nDiki : 2006年08月上旬

2006年8月1日 (火)

京都日帰り出張、帰りは最終の新幹線で。

ミーティングのため午後の新幹線京都へ。 隣の席は赤ちゃん連れのおさん。 大人しくて可愛い赤ちゃんで、むしろそれをあやすおさんの方が賑やかだったり。

帰りはミーティング出席者全員で The CUBE のレストラン街で食事をした後、東京行き最終の新幹線 (21:32) で。

[ 8月1日全て ]

2006年8月2日 (水)

ThinkPad X31 で fglrx が使えない

現在 ThinkPad X31X.Org X server 7.0.22 を使っているのだが、サスペンド/レジュームがうまく使えていない。

ATI の fglrx ドライバを入れたらもしかしたらうまくいくかなと思いチャレンジ。

 module-assitant prepare
 module-assistant auto-install fglrx

コンパイルエラー

Linux kernel 2.6.17 だと fglrx に パッチを当てる必要があるらしい。 ついでに Linux kernel の方もいくつか組み込みではなくモジュールしておかなければならないものがあるらしいので、全部再コンパイルする。

まずは fglrx-kernel-src をインストール。 でいつも通り /usr/local/src/linux 以下で作業。/usr/local/src/linux-source-2.6.17 以下に前回ビルドしたソースツリーがある。

 tar jxvf /usr/src/fglrx.tar.bz2
 emacs modules/fglrx/firegl_public.c # 一部修正
 cd linux-source-2.6.17/
 MODULE_LOC=/usr/local/src/linux/modules fakeroot make-kpkg --revision=sebastian.1.1 modules_image
 cd ..
 dpkg --install linux-image-2.6.17_sebastian.1.1_i386.deb
 dpkg --install fglrx-kernel-2.6.17_8.24.8-1+sebastian.1.0_i386.deb

再起動。で fglrx をロードしてみる。

 WARNING: Error inserting fglrx (/lib/modules/2.6.17/misc/fglrx.ko): No such device

駄目。drm、radeon、fb がロードされていると駄目らしいのでアンロードしてあるのだがそれでも駄目である。

引き続き調査。

ビデオテープ受渡し

珍しく会社帰りにがうちに立ち寄った。

→ 目的はビデオテープの受け取り。

← かわりに電源プラグ変換アダプタを貸してもらった。

← 手土産にプリンとケーキを持ってきてくれた。

→ 寄ったついでに飯食べていってもらった。

で、韓流スターファンクラブのサイトを閲覧したあと帰っていった。

[ 8月2日全て ]

2006年8月3日 (木)

OpenOffice.org 2.0.3 をインストール

「MS .*」 なファイルについては基本的に会社の Windows BOX 上で見ているのだが、これだと出張先で閲覧したい時にちょっと困る。 まあ wv、xlhtml 等である程度感じは掴めるのだが、細かいところまでは難しい。

ということで HDD 容量もぐんと大きくなったことだし OpenOffice.org 昨日入れてみた。

(他が原因かもしれないが)その後 X を再起動したら、フォントがギザギザ・一部消えるという悲惨な状況に。 KDE のコントロールセンターでフォントをいじっているうちにもとに戻った。

とりあえずこれで社外でも「MS .*」が読めるようになった。

基本的には

あなたは、秘密で独占的なMicrosoft Word形式の添付ファイルをお送りになったので、私にはそれを読むのは困難です。プレーンテキストHTMLPDFでお送りいただければ、拝読いたします。-- Richard Stallman 氏に習う Word 添付ファイルの断り方, 日刊アスキー (→ 以前の紹介記事)

ですが。

[ 8月3日全て ]

2006年8月4日 (金)

Algorithm::RabinKarpソースコード中の重複を発見

blog.bulknews.net で紹介されていた、Algorithm::RabinKarp Perl モジュールを試してみた。

ハッシュを使って文字列検索を行う Rabin-Karp アルコリズムを実装しているモジュールで、モジュールをインストールすると rabin.pl というスクリプトが一緒にインストールされる。

これを使うと例えば

 rabin.pl '*.pm' lib > rabin.txt

で lib ディレクトリ内の *.pm ファイル全てのなかで重複する部分を発見してくれる(内部的には File::Find::Rule を使ってファイルを処理している)。 リファクタリング対象になりそうなところを探すのに便利そうだ。

実際使ってみると重複個所がいろいろ発見できて面白い。 ただ、

  • 文字単位で、行の途中から/行の途中までを抽出するため、ソースコードの重複表示としてはちょっとみにくい。
  • 出現回数が多い部分が先に表示される。

などちょっと出力が見にくい面がある(結果の上から見ているとなんだか気持ち悪くなる)。

とりあえず rabin.pl をいじって、最長文字列を先に表示するようにソートの条件を変えたりして遊んでみた。 モジュールの使い方を覚えてスクリプトを自前で書くと、自分好みの重複発見ツールが書けそうだ。

[ 8月4日全て ]

2006年8月5日 (土)

11:00 床屋

いつものアドバンストヘアーナカタニで。

2006年6月10日以来、約2カ月ぶり。

あまりみかけない人がカット担当。 というか今回はアシスタントなしで、一人で全部こなしていた。

例によって世間話を中途半端に話かけてきたけど軽くスルー。 床屋でしか聞けないテクニカルは情報を希望。

「カットすると白いのがいっぱいですね」。

鼻パッド交換(有料)

以前交換してもらった眼鏡鼻パッドがまた駄目になってきた。 偶然か、前回・今回どちらも約1年4カ月ぶりである。

前々回交換してもらったお店にいって交換してもらう。

今回は有料。

もちろん部品代・工賃がかかるならきちんと料金を払うことには不満はないんだけれど、今まで無料で交換してくれていたので、なんかガッカリ感。

EDWIN 403 SOFT FLEX 16/beige

初めてストレッチジーンズをはいてみた。

なんか嘘っぽい。

でも楽ちん。値段も手頃だしチノパンっぽいベージュの1本買ってみた。 ブルージーンズよりも、落ちついた感じのコーディネートができそうだ。

といってもシャツは多分ユニクロ

[ 8月5日全て ]

2006年8月6日 (日)

お囃子自動車巡回

naney:207866204

この週末は天祖・諏訪神社のお祭である。

太鼓の音が聞こえてきたので窓の下を見たら、軽トラックがサーッと通り過ぎた。

以上、お祭り終了。

銀座でギフト探し

博品館松坂屋 モノショップ → 松坂屋 アウトドアライフショップA & F → 五十音 → 三省堂ビックカメラアトレ大井町

ギフト探しと、出張準備で銀座を巡回。

松坂屋 mono shop

CHUMS(チャムス)コーナーを発見。シャツの品揃えが充実していた。

戦利品

[ 8月6日全て ]

2006年8月7日 (月)

第13回 社内 Perl 勉強会

リャマ本を使用した社内 Perl 勉強会の13回目を開催。今日は6人。

今日は「初めてのPerl 第3版」第14章「プロセス管理」が範囲。

Perl が glue としての真価を発揮できる章である。

今回の反省点

system、exec、パイプオープン、`...`、標準エラー出力のリダイレクト(2>)、STDOUT/STDERR の再オープンなど出席者によって回答がバラけて、今回ははからずも効果的であった (問題がらさすがに fork はいなかった)。

Windows では回答しづらい課題かと思っていたが、思ったより問題なく実行できていたようである。

Windows 上の date コマンドで、曜日を表示させる方法について1人だけ気がついた人がいて他の人が悔しがっていた。

[ 8月7日全て ]

2006年8月8日 (火)

Linux で使えるデスクトップ検索ツール Beagle でローカルファイルを検索

Windows だと Google Desktop でローカルファイルの検索ができるのだが、残念ながら Linux 版はでていない。 そこで Beagle を入れてみることにした。

Beagle はデーモン形式のバックエンドと、検索インタフェースであるフロンエンドに分かれたているデスクトップ検索ツールである。

ファイルシステム上にあるテキストファイルだけでなくメールや、Firefox でアクセスしたページ、OpenOffice.orgMicrosoft Office のファイルなどをインデックス化し検索できるようにすることができるらしい。

ちなみに今まで

ローカルファイルの検索

メールMew 4 での検索(with Namazu)。
nDiki 記事howm で記事ソースデータを検索 (方法)、あるいは www.naney.org 公開記事を Google で。
メモhowm
開発中のソースコードEmacsgrep-find でだいたい事足りる。たまに ack。
仕事のメモできるだけ社内 Wiki社内 Blog に書いておいて Hyper Estraier
その他grep 程度。

といった感じかな。

それ以外はだいたいファイルの位置をうろ覚えしているので、何カ所か探せば見つかることが多い。

問題はうろ覚えの場所になかった時。 その時はなかなか見つからない。

そんなファイルを見つけるのが楽になれば、導入効果あり。

インストールして試してみる

Linux kernelinotify を有効にする

まずは Linux kernel の設定を確認。inotify が有効になっている方が良いらしい。 この間ビルドした時の .config を見て

 CONFIG_INOTIFY=y
 CONFIG_EXT2_FS_XATTR=y
 CONFIG_EXT3_FS_XATTR=y

となっていることを確認。

/home の extended attributes を有効にする。

/etc/fstab を編集し、

 /dev/hda4 /home ext3 defaults 0 2

 /dev/hda4 /home ext3 defaults,user_xattr 0 2

に変更する。書き換えたら、

 mount -o remount /home

でマウントしなおす。

Beagleインストール

Debian パッケージインストール

Beagle を起動

一般ユーザで

 beagled

で起動する。停止は

 beagle-shutdown

で。

Beagle を設定
 beagle-settings

で設定 UI を起動し、インデックスに含めたくないディレクトリなどを設定。

検索してみる
 beagle-search

検索 UI を起動し検索してみる。 日本語も OK のようである。

GNOME 環境をほとんどインストールしていなかったので、検索結果からファイルを開けずつまらなかたので gonome-control-center、gnome-panel あたりをインストールして環境設定等をしてみた。

KDE 系のクライアントもあるので別途いろいろ確認

Firefox 拡張

xpi ファイルを入れておく。 後は普通に閲覧したページが、Beagle でインデックス化されて検索できるようになる。

設定してしまえば、以前開発して使っていた WWWOFFLE + Namazu よりお手軽である。

感想

デーモンが逐次インデックス化していくので、明示的定期的にインデクサを走らせなくていいというのは楽でいい。

日本語関連がどの程度うまく検索できるのか、検索結果は使いやすい順に出力されるのかが未知数。 しばらく遊んでみて便利かどうか確かめてみたい。

Beagle クライアント比較

Beagle クライアントとして

を試してみた。 それぞれ一長一短であり、今のところこれ1本で OK というのがないというのが感想である。

今のところ yaBi が一番使いやすそうである。

Beagle Search (beagle-search)

Beagle に付属する GNOME 系クライアント。

検索結果の1つを選択すると、画面下部に詳細情報が表示される。 選択したものと、表示される場所とが遠いため見にくい。

また選択されていないものはあまり情報が表示されないので内容わかりずらい。

最近は KDE を使っているので個人的には GNOME 系だと設定が面倒。

yaBi

Python で書かれた KDE 系クライアント。

検索結果に対する情報表示やアクションが豊富で使いやすい。

インストールと起動
 tar zxvf 33222-yabi-0.6.1.tar.gz
 mv yabi-0.6.1 /usr/local
 cd /usr/local/yabi-0.6.1
 python2.4 yabi.py

Kerry Beagle

KDE 系クライアント。 システムトレイに対応している。

タイプを問わずに混ぜこぜにスコアの高いものから順に表示するのが特徴。

検索結果における1項目の表示が大きく適度な情報量があるものの、狭くしたり畳んだりすることができないため結果の一覧性はいまいち。

インストールと起動
 tar jxvf kerry-0.1.90.tar.bz2
 cd kerry-0.1.90
 ./configure --prefix=/usr/local/kerry-0.1.90
 make
 make install
 /usr/local/kerry-0.1.90/bin/kerry
[ 8月8日全て ]

2006年8月9日 (水)

キャリーオンバッグがデカスギ

来週から海外出張でその準備をしている。 念のため使おうと思っていたキャリーオンバッグのサイズを確認したら、機内持ち込み手荷物の制限を超えていた。 特にユナイテッド航空の条件の方。

今回はスムーズ移動のために「機内持ち込み手荷物のみ」という指示があるため、預けないように準備する必要がある。

バッグ要見直し。

今回はドレスコード(「一応ジャケットとネクタイを」)等悩ましい条件が多くて秘かに準備におおあらわである。

(電子辞書をどれを買うのか散々迷ったあげく「買うならいい奴が欲しいけど、高いし大きいし、トラベルサイズは中身が中途半端だし、結局今回は紙の辞書でいいや」という結論に到達するためにカタログを眺めたり Web情報収集したりと毎日数時間費やしてしまったというのが大きなロスであったりもする)


[ シカゴ・サンフランシスコ出張 2006 ]

[ 8月9日全て ]

2006年8月10日 (木)

キャリーオンバッグ物色

出張用に機内持ち込み手荷物として使えるキャリーオンバッグの購入を検討。

ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba にそれなりに品揃えがあるので、会社帰りにと待ち合わをして一緒に選んでみることにした。

買わないで今あるちょっと大きいサイズを使う

持ち込めないリスクあり。

預けるには強度が心配なバッグであり、候補から外れる。

余裕で条件クリアサイズ

国内線でも OK クラスのキャリーオンバッグ

開いてみると「容量小さすぎ」。 ノート PC 入れると、もしかして頑張っても2泊分ぐらい? 一応5泊7日の行程なんですが……。

国際線持ち込み可サイズ

微妙に数cm 大きかったりする。

まじめで小心者の自分はこういう時に定型外には手を出せないのである。 Web などで「キャリーオンバッグ迷惑」なんて意見を見てしまうと、余計どうしようかという感じ。

社長は「断られるのみたことないから大丈夫」というけれど、エコノミークラスより上の話っぽくて不安。

ということで

バックパックにするかなぁ。

と決心したところで今日の物色完了。

レストラン街の東京洋食屋 神田グリルハンバーグ食べて、細かい買い物して撤収。


[ シカゴ・サンフランシスコ出張 2006 ]

Pentel サインペンのような携帯ミニ油性ボールペン

naney:212527538

やられた。サインペンだと思ったらボールペンだった。 がっくり。

[ 8月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.050873s / load averages: 0.31, 0.31, 0.31
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker