nDiki : 2006年04月25日

2006年4月25日 (火)

同じサイドに立った社内通達文書を

社内通達文書のレビュー/リライト。

通達というと、どうしても上意下達なイメージになりがちだ。 しかし上から下への指示でしかないと、受け手は形式的しか受けとらないし動かない。

基本的に書き手が、受け手と同じサイドに立ち「一緒にこうしようぜ」という雰囲気を醸し出している方がいい。 「下手に出すぎじゃないか」という捉え方もあるだろうが、結果的に受け手が理解し一丸となって期待する方向へ進むならばそちらの方がよいのだ。

形式的かどうかに捉われず、通達の目的を達するのに効果的なメッセージにするべきだし、そうするのが書き手の役目である。

ということで、がっつり自分流に書き換え。

スポンサード リンク
[ 4月25日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.041837s / load averages: 0.22, 0.33, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker