nDiki

2006年7月31日 (月)

第12回 社内 Perl 勉強会

リャマ本を使用した社内 Perl 勉強会の12回目を開催。今日も7人でフルメンバ。

今日は「初めてのPerl 第3版」第13章「ファイルとディレクトリの取り扱い」が範囲。

ある文化では「13」という数字を極めて不吉なものと考えます。われわれ著者は、この題材を意図的に13章に配置しました。なぜなら、もしコードにバグが潜んでいたら、かなり危険なこと(例えば、問い合わせをせずにファイルを消してしまう)を行ってしまう可能性があるからです。-- 初めてのPerl 第3版 p.209

こわーい。

今回の反省点

i ノードの話やハードリンク・シンボリックリンクの話など、いつにも増して UNIXOS の話に関連の深い話が多い章である。 Windows 中心で使っている人にはあまり馴染みのない話であるが、知っておいて損はない話である。

欲を言えば Windows ではどうなっているかの話も載っていると嬉しかった。 NTFS なら ハードリンクを使えるよという話とか。

自分自身も Perl からハードリンク・シンボリックリンクの作成なんてしたことなかったな。 これからもそうそうしない処理だと思うけれど、いい勉強になった。

[ 7月31日全て ]

About

Process Time: 0.069533s / load averages: 0.56, 0.48, 0.43