nDiki : 2006年07月中旬

2006年7月11日 (火)

新橋黒酢バーで純粋まるごとりんご酢

naney:188120241

自宅から新橋にあるクライアントへ直行。 スタッフと5分前にエレベーターホールで待ち合わせである。 zakwa 氏が来る途中で「黒酢バー」なるものを見つけたとかで、「もう飲むしかない!」というオーラが放っていた。

業務の方は大きな問題なく終了したので、帰社する際、その黒酢バー立ち寄ってみることにした。

JR 新橋駅烏森口改札外コンコースに、6月29日にオープンした「黒酢バー ~リフレッシュステーション~ 新橋」。 なんかしばらくしたら消えてしまうかもしれない、一か八か感のある出店である。

早速「純粋まるごとりんご酢」を飲んでみた。 先月ぐらいにうちでもミツカンのりんご酢を買って、たまにミネラルウォーターとはちみつで飲んでみているのだが、それに比べてもさっぱり爽やかな飲み物に仕上がっている感じだ。匂いもあまり強くない。 それだけ薄いのかもしれないけど。

あ、そういえば「黒酢バー」なのにりんご酢を頼んでしまった。

スポンサード リンク
[ 7月11日全て ]

2006年7月12日 (水)

南極物語サントラ購入

南極物語

3月18日のテレビ放映を観て以来欲しくなっていたサウンドトラックをついに購入。 炎のランナーブレードランナーの音楽でも有名なヴァンゲリス作曲。

力強いメイン・テーマや、透き通るような曲などいい曲ばかり。


[ CD アルバム ]

Windows 上の Apache からリモートの共有フォルダにアクセス

  1. 共有フォルダにアクセスできるアカウントを作成する。
  2. [コントロール パネル]-[管理ツール]-[サービス] でダイアログを開く。
  3. Apache2 のプロパティの、ログオンタブで「ローカル システム アカント]となっているところを、「アカウント」を選択し、作成したアカウントを指定する。

Mew 4 で message/partial メッセージ (RF2046) を作成

受信した message/partial なメールは '*' をつけて J で結合できるのだが、送信機能はなし。

[ 7月12日全て ]

2006年7月13日 (木)

浴衣で出迎え

七緒(VOL6) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:ゆかた塾/涼しく過ごす知恵袋

家に帰ったら浴衣で出迎え。

いいもんですな。

右前・左前

普段着ないので旅館とかで自分は迷ってしまうのだが、和服は右前(男女とも。男は洋服と同じ)。 無意識であれば右前に着ているのだが、「あれっ?」と思うとわからなくなる。 中途半端に左利きだから?

[ 7月13日全て ]

2006年7月14日 (金)

はじめての WebDAV

WebDAVシステム構築ガイド

テストとして手元のノート PC (Debian GNU/Linux sid) で WebDAV を使えるようにしてみた。

必要なパッケージを追加

 apt-get install libapache2-mod-encoding

mod_dav を有効に

 a2enmod dav
 a2enmod dav_fs

mod_encoding の設定

/etc/apache2/mods-available/encoding.conf を新規作成して

 <IfModule mod_encoding.c>
   EncodingEngine    on
   NormalizeUsername on
   SetServerEncoding UTF-8
   DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
 </IfModule>

とし

 a2enmod encoding

バーチャルホストでの mod_dav 設定

Windows からアクセスできるように、Samba で公開しているホスト名と同じ名前の ServerName を指定したバーチャルホストを一つ作って、

 <Location /dav>
  <IfModule mod_dav>
    Dav on
  </IfModule>
 </Location>

とする。

で、Apache をリスタート。

これで Windows から http://サーバ名/dav を Web フォルダとして扱えるようになる。

[ 7月14日全て ]

2006年7月15日 (土)

Nikon F3/T を持って銀座に出掛けたら夕立

が午後銀座で用事があるので、久しぶりに Nikon F3/T を下げて一緒に出かけ、用事をしている間ぶらぶらすることにした。 数日前からの猛暑で汗がふきでる。

散歩しはじめてから30分もしないうちに、雲行きが悪くなりアレヨアレヨという間に強烈な夕立。 交通会館三省堂で雨宿り。

時間の半分は立ち読みで銀座をすごし、帰りは実家へ寄って帰宅。

一般ユーザで Apache 2.0 を起動する最小限の httpd.conf

Perl CGI プログラムのテストの自動化には

などがある。 Apache を使うのがより実際の環境に近いテストができるのだが、通常動いている Apache を使って make test でテストできるようにするとすると「どこに配置するか」などの問題がでてくる。

となればいっその事、自分(一般ユーザ)で専用に Apache を起動した方が良さそうだ。 httpd.conf を用意するのが面倒だが、highperformance.conf 等をみる限り実はそれほど必須の設定は多くないようである。

httpd.conf を書く

ということで Debian GNU/Linux sidApache (2.0.55-4) で必要な設定は何か試してみた。少なくとも以下の設定は書いておく必要があるようだ。

 # httpd.conf for Debian GNU/Linux Apache 2.0.55-4
 Listen       9100
 ServerRoot   .
 DocumentRoot /home/naney/htdocs
 ErrorLog     error_log
 TypesConfig  /etc/mime.types
 PidFile      apache2.pid

これを httpd.conf として保存して、

 /usr/sbin/apache2ctl -f httpd.conf

で起動すればアクセスできるようになる。

 /usr/sbin/apache2ctl -f httpd.conf -k stop

で停止。

ServerRoot は起動時の -d オプションでも指定できるのだが、httpd.conf に書いておかないとうまく起動してくれなかった (-X を一緒に指定してデバッグモードにする場合は ServerRoot 無しに -d 指定だけでも動く)。

CGI プログラムを動くようにする。

CGI プログラムを動くようにするとすると例えば次のような感じ。

 # httpd.conf for Debian GNU/Linux Apache 2.0.55-4
 Listen       9100
 ServerRoot .
 DocumentRoot /home/naney/htdocs
 ErrorLog     error_log
 TypesConfig  /etc/mime.types
 PidFile      apache2.pid

 LoadModule cgi_module /usr/lib/apache2/modules/mod_cgi.so
 Options +ExecCGI
 AddHandler cgi-script .cgi

make test で動くようにするには……

ディストリビューション独自のパッケージングなどに対応するように、多少泥臭く環境検出する必要があるが、なんとか make test から呼べそうだな。

最近は WWW::Mechanize::CGIお気に入りなのだが、2つ以上の CGI プログラムにまたがるようなアプリケーションのテストには向かなさそうなので、今度この方法でも試してみたい。

[ 7月15日全て ]

2006年7月16日 (日)

Module::Install 0.63 では Perl 5.005_03 OK

Module::Install 0.61 が Perl 5.005_03 では通らなくなっていてちょっとショックであった。

0.57 を使ってしのいでいたのだが、その後出た 0.63 に上げてみたところまた Perl 5.005_03 で通るように直っていた。

今後も使っていけそうで、一安心。

[ 7月16日全て ]

2006年7月17日 (月)

M:i:III映画鑑賞

オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」

2作目が 「M:i-2」で3作目が「M:i:III」と、区切り文字がなぜ変わったのかが気になるミッション:インポッシブル3。

映画館で観た M:i-2 が面白かったので、3作目も期待して観にいくことにした。

チネチッタ CINE 11

だいたいどこでも上映されているのだが、今日は川崎で観ることにした。 タイムテーブルとスクリーンの大きさで選んでチネチッタに決定。 Web で座席指定をして劇場へ。

CINE 11。このスクリーンは、劇場風に各列ごとに段差がついているため前の人の頭が邪魔にならなくて良い。後の方は見下ろす感じになるので、人によって好き嫌いがありそうだ。 今回の H16 / H17 はほぼ真中で、場所的にはばっちり。

M:i:III

最初のシーンは「まさか夢オチじゃないよねぇと」疑うような衝撃的なシーンで映画が始まる。

しかしながら今回のテーマは:

「守りに入ったハント君」

である。

そういうストーリー仕立てなのでしょうがないのだが、華麗なるスーパーアクションを期待して観にいった自分には、前作からパワーダウンしたように思えてならなかった。 小道具なども控え目。もっと「スゲー」っていうのが観たかった。

「タイムリミット48時間」なんだけれど、「途中は移動で省略!」であっという間に残り時間ちょっとになるし。

前作の勝ち。

[ 7月17日全て ]

2006年7月18日 (火)

WiKicker 0.36 リリース: 通常表示に戻るナビゲーションを追加

添付機能のバグ修正や、attachment: で添付ファイルにリンクする際に、添付ファイルが存在しない場合はリンクにならないようにする改良を行った。

それから今まで、各 WikiPage に対する履歴ページなどの補助ページから、通常表示ページへ戻るページナビゲーションリンク、'view' (あるいは 'latest') を追加した。

PukiWiki だと「リロード」にあたるリンク。 他の Wiki も含めてちょっとチェックしてみたけれど、このリンクのテキストがバラバラで何にするか迷うところだ。

今回のリリースでは view にしておいたけれど、将来は変えるかもしれない。

第10回 社内 Perl 勉強会

リャマ本を使用した社内 Perl 勉強会の10回目を開催。今日は6人。

今日は「初めてのPerl 第3版」第11章「ファイルハンドルとファイルテスト」が範囲。

@ 今回の反省点

今回はパーミッションの話など Windows 環境よりも UNIX 系環境の話が多かったのだが、皆慣れてきたのか特に大きな混乱はなかった様子である。

open / close はそれこそ頻繁に使うのであるが、本書では思ったよりライトな扱いな感じ。

初めてのPerl 第3版の練習問題は、いままで問いてみて「確信犯的」に問題があいまいに書かれている。 要求仕様書だったらまずいかもしれないが、練習問題だと頭を使うので悪くない。 また他人をまじえた回答レビューでも他の読解によるプログラムを見られたりして、単純な答え合わせ以上の理解ができ面白い。

[ 7月18日全て ]

2006年7月19日 (水)

割高感のある「ロッテ 和のしずく <あずきあん>」

2006年6月26日から発売開始しているアイスクリーム「和のしずく」を買って食べてみた。

見た目高級感があるけれど、食感はちょっと中途半端。もう少し「くず」っぽさ出ていると嬉しかった。 高いし、これなら「見だいふく(ロッテ)」の方がいいな。

[ 7月19日全て ]

2006年7月20日 (木)

プレゼンテーションの後、一度家に帰ってご飯を食べた

今日の午前中は、社外でプレゼンテーション

「場所が家の近く」で「デモ PC と自分の PC を持ち歩くのが大変」だったのと「その後スーツではない格好で横浜視察したい」という理由で、昼休み一度家に寄ることにした。

そういえば入社以来、出勤日に家に帰って昼食をとるのは初めてだった気がする。 なんか不思議な感じ。 リラックスしすぎて、まったりしてしまうな。

ちなみに結局緊急連絡で、早めに帰社する必要がでたので横浜視察はお流れ。

[ 7月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046142s / load averages: 0.48, 0.53, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker