思える人。
小笹芳央氏 (リンクアンドモチベーション社長)熱くて、強くて、気持ちのいい人。
鎌田由美子氏(JR東日本ステーションリテイリング社長)新卒なら「一生懸命な人」「あきらめない人」「うそをつかない人」。
松本大氏 (マネックス・ビーンズ・ホールディングス社長・CEO)うそをつかない人、コミュニケーション能力がちゃんとある人。
宇野康秀氏 (USEN社長)一緒に仕事をしていて気持ちのいい人。ポジティブに物事を考えられる人。最低限度のコミュニケーション能力を備えている人。
秋池玲子氏 (産業再生機構マネージングディレクター)コミュニケーションをとることをいとわない人。ユーモア精神のある人。
牧野正幸氏 (ワークスアプリケーションズCEO)問題解決型の人材(「クリティカル・ワーカー」)。
松田公太氏 (タリーズコーヒージャパン会長)コミュニケーション能力」「情熱」「目標を持っていること」。
(「日経ビジネスアソシエ 4月11日号臨時増刊 仕事の手本」より)

最初のページから順番に見ていると「あれ? さっきも同じような事を読んだような」と何度も感じるぐらい、求められている人材は共通している。 (ある程度あることは当然の前提であるにせよ)スキルや知識というものよりもまず、

が求められている。 経営者は、そういう視点で見ているということだ。

どれも良く目にするポイントだがそれらが重視されているということは、やはりそれらを身につけるているものが少ないということかもしれない。

日々精進ですな。

[ 3月17日全て ]

2006年3月18日 (土)

南極物語

ディズニー版(Eight Below)の日本公開で、1983年公開の南極物語が再び熱い。

DVD 買っちゃおうかなと思ったら、テレビで放映されるというので久しぶりに観てみることにした。 1匹オーロラに怯え狂って不明になった犬がいたと思ったけれどこれは勘違いだったみたい(後でまた出てきた)。

ヴァンゲリスの音楽最高。 小学生の時に放送室でカセットテープにダビングして、家で何度も聞いたよなぁ。


[ Naney お気に入りの映画 ]

[ 3月18日全て ]

2006年3月19日 (日)

竿ストッパー間にあわず

ゴトッ。

音のしたベランダの方を見ると、洗濯物を干してある物干し竿が左を下にガクッっと落ちていた。 左側にかけてあったバスタオルなどが、家の前の公園から風で飛んできた砂でざらざらのベランダに胴体着陸。 ここ数日続いている強風にやられた。

引っ越してきてから何度か竿ごと落ちているので対策を打たねば。 花粉におののきながら駅前のスーパーへ行って竿ストッパーDX(どこらへんが DX なのかは不明)を買ってきた。

帰り道、家の前でベランダを見あげると猛々しく竿が押っ立っていた。 家に戻ると、またバスタオルが着陸していた。

再洗濯行き。

充電器がスパークして死亡

単4ニッケルス水素電池を2本ずつ超急速充電器 TC-S40 でいつもどおり充電していたのだが、3セット目を充電し終えて電池を取り出そうと取り出しボタンを押したところ「バチッ」という音に目の前に閃光が。

電池破裂!?

と思ったが電池の方には特に外傷なく。 デジカメに入れたが問題なく充電されている様子。

しかし辺りには、何かが焼けたような嫌な臭いが残っている。 もしやと思って TC-S40 の方をみたらランプがついていない。 電源を入れ直しても駄目。 こっちか。

取扱説明書にも、電池取り出し時にコンセントを抜かなければならない等の注意書きはないし操作に問題はなかったと思うんだけれどもねぇ。

しかたないので、残りの電池は NEXcell の NC-20FC で充電。 最近は継ぎ足し充電可能な TC-S40 にすっかり慣れてしまっていたので、一度放電させる NC-20FC を使うのもちょっとかったるい。

TC-S40 の後継としてちょびっと改良されている TC-S40N というのが出ていて、単4電池を4本同時にセットできる(TC-S40 は2本のみ)など使い勝手が良くなってはいる。 しかし充電器の利用頻度から考えても安くはないし故障した同じメーカーのものを買い直すのもちょっと気がひける部分もあって、どうしようかなという感じ。

[ 3月19日全て ]

2006年3月20日 (月)

お婆ちゃんの台所の匂い

夕食を終えた後片付けせずについウトウト。

目が覚めて喉の乾きをいやしに台所へ。 野菜炒めの後の台所の匂いが、死んだお婆ちゃんの記憶を呼び覚ました。

マッチで火をつけるタイプのガス台のあった、実家の年季の入った台所の匂い。

明日はお彼岸の中日。

[ 3月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.045873s / load averages: 0.58, 0.50, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker